あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=ちょっとびっくり( 58 )


プリサントリアンホテルの贅沢

もう4~5年前になるだろうか、
プリサントリアンホテルは、ホテル専用の遊覧船を造った。
が、重すぎて船体が海中に沈んでしまう欠陥船になった。
写真の左に浮かんでいるのがその欠陥船だ。
以来、このように浮かべてあるだけで一度も走ったことがない。
で、写真右端に見える、新造船.....。
今度こそ失敗しないようにと造り始めたものだ。
失敗に懲りることなく新造船を造る.....
プリサントリアンホテルは、なんと贅沢なのだろう。
d0083068_12511096.jpg

by yosaku60 | 2018-07-28 12:52 | バリ島=ちょっとびっくり | Comments(0)

バリ人のおおらかな家族関係

このブログに良く登場するプトリちゃん(写真)。
現在、幼稚園児。
この7月から小学一年生になるので、
お祝いにランドセル(リュックサック)を買ってあげた。
d0083068_10133765.jpg
ヨチヨチ歩きの頃から知っているプトリ―ちゃん。
おばあちゃんに育てられ、まあまあスクスクと育った。
ママはプトリ―ちゃんが生まれるとすぐに家を出てしまった。

おばあちゃんに聞いたことがある。

プトリーのママ、帰って来ないの?
「ああ、帰って来ない」
どこに住んでいるの?
「クタのどこかにいるけど知らない」
じゃ、プトリーに会いに時々来てるんだ?
「いや、来ない」
ええ、どうして? アンタ、自分の娘だろうに?
「娘だけど、わからない」
「でも、いつか会いにくるでしょう」

こんな話をしたのは、確か3年ほど前。
それが、それが、今朝ほど.....
その噂のママがプトリーに会いに来たのです。
左がプトリーのママ、右がおばあちゃん。
d0083068_10261190.jpg
おばあちゃんが言う。
「5年以上会っていないよ」
が、写真を撮ろうとすると寄り添う二人。
5年ぶりに会うのに違和感がない。
やっぱり親子だね~。

プトリーのママに聞いてみた。
プトリーを連れに来たの?
「いいえ、プトリーは一緒に来たがらない」

と、おばあちゃんが横から口を挟む。
「プトリーはママに会っても(アンタ誰?)って言うのよ」
「プトリーは私といたいのよ」

どこかにあるような話だが、
だーれも深刻になんぞならない。
バリ人の家族関係.....
淡々としていて肩が凝らない。

by yosaku60 | 2018-06-06 10:44 | バリ島=ちょっとびっくり | Comments(0)

野菜からヌードルを作る

昨日のブログで書いた、アマンダさんから頂いた....
野菜からヌードルを作る調理道具って、こんなのです。
The Inspiralizer というそうです。
d0083068_09460561.jpg
こんなのに切れて出て来ます。
d0083068_09481731.jpg
皿に載るのはニンジンです。
家でも作ってみました。
私は、もともとニンジンの生の甘さが好きなので、
美味しくいただけました。
本当に、うどんのように丸くなって出てくるのです。
見た目は、スパゲティです。
歯ごたえがあって、ビールのつまみにもなります。
d0083068_09542250.jpg
こんなのにも切ることができるそうですが、
まだ試していません。
d0083068_09553961.jpg

by yosaku60 | 2018-04-28 09:52 | バリ島=ちょっとびっくり | Comments(0)

バリアンによる「聖水治療」を受けました。

去年の11月ごろだったろうか、
左膝の裏側に違和感を覚え始めた。
いつか治るだろうと思って放っておいたが、
なかなか良くならない。

友人のじゅん子さんが家に遊びに来て言う。
肩が痛いんです。

で、はたと思いだした。
バリアンによる聖水マッサージ治療.....
昔、日本から兄が来た時に兄の腰痛を一発で治した。

   バリアン;日本語にはない。
        無理して訳せば祈祷施術師と言えるかも....
   
   聖水治療;バリ人の祈祷には「ティルタ(聖水)」が欠かせない。
        バリアンは、聖水をつけた指でマッサージする。

そうだ、私も膝の裏側が痛い。
じゅん子さんも肩が痛いという。
家からバイクで5分だ。
遠くない。
ダメもとで行ってみよう。
で、その治療光景(写真)。
手前は見物のカミさん。
d0083068_10105381.jpg
治療費は決まっていない。
お布施の意味なので、大根一本でも良いらしい...
が、外人と言う弱み(笑)があるので、500円払った。
マッサージの時間は約10分だから、まあ、十分な料金だろう。

ということで、治療の結果だが、
その日は二人とも良かったかどうか解らなかった。
が、次の日、じゅん子さんから連絡があった。
「なにか良かったみたい....」
そして、私。
私も同じ思いだった
「なにか良かったみたいなのだ」
そして、それから三日たった今日、
「本当に良かったようだ」
現在、左膝の内側の痛みはほとんど消えてしまった。
不思議な話だが効果があったようだ。

by yosaku60 | 2018-03-27 10:23 | バリ島=ちょっとびっくり | Comments(0)

何故にバリ島の子供はスキー帽子なのか

よく見受けられる光景.....
スキー帽を被る子供や赤子が多い。
暑くないのかなあ~
d0083068_13111708.jpg

by yosaku60 | 2018-03-02 13:13 | バリ島=ちょっとびっくり | Comments(0)

バイクの11人乗り

Face book で拾った動画より...
私がこの目で見たのは、5人乗りまで。
が、これはすごい!
d0083068_10353503.jpg
数えて見ると....
d0083068_10370897.jpg
右に4人、左に4人、
真ん中に3人...
d0083068_10402260.jpg
の合計、11人。
どんな風にして出発するのだろう?
降りる時はどんな風にストップするのだろう?
急停車したら、どうなるのだろうか?
スピードを落として小回りできるのだろうか?

運転する人も人なら、乗る人も人!
運転手の前に乗る男の子以外は、みんな女性!
やっぱり、女は強い!!!!

by yosaku60 | 2018-01-29 10:41 | バリ島=ちょっとびっくり | Comments(0)

バリ島は大雨だったらしい

これは道路だ。
川ではない。
私達がバリ島に戻る一週間前の写真。
ルノン地区と言うから、家から近い処だ。
d0083068_10360292.jpg
排水溝にゴミが詰まり、大雨の排水が間に合わない。
で、道路がこんなに水浸しに.なるとは、いかにもバリ島らしい。
ただ、私がバリに戻ってからは、まとまった雨が降っていない。

本格的な寒気が来襲する前に日本を抜け出し....
本格的な雨季が終わったバリ島に戻る....

なんて、どうも今年はついているようだ(笑)。

by yosaku60 | 2018-01-28 10:41 | バリ島=ちょっとびっくり | Comments(0)

赤信号を無視するポリス

バリ島はすごい。
朝の光景......
中学生が数人集まった。
信号が「赤」だった。

交差点に立つポリスが、左手の手で、
青信号で進んでいる車の列を止めた!

右手を動かし、
「さあ、あんたたち、渡りなさい」
と、中学生を横断させた。

d0083068_07254219.jpg
良いのか、悪いのか、判断が分かれるところ.....
まあ、バリ島らしい...ところでは、あります。

by yosaku60 | 2017-06-01 07:29 | バリ島=ちょっとびっくり | Comments(0)

ちょっとびっくり、散水車

バリ島の散水車はすごい!
その証拠の、写真を見ていただけますか。
d0083068_06212271.jpg
d0083068_06220150.jpg
あれ、左手で散水!ハンドルは?
d0083068_06222848.jpg
d0083068_06225993.jpg
ずーと、片手運転です。
右目で水を見て、左目で前方確認してるのかな?
人件費削減で、いいことですよね。
でも、これ日本だったら、どこかの誰かから苦情がでるでしょうね。
でもね、ここは、ティダアパ(気にしない)のバリ島....
こんなの、いんですよ!

などと思いながら、ずーと彼の仕事ぶりを追っている、オレ...
って、馬鹿だね~
馬鹿ついでに、片手運転を戒める規則があるかどうか、
調べてみたけど、ありません。
次の規定だけです。

(安全運転の義務)第70条 
車両等の運転者は、当該車両等のハンドル、ブレーキその他の装置を
確実に操作し、かつ、道路、交通及び当該車両等の状況に応じ、
他人に危害を及ぼさないような速度と方法で運転しなければならない。

まあね、そうなんでしょうね....

by yosaku60 | 2017-05-24 06:32 | バリ島=ちょっとびっくり | Comments(1)

こういうところに、こんなのが、

デンパサールの海岸を北東方向に歩き、
川向うがギャニヤールアールという場所....
にこんなのがありました。
d0083068_10381697.jpg
1974年4月22日のパンアメリカン航空の飛行機が
ブレレンの山に衝突した時の犠牲者の慰霊碑です。
乗客96人、搭乗員11人の全員が死亡した事故です。
96人のうちの29人が日本人だったそうです。
d0083068_10385911.jpg
日本人全員の名前が記載してありました。
この慰霊碑ができたのは、2015年です。
日本人の遺族は知っているのでしょうか。
d0083068_10391730.jpg


by yosaku60 | 2017-05-06 10:40 | バリ島=ちょっとびっくり | Comments(2)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月