あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:フローレス島=( 2 )


絢子さん、フローレス島を語る。

絢子さんはフローレス島勤務が長い。
d0083068_10554583.jpg
パプア島もそうだったが、私の知りたいことをみな知っている。
フローレス島で私が知りたいこと.....
ホモ・フローレシェンシスのことだ。
15年ほど前にフローレスで発見された新しい原人だ。

それを述べる前にバリ島とフローレス島の位置関係を知って欲しい。
d0083068_11011143.jpg
この中のフローレス島を拡大すると ...
「ここ」が、ホモ・フローレシェンシスの発見場所です。
d0083068_11022287.jpg
何故にフローレス島に原人がいるのか...
大陸(スンダ大陸)から大陸(サヘルランド)への通り道だったからだそうです。
d0083068_11335101.jpg
で、どんなところに住んでいたかと言うと...
リャン・ブア洞窟と呼ばれる、こんな洞窟です。
約10~6万年前の地層です。
d0083068_11040514.jpg
発見されたのは、骨7体です。
これが骸骨....まるで人間ですね。
d0083068_11054118.jpg
絢子さんも骨を見て来たらしい。
どうして写真とらなかったの?....と聞くと、
「気持ちが悪かったから」と言う。
「でも、確かに身長1メートルほどでしたよ」とも言う。
そう、ホモ・フローレシェンシスは小人なのです。
ですから「ホビット」とも呼ばれています。
こんな感じでしょうか。
d0083068_11313580.jpg
ホモ・フロレシエンシスは発見されてから15年しか経っていません。
まだ多くのことが解っていません。
たとえば、骨は発見されていませんが、
リャン・ブア洞窟から75kmほど離れたソア盆地...
という処では100~70万年前の石器が見つかっています。
つい最近、2014年ですが、
ソア盆地で人類の下顎骨1点と歯6点の化石が発見されました。
年代測定の結果、
80~65万年前のものであることが明らかになりました。
ネアンデルタール人が西アジアに住みだした頃と同じです。

ホモ・エレクトスがアフリカを出たのは、180万年前。
ジャワ原人はその後すぐに発見されています。
それから数十万年かけてフローレス島に来て100~5万年の間....
なんかそれらしいのが島に住んでいただなんて...
そして、そんな島がすぐ近くにあるなんて...
それに絢子さん情報では、洞窟はルーテンからそれほど遠くなく、
ルーテンでは「MJR Tiketing Guest House」は日本人の経営で、
2~3000円で泊まれますよ、だなんて....
ここまで解っていたら、行くしかないでしょう! 

by yosaku60 | 2019-03-15 11:59 | フローレス島= | Comments(0)

昨夜は「鳥野菜鍋」で小宴会

私は中学校まで、石川県白山市に住んでいた。
絢子さん(写真中央)も中学時代は白山市に住んでいた。
年代が違うが、同郷人である。

その絢子さんから、焼酎(バリ島では貴重)を一本頂いた。
そのお礼に夕食にお招きした。
料理は「鳥野菜」......
エヴィも呼んで、4人での小宴会.....
d0083068_10015423.jpg
絢子さんは、ダイビングのプロ。
この一月までフローレス島の海で潜っていた。
そんな彼女曰く、
 
     フローレス島のエンデ市で、
     パンチャシーラ思索のパンの木を見て来た。

そうな。

インドネシア人なら誰もが知っている「パンの木」である。
が、その木がフローレス島にあることは、余り知られていない。
私も知らなかった。
ジャワ島にあるものと思っていた。

なんの話か分からぬ方に説明したい。

1、インドネシアには憲法ともいえるパンチャシーラがある。
2、唱えたのは、初代大統領雄スカルノである。
3、スカルノは、パンの木の下でパンチャシーラを思索した。

そのパンの木だが、フローレスにあるというのだ。
調べてみた。

1934年~1938年、
オランダに抵抗していたスカルノは、フローレス島に流刑された。
場所は、同島の中央部にある「エンデ市」であった。
流刑であったが、自由に付近を散歩することができた。
サッカー場の近くに、大きなパンの木があった。
彼は、その木の木陰に休み思考することが多かった。

インドネシア国はどうあるべきか.....

結果、後(のち)に国のテーゼとなる、
パンチャシーラが思索され、産み出された。

とある。

いつになるか分からないが、フローレスに行ったら、
エンデ市に寄って、そのパンの木を見てみたいものだ。

by yosaku60 | 2018-02-08 10:27 | フローレス島= | Comments(4)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月