あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:国内時事ニュース( 69 )


国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権

安倍政権がどんな嘘をついたのか。
例のホワイト国外しの最初から見てみる。
去年の7月、フッ化水素などの韓国への輸出規制を強化し、
8月には、ホワイト国から韓国を除外した。
日本国民は、日本が初めて韓国に厳しくしたと喝采した。
確か日本国民の90%がこの処置に賛成したと記憶する。
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_11342800.jpg
今年の3月10日、日韓の局長級の対話があった。
16時間も対話を続けた。
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_11382428.jpg
その結果、日本は韓国の管理を注視したいと、
実質、韓国の要求を一蹴した形になり.....
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_11400070.jpg
梶山経済産業相は「日韓の隔たりは埋まっていない」と発言し、
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_11414403.jpg
韓国は韓国で、「日本にホワイト国外しを要求した」
とだけ話し、その答えがあったとは発表していない。
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_11431921.jpg
だけど、そんなのみんな嘘だ。
昨年の12月に、膨大なフッ化水素を韓国に輸出している。
財務省の発表によれば、
「日本政府が輸出の許可手続きを進めたため」と注釈を入れている。
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_11455204.jpg
こんなの誰も知らないだろうに!!
国民に悟られなうようにそーとやったのだ!!
韓国政府と日本政府のできレースのようだ。
韓国のホワイト国外しだが、
元々、日本は輸出後の行先が特定ができないことの安全保障の問題としていた。
しかし、韓国は徴用工問題での日本からの報復と捉えていた。
が、実際には韓国ペースで動いていたようだ。
日本政府はそれを日本国民に知られないようにしていたようだ。
次を見て欲しい。
時系列で述べる。
まずは、去年の12月18日、
韓国の文喜相議長が、基金を作り元徴用工に慰謝料を払う案を出した。
文喜相とは、天皇陛下に謝れ、といった、あの無礼な男であり、
チュサッパ(北朝鮮主体思想に染まった者)である。
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_11530077.jpg
今年の1月9日、
二階自民党幹事長は「日韓はうまくやっていこう」と発言。
またも二階だ。
左は日韓議員連盟の河村建夫だ。
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_11573570.jpg
それから、5日後の1月14日。
日韓の外相会議、茂木外務大臣はこれまでの立場を主張する。
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_12011235.jpg
なんて、言ったらしいが本当かどうか怪しい。
なぜなら、その会談のたった三日後の1月17日、
河村建夫が、韓国の文議長の案が望ましい...
日本もそのようにしたい.....と言っている。
こうした意見は一個人では言えない。
官邸の意向を汲んでいると考えるのが一般的だ。
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_12032472.jpg
河村建夫のインタビューを大写しにしてみる。
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_12071349.jpg
ということで、韓国政府と日本政府は
国民に隠れて出来レースをやっているように思えてならない。
今後、通貨スワップ再開などの話が出るのではなかろうか。

安倍政権のだらしなさが悔しいので、
この話を裏で進めた「日韓議員連盟の連中」をアップしておきたい。
これだけいるので、安倍総理もたじたじとなるのかな~
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_12260986.jpg
名前も公表する。
但し、これは2年前(2018年)のもの。
この時は35名いた。
国民に嘘(フッ化水素大量輸出)をつく安倍政権_d0083068_12264922.jpg

by yosaku60 | 2020-03-19 12:09 | 国内時事ニュース | Comments(0)

安倍総理に何か変化があったような? (前日からのつづき)

前回の、安倍総理に何か変化があったような? ....では、
安倍総理は「派閥政治に見切りをつけたかも」との希望的観測を書いた。
今回はそれよりももっと大胆な希望的観測である。
安倍総理は「経済界に見切りをつけたかも」との内容だ。
もっと直接的に言う。
日本の経済界のドンは「トヨタ自動車」だ。
安倍総理は「トヨタ自動車に見切りをつけたかも」である。

何故なら、新型コロナウイルスで「休校要請」をした時、
盟友派閥の「麻生派」の麻生に相談せず決めた(ようで)....
それをもって「派閥政治に見切りをつけたかも」と憶測した。
「休校要請」をした時、同時に次のようなことを言った。
今後は国内生産に軸足を移した企業経営を要望する...
これはトランプと同じだ。トランプは、
中国で生産活動している米国企業を米国に戻そうとしている。
日本の自動車産業も中国に生産拠点を持っている。
その中でもトヨタが突出している。
そんなトヨタが、だよ...
それもよりによって先日(2月29日)、
中国に1300億円投資する....と発表した。
日本国民は、この発表にびっくりした。
当然に私もびっくりした(笑)。
中国からの新型コロナウイルスで日本は苦しめられている。
中国全土からの訪日を止めていない(当時)。
習近平の国賓来日も未だ実行しようとしている(当時)。
そんな中国にトヨタは何故に1300億円も投資するのか。
この国民の怒りに安倍総理も動揺し始めた(ようだ)。
この時期、これは巷間漏れ聞く話(但し有名)だが、
トヨタは安倍総理に、
「中国と仲良くしてくれないとトヨタが潰れる」と、
圧力をかけていたようなのだ。
トヨタは財界の雄、財界あっての自民党...
だが、安倍総理は思った。
派閥に見切りをつけるなら、財界も見切ろう....
てんで、安倍総理は、「トヨタ自動車に見切りをつけ」
名指しこそしないものの、トヨタに向けて、
「中国を諦めてくれ」
「中国以外の国に生産拠点を移すか日本に帰って来い」
と言ったのではなかろうか(大胆な希望的観測)。


いつから安倍総理は中国ぞっこんになったのか。

では、いつごろから安倍総理は中国寄りになったのか。
2018年5月頃ではなかろうか。
日本に来ていた李克強が苫小牧のトヨタ自動車に寄った。
その時、安倍総理は李克強に同行した。
その時の写真だ。
私はよおく覚えている。
安倍総理に何か変化があったような? (前日からのつづき)_d0083068_13432168.jpg
当時も私はこのブログを書き続けていた。
で、トヨタが中国寄りになっていることは事前に感じ取っていた。
だが当時の私は、安倍総理を完全に信じていた。
安倍総理は、トヨタを苦々しく見ていると思っていた。
で、私は、そのことをブログに書いた。
「安倍はトヨタが中国と勝手な約束をしないか見張りに来た」
そんな風な独自批評で書いた。
おかしいと思いながらそう書いたが本当におかしかったのだ。
安倍総理はこの時既に「中国寄り」を決めていたのだ。
知らなんだ、私は馬鹿だった。
今になって自分の馬鹿さ加減を痛感する。


中国では利益を国外に持って出れない。

遡ってトヨタと中国の関係をお浚いしてみる。
前にも書いたが中国の社債(各種債権)は既に暴落している。
政府本体も今、コロナで瀕死の状態だ。
国の債務は半端ない。
巷間1800兆円を超えているという。
外国からの投資の申し出は宣伝効果として喉から出る程に欲しかった。
で多分に中国政府がトヨタに圧力をかけこの時期の発表にしたのだろう。
では何故に中国はトヨタに圧力をかけれるのか.....
いや何故にトヨタは中国から逃れられないのかを考えてみたい。
中国内のトヨタの会社名を見たら解る。
全てが中国との合弁会社だ。
合弁でなければ中国に入れなかったからだ。
中国との合弁会社が儲けた利益は連結決算でトヨタの収益になる。
が、この収益は中国の国外に持って出れない。
それが中国のルールだからしようがない。
先を考えず、そういう国に投資した企業が悪いのだ。
トヨタは中国で上げた収益は中国で再投資するしかない。
それが今回の1300億円の投資だ。
もし、再投資せず中国国外にも持ち出せず、
中国に置いてきて日本に帰って来るとどうなるか。
連結決算上で大幅な赤字に陥る。
トヨタの株が暴落する。
それが安倍総理に懇願した「トヨタが潰れる」になった。


トヨタのわがままで日本中が迷惑を受ける。

トヨタはわがまますぎる。
1300億円は中国と共同で行う電気自動車の開発のための投資だ。
電気自動車の開発は、軍事技術の開発と直結する。
そういうのをアメリカが許す訳がない。
もうすでに「許さない」という法律が成立している。
今後の日米通商交渉で米国はトヨタに圧力をかけてくるだろう。
トヨタの輸入車に25%の関税をかけるだろう。
そんなの、あたりまえすぎて、眼に見えている。
自動車が稼ぎ頭の日本はそれに待ったをかけ交渉せざるを得ない。
農業などの国内一次産業を犠牲にして自動車業界を守りに出る。
それはそれは.....難しい交渉になる。
ということは、どういうことか。
トヨタが日本の産業界全体に迷惑をかけているということだ。
そこんとこをトヨタもトヨタの社員も解っていない。
では、いつからトヨタはこんな会社になったのか。
元々、日本の企業は、松下電器にしても、
本田技研工業にしても、京セラにしても、出光にしても、
自社の利益よりも公衆の利益を優先してきた。
そんな中、トヨタだけが下請けに在庫を持たせ、
コピー紙一枚もケチケチ管理し収益一本やりでやってきた。
そして儲けた。
さらに儲けようと中国に走ったのが奥田碩(ひろし)だ。
奥田はプリウスで成功しダイハツを子会社化した。
その勢いで中国にのめり込んで行った。
総理の靖国参拝をいかがなものかと批判したりするなど、
中国に忖度して中国寄り発言を繰り返すようになった。
そんな奥田碩が日本経済団体連合会の会長になった。
所謂「経団連」だ。
ここに日本の財界全体が「中国寄り」になったのだ。
(参考)トヨタが中国と共同で開発する電気自動車だが、
一帯一路の道中に百基の原子力発電所を作ることと絡む。
中国の場合、燃料(ウラン)の廃棄費用はゼロにできる。
その辺に埋めとけば、あとがどうなってもいいからだ。
そんな原発から得た電気で走る電気自動車はペイする。
が、百基の原発の多くは現在進んでいない。
火力発電で得た電気で走る電気自動車はペイしない。
加えて新しい化石燃料が次々と見つかり価格も安い。
電気自動車は当分は未来が見えない。
中国政府も昔は開発に補助金を出していたが今は止めている。
そんな中国に何故にトヨタがとどまるのか??
それも日本の他の産業にいっぱい迷惑をかけて...
トヨタはお金に狂っている。

.......

日本の将来を考えたらため息がでる(笑)。
本来、企業と言うのは社会に貢献することを目指さねばならない。
貢献すると同時に利益を得ることが本分のはずだ。
利益のみに走るとどこかで破綻する。
自民党の派閥をガラガラポンし、
国益や国防を考えず自社の利益のみに走る財界をガラガラポンし、
日本はいったん貧乏になってそこからもう一度這い上がる!!
そんな日本であってもいいのじゃないだろうか。
ただ、贅沢を知り我慢することを知らなくなった日本人が、
果たして自己犠牲に耐えられるだろうか。
どう考えても、それは無理だろう.....あああ。
ただひとつ望みがある。
日本人にはまだまだ他国と比べ勤勉さが残っている。
それをどう生かせるかだ....
働き方改革なんぞにうつつをぬかしてる場合ではない。
みんな仲良くなんてやっててはだめだ。
日本人特有の勤勉さと頑張りにかけてみるべきだろう。
てな今日のブログ、持論で書きなぐった.....お許しをば。

by yosaku60 | 2020-03-11 15:13 | 国内時事ニュース | Comments(2)

街角の景色から日本を思う(昨日のつづき)

街角のマネーチェンジャーの景色から...
昨日は、1円=132.5ルピアでびっくりした話を書いた。
が、今朝のマネーチェンジャーの換金レート...
1円=138ルピアになっている。
街角の景色から日本を思う(昨日のつづき)_d0083068_09544541.jpg
な、なんと一日にして5.5ルピアの円高だ。
バリに来て10余年、これほどまでに急激な変動は初めてだ。
昨日一日でまた何かが起こったようだ。
家に帰って調べてみた。
丁度...及川幸久の「株暴落、円爆上げ、原油獏下げ」がネットにあがっていた。
街角の景色から日本を思う(昨日のつづき)_d0083068_10123316.jpg
及川幸久はアメリカのウオール街で投資顧問として働いていた。
現場で叩きあげた専門家だ。
彼の話なら信用できる。
要約すると次のようなことを言っている。

日本株の暴落....

  日経平均5.07%の株安になった。
  本来ならもっと下がっていたかも知れない。
  日銀が株を買いに走りここで止めた。
  が、いずれ日銀が支えきれなくなると予想される。
  世界は日銀ができることは何もないと見切っている。
  四半期決算が6.3%減から7.1%減に訂正された。
  とんでもない世界に恥ずかしい訂正だ。
  次の1~3月期はマイナス二桁になるだろう。
  昨年の消費税10%上げは世紀の失敗だ。

円の爆上げ....

  昨日は1ドル=102.27円だった。
  105円の線を超えたらあとは早い。
  ゴールドマン・サックスは、
  1ドル=95円までゆくと予想している。
  そうなるのは2ヶ月ぐらいかかるだろう。
  だから、今、買うなら日本円だ。
街角の景色から日本を思う(昨日のつづき)_d0083068_10323925.jpg
  
原油爆下げ....

  1バレル=32ドルまで爆下げした。
  一時は28ドルまで下げた。
  原油価格爆下げは、サウジアラビアが仕掛けたものだ。
  32ドルになれば、ロシアもアメリカのシェル石油も採算割れする。
  一気に原油市場を支配しようとサウジが仕掛けた。


.......

んで....
及川幸久は、今後の日本を次のように言っている。

株安がどこで止まるか...

  株安がどこでとまるか。
  損益分岐点がある。
  GRIF;年金資産の運用(収益率、収益額)
  これ以下になると年金運用が難しくなる。
  大きな政治責任である。
  多分、守り切ると思うがそうならないと大変だ。
街角の景色から日本を思う(昨日のつづき)_d0083068_11152562.jpg

リーマンショック級になるのか....

  怖いのは、社債市場の混乱だ。
  中国の社債はとおくに暴落してしまっている。
  社債が暴落すれば、まさしくリーマンショック再来だ。
街角の景色から日本を思う(昨日のつづき)_d0083068_11195741.jpg

韓国が問題だ....

   レバノンは既にデフォルト(破産)した。
   ゴーンさん、財産没収かも(笑)....
   デフォルトは、通貨の弱い国に伝染する。
   IMFは、韓国に金利切り下げをサジェストした。
   が、韓国はIMFのサジェストを無視した。
   金利を下げれば韓国ウオンが暴落するからだ。
   今の韓国、進むも地獄、戻るも地獄だ。
   韓国も韓国民もそれに気づこうとしない。
   1、外需(輸出)に頼る韓国
   2、中国との交易が大きい韓国
   3、サムスンなど数社に頼る韓国
   4、スマホが中国に抜かれた韓国
   5、半導体技術は台湾に抜かれた韓国
   6、外資が入りすぎて腰の落ち着かない韓国
   今の韓国に何があるというんだ。
   なのに未だに「反日」を叫んでいる。
   そんな暇がないだろうに....
   次のデフォルト国は韓国になるかも知れない。
  
......

なーるほど、
世界はそして日本はめまぐるしく動いている。
眼が回らないように追いかけてゆきたい。

by yosaku60 | 2020-03-10 10:55 | 国内時事ニュース | Comments(0)

安倍総理に何か変化があったような?

小耳にはさんだ面白い話がある。
百田尚樹が語った話だ。
安倍総理に呼ばれて百田尚樹と有本香が一緒に食事したそうな。
今から10日ほど前の話だ。
どんな話をしたかさすがの百田も漏らさない。
ただ百田はびっくりしたことをひとつ漏らした。
有本は例により安倍総理に食らいついた時だそうな。
安倍総理が「ええ?」と驚いた顔をしたそうな。
誰もが知ってる話を安倍総理が知らなかったのである。
百田は次のように言う。
案外に安倍総理は国民のことを知らない....
国会に出て分刻みに日程があって勉強する時間がないのだろう....
私も思う。
安倍総理の耳に入るのは中国寄りの官僚からの報告...
それに中国寄りの国会議員からの意見具申....
だけで偏っているのではなかろうか。
安倍総理もそれに気づいた。
で、百田尚樹、有本香の意見を聞きたいと思った。
二人は特にきつい「反中論者」である。
その対談の結果、何かが吹っ切れた....
のではないだろうか。
それを物語るのが「休校要請」をした後の麻生副総理の記者会見だ。
あの仏頂面はすごかった。
「政府が要請するってことは費用も負担するということだろう」
と、投げやりな言い方で「おれは知るかいな」という態度だった。
あの「休校要請」は麻生に相談せずに決めたことのようだ。
安倍本人も「私の個人的政治判断」と何度も言った。
財務省の記録改ざんの時も麻生の首を切れなかった。
通常なら、誰が考えても麻生は解任だった。
麻生をかばい続けたのだ。
そんな安倍が麻生をはねつけた(ようだ)。
まずは政治家から改革....と、
中国寄りの排除が始まったように思える(多分?)。
何故なら、安倍政権のこれまでの沿革だが....
第一次政権では「お友達内閣」を作り実績をあげた。
実績をあげたが、自民党内からの反発が多かった。
官僚からの反発も多かった。
そうした反発を受け身体を壊して早々と総理の役を辞した。
第二次政権では、前回の失敗をしないように挙党体制にした。
反対派の代表の二階を幹事長にした。
当時「毒を以て毒を制する」と揶揄された。
役人にも気を使った。
全方向に気づかいをした。
大臣の椅子も派閥均等に振り分けた。
要するに「派閥政治」に戻ったのだ。
派閥均衡内閣では政権は長持ちする。
が各派閥に忖度しすぎて何も決めれない内閣になる。
最近の安倍内閣はその弊害が出ていたように思うのだ。
2年ほど前から米中貿易戦争が始まった。
日本はどちらに味方するか。
国民には、親米派が多く親中派が少ないのに、
国会議員は、親中派が多く親米派が少ない....
という逆転現象が起きていた。
野党は全て反米なのでしようがないが、
自民党の中もそうなのだ。
自民党の3分の2が親中派と、巷間謂われている。
本当にそうだろうか。
私なりに派閥別にばっさり表に書いてみた。
私の見方なので本当におおざっぱだが親中の理由も書いてみた。
自民党の3分の2が親中派の噂はまるっきり大げさでもなさそうだ。
1~8の番号は、
1に近いほど中国寄りの色が濃いとの見方で番号付けをしてみた。
安倍総理に何か変化があったような?_d0083068_17281894.jpg
さて、こういう自民党の中で「派閥政治」をやれば、
中国寄りの政策になってしようがないのだろう。
もし安倍総理が麻生をふっきたのであれば派閥政治を止めるということだろう。
であれば、安倍内閣は今後どうなるのだろうか。
それは解らない。
が、もう派閥を離れてガラガラポンをやらないと自民党はもたない。
コロナ騒動で膿が出て一気にそんな時期に入った。
以上、今日のブログは....
私の「そうなって欲しい」という願望を込めて書いた。

by yosaku60 | 2020-03-08 17:15 | 国内時事ニュース | Comments(0)

安倍総理の「休校要請」をどう読むか(昨日のつづき)

唐突に発せられた休校要請....
昨日は安倍総理をこきおろした。
が、今日は、彼を弁護したい。
「休校要請」も止むを得ない面もあるって話だ。

先のブログにも書いたが、
前日に橋下徹がテレビに出て語っていた。
感染蔓延を防ぐ会議には数学者を同席させることだ。
何故なら、数学者が画いた発生予想グラフを見て、
このままいけば大阪の医療機関はパンクする.....
パンクさせない為にはピークの山を崩すことだ....
そのためには学校閉鎖にするしか方法がない.....
と思って実行した。そして大阪ではそれが成功した。

この橋下徹の話、安倍総理も聞いていたに違いない。
何故なら、当時、厚生省では「クラスター対策」に苦渋していた。

(参考)クラスターとは感染者の小さな集団をいう。
    新型コロナウイルスには大きな特徴があった。
    通常の感染者はほとんど他人に感染しない。
    ただ一部に感染力の強い特定者が現れる。
    その者の周囲には「クラスター」ができる。
    小さな感染者集団のことだ。
    但し感染力の強い特定者を見つける事は難しい。
    クラスターがあちこちにできると、
    クラスターからクラスターへの感染が絡み合う。
    それが進むとパンデミック(蔓延)になる。

パンデミックを防ぐには、クラスター対策をやらねばならない。
そうしなければ、オリンピックも開けなくなる。
そうだ! 学校閉鎖....休学要請だ!
安倍総理は、そうも思ったに違いない。
それは理にかなったことでもあった。

ここで橋下徹のいう数学者に登場してもらう(笑)。
尊敬する高橋洋一だ。
高橋は言う。
医療崩壊防止にみんなで協力すべきだ。
医療崩壊したら大パニック(パンデミック)になる。
安倍総理の「休校要請」をどう読むか(昨日のつづき)_d0083068_04262927.jpg
写真の図を拡大してで説明する。
青い太い線はパンデミックと見てよい。
患者の増加のスピードを抑える...
それが、流行のピークの山を抑えることになる。
同時にパンデミックにならないということだ。
安倍総理の「休校要請」をどう読むか(昨日のつづき)_d0083068_04143046.jpg
高橋はさらに言う。
感染しただけで重症でなければ家で安静にすることだ。
治療方法がないからだ。
但し家の中で家族に感染しないようにすることも重要だ。
ちょっとのことで医者に殺到すると医療機関がパンクする。
医療機関がパンクすると重症者の治療ができなくなる。
パンデミックに近づくということだ。

まあ、こんな話で、
安倍総理の今回の「休校要請」....
なあるほどと理屈の通る処もある。
ただ安倍総理は、こうした説明が下手だよな~全く。
上から目線で喋り過ぎだから伝わらないんだ。
さはさりながら、安倍総理に従って...
日本にパンデミックが起きないよう皆さん頑張りましょう。

by yosaku60 | 2020-03-02 04:48 | 国内時事ニュース | Comments(0)

安倍総理の「休校要請」をどう読むか。

安倍総理は全国の学校に休校を要請した。
世間は「余りにも唐突だ」とうろたえている。

安倍総理の「休校要請」をどう読むか。_d0083068_16155913.jpg

何故に唐突と思うか。
前日までの安倍総理はそれほどまでに熱心でなかったからだ。
熱心でなかったのは対策費用の額の比較で解る。
新型コロナウイルス対策費の各国の支出表明だが、
アメリカ;2700億円
香港;4200億円
韓国;1800億円
台湾;2200億円
シンガポール;5000億円
日本;153億円
となっている。 
日本の額が余りにも少ない。
緊縮財政一本やりの財務省が財布の紐を締めているからだ。
但しこうも言う、予備費が2700億円ある。
その中から追加して出す用意があると言っている。
さらに、もっと必要な場合は経済3団体と協議の上、
3月上旬に決める、ということになっている。
何故に予備費と言う出どころだけを言うのか....
何故に経済3団体との協議が必要なのだろうか....
は、ともかくとして、まあこの程度の扱いだった。
それが、唐突に「休校要請」まで表明した。
どこでどう心変りがしたのだろうか。
その理由....
私は、前日に橋下徹がテレビで、
自分が大阪市長の時にとった、学校閉鎖を例に挙げ、
「安倍さんはだらしがないもっと指導力を発揮しろ」
と言ったことに触発されたからと思った。
が、どうもそうではなかった。
何故なのか。
指導力が足りないのを世界から指摘されたからだ。
弱い安倍の元ではオリンピック開催が危ない....
との評価が出始めたからだ。
安倍は経済に賭けている。
安倍総理は焦った。
オリンピックが開けないとなると余りにも経済損失が大きい。
世界に「オレは強いリーダーだ」と思わさねばならない。
だから唐突に「休校要請」に出たのだ。
「オレはこんなに強いリーダーなんだ」と世界に訴えたいのだ。
「だからオリンピックを開かせてくれ」と世界に訴えたいのだ。
日本の国民のことなど考えていない。
そうでないと、唐突さの説明がつかない。
とにかく、安倍は経済一本になった。
お金だけに走りすぎて世界が見えなくなった。
何故に、そんなにお金に走ったのか。
私は、安倍がメンツにこだわりすぎるからだと思う。
どんなメンツか。
アベノミクスと言うアドバルーンをあげたメンツだ。
アベノミクスは失敗した。
デノミから今もって抜け出せない。
唯一の稼ぎ旗は、途中から旗をあげた「観光立国」だ。
ビザの発行を解放し緩めた。
観光客が増えた。
特に中国からの観光客が増えた。
当時、安倍は迷っていた。
将来の経済的相手国を中国にしようか米国にしようか。
迷った末に中国に軸足を置くことを決めた。
2018年の6月頃だ。
そう決めた後は転がるように中国にのめりこんでいった。
それを後押しした人物がいる。
自民党幹事長の二階だ。
二階は中国に日本を売ろうとしている。
「そこまでは.....」と、思う人が多いと思う。
違う、本当だ。
新生党、新進党、自由党と渡り歩いた過去を精査すると解る。
選挙区の和歌山に江沢民の銅像を建てようと画策したこともある。
二階は中国に寄り添う日本を着々と築いている。
勿論、二階ひとりではできない。
政界、財界、官僚に、二階に呼応する人が多い。
今や、日本は相当の人数で「中国寄り」に動いている。
藤井厳喜はそれを「二階ショック」と呼んでいる。
安倍総理の「休校要請」をどう読むか。_d0083068_16081432.jpg
さて、
そんな二階であり、安倍であり、日本だが、
私は悲観していない。
今回の新型コロナウイルス騒動が日本を良い方向に、
導くように思うのだ。
なぜなら、日本国民が、二階ショックに....
中国寄りを隠す安倍総理の化けの皮が剥がれたことに....
気づいたようだからだ。
国民はこの二つに気づいた。
気づけば先が開ける。
もっと直接的に書く。
日本は中国化(属国化)しようとしていた。
そんな中国化の波を国民は気づいていない。
どうしたら気づくのか。
ミサイル(原爆)が日本に落とされない限り気づかない。
と思っていたが、
その原爆がまさに新型コロナウイルスなのだ。
日本人は気づき始めた。
そのうちにもっと気づく。
中国化しようとしていた日本が立ち止まったのだ。
中国共産党は今や瀕死の状態である。
中国寄りのまま海に出ていたら一緒に沈没する処だった。
新型コロナウイルスが中国と一緒に進むことを止めた。
不謹慎ながら...「災い転じて福となす」である。

さて、もう少し書き加えたい。
休校要請という極めて異例の強い処置をとったのに、
未だに中国からの旅行客を受け入れている。
水道の蛇口を閉めずに次々に汚れてゆく床を拭いている。
誰の眼にも辻褄が全く合わないことが分かる。
なぜにこんなことをするのか。
その答えは....
習近平の国賓訪日をキャンセルしたくないからだ。
何故に、キャンセルしたくないのか。
その理由は、国賓来日の言い出しっぺの自分から
キャンセルするのが恥ずかしいからだ。
言葉を変えれば、いいかっこしいということだ。
今回、あらためて安倍総理を分析してみると、
いつも最後はここにぶつかる。
いいかっこしい....
失敗したら失敗したと正直に言える潔さがない。
もりかけ、桜....
それほど安倍総理は悪くなかった。
だが、正直に話す素直さがない。
それが命取りになったようだ。
1~3月の四半期決算が5月に出る。
8~10%のマイナスが予想される。
リーマンショック級の数字だ。
でも、消費税アップの理由を隠し....
全部、新型コロナウイルスの所為にするだろう。
今から、見え見えである。

by yosaku60 | 2020-03-01 16:53 | 国内時事ニュース | Comments(0)

安倍総理にがっかりした最初のシーン

カテゴリ「どうなる日本」を設けた理由....
今を反省し将来を見通したい。
その話を少しづつ書いて行きたい。

私は安倍政権を応援していた。
が、アレレどうしたんだ安倍総理?....
と最初に不審に思った時がある。
思いだす。
働き方改革の安倍総理だ。

働き方改革がどういうことか中身を知らない。
確か、働かされすぎて「うつ病」になり、
自殺した女性がいたことで始まった改革だと記憶する。
それくらいしか知らない。
あほらしすぎて中身を知りたくない。

働くことを悩む。
そんなのは昔からあることだ。
  嫌ならやめて職場を変えれば良い。
  日本にはそういう自由がある。

寝ないで仕事を頑張る。
そんなのは昔からあることだ。
  嫌なら仕事を止めて寝れば良い。
  それができないなら職場を変えれば良い。
  日本にはそういう自由がある。

非正規社員と正社員の格差是正....
確かにこの問題はある。
が、何故に契約社員が増えたかの原因を考えれば解る。
冷え切った日本経済を建て直す小泉総理がとった緊急避難策だ。
あの時は、あの時でしようがなかったかも知れない。
が、こうした原因を考えれば自ずと基本政策が出てくる。
日本経済を伸ばし企業を元気にすることが基本政策な筈だ。
それにまい進することを第一義に考えるべきだろう。

働き方改革.....
私はどういう改革かよく知らない。
あほらしくて知る気にもなれない。
ただ、絶対に言えることがある。
仕事を沢山したい人には仕事をさせれば良い。
そんなの個人の自由だ。
やるのなら会社と労組でやればよい。
現場現場でそれぞれが自由にやれば良い。
働き方なんかに国が口を出すのは明らかに「社会主義」だ。
そんなところまで口を出すので大きな政府が必要になる。
大きな政府のために大きな税金が使われる
世界の歴史から思いだしてもらいたい。
社会主義が高じると国が疲弊する。

さて、ということで、
私が、安倍総理に疑問を持ち出したのは「働き方改革」だった。
安倍総理を不審に思った当時の写真を探してみた。
あった、これだ。
安倍総理にがっかりした最初のシーン_d0083068_13194803.jpg
今みても変わらない.
だらしなく見える。
日付をみてみた。
平成28年9月27日「働き方改革実現会議」とある。
そうか、一年半前か。
安倍総理の社会主義への傾倒はこの頃からだったのかも....
ただ、がっかりはしたものの、
この頃はまだ安倍総理のファンだった。

by yosaku60 | 2020-02-29 14:34 | 国内時事ニュース | Comments(0)

安倍政権の大嘘、そのひとつ四半期決算

2月17日に昨年10月~12月の四半期決算が発表された。
GDPの年率換算で6.3%減であった。
政府は3%程度のマイナスを予想していた。
予想の2倍の余りにも大幅なマイナスに衝撃が走った。
その衝撃をやんわりとした言葉でごまかそうとする安倍政権の....
その大嘘をここに暴く。

大嘘を暴く経済の先生方はいっぱいいる。
私は、その中から安藤裕を選んだ。
彼の話を引用して語りたい。
理由がある。
安藤裕は自民党の衆院議員だ。
それも自民党内で経済の講演をするほどの経済通だ。
同じ党内の嘘を告発するのだから生半可には言えない。
その勇気に感服して安藤裕の言動をここに取り上げる。

安倍政権の大嘘、そのひとつ四半期決算_d0083068_15495907.jpg


安藤宏は、2月26日(昨日)、次のように語った。
   多少、私の創作で書いているが....
   安藤の本音を捉えている自信がある。
2月17日の四半期決算についての政府発表をどのようにするか、
それを説明する関係閣僚会議があった。
出席者は5名ほどだった。

安藤は思った。
「なんだ、たったこれだけしか集まらない」
「党内でも経済に関心を持つ人はなんて少ないんだろう」


まずは「景気判断」の説明があった。

1、景気は輸出が弱含みである....
2、製造業を中心に弱さが一段と増した....
3、ものの、緩やかに回復している。

安藤は思った。
「(緩やかに回復している)の根拠はどこだ」
「言葉遊びじゃないか」



次に「個人消費」の説明があった。

こんな表が貼られ次のような説明があった。
安倍政権の大嘘、そのひとつ四半期決算_d0083068_16152722.jpg
1、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動減により前期比2.9%減になった。
2、しかし、駆け込み需要と反動減は前回の消費税引き上げ時ほどではなかった。

安藤は図を見て説明を聞いて思った。
「今回の消費税アップの際の駆け込み需要はほとんどなかった」
「駆け込み需要がないのに突然ストンと2.9%に落ちた」
「誰が見ても、消費税アップによる消費の冷え込みだ」
「それをはっきり言わないでごまかしている」


次に「設備投資」の説明があった。

1、ゆるやかな増加傾向が見られる。
2、ものの一部に弱みが見られ、
3、年率で14.17%減になった。

安藤は思った。
「14.17%減の数字を示しながら....」
「何を根拠に緩やかな増加傾向あるというのか」

安藤は四半期決算をこのように発表する政府に怒って言う。
「こういう嘘をつくから危機感が国民に伝わらない」
「自民党議員もそうである」
「こういう嘘を簡単に信じてしまうのは勉強不足だ」

以上は、関係閣僚会議とあるが、
自民党内の四半期決算発表の根回し会のようなものだ。

自民党内でも、このようなごまかし方をしているのだから、
国民に対しては、もっとひどい.....というよりも
説明をせず、「暖冬と台風によりマイナスとなった」
と、さらりと逃げている。
四半期決算の意味なんて国民はそんなの解らないだろう。
と小馬鹿にした言い草.....に聞こえてならない。

by yosaku60 | 2020-02-27 16:52 | 国内時事ニュース | Comments(0)

雑談(その7;Yahoo と Line の経営統合)

ヤフーとラインの経営統合が発表された。
ヤフーという会社は、
ソフトバンクグループの中のZホールディングに属している。
一方、ラインという会社は、
親会社(韓国=NAVER)が72%の株を持つ日本の会社である。
図に表すとこうなる。

雑談(その7;Yahoo と Line の経営統合)_d0083068_14431716.jpg

今回の経営統合でどんな組織になるか図示してみる。
ソフトバンクとNAVERが50%づつ出し合って新会社を作る。
既にある「Zホールディング」をその新会社の傘下に移す。
但し、ソフトバンクの「Zホールディング」持ち分を70%に増やす。
ヤフーとラインをその「Zホールディング」傘下に置く。

雑談(その7;Yahoo と Line の経営統合)_d0083068_16001002.jpg

まあ、組織的にはこうであるが、
実際的にはソフトバンクのライン買収と見てよいのではなかろうか。
経営統合してどうなるのか。
ラインも親会社のNAVERも株がストップ高になった。
市場がこのように反応しているということは良いことなのだろう。
具体的にどんな風に良いのか専門家は次のように語っている。

1、ラインだけでは、最近の開発(ラインペイやAI投資)が重荷になっていた。
2、ラインのユーザーが頭打ちになっていた。
3、ラインだけではラインユーザーにサービスが難しくなってきていた。
4、そうしたラインにソフトバンクが援助の手を差し伸べる。
  ソフトバンクにとっては携帯のシェアーが広がる可能性がある。
5、ラインを通じてDOCOMOやAUに切り込める可能性がある。
6、ヤフーメッセンジャーの客は年配者であるがラインは若い。
  若い人をヤフーに取り込める可能性がある。
7、現在のモバイル決済の1位はヤフーの「ペイペイ」で26%のシェアーがある。
  2位はラインの「ラインペイ」で12%のシェアーがある。
  その1位と2位が一緒になることで占有率向上が見込まれる。

ということである。
なお、みなさんご存知の堀江貴文、通称ホリエモンだが、
ホリエモンは、ヤフーともラインとも少なからぬ因縁がある。
ヤフージャパンを創業した孫正義の末弟とは高校も大学も同級生である。
それに現在のラインの経営陣は、元ライブドア―のホリエモンの部下である。
当然に、今回の経営統合をよく知り温かく見守る仲間である。
そのホリエモンが次のように語っている。

  携帯キャリヤとしてのヤフーと
  メッセンジャープラットフォーマ―のラインとの合併は面白い。
  ラインは、台湾、タイに強い。
  日本、韓国、インドネシアにもそれなりのユーザーが居る。
  いずれ何十兆の会社になる可能性を秘めている。

なお、孫正義自身が、この経営統合についてどう思っているか。
株主から合併の意義について問われた時、次のように応えている。

  この話は、ヤフーとラインの現場サイドから出てきた話だ。
  私は悪いことではないので、OKしただけである。

どこまでが本当か分からない。
でも、孫正義が言うように日本にとっても悪いことではない。

さて、ソフトバンクが倒産するかも知れない...
と噂される話を6回にわたり分析して書いてきました。
最初に結論を書いたように、
ソフトバンクはまだまだ倒産しません。 オワリ

by yosaku60 | 2019-12-11 15:38 | 国内時事ニュース | Comments(2)

雑談(その6;ソフトバンクから逃げた「のこぎり王子」)

ソフトバンクはベンチャーキャピタルファンドに、
10兆円ほど投資してきたと書いた。
10兆円ものお金をソフトバンクがみんな出す訳ではない。
一般投資家からもお金を集めるのだ。
その一般投資家に中に大口投資家がいる。
サウジアラビアの「のこぎり王子」だ。

サウジアラビアのサルマン王太子....
別名;のこぎり王子、みなさん思い出すでしょう。
トルコのサウジアラビア総領事館で、
サウジ出身のカシャジ記者が殺された話....
殺したあと死体を電動鋸で切り刻んだ音が録音され、
世界中に流れましたよね。
殺害を命令したのはサルマン王太子と疑われている。
このサルマン王子(写真)が大口出資者なのだ。

  ただ、私から言わせると、
  サウジアラビアは泥棒すると腕を切られる国だ。
  ジェダ(メッカの近くの港町)には何回か行ったが、
  船に働きに来る人夫で腕のない人を何人か見ている。
  国家犯罪に近い行動をすれば体が切り刻まれるなんて、
  サウジ人にとって見ればそれほどのことではないのだろう。

雑談(その6;ソフトバンクから逃げた「のこぎり王子」)_d0083068_07423754.jpg

<1号ビジョンファンド>では、
10兆円のうち、ソフトバンクが投資したのは約3兆円。
残り7兆円は、外部投資家からの出資金...
サルマン王太子はその7兆円の中の約5兆円を出している。


雑談(その6;ソフトバンクから逃げた「のこぎり王子」)_d0083068_07440399.jpg


<1号ビジョンファンド>で、気を良くしたソフトバンクは、
<2号ビジョンファンド>、さらに<3号ビジョンファンド>を募った。
だが、お金が集まらなかった。
のこぎり王子も投資を見送ったし、
オンライン銀行のゴールドマンサックスも投資を見送っている。


雑談(その6;ソフトバンクから逃げた「のこぎり王子」)_d0083068_07450965.jpg


何故なのか。
Weworkの投資失敗で信用を落としたことが影響している。
現在、ソフトバンクの格付けは、投資不向きの「ジャンク債水準」になっている。
日本だけが格付けAにしているが、財務省の天下り格付け研究所だからだ。

雑談(その6;ソフトバンクから逃げた「のこぎり王子」)_d0083068_07552062.jpg


日本の大手銀行もそうだ。
ソフトバンクとズブズブのみずほ銀行だけが、調整中だが、
三菱UFJ銀行も三井住友銀行も融資しない方針を固めている。

雑談(その6;ソフトバンクから逃げた「のこぎり王子」)_d0083068_07583201.jpg

ついでながら、ビジョンファンドへの投資....
海のモノとも山のモノとも解らぬモノを掘りあてるのは簡単ではない。
千の内の三つ掘り当てれば....ということで「千三つ」とも言われる。

今朝の新聞に出ていた。
米国の犬の散歩代行会社の「Wag」の株式を同社に売り渡すことにしたそうな。
売り渡すと言うことは、先の見込みがないと読んだのだろう。

と思えば、やはり今朝の新聞で、投資成功として、
ラテンアメリカのスーパーアプリ「Rappi」への1000億円投資を書いている。
今や、ラッピーペイという決済システムも普及しているそうな。

雑談(その6;ソフトバンクから逃げた「のこぎり王子」)_d0083068_10000494.jpg

ビジョンファンドの失敗や成功を追っているときりがない。
例えば、
タクシー配車会社である「ウーバー」のロンドンでの営業許可が却下される。
ソフトバンク傘下の米投資会社の「フォートレス」
アップルとインテルから提訴される。
中国の動画共有サービス「TikTok」、
それに電気製品「Hisense」が米国から待ったをかけられる。
格安ホテルの「OYO」がソフトバンクの持ち株数が多すぎるとクレームする。
などなど......今、起きている問題をあげればきりがない。
ということで、
ビジョンファンドへの投資には多くの問題が起きるが、
こういうことで、ひるまないのが孫正義だ。
孫正義は、会社として全体的に帳尻が合っていて大したことでないと豪語する。
問題のここ3ヶ月(8月~11月)をとってみても、
保有株式が2.0兆円増えているからいいじゃないかと言う。

雑談(その6;ソフトバンクから逃げた「のこぎり王子」)_d0083068_10153467.jpg

それはそうだ。
それはそうだが、こういうことを言わなくとも、
ソフトバンクにとって、前に前進する嬉しい話がある。
「yahoo」と「line」の経営統合だ。
つい一週間前に決まった話だ。
話しの最後は嬉しい話題で締めくくりたい。
Yahooはパソコン、line はスマホアプリで発達してきた。
この二つの経営統合は意味があるそうな.....といっても、
どんなことに意味があるのか、わからない(笑、笑)。
今の処、専門家筋が意味があると批評するのを聞くだけだ。
明日は、勉強しながらこの経営統合の持つ意味を書いてみたい。

by yosaku60 | 2019-12-10 10:27 | 国内時事ニュース | Comments(0)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月