あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


事件の真相(?)

先日の警察に偽装した男に日本の女性が殺され空き地に放置されていた事件。
私達が日本滞在中に起きた事件であるが、その死体の第一発見者は、空き地の隣のレストランの主人であった。
私もよく行く店であり、その主人も旧知である。
そういう関係で、事件の真相のようなもの(噂)が、耳に入ってくる。
噂は、日本にいて、予想したとおりのものであった。
噂だけで人の悪口を書けないので、ここでは記述しない。
だが、バリで破廉恥に遊ぶ日本の女性にひとこと、言っておきたい。
節制がなく、遊び方が無謀すぎる。
どこに行ってしまったんだろう・・・ヤマトナデシコ。
by yosaku60 | 2009-11-09 08:20 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

部屋の増築

部屋の増築_d0083068_14535218.jpg私の家のテラスは、少し大きすぎた。
使い勝手が良くない。
で、テラスを半分に区切って、
一部屋作ることにした。
外国人がバリで家を造ると、
どうしても値段が高くなってしまう。
大工さんに、余分に支払ったり、
間に立つ人に法外な手数料や
コーディネート代をとられるからだ。
相場の値段で家を建てるには、
自分の足で材料を買い揃え、
大工には工料のみ払うことである。
各材料屋とそれぞれに交渉が必要で、少々難しい。
が、有り余る時間がある私、そうした方法で、一部屋造ることにした。
手前の砂やブロック、窓枠や窓、これらの全ては私自身が交渉して買ってきたり、作らせたりしたものである。

部屋の増築_d0083068_1522492.jpg砂にも細かな高価な砂、
小石交じりの安い砂がある。
ブロックにしても、
硬さの違いで3段階ほどの品質の差がある。
窓に至っては、木の材質を選ぶのに4種類ほどある。
どうでも良いところには、安い材料。
必要なところには、高い材料を選ぶ。
面倒だが、元来私はこういう仕事が好きである。
楽しみながらやっている。
by yosaku60 | 2009-11-07 15:32 | バリ島=その日のできごと | Comments(1)

粗雑があたりまえ(書き忘れ)

粗雑があたりまえ(書き忘れ)_d0083068_2020286.jpg忘れてた、サランラップ。
のこぎりの刃がついているが、
役に立たない。
切れないのだ。
しようがないので、
余分を鋏で切る。
が、
これも鋏にまとわりついて切れない。
結局、くっついて丸まったラップを無理に拡げて使う。
面積の半分を使えれば、まあまあ由となる。
で、言いたいのだ。
切れない刃など、もったいぶってつけるなってんだ!
被害にあっているカミさんに言わせるともっとひどい。
サランラップは商品名である。。
バリのラップを書くのに、サランラップと書くと、サランラップに失礼だわよ!
・・・なのだそうな。
台所用品に凝るカミさん、
現在、友人から貰った日本のサランラップを使っている。
by yosaku60 | 2009-11-05 20:27 | バリ島=その日のできごと | Comments(1)

粗雑があたりまえ

粗雑があたりまえ_d0083068_10435110.jpg10月23日のブログ「当然に現るアナポコ」で書いた、
バリの良くないところの紹介、第2弾。
市販品の粗雑さについての話。
この話のため、周囲を見回してみる。
過去に問題があった粗雑品を拾う。
あるある。
いっぱいある。
で、写真をとってみる。
が、余り気にしないで、笑いながら読んで欲しい。
私自身、それほど気にしていないのだから。

粗雑があたりまえ_d0083068_11311585.jpgまずは、小さいところから、ポケットテッシュ。
テッシュは、薄いビニール包みに入っている。
包みは、破って取り出しやすいように、中央にミシン目が入っている。
でも、そこからは簡単には破れないのだ。
いやかってうまく破れたことがないのだ。
何のためのミシン目なのか。
結局は、包みをいいかげんに引き裂いて、中味を出して使っている。
日本の「おにぎりの包装」だが、すぱっと中央から開くことができる。
日本・・・・なんとした完璧さか。
ついつい比較してして笑ってしまう。

次に写真の電気スタンド。
実は、これは2台目である。
買ったのが、「マクロ」という名の大型店。 
粗雑があたりまえ_d0083068_11535083.jpg見本を見て気に入り、購入した。
家に帰ってダンボールを開き、中味を取り出して、
机上に置いみた。
すると、置いてもすぐに倒れるのである。
スタンドというのに、スタンド(立つ)しないのである。
新品であっても、油断できない。 
こんな不良品があるのだ。
すぐに店に引き返し、今のものに交換してもらった。

続いて、つまらない、が、おかしな話。
粗雑があたりまえ_d0083068_1281948.jpg写真の鋏。
鋏はビニール袋に2個入って売っていた。
が、驚くなかれ、
二本あるうちの一本だけが、
写真のように赤錆だらけになったのだ。。
もう一本は、今もピカピカで錆びていない。
同じ袋に入っていても材質が違うということだろうか。
よくわからないが、こんな不可思議があるのもバリらしい。

続いての写真、これは非常灯である。
一回の充電で、12時間使用できる。
そうそう、最近は毎日のように、一回の停電があるんだ。
バリの電気は、全てジャワ島から送電されてくる。
で、ジャワのこの時期の一時的理由で、停電が日常化しているようなのだ。
ですから、この非常灯は大活躍だ。
この非常灯、台の中に充電用のコードが入っている。
そして、蓋で塞ぐようになっている。
その蓋が、2~3回、使ったら、もう閉まらなくなったのだ。
で、今はセキスイテープで、なんとか抑えて使っている。
2~3回は使えるようになっているなんて、なんともにくいことか(笑)。

粗雑があたりまえ_d0083068_1222352.jpgで、次は本命の体重計の話。
一ヶ月の日本帰省で4kgも体重が増えた私。
これではいけないと、この体重計を買って、減量を始めた。
勿論、正確な数値や作動を確認してから、購入した。
で、今日より数日前、
減量できたものと思い、久しぶりに体重計に乗ってみた。
んん? 7kgも体重が増えているではないか。
こんな劇的な変化は未経験、
私はあせった。
続いて次の日、
私の体重は基本体重(今までの平均)より3kg増、
うれしいようなうれしくないような変な気分。
そして、今朝のこと、私の体重は基本体重を指しているではないか。
うれしい。
が、もういちど乗ってみると、
なんと、5kg増ではないか。
なんてことはない!!
毎回、乗り方により、数値が違うようなのだ。 
気づかなかった。
実は、この自由気ままな体重計出会ったのが、今日のブログを書く要因なのだ。
だから、今日は、腹立ち紛れのブログだ。
・・・んんん、昨日まで、食欲をこらえてストレスをためたオレは何だったのだ。
ああ、すばらしき、バリ!
オレなんて、どうにでもしてくれ!
by yosaku60 | 2009-11-05 12:49 | バリ島=その日のできごと | Comments(1)

趣味の畑

趣味の畑_d0083068_10325512.jpg庭の空きスペースに畑を作った。
芝生を剥がし、
腐葉土を積み上げ、
遮光ネットを張り、
美観にこだわり、
少々丁寧に作った。
日本から持ってきた種を撒いた。
撒いてから今日が3日目、
もう小さな芽が出ている。
広さ : 4m X 4m、
二人で食べる分には十分だ。
カミさんの新しい趣味になって欲しい。

(撒いた種)

赤丸二十日大根、 小松菜、 ほうれん草、 青チマサンチュウ、 みず菜、 黄がらし菜、 しゅんぎく、 きゅうり、 チンゲンサイ、 かぶ、
by yosaku60 | 2009-11-03 10:44 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月