あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2019年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧


日本を離れる最後の手続き

ひと月の日本滞在。
日本に来て最初に行う手続きは転居届....
バリ島から日本の家に戻った手続きだ。
そしてひと月の滞在が終わると....
再度日本からバリ島への転居手続きを行う。
なぜに一ヶ月の短期滞在なのに転居手続きをするのか。
一ヶ月の日本滞在中に健康診断をする。
大きな病気が見つかって日本で治療になるかも知れない。
そういう不安があって、国民健康保険に加入するためだ。
短期滞在の転居手続きを嫌がる市町村があるやに聞いている。
国民健康保険の徴収と還付の手続きが煩雑になるからだ。
が、わが町「かほく市」は、嫌がらずに受け付けてくれる。
ありがたい。
d0083068_16301529.jpg
さて、その最後の手続きも終えた。
手続きを全て終えたのにカミさんは忙しい。
家を離れる前の「大掃除」に余念がない。
d0083068_16325850.jpg
カミさんは掃除は上手だが整理整頓は苦手。
私は整理整頓は上手だが掃除は苦手。
二人合わせてなんとかなっていた......
のが今までだが、最近の私はどちらも苦手になりつつある。
カミさんに言わせると「気を抜きすぎ」だそうな。
来年から始まる「ひとり暮らし」....オレ、大丈夫かな。

by yosaku60 | 2019-09-30 16:47 | 日本=日本に帰省中 | Comments(0)

ヤスユキが会いに来る

ヤスユキ....
カミさんの妹の息子、即ちカミさんの甥...
が富山から会いに来てくれた。
それも伯母さんと伯父さんにご馳走するためという。
ありがたい。
で、来たのが家の近所の「焼肉店」.....
いっぱい食べてください、というので頑張って食べた。
若者から奢られるのも嬉しいものだ。
d0083068_07511084.jpg
食後の腹ごなしに近辺をドライブする。
まずは河北潟を一望する「サンセットブリッジ内灘」に....
d0083068_08021708.jpg
次に写真の後方の広い農地に行く。
おお、牧場がある!(知らなんだ)
d0083068_08122305.jpg
牛に会いに行ってみた。
バリ島の牛と全然違う、大きな牛(乳牛)だ。
d0083068_08142869.jpg
15匹ほどいる。
私は牛が好きだ。
牛の感情が大体分かる。
こっちに来るように呼んでみた。
しばらくすると、全頭がのそのそと私の方に寄ってきた。
d0083068_08173225.jpg
が、手に触れる距離に来たのは一頭だけ....
私との境にある柵に電流が流れているためだ。
柵に触れることの怖さを学習している牛は私に近寄れない。
どの牛も腹にいっぱいお乳を蓄えている。
多分、この牛のミルクから作ったものだろう....
アイスクリームはコクがあって美味しかった。
d0083068_08250275.jpg
家の近所にこういうところがあるなんて知らなんだ。
ヤスユキ!ありがとう。 灯台下暗し....新しい発見だ。

by yosaku60 | 2019-09-29 08:27 | 日本=日本に帰省中 | Comments(0)

万歳! 地域の仲間たち

あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま.....
隠さずに書くのが、本ブログの本来の趣旨。
こういうことをブログで発表するのもどうかと思うが、
我々夫婦....
来年から私はバリ島、カミさんは日本....
と夫婦別々に生活する。
バリ島での同居も残り一年だ。
理由はカミさんがバリの食生活が合わないからだ。
バリ料理は、辛い、油っぽい、鶏肉....
この三点セット、カミさんは全て合わない。
今までよく我慢してくれたと思う。
最初は10年我慢してくれ(バリでの同居)と頼んだ。
10年経っても私はまだ日本に帰りたくない。
あと2年延長してくれるように頼んだ。
その2年が来年なのだ。
もう伸ばせない。
カミさんは来年から日本に住む。
私といえば何かまだバリ島を離れがたい。
で、思い切って別々に住むことにしたのだ。
歳も歳だから、そんなに長くはないと思う。
せいぜいが2~3年だろう。
たかが2~3年、されど2~3年。
私もそうだが、一人になったカミさんはどうなるだろう。
こういう時、誰もが言う。
女は強いが、男はひとりになるとだらしない...
残念ながら私もそう思う。
カミさんがどうなるかより、自分がどうなるか...である。
そんなことわからないが、やってみる。
カミさんの一人ぐらしは心配ないと思う。
一人ではない。
地域の仲間がいる。
歳をとると地域に仲間がいることは心強い。

前置きが長くなった。
昨日の「集まり」で、私はみんなに打ち明けた。
「来年から家内がひとりでここに住みます」
「よろしく付き合ってあげてください」

d0083068_07504408.jpg

こんなことを頼める仲間がいて嬉しい。
20年前、グランドゴルフを楽しんだ地域の仲間たちだ。
20年過ぎた今でも私達夫婦が帰ると、こうして集まる。
私達夫婦は、25年前にこの街に来た「よそ者」だ。
あとはみな先祖代々この街に住む地域の有力者の奥様方だ。
お互いになんでもずけずけと話せる間柄だ。
私達夫婦にとって人生の先輩でもある。
こういう方に囲まれてカミさんの一人暮らしは心配ない。

で、オレ....
少々心配かも。

by yosaku60 | 2019-09-28 08:04 | 日本=日本に帰省中 | Comments(0)

NHKの「N国党」潰しが始まった

バリ島に戻るまであと三日。
ばたばたしているので、今日は雑談...
最近、話題の「N国党」の立花孝志に関する雑談....
NHKの「N国党」潰しが始まった....と題しての雑談だ。


マスコミの雄、NHK......
が真正面から攻撃してくる「N国党」を許すはずがない。
どんな風に許さないのか。
NHKが表に出ず、官僚や政治家を使って潰しにかかるだろう......
と思っていたら、そのとおり、それが始まったようである。
NHKに忖度する官僚、政治家は山のようにいる。
利権でつながっている連中だ。
どこから向かって来るかと思っていたら、まずは官僚から来た。
NHKが直接に官僚を動かしたか、
政治家を介して官僚を動かしたかはわからない。
いずれにしても、そのどちらであることは確かである。

d0083068_17533685.jpg

というのは、おかしなことが次の3点ある。

1、通常なら罪にならない 

N国党の党首、立花孝志が訴えられた(あとで述べる)。
立花から脅迫されたという訴えである。
訴えたのは政治家(東京中央区区議会議員)だ。
政治家どうしのこうしたやりとりは普通は罪にならない。
政治家の国会での発言は罪にならないという規則がある。
場所は国会ではないが、その規則が拡大解釈されるのだ。
であるのに、警察は訴えを受付けた。

2、警視庁捜査一課が何故に出てくるのか

さらに、その微細な脅迫の訴えに対し動いたのが....
「警視庁捜査一課」というのはおかしい。
「捜査一課」というのは、通常は極悪犯罪を担当する。
こんな軽微な訴えで動くはずがない。
何らかの上の方からの指示があったのだろう。

3、秘密のはずが、何故に外に漏れたのか

まだまだおかしいことがある。
警察は事情聴衆の段階では外に漏らさないことになっている。
それが漏れてしまっていた、というか意図的に漏らされていた。
事情聴衆の出頭に報道陣が集まっていたのだ。
これには、事情を聞く現場の警察も戸惑ったらしい。
現場からは漏らしていない。
警察の上層部が漏らしていたようなのだ(私の推測)。


さて、そんな訳でおかしなことだらけの今度の件だが、
漏らしたあとのマスコミの報道がまたすごい。

立花孝志逮捕間近.....とか
立花孝志議員辞職.....とか

矢継ぎ早にのたまう。
国民への「立花悪人の刷り込み」が始まった。
NHKの目的は、この「刷り込み」である。

  事実、一部この「刷り込み」は成功している。
  直後の長野市議選では「N国党」は惨敗した。

NHKの意図....
微罪というか罪にもならないことを
原告の二瓶文徳をたきつけて訴えさせ.....
最終は、証拠不十分とかで起訴猶予される。
起訴猶予となることはわかっている。
立花孝志は灰色の罪人であると印象付ければ良い。
これがNHKの意図だ。

NHKのそんな意図....
NHKと長年戦ってきた立花孝志はそんなことは読んでいる。
で、どう戦っているかだが、これが実に面白い。
立花は訴えられたことを喜んでいる風だ。
立花は捜査一課の調べに対し次を焚きつけている。

1、絶対に起訴猶予にするな.....
2、警察、検察が勝手に罪料を決めるな....
3、情状酌量は本人が罪を認めた場合である....
4、私は悪いことをしたと思ってない.....
5、そんな私に情状酌量なんて判断を下すな....
6、必ず裁判にまでもってゆくように.....
7、裁判で出た判決には私は従う.....
8、裁判をせずに警察が勝手に判断を下すな....
9、もしそういうことがあれば、私は警察を訴える....
10、警察が司法であってはならない.....
11、もしそうなら憲法違反である.....

さて、話を戻し、
どんな訴えでこうなったのかをかいつまんで話す。
立花を訴えたのは、二瓶文徳......
先般(4月26日)の地方選で、
「N国党公認」で東京都中央区議会議員に当選した男である。
当選してすぐの6月26日に「N国党」を離党した。
その離党理由だが、勝手すぎて立花が怒った。
二瓶文徳の本人の人気で選挙に当選したのではない。
「NHKから国民を守る」ことに共感した有権者のお陰で当選した。
そんな有権者を騙すような行為をするなと立花は怒った。
党を束ねる党首としては当然だ。
で、「アホ、バカ、議員を辞めてまえ」
「市議会議員で活動できないようにしてやる」と怒った。
それが「恐喝」に当たるとして二瓶が訴えたのだ。
ただ、立花も話し合いで許せるものなら許すと言っている。
私も立花が二瓶に「話そうや」と言っている動画を見ている。
二瓶は立花の語りかけに頷いていた。
が、その後、逃げ回るだけで立花の前に現れない。

こういう話し、全て捜査一課も承知である。
上からの押し付けでの捜査である。
現場の刑事も苦笑しながらの取り調べであったそうな。

さて、どうなる、この結果.....
私は、警察が起訴猶予すると思う。
その場合、立花がどう暴れるか見ものだ。
もしも裁判になって有罪になった場合、立花は議員辞職する。
それは公言している。
立花孝志は橋下徹と似ている。
さっぱりと議員辞職するだろう。
今月1ヶ月の立花のyutubeからの収入は1247万円....
(立花は収入から預金通帳まで全部公表している)
1ヶ月で1247万円ということは1年で1.5億円...
議員報酬などあてにしなくともやっていける。
また、たとえ議員辞職しても行動には支障がない。
「N国党」は既に政党要件を満たしている。
政党の党首を辞める訳ではない。
「NHKをぶっ壊す....」は、その後も続けることができる。
いやもしかしたら、国民から「既得権の被害者」として認められ...
もっと、発信力が増すかも知れない。
立花も「二瓶が訴えた」と聞いたとき「しめた」と喜んだそうな。
なんとも面白い男である。

私は陰ながら「N国党」を応援している。
党首の立花孝志が「既得権」と戦っているからだ。
既得権というのは、
政治家が持っており、
官僚が持っており、
マスコミ・利権団体が持っている。
私は、これら既得権者が作る岩盤規制が嫌いだ。
日本の成長を阻むガンだからだ。
d0083068_17552499.jpg
「N国党」の党首の立花孝志....
「N国党」が政党として認められてから、次から次と対談している。
その対談の相手、私が知るだけでも....
堀江貴文、 渡辺喜美、 玉木雄一郎、 桜井誠、  高須克弥、 KAZUYA、
神谷宗幣、 菅野完、  よさまつ、 めいちゅん、TAKASHI、  与圀秀行、
青汁王子.....らがいる。
そのほとんどの対談は成功している。
どの対談も立花の誠実さと実直さが出ている。
が、ひとつだけ、がっかりした出会いがある。
青汁王子だ。
d0083068_08072201.jpg
こういうインチキまがいの若者を応援して欲しくない。
立花が青汁王子に興味を示す理由は来る選挙目的だ。
通常の選挙の投票率は50%だ。
選挙に行かない人が50%いるということになる。
その多くが10~20代と立花は読んでいる。
選挙に行かない人に選挙に行かせて票を獲る。
その目的のためにの青汁王子支援だと立花は公言する。
青汁王子もそれを分かって受け入れている。
だけど、だけどだよ、立花孝志。
オレ、青汁王子って、好きになれないんだ。
オレみたいな人、多いと思うけど....
オレみたいな票が減った分だけ20代票が増えるだろうか....
東京都知事選に立候補させるとの噂もあるが冗談だろう?
炎上商法まがいもここまで来ると行き過ぎだ。
いずれにしても青汁王子支援は失敗だと思うヨ。
今日の雑談、オワリ

by yosaku60 | 2019-09-27 08:30 | マスコミの暴力 | Comments(0)

犬のお陰で「しゃぶしゃぶ」にありつく

兄夫婦はトイプードルと一緒に住んでいる。
d0083068_08515984.jpg
プードルの雌なので「プ子」と呼んでいる。
プ子は兄夫婦のどちらかが傍にいないと寂しく泣く。
可哀想なので夫婦は一緒に外出できない。
が、一ヶ月に一度だけ共に外出できる。
散髪(トリーミング)で、お店に預ける時だ。
トリーミング時間は2時間。
それも11時から13時と決まっている。
その間、二人揃ってレストランで昼食を摂る。
そのレストラン、毎回、変えるそうな。
で、昨日は「ゆず庵」....
d0083068_08523225.jpg
しゃぶしゃぶの店だ。
いろいろのコースがあるが選んだのは食べ放題...
しゃぶしゃぶも寿司も食べ放題....
誘ったのは兄なので、勘定は全て兄....
ビールは飲み放題ではないが、
勘定は兄なので私にとっては飲み放題....
どれほどが食べ放題かと言うと....
d0083068_08570896.jpg
これら全てご自由に頂いてください....
と説明してくれるのが美人の店長さん。
d0083068_08582303.jpg
ありがとう、兄貴!
がっつりいただきます。
d0083068_08594401.jpg
てんで、昨日は幸せな昼餉でした。
プ子!!  ありがとね。
d0083068_09010632.jpg
トリミングが終わり、可愛くなって帰って来た。
d0083068_09020948.jpg
プ子は賢くて我々の話し言葉をほとんど理解する。
私とは一年半振りの再会だったが、最初に兄の家に行ったとき、
近づいただけで私と解ったらしく姿が見えなくとも嬉しく吠えてくれた。
私も日本に帰った時、真っ先にプ子に会いに行く。

(参考)
犬の賢さランキングでもプードルは2位に入っている。
  第1位 ボーダー・コリー
  第2位 プードル
  第3位 ジャーマン・シェパード・ドッグ
  第4位 ゴールデン・レトリバー
  第5位 ドーベルマン

by yosaku60 | 2019-09-26 09:02 | 日本=日本に帰省中 | Comments(0)

お国自慢(かほく市)

一ヶ月は短い。
日本滞在も残り5日となった。
去りがたい感の「わが町:かほく市」を自慢したい。

1、住み良さ....

東洋経済が毎年全国812都市の住み良さランキングを発表している。
「かほく市」は毎年10位以内に入っている。
今年は13位と順位を落としたが、住み良さは変わらない。
d0083068_06584764.jpg

2、加賀と能登を結ぶ拠点.....

石川県には加賀地方と能登地方の二つがある。
両地方の歴史と文化を結ぶ拠点が「かほく市」だ。
d0083068_07175556.jpg
かほく市の中でも、私の住む「白尾」には、
加賀と能登を結ぶインターがあって、まさに拠点の呈だ。
d0083068_07232198.jpg

3、日本海の夕焼けの美しさ....

かほく市の海岸は小高い砂丘になっている。
d0083068_07271883.jpg
砂丘の上から見下ろす日本海....
d0083068_07283084.jpg
そこに拡がる夕焼けは美しい。
d0083068_07453510.jpg
これは昨日の夕焼け......
台風通過後で雲が多いことと、
出かけていて日没時に海岸に戻れず、
帰宅途中の車中から撮ったものだ。
手前は河北潟の埋立地...広大な農地だ。
d0083068_07311742.jpg

by yosaku60 | 2019-09-25 07:37 | 日本=日本に帰省中 | Comments(0)

日本で再会する小学校の同級生

今年の6月、小学校の同級生がバリ島に遊びに来てくれた。
その中のひとり平田君が日本での全員再会の機会を作ってくれた。
平田君は寿司職人として50年....
自宅に招いてその技と味を披露してくれた。

寿司を握る平田君.....
d0083068_08243124.jpg
プロの手際を見ることに感激して動画をとる仲間たち.....
d0083068_08282687.jpg
エヴィもバリ人ということで参加させてもらった。
好奇心のかたまりのエヴィ....
d0083068_08303894.jpg
この料理、平田くんがひとりで作ってくれた。
さもありなむと、昼ごはん抜きで腹を空かして参加して正解だった。
d0083068_08325799.jpg
埼玉県在住の新谷君(左)もこの日のために駆けつけて来た。
この7人がバリ島で遊んだメンメン。
d0083068_08341375.jpg
持つべきは友なり....
平田君、ありがとう。
腹いっぱいいただきました。
d0083068_08351284.jpg
故郷の話しをいっぱい語る、平田君....
中学を出て以来、生まれ故郷に帰っていなかった私....
にとって全ての話が新鮮だった。.....これもありがとう。

by yosaku60 | 2019-09-23 08:35 | 日本=日本に帰省中 | Comments(0)

あと半年で博士課程修了のノフィアさん

ノフィアさん一家が遊びに来てくれた。
ノフィアさんとは長い付き合いになる。
13年前、私にインドネシア語を教えてくれた先生だ。
左からノフィアさんの旦那さん(超真面目だ)....
一人娘のアイコちゃん、ノフィアさん、カミさん、エヴィ。
d0083068_09161241.jpg
ノフィアさん....
現在は、金沢大学の博士課程で....
「日本語とスンダ語の相関」を研究している。
5年かけての研究があと半年で終わるらしい。
但し論文が通れば.....というが。

d0083068_09200052.jpg
アイコちゃんは、小学2年生....
なのに、こんなにしっかりした手紙をくれた。

d0083068_08270106.jpg
親から教えられることなく、全て自分だけで書いたそうな。
これが小学2年生とは......親子ともども、優秀だ。

by yosaku60 | 2019-09-22 08:30 | 日本=日本に帰省中 | Comments(0)

加賀料理を堪能する

昨夜は加賀料理のお店「卯辰(うたつ)」......
d0083068_08413185.jpg
にて、豪華な懐石料理を頂いた。
d0083068_08470254.jpg
年金だけで生きている我が身にとって縁遠い店....
この方々が招待してくれたので行くことができた。
バリにこられた時にお世話したお礼と言うが、
こちらの方がはるかにお高い....ありがたいことです。
d0083068_08463869.jpg
会席の途中、和歌山からエヴィが駆けつけて来た。
全員が顔見知りだ。

d0083068_08565463.jpg
「卯辰」の売りは料理と景色.....
山の麓に位置するので金沢の夜景が眼下に拡がる。

d0083068_09020213.jpg
それに豪華な部屋の造り....
ここは金箔が貼られた「金の部屋」だ。
d0083068_09041357.jpg
みなさん、ありがとう。
ご馳走様です。


by yosaku60 | 2019-09-21 09:04 | 日本=日本に帰省中 | Comments(0)

若者が好むラーメンの味

金沢市郊外の野々市市は「食」の競争が激しい。
味自慢の店が次々と現れ競争している。
そんな中で新しいラーメン店が進出してきた。
若者が列をなしているそうな。
ということで、野々市に住む兄に誘われ.....
その店に行ってみた。
d0083068_09093509.jpg
味がこってり過ぎる。
なるほど、若者はこういうのを好むのだろうか。
それに麺にシコシコ感がない。
なるほど、若者はこういうのを好むのだろうか。
私も兄も、若者にはなれない....
ということで一致した。

by yosaku60 | 2019-09-20 09:12 | 日本=日本に帰省中 | Comments(0)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月