あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=社会・生活( 349 )


有料トイレの表示

観光地のトイレは大概が有料であるが、
その表示を紹介する。
d0083068_09485208.jpg
WCは、
ダブルシーとは言わず「ウエッセ」と発音する。

トイレとシャワールームは一室になっているので....

MANDI = シャワー使用、5000ルピア(40円)。
BAB = Buang Air Busar、排便、3000ルピア(25円)。
KENCING = おしっこ、2000ルピア(15円)。

ということは、
BAB + KENCING =5000ルピア
になるのかなァ~と悩む馬鹿なオレ(笑)。

by yosaku60 | 2018-05-29 09:57 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

日本とバリ島の「子育て」の違い

バリ人は子供をとても可愛がる。
勿論、最近の日本人も同じである。
が、なんというか少し違う。

例えば、
日本の場合、こんな風に......
親子共々に砂まみれになって、
遊ばないのではなかろうか。
d0083068_09453229.jpg
例えば、
日本の場合、こんな風に......
親の仕事に子供を連れ出さないのではなかろうか。
d0083068_09472944.jpg
子育て....私は、
親と子が一緒になって真剣に生き抜くだけであって、
親側に片寄った「子育て」という言葉そのものが嫌いである。

親は子に遠慮することはない。
親は子に自分をさらけ出せばいい。
良いことは真似をしろ!
悪いことは真似をするな!
親の背を見て子は勝手に育つ。

そうした観点から....私は、
バリ島の「親子の形」の方が好きである。

by yosaku60 | 2018-05-12 09:56 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

マングローブを守る男

ムルタサリビーチ横のマングローブ。
画面左手前を見てほしい。
ポリ袋などのゴミがいっぱい。
そのゴミを拾い....

d0083068_09581387.jpg
土を入れ替えている男がいる。
話しかけても、少し笑うだけ....
黙々と一人で仕事(ボランティアかも)をしている。
d0083068_10011754.jpg
どこでもに二ゴミを捨てるバリ人。
そのゴミを黙々と拾う、こんな人もいるのだ。

by yosaku60 | 2018-05-11 10:04 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

「ぺこぺこ寿司」頑張る

昨夜の8時、カミさんが
「プラザルノンに行ってみよう」と言う。
晩酌が終わって、ほろ酔い気味の私...
「いいけど、運転はアンタだよ」

カミさんの目的は、
8時をすぎるとパン屋の「komugi」で、
パンの安売りが始まるかも....を確かめるためだ。

で、カミさんの運転で行ってみた。
と、駐車場がほぼ満杯で、
日本食材店「パパイア」の前も客が一杯。
d0083068_10120597.jpg
当然、パンの安売りなんてやってない。

ところで、
びっくりしたのが、「パパイア」の隣の「ぺこぺこ寿司」。
d0083068_10150898.jpg
お昼に来るとガラガラなのに、夜はお客がいっぱい、
d0083068_10155118.jpg
日本食関連の店が繁盛することは良いことだ。
25000ルピアショップの「ダイソー」もお客が入っているし、
そのお隣の「matcha(抹茶)」もお客がいっぱいだ。
d0083068_10211498.jpg
どうも、プラザレノンの 
パパイヤ、小麦、抹茶、ぺこぺこ寿司、ダイソー....
の日本コーナーは、
男女の新しいデートスポットになってるようだ。


by yosaku60 | 2018-05-05 10:21 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

インドネシアにもメーデーがあった。

ゴールデンウイークの真っ最中....、
ビーチは日本人のサーバーがいっぱい....
だろうと思い、それを避けるため....
日本人の行かないムルタサリビーチに....
が、写真のようにバリ人がいっぱい....
d0083068_11362975.jpg
学校が休みだからだ。
今日は何の日?と聞くと、「ハリカリヤワン」という。
従業員の日??? 5月1日???
そうかメーデーだ!
インドネシアにもメーデーがあったのだ。

by yosaku60 | 2018-05-01 11:39 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

ポリスの粋な計らい

昨日のブログ....
バンジャールの広場に駐車する中学生のバイク....
の不思議について書いた。

バイク運転の免許証を待たない中学生....

  住民登録を終えた人でないと免許が貰えない。
  その年齢は人によってまちまちだが、大体17歳
  ぐらいだ。

そんな中学生のバイクが何故にいっぱいあるのか?

その理由わかりました。
次の図を見て下さい。
d0083068_11502966.jpg
私の家と中学校の間に、バイパスがあり、
ポリスボックスがあり、バンジャール広場があります。

ポリスは、
中学校にバイクで通うのは認めよう。
但し、ポリスボックス(交番)の線を超えるな。
この線を越えたら、無免許で捕まえるぞ!
だから、バイクはバンジャールの広場に預けて、
そこから中学校までは徒歩で行け!

ということで、
中学生がバイクに乗って通学するのを
暗黙に了解するが、車が混むバイパスに出ることを
許さない.....ってことにしているのです。

最低限の安全を確保しながら、
法違反を目こぼしするポリス。
なーるほど、
バリのポリスらしい、粋な計らいだ!

by yosaku60 | 2018-04-25 12:06 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

雨季が終わって木の伐採

雨降りの頻度のことですが、
最近は10日に一回、それも夜中に3時間程...
になりました。
完全に雨季から抜け出ました。
木陰に吹く風も心なしか....
ちょっぴり涼しげになりました。
この時期、雨季の間に雨を吸って伸びた....
小枝を切る光景が街のあちこちに見られます。
写真は家のお向かいさん。
d0083068_12281879.jpg
この写真はビーチサイドで空に向かって撮ったもの。
中央の枝を切ったので太陽が届くようになりました。
d0083068_08001293.jpg
切った枝一本に生い茂る葉っぱだけで、
こんなにあるんですヨ。
バリの雨季の雨の量を解って頂けますよね。
d0083068_08041451.jpg

by yosaku60 | 2018-04-25 08:06 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

どうなってるのだろう? バリ島の中学生

私の家から一キロぐらいの処に公立の中学校がある。
その中学校と私の家の間にバンジャールの広場がある。
写真は、そのバンジャールの広場....
d0083068_10502831.jpg
中学生がバイクに乗ってきて、
ここに駐車して、それから学校に行く。
d0083068_10513232.jpg
中学生では、まだ免許がとれない筈だけど...
どうなっているのだろうか。
バリ島.....
まだ、よーく分からんことがいっぱいある。

by yosaku60 | 2018-04-24 10:54 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

バリ島のムンジュンジュン

女性が頭の上に荷物を載せて運ぶこと....
をムンジュンジュン(menjungjung)と言う。
アフリカでは、どこでもよく見る光景であるが、
ここバリ島では、ちょっと違う。
今朝、出逢ったおばさんは自転車に乗りながら運んでいた。
こんなのはアフリカにない。
d0083068_10363367.jpg
それに嵩の高いものでも平気で運ぶ。
こんなのもアフリカにはない。
(写真はフェースブックから)
d0083068_10385688.jpg
私の家のお手伝いさんのカデさん。
私の自費出版の本の50冊入りダンボール....
一冊600gなので、30キロの重さのダンボールを
私と妻が二人でよいしょよいしょと運んでいたら、
「面倒だね」なんて言って、
ひとりでムンジュンジュンして、50mほどの距離を運んだんです。
それもタッタッタと走るように....
けっして大きい体ではないのに(写真)....
d0083068_10544526.jpg
それ以来カデには頭が上がりません。

by yosaku60 | 2018-04-23 10:45 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

「絶対」がないバリ島

バリに住んで思うこと。
バリ島には、

絶対にそうである...
絶対にそうでなければならない....

とかいうときの「絶対」がないことです。

少し違っても許されるし....
少し変でも許されるのです....

どんな場合でも、
完全に社会から抹殺されることはありません。
バリ島のどこかで生きてゆくことを許してもらえます。

懐が深い....というのではありません。
そこまで深く気にしない....ということです。

気にしなくとも、気にされない。
気にすれば、気にしてくれる。

そんな自然な自由があるのです。
それが、
バリ島で長期滞在できる理由です。

写真は、今朝のビーチに集まっていた中学生....
16人の女性徒に1人の男性徒......
とは何故なのだろう。
d0083068_11174076.jpg
「女子高ですか」と聞くと
「はは~??」と怪訝な顔をされた。
少し違う人が混ざっていても誰も気にしない。
そう! これがバリ島です。

by yosaku60 | 2018-04-16 11:18 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月