あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2020年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧


本日をもって欧州連合から離れるイギリス

今日は1月31日...
本日をもってイギリスが欧州連合(EU)から離れる。
ブレグジット派の党首のファラジーがEU議会でお別れの挨拶をした。
「今までよくも可愛がってくれたな....」
と言わんばかりの皮肉たっぷりの挨拶(笑)だった。

本日をもって欧州連合から離れるイギリス_d0083068_12334584.jpg

しかし、議会では議員同士のお別れの抱擁も見られた。

本日をもって欧州連合から離れるイギリス_d0083068_12365614.jpg

「欧州連合(EU)」とは何か。
関税同盟......EU所属の国の間には関税をお互いにかけない。
単一市場......EU内は、人、物、金の移動は自由である。
の二つのことが決められた連合である。

となると、そこから出たイギリスは今後どうなるか。
関税同盟、単一市場の連合から抜けるということになる。
ただ、すぐに抜け出すのは大変だから、今年末まで現状が継続される。
それを移行期間という。
その移行期間が短くて足りないならば2年まで延長できる。
しかし、延長したい場合には6月までに申請しなければならない。
が、ジョンソンは、そういうことをしないと今から言っている。

本日をもって欧州連合から離れるイギリス_d0083068_12455034.jpg

では、一年の間に自由貿易協定(FTA)の足場が作れるだろうか。
検討することが多すぎて難しいと言われる。
欧州は新しいFTAも従来同様にしたいと援助の手を差し伸べている。

本日をもって欧州連合から離れるイギリス_d0083068_12474288.jpg

さて、どうなるか。
ジョンソンは独・仏を大事にしながら中国にも....
てな書き方をした新聞報道がある。
意志明白なれど、その意志が突然に変わる要素のあるジョンソン...
ちょっと先が読めない。

ただ、先がちょっと読めることがある。
イギリスがイングランドとウエルズの二国になる可能性のことだ。
イギリスという国を少し勉強したい。
イギリスは、次の四つの国からなっている。
アメリカの州よりもずーと大きな自治権を持つ国である。
まあ、それぞれがひとつの国と考えても良いほどだ。


本日をもって欧州連合から離れるイギリス_d0083068_12555917.jpg

イギリスの旗....ユニオンジャックを見てもそれが分かる。
ウエルズが入っていないが、他の三国を合わせた旗になっている。

本日をもって欧州連合から離れるイギリス_d0083068_12573475.jpg

何故にユナイテッド・キングダム(英国)から
スコットランドと北アイルランドが出てゆくかも知れないのか。
何故なら、次の図を見て欲しい。
スコットランドと北アイルランドはEUに残りたかったのだ。
それをイングランドに引っ張られる形でEUから離れた。
自分たちだけでも戻りたいのだ。

本日をもって欧州連合から離れるイギリス_d0083068_13003295.jpg

スコットランドと北アイルランドが抜けたら、
ユニオンジャックはどうなるのか。
ウエルズが新しく描き加えられて、こんなのになるそうな。
今のところ風刺画的であるが、あながちない話でもない。

本日をもって欧州連合から離れるイギリス_d0083068_13040838.jpg

さて、スコットランドが抜けたらイギリスはどうなるか。
次の表を見て欲しい。

本日をもって欧州連合から離れるイギリス_d0083068_13105010.jpg
スコットランドだが、
面積は大きいが人口はそれほどでもない。
さらにGDPにしてもそれほどでもない。
さはさりながら、北海油田があって離脱の影響は侮れない。
と、いろいろに書かれていて、にわか勉強の私には解らない。
ただ、結構な確率でスコットランドがイギリスから離れることが予想される。
今後のジョンソンの外交手腕を見極めてスコットランド議会が判断するだろう。

次に、北アイルランドが抜けたらどうなるか。
実は、もう抜けたような感じになっている。
というのは、今回のEUとイギリスとのブレグジットの協議の中で、
北アイルランドはEUとの関税なし....
即ちEUに加盟しているアイルランドとイギリスの北アイルランドの
間の関税の国境線を引かないことに決まっているからだ。
北アイルランドと言う国はややこしい。
昔から、宗教戦争がある。
プロテスタン系とカトリック系がほぼ同じ勢力を持つ。
プロテスタン系はEUから離脱し、英国にとどまりたい....
カトリック系は独立しEUに残り、アイルランドと組みたい....
と言っている。
EUに戻りたいとするグループがスコットランドほど多くない。
どうなるのだろうか。

(参考)
 去年、日本で行われたラクビ―の出場チームを思いだして欲しい。
 イングランド、ウエルズ、スコットランドの三チームが出ていた。
 北アイルランドチームは出ていなかった.....のではない。
 北アイルランドの選手はアイルランドのチームの一員として入っていた。
 アイルランドと北アイルランドは、国は違えどラクビ―でチームを組む...
 ほどの関係にあるということだ。

本日をもって欧州連合から離れるイギリス_d0083068_13205338.jpg
さあて、イギリス...
今後のジョンソンの動きに注目してゆきたい。

by yosaku60 | 2020-01-31 13:29 | 飲んだくれ四方山話 | Comments(0)

日本人にニュピを語る(原稿)

大学の3年生のアリさんから頼まれた。
日本からの交換学生にバリの文化を教えるそうで、
そのテーマに「バリのニュピ」を選んだそうな。
どんな風に喋ったら良いだろうかと頼まれたのだ。
アリさんの勉強のためにも話し言葉で語らせようと思う。
アリさんの日本語の実力に合わせ、こんな風に....

日本のみなさん。
バリにいらっしゃいませ。
私はアリといいます。
大学三年生です。
学校からバリの文化について喋れと言われました。
それで...
私はバリの新年について喋ります。
バリの新年を「ニュピ」といいます。
ニュピを日本語で「静寂(せいじゃく)の日」というそうです。
静寂というのは難しい漢字です。
静かという漢字と寂しいという漢字を合わせてせいじゃくと読みます。
そうなのです。
バリの新年のニュピは静かな日なのです。
それを今から説明します。
日本の新年と比べながら説明します。
最初に...新年の日ですが、
日本の新年は1月1日です。
でも、バリの新年のニュピは3月です。
3月の何日になるかは決まっていません。
バリの暦(こよみ)ですが、サカ歴を使います。
サカ歴はインドからきました。
お釈迦(しゃか)さんのシャカと同じです。
サカ歴はお月さんを使った暦(こよみ)です。
太陽を使った暦と比べると一年で11日ほど短くなります。
ですから、ニュピは毎年、11日ほど早くなります。
でも、ニュピは毎年、3月にあります。
それは、3年に一回、うるう月をいれるからです。
一年は12カ月ですが、
うるう月のある年は一年が13カ月になります。
そういうことをして、
ニュピは毎年3月にあるのです。
去年は3月8日でした。
今年は3月25日がニュピです。
みなさん、3月25日のニュピにはバリに来てください。
面白いと思います。
何が面白いかこれから説明します。
日本では新年の前の日を大晦日(おおみそか)というそうですね。
大晦日は忙しいそうですね。
そして、紅白歌合戦があって楽しく騒ぐそうですね。
実はバリも同じなのです。
ニュピの前の日をプングルプカンと言います。
大晦日みたいなものです。
プングルプカンのお昼はお祈りで忙しく過ごします。
夜はオゴオゴ人形が町を練り歩きます。
人々はオゴオゴ人形を観てワイワイ騒ぎます。
日本では大晦日が終わると除夜の鐘が鳴るそうです。
バリも同じです。
花火があります。
日本の新年は「初詣(はつもうで)」に行くそうですね。
初詣(はつもうで)の後は、家で静かに過ごすそうですね。
バリもそうです。
ニュピでは家で静かに過ごします。
静かにすごすためのルールがあります。
ニュピの日の朝の6時から次の日の朝の6時までの丸一日...
火を使ってはいけません。
火というのは明かりも同じです。
明かりもつけてはいけません。
テレビもつけてはいけません。
インターネットもしてはいけません。
それに怒ってもいけません。
なぜだかわかりません。
多分、怒ると頭から火が出るからです。
まだまだニュピではしてはいけないことがあります。
ニュピでは仕事をしてはいけません。
ワイワイ騒いではいけません。
家の外の道路に出てもいけません。
家の中だけでで静かに過ごします。
本当は食べることも止めて断食します。
でも、それを守るのは偉いお坊さんだけです。
普通の人は、美味しいものを食べます。
お菓子を沢山準備します。
子供達はそれを食べるのを楽しみにしています。
日本では「おせち料理」を楽しむそうですがバリも同じです。
日本では、新年の次の日は「年始回り」があるそうですね。
お世話になっている人とか親類に挨拶にいくそうですね。
バリも同じです。
新年の次の日を「ムンバク・ブニ」といいます。
ムンバク・ブニでは、親類の人が集まります。
今年もよろしく...と、集まって、ワイワイ騒ぎます。
これで話を終わります。
私も日本の新年を勉強してわかりました。
日本の新年とバリのニュピはよく似ています。
にほんのみなさん、ニュピには是非バリにいらしてください。

by yosaku60 | 2020-01-31 10:29 | バリ島=その日のできごと | Comments(2)

トランプが真のアメリカ大統領になった日

チベット人権法案、アメリカ下院可決....
アメリカのこうした記事、日本のマスコミは例により余り書かない。
一昨日の1月28日、重要な法案がアメリカの下院で可決された。
「チベット人権法案」のことだ。
賛成392票、反対22票だから、圧倒的に支持されたと言える。
いずれ上院でも可決されトランプも承認するだろう。

これで、
昨年の11月に可決された「香港人権法」...
昨年の12月に可決された「ウイグル人権法」...
今年2月に可決される予定の「チベット人権法」....
と、三つ揃うことになる。
あとは「南モンゴル人権法」が残るだけだ。

  ちょっと毛色が違うが、
  昨年に制定を再確認した「台湾関係法」もある。
  米国が台湾を守るということを内外に公表した法だ。

アメリカのこうした人権法案....
国際的な人権迫害を救済していると思ったら間違いだ。
あくまでもアメリカと言う国家を守るためだ。
アメリカ国民の愛国心から生まれた法案だ。

中国が「製造2025」を掲げて世界制覇に乗り出して来た。
その軋轢から国家を守るため今の内に中国を押さえつける。
そのための「人権法」なのだ。
今回、下院が可決した「チベット人権法」は、
他の二つの人権法より少し踏み込んでいる。
チベットのダライラマ14世の後継者を選ぶ際は中国の介入を許さない。
もし中国が介入する様なら中国に制裁を加えることを決めている。

さて、こんなアメリカ国民の国を愛する愛国心....
そんな愛国心がゆえに形勢がいっぺんに逆転した話がある。
当初、国民の支持が薄かったトランプ大統領が、
国民の愛国心の共感を得て「真の大統領」になった時の話だ。
トランプが真のアメリカ大統領になった日_d0083068_12093509.jpg
思いだして欲しい。
2016年末のアメリカ大統領選挙....
トランプがクリントンに勝つと予想した人がどれだけいただろうか。
2017年1月、トランプはアメリカ大統領になった。
だが、大統領としての評判は散々だった。
その評判が変わった日がある。
2017年12月の連邦議会での「一般教書演説」だ。
アメリカの議会と日本の議会は違う。
日本の総理大臣は議会に出席する。
というか、出席しなければならない。
が、アメリカは反対だ。
大統領が議会に出席することは許されていない。
大統領は議会に教書を渡す権限だけが認められている。
基本的には、教書は提出するだけだが、
口頭で喋ることも慣習的に許されている。
それが、年に一回許される「一般教書演説」だ。
2017年12月、上院下院の議員が揃う中で、
大統領になって一年の未だ評判の上がらないトランプが喋った。
約1時間の教書演説だ。

演説の途中、
ところで、みなさん。
中東ではテロの脅威がなくならない。
そういう凶悪なテロと戦った「シールズ」の一人が、
お亡くなりになった。

(参考) 
  シールズとは、SEALs と書く。
  SE=SEA=海、A=AIR=空、L=LAND=陸で、
  陸海空の頭文字からとられていて、陸海空を超越して
  偵察、監視、不正規戦闘などの特殊作戦に従事する特殊部隊だ。

ライアン・オーエンブだ。
アメリカは彼のような勇敢な人により守られている。
今日は、オーエンブさんの未亡人がこの議会に来ておられる。

トランプが傍聴席のオーエンブ夫人の方に手を伸ばした。
オーエンブ夫人がその場で椅子から立った。
その時、上院下院の議員全員が立ち上がって拍手した。
しばらく、その拍手が鳴りやまなかった。

トランプが真のアメリカ大統領になった日_d0083068_12402781.jpg
ようやく拍手が止まった。
その時、今まで原稿を読んでいたトランプは、
その場の雰囲気を察し、アドリブで語った。

オーエンブ夫人。
今、貴方のご主人は、この議会にあって上から見ておられます。
ご主人は今、幸せに思っております。
なぜなら、今日のこの日、あなたのご主人は歴史を変えました。
未来永劫、ご主人の名は、議会に刻まれます。

そうトランプが語った時のオーエンブ夫人がこれだ。
目に涙をため、天の夫を仰いで、一緒に感謝した。
トランプが真のアメリカ大統領になった日_d0083068_12472595.jpg
この夫人の様子を見て、
上院下院の議員がまた総立ちし拍手を送った。
議会全体がアメリカを慕ってひとつになった。

翌日のアメリカのマスコミは、
トランプの演説を絶賛した。
反トランプの先頭を切るCNNまでもトランプを褒めた。
その褒め言葉が
トランプは昨日の一般教書演説で真のアメリカ大統領になった...
だった。

この話。
私は、こうして順に追って書きながら涙が出てくる。
自国への愛国心を持たなければ国民ではない。

米中戦争....
中国の指導者は国のことを考えていない。
共産党のこと如いては自分のことだけ考えている。
アメリカの指導者は国のことを第一に考えている。
議会(政治家)は、人それぞれに心情は違えども、
こと「国防」になると、意志がひとつになる。

米中戦争はこういう戦いだ。
戦う前に結果が出ている。
結果が出ているのに、今の日本人はそれを理解しない。
桜ばっかり狂ったようにやってる野党...
選挙のために公明党に忖度し中国寄りになる自民党員...
票をくれ献金してくれる人のみ忖度する国会議員たち....

自分を思うよりも国を思うのが日本人じゃなかったのかい!
他人を思うDNAが色濃く入っているのが伝来の日本人の筈だ。
おーい、日本人よ、どこに行ったのか!
帰って来いよ~~~!

by yosaku60 | 2020-01-30 13:02 | 国際時事ニュース | Comments(0)

ナンカとティンブルの違いが分かりました。

私はナンカが好きです。
数多くあるバリの果物の中では一番に好きです。
見た感じ、そのナンカに似た果物があります。
ティンブルと言います。
見た感じは似ていますが、中身は全く違います。
最近ようやく、その違いの全貌(笑)が解ってきました。
ひとつづつ書きます。

まずはナンカの外観です。
大きくて形状は細長いんです。
ナンカとティンブルの違いが分かりました。_d0083068_10412124.jpg
ティンブルの外観です。
ナンカより小さく形状は丸っこいんです。
ナンカとティンブルの違いが分かりました。_d0083068_10431925.jpg
ナンカの実です。
このまま食べれます。
ほのかに甘くて食感もシャキシャキしています。
ナンカとティンブルの違いが分かりました。_d0083068_10444340.jpg
ティンブルの中身です。
白いところをとって細く切って茹でて食べます。
ナンカとティンブルの違いが分かりました。_d0083068_10453139.jpg
ナンカの種です。
茹でたのをそのまま齧ります。
味はお芋のようです。
ナンカとティンブルの違いが分かりました。_d0083068_10470367.jpg
ティンブルの種です。
これは茹でたものです。
渋皮を剥くと甘皮が残ります。
甘皮も一緒に食べれます。
勝栗と栗の間のような食感でなかなかいけます。
ナンカとティンブルの違いが分かりました。_d0083068_10483087.jpg
ナンカとティンブルに似たもので「buah tarap」
というのがあるそうですが、見たことも食べたこともありません。
果物や木の実がいっぱいありすぎて覚えられません。

by yosaku60 | 2020-01-30 10:52 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

ささやかな人助けができています

もう5年ほど通っているムルタサリビーチのワルン。
去年の7月、主人のキオエルが病気になった。
でも、ワルンを閉める訳にいかない。
キオエルの奥さんが勤めを辞め代わりにワルンを継いでいる。
二人で稼いでいたのが今は一人分しか収入がないことになる。
おまけに治療費がかかる。
夫婦には中学生の女の子がいる。
少しだが教育費がかかる。
一家にとって徹底的に生活費が足りない。
3ヶ月前に相談を受けた。
少しお金を貸してくれないか。
バリ人にお金を貸しても返って来ない。
また簡単に貸してそれが癖になると良くない。
私は言った。
「嫌だ!」
「でも朝食の前払いならできる」
毎日通うこのワルン。
私たちは大体200円使う。
「今日から15日間....」
「お金を払わないということなら今3000円払う。」
「15日間分の前払いだ。」
キオエルの奥さんは条件を呑んだ。
で、始まった....朝のコーヒーとサティの前払いシステム...
最初の15日が終わると次の15日の前払いを頼まれる。
というのが既に4回続いている(笑)。
明後日、その4回目の期限が終わる。
奥さんは、多分、次の前払いを頼んでくるだろう。
実は、15日間前払いしても、毎日通う訳ではない。
時々は他の店に行く。
規則は回数ではなく期日で期限を切っている。
ということは前払い金が持ち出しになる。
でも、それは行かない自分が悪いのだ。
私の責任だ。
明後日は次の15日分の前払い金を払うつもりで行く。
亭主のキオエルの病気が治るまでずーと、この変な約束(笑)を...
続けることになろう。
貧しいからと言ってお金を貸したりあげたりするのは良くない。
それが癖になると立ちあがれないからだ。
私の場合は、単なる前払いだ。
悪いことをしているとは思わない。
それよりも感謝されることが嬉しい。
写真中央がキオエルの奥さん。

ささやかな人助けができています_d0083068_14251849.jpg
私なんぞ....
日本だと他人から助けを受ける存在だろう。
なのに、ここバリでは、反対に人助けができる。
まあ、ほんの少しだけど...
こんな心のふれあい、つくづくありがたいと思う。

by yosaku60 | 2020-01-29 07:45 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

又も実をつけ始めたバナナ

先日収穫したバナナは今も食べ続けている。
なのに、次のバナナがもう成りはじめた。

又も実をつけ始めたバナナ_d0083068_10110270.jpg
食べるのに忙しい。
by yosaku60 | 2020-01-28 10:11 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

新しく探したナシジンゴ店

何があったのだろうか。
朝飯(ナシジンゴ)を買ういつもの店が閉めてしまった。

たかがナシジンゴ、されどナシジンゴ....
次の好みのワルンを探すのに少々苦労した。

A店(バリ料理)のナシジンゴは味が濃すぎた。
B店(パサール内)のナシジンゴは油っぽすぎる。
C店(ジルバを被る人の店)は、女将がケチ臭すぎる。
D店(知り合いの店)のナシジンゴは、味が少々薄すぎる。
という経緯を経て、決めたのが、この店....
新しく探したナシジンゴ店_d0083068_09541810.jpg

おかずの種類が多く、まあまあ気に入っている。
ご飯も白ご飯、サフランご飯、芋ご飯と3種類から選べる。

新しく探したナシジンゴ店_d0083068_09564112.jpg

1万ルピア(80円)で、まあまあ腹が膨れる。
左は、朝食をご一緒した、かおりさん。

by yosaku60 | 2020-01-28 10:02 | バリ島=レストラン | Comments(0)

台湾228事件(その5;台湾を孤立させた蒋介石)

毛沢東に敗れた蒋介石は台湾に逃れてきた。
毛沢東は大陸に中華人民共和国を設立した。

台湾228事件(その5;台湾を孤立させた蒋介石)_d0083068_10162215.jpg


台湾に逃れた蒋介石は中華民国を設立した。
蒋介石は中国式の陰湿な社会を作って台湾を支配した。

台湾228事件(その5;台湾を孤立させた蒋介石)_d0083068_10164345.jpg


台湾人を洗脳教育し、
蒋介石を民族の英雄として個人崇拝させた。

台湾228事件(その5;台湾を孤立させた蒋介石)_d0083068_10170350.jpg

蒋介石は、台湾人は中国から来たと歴史をねつ造した。

台湾228事件(その5;台湾を孤立させた蒋介石)_d0083068_10172300.jpg

日本統治時代....
日本人は残虐で台湾人を奴隷化したともねつ造した。

台湾228事件(その5;台湾を孤立させた蒋介石)_d0083068_10174055.jpg
蒋介石も毛沢東もどちらも嘘つきだった。
ありもしない「カイロ宣言」をねつ造した。

台湾228事件(その5;台湾を孤立させた蒋介石)_d0083068_10175643.jpg

そんな蒋介石をアメリカは見限った。
蒋介石は窮地に陥った。
そんな蒋介石を助ける救いの神があった。
朝鮮戦争だ。
台湾は共産主義からアジアを守る不沈空母となった。
蒋介石は運よく生き延びた。

台湾228事件(その5;台湾を孤立させた蒋介石)_d0083068_10182461.jpg
毛沢東の中華人民共和国と蒋介石の中華民国.....
二つはどちらが本物の中国かと主権を争った。
次第に中華人民共和国が地位を上げ始めた。
そんな国連に反発し蒋介石は国連からの脱会を決断した。

台湾228事件(その5;台湾を孤立させた蒋介石)_d0083068_10184836.jpg

日本もアメリカも「台湾」という名で、
国連にとどまるように説得したが....
台湾228事件(その5;台湾を孤立させた蒋介石)_d0083068_10193196.jpg
蒋介石は拒否した。
台湾228事件(その5;台湾を孤立させた蒋介石)_d0083068_10195249.jpg

蒋介石のわがままにより、
台湾は世界から孤立していった。

台湾228事件(その5;台湾を孤立させた蒋介石)_d0083068_10201403.jpg
1975年、蒋介石は没した。
87歳だった。

by yosaku60 | 2020-01-27 10:51 | 中国問題 | Comments(0)

デワさん一家が遊びに来てくれた

残留日本兵のワジャ(日本名は解らない)が
ブラタン湖の東の森の中のスマニック村で....
オランダ兵と戦って殺された。
村の人は独立戦争を一緒に戦ってくれた日本人として、
プラガの町の小学校の裏にお墓を建ててくれた。
そのお墓をずーと見守ってくれているのがデワさん....
そのご一家が私の家に遊びに来てくれた。
デワさん一家が遊びに来てくれた_d0083068_07530744.jpg
デワさんはスマニックに大きな山を持っている。
その山の幸のお土産をいっぱい持って来てくれた。
左はデワさんの娘さん、右が奥さま。
デワさん一家が遊びに来てくれた_d0083068_07544042.jpg
私は3ヶ月に一度ほどワジャのお墓にお詣りに行く。
その時、デワさんの家に寄り自家製のコーヒーを頂く。
何処で飲むよりも一番おいしい。
そのコーヒーも持って来てくれた。
デワさん一家が遊びに来てくれた_d0083068_07554551.jpg
娘さん達はデワさんのお孫さん....
みんな、まだ高校生....
デワさん一家が遊びに来てくれた_d0083068_07585875.jpg
残留日本兵が縁で良い付き合いをさせてもらっている。

by yosaku60 | 2020-01-27 08:04 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

コロナウイルス患者数の中国の嘘

武漢のコロナウイルス....
についての今日の日本の新聞記事。
コロナウイルス患者数の中国の嘘_d0083068_17184882.jpg
患者1975人、死者56人。
私はこんなの信用しない。
1100万人の大都市が騒いでいる。
こんな少ない数字じゃないだろう。

中国の新聞を見てみた。
患者数は変りがなく、これも嘘の報道と思われる。
ただ、当初、人から人へ感染しないとの報道だったのを
人から人の感染があって、死亡率も15%と、
以前より、踏み込んで報道している。
コロナウイルス患者数の中国の嘘_d0083068_17213125.jpg
但し、患者数がやはり、少なすぎる。
患者数を正確に書いているネット情報がないか調べてみた。
あった。
日本語が話せる中国人が武漢の友人から電話があったと語る。
それによると、患者数は10万人という。
でも、そうしたネット情報はすぐに当局で消されるという。
では、消される前のものがないか調べてみた。
それもあった。
まずは、武漢の現状から喋る。
武漢の町は人が歩いてないそうな。
自動車を持っていない人は町に出れない状態だそうな。
コロナウイルス患者数の中国の嘘_d0083068_17301433.jpg
電車に乗る人もいないそうな。
コロナウイルス患者数の中国の嘘_d0083068_17305103.jpg
病院の医師も看護婦も感染しているそうな。
そんな中、医師や看護婦は必死に仕事をしているが....
忙しすぎてパニックになっているそうな。
コロナウイルス患者数の中国の嘘_d0083068_17332053.jpg
医師も人間だと騒ぐ医師がいる。
コロナウイルス患者数の中国の嘘_d0083068_17342890.jpg
死亡した遺体の横で、診察を待つ新しい患者が来る。
コロナウイルス患者数の中国の嘘_d0083068_17324779.jpg
このあと、医師が武漢の患者数を訴えている。
働ける医師が14人のこの病院...
一人の医師が看るのが一日で約100人。
ということは、この病院だけで1400人。
人口1100万人の武漢の病院は数え切れないほどあるが全て満員。
ということから...
現場では、患者数を10万人と推計している。

コロナウイルス患者数の中国の嘘_d0083068_17401907.jpg
こんな話も漏れ聞こえている。
以前のサーズ騒動では、上海に特別な収容施設を作り、
サーズ患者をみんなそこに隔離することで沈静化できた。
武漢でもそれが検討され、収容施設が建設され始めた。
ところが、その場所が大きな湖の傍で...
その湖は武漢はもとより周辺の都市の水瓶だそうで、
そんなところに患者を収容したら、ますます伝染を広めそう....
ということで中止になったそうで、それ以降は対策がとられていない。
そういう政府に、住民は怒りの声を上げているそうな。

春節で300人ほどの中国人観光客がフイリッピンに入国したそうな。
フイリッピン政府は、その300人をみんな中国に追い返したそうな。
情けないかな、日本政府はそんなことできない。

by yosaku60 | 2020-01-26 17:43 | 中国ウイルス | Comments(0)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月