あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=社会・生活( 402 )


timbul の正体を探りに行く

一昨日のブログの「timbul」という野菜.....
ムティアラの森崎さんは違う名前の食べものでは?という。 
私は、よく解らない。
で、実物を見てみようと市場に行ってみた。
市場の中を歩く後ろ姿はカミさん...
d0083068_09594911.jpg
馴染みの八百屋のおばさんに「timbul」を聞くと、
別のおばさんを紹介してくれた。
「timbul」を片手にポーズをとる、この可愛いおばさんだ。
d0083068_10025906.jpg
なるほど、ジャックフルーツとは似ても似つかない。
写真だけでは大きさが解らなかった。

いくら?....
「5000ルピア(40円)」
「なんなら、10000ルピア(80円)くれてもいいのよ」
なんて明るく冗談をいう。
バリ語で「timbul」というのは知っている....
ジャワ島には、売ってないの?....と聞くと、
おばさんは知らないらしく隣のおばさんに尋ねる。
と、そのおばさん「ジャワでは(クルエ)という」と言う。
森崎さん、わかりますか.....(クルエ)。

さて、一個買って、馴染みのおばさんに聞く....
どうして食べるの?
「皮を剥いて切ってお湯で煮てサラダにする」という。
解るような解らないような説明に首を傾げると、
「今、ここで切ってあげる」と切ってくれたのがこれ....
d0083068_10122750.jpg
で、「timbul」を切ってもらいながら、カミさんは買い物。
ついでに、ついでに、と品を増やして、これだけ買うことに....
〆て、80000ルピア(600円).....安いか高いか私は解らない。
d0083068_10164774.jpg
自分の商品を一生懸命に売るおばさん達...
今朝は、その元気さを少々分けてもらいました。

by yosaku60 | 2019-10-10 10:24 | バリ島=社会・生活 | Comments(2)

timbul と言う名の果物

ノートパソコンのファンの音にざらざら音がし出した。
スマホの充電ができなくなった。
こんな時、直ぐに「コマンの店」に行く。
コミンの淹れるコーヒーが美味しいからだ。
それに、コーヒーの「お友」を何かしら出してくれる。
で、出された、昨日の「お友」には少々驚いた。
黒い豆のような(右の茶碗)初めて見るものだった。

d0083068_07265455.jpg
timbul(バリ語)という果物(と思った)だ。
黒い上皮を剥くと白い「栗」のような中身が現れる。
食感も、まるで「栗」のようだ。
但し、栗のような甘みはない。
d0083068_07353617.jpg
珍しがると、コマンが写真を見せてくれた。
丸いのが実、左の垂れ下がっているのが花らしい。

d0083068_07492624.jpg
ええ! これジャックフルーツじゃないのか。
と、コマン、コミンが口をそろえて言う。

ジャックフルーツとは違う.....
ジャックフルーツ(ナンカ)は果物.....
ティンブルは野菜.....
ティンブルの花は長い.....
ジャックフルーツの花はもっと短い....という。

バリの果物.....
私の知らないものまだまだありそうだ。

by yosaku60 | 2019-10-08 07:56 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

情けなや!! 私のインドネシア語...

私のインドネシア語だが、
解ったように書いているが片言しか話せない。
難しい話になると、チンプンカンだ。
先日、そうしたことで困ったことがあった。

スマホを買い替えてシムが2枚入るスマホにした。
電話とインターネットのシムをそれぞれ別の会社にしようと、
これまで一本で契約していたインドサットに契約変更に行った時だ。

応対してくれたスタッフの喋る言葉が全く聞き取れないのだ。
早口で知らない単語がポンポン出てくる。
お手上げだ。
英語で喋ってくれと頼むと、
これもペラペラ早口の英語だ。
インドネシア語以上に解らない。
内容が分からないと契約が結べない。
インドネシア語に戻り、もういちどゆっくり話してくれと頼んだ。
やっぱり駄目だ、お手上げだ。

私は、半ばやけくそで笑いながら怒った。
「日本語を話せるスタッフがいないのか!!」

私の冗談交じりの剣幕にスタッフは恐れをなしたようだ。
受け付けを離れ奥に引っ込んだ。
まあ、いいか、
インドサットとの契約をみんな止めようか。
ただ困るのは、電話番号が変わることだ。
友人に迷惑がかかる。
まあ、トイレにでも行って考えよう....

てんで、トイレから帰ると受付にいるじゃないか。
にっこり笑ってオレを待つ、アグンさん(右の人)が.....
4年ぶりになる。
もうとっくに会社を止めていると思っていた。
3年前に結婚して今はお子さんもいるという。

彼女はシンガラジャの日本語専門学校(大学)を出ている。
片言の日本語を話す。
私のインドネシア語も片言だ。
片言どおしなら補い合ってなんとかなるだろう。

d0083068_17152012.jpg
やはり、どうにかなった。
ただ、アグンさんは、
「長い間日本語を使っていないので忘れた」
といって、日本語を使わずインドネシア語で話した。
それでも彼女のインドネシア語なら聞き取れるのだ。
思ってみると、
私のインドネシア語は幼稚園の園児程度なのだろう。
アグンさんは園児に話すように私に話してくれたのだろう。
だから聞き取れたのだろう。

ということで、なんとかなるにはなったが、
10年も住んで幼稚園児程度しか話せないオレ....
情けなや、ああ、情けなや!!
オツムテンテン!!!!だあ。


.....

さて、
ついでに、現在のバリ島のスマホ契約事情を書く。

バリ島ではスマホのネット接続会社は次の4社がある。
接続環境の良い会社の順に書いてみる。
1、テレコムセル
2、エクスエル(XL)
3、ビマ・スリー(3)
4、インドサット

会社との契約には次の種類がある。
1、電話番号のみを取得する。
2、ネット接続のみを契約する。
3、電話使用とネット使用をパックで契約する。
 (パックの契約にはいろいろある)

バリ人は概ね次のようにしている。
1、料金が切れたら追い銭を入れて継続使用する。
2、料金が切れるのを事前チェックしながら使用する。

困ったことがある。
長い間、料金を払わないと電話番号が使えなくなる。
1、一ヶ月払わないと使えなくなったり、
2、三カ月払わないと使えなくなったり、各社ごとにまちまちだ。
3、そうした中で唯一ビマ・スリー(3)は、一年間は切れない。
4、が、新しいシムを買った時だけだ。
いろいろややこしいのだ。

by yosaku60 | 2019-08-21 07:54 | バリ島=社会・生活 | Comments(2)

バリの田舎料理を食べて来ました

庭師のワヤンの田舎に行ってきました。
目的は、バリの田舎を見ること、
そして家庭料理を食べることでした。

d0083068_19300654.jpg

迎えてくれたワヤン一家。
右から、ワヤンの妹さんの夫。
ワヤン、その左がワヤンの奥さん。
女の子はワヤンの一人娘、ソフィアちゃん。
ワヤンのお父さん、その横がワヤンの妹さん。
一番左がワヤンのお母さん。
手前の男の子が妹さんの息子。

d0083068_19311388.jpg

魚、菜、豚肉、鶏肉...全て揃っていました。

d0083068_19352653.jpg

ワヤン、ありがとう。

d0083068_19363264.jpg

by yosaku60 | 2019-07-22 19:36 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

Jantung Pisang の落とし頃

家の庭のバナナに二つのバナナの房が垂れ下がった。
お手伝いさんのカデが言う。

  こちらのんは、Jantung Pisang の落し頃
  あちらのんは、あと一週間後が落とし頃

と言われても、その意味が分からない。

  なにそれ?
  意味が分からない?

と言うと、カデは包丁を持ってきて、さっさと梯子に登り、
えいや、と手前の赤いのを切り取ってしまった。

d0083068_10113836.jpg
で、切り取った房の跡が、これ....

d0083068_10135813.jpg
で、切り取ったものが、これ....
d0083068_10235386.jpg
私は、これが「バナナの花」だと思っていた。
で、「これってバナナの花だろう?」と聞くと、
カデが言う。

  違う! 
  これはJantung Pisang です。
  バナナの花と言うのは、もっと小さい。
  Jantung Pisang ができる前のものを言います。

という。
カデのこの説明、よく解らない。
どう理解したら良いのだろうか.....
私のインドネシア語では、細かいところが解らない。

それと、いつが「落とし頃」なのか、その時期の見分けがつかない。
次の写真のものが、一週間後に落とし頃を迎えるバナナの房....

d0083068_10470887.jpg

切り取ったものと、何のどこが違うのか分からない。
たかがバナナ、されどバナナ....
バナナも難しい。
オレは食べる人だけでいい。


by yosaku60 | 2019-07-17 10:43 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

噛みごたえのある羊羹;ドドル

コミンより珍しい食感のお菓子を頂いた。
味は、全く羊羹そのもの...
但し、ねっとりしていて噛みごたえがある。
ドドルという名のお菓子だ。
d0083068_17122827.jpg
作るのはシンガラジャの「とあるお店」だけ。
そこから全てのお得意先に出荷されるそうな。

by yosaku60 | 2019-07-15 17:24 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

バリ人の男の遊び

バリ人の男性の三大遊びと言えば、

1、魚釣り 
2、凧揚げ 
3、闘鶏 

....であろう。

魚釣り専用のこんな服が売っている。
背中に釣り竿を挿すことができるシャツだ。
手製のシャツではない。
こういうのが売っている。
靴を見て欲しい。
水中を歩くことを想定したゴムの一体造りである。
これをはいたままサンゴ礁を歩く。
d0083068_10401281.jpg
この男、さっきまで胸まで浸かって海に入っていた。
岸に上がって来たので「どんなの釣れたの」と聞くと、
写真の様に籠を傾けて中を見せてくれた。
10cmほどの魚が5匹ほど入っていた。
d0083068_10454931.jpg
さて、次のバリ人男性の遊びは凧揚げだ。
バリ人(男)なら、誰もが凧を作ることができる。
d0083068_10481575.jpg
家で作って、現場で組み立てる。
が、作った本人でないと組み立て順序が解らない。

d0083068_10493400.jpg
本人がいないのだろう。
4人は、ああでもないこうでもない...
とやり直しながら、どうにか組み立てた。

d0083068_10511452.jpg
バリ人の作った凧はどれも良く上がる。
左上の方に小さな黒い点が二つ見える。
二つとも凧だ。
d0083068_10552710.jpg

by yosaku60 | 2019-07-03 10:55 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

危険な犬との相乗り

先日、信号待ちで交差点で止まっていると、
前のバイクからふさふさな箒のようなものが出ていた。
道路に垂れていた。
よーく見ると、犬の尻尾だった。
バイクの車輪で踏まされそうに思えた。

最近のバリ、犬を飼う人が増えてきた。
犬をバイク乗せている人も多く見るようになった。
d0083068_11000108.jpg
去年、私がバイク事故を起こしたのも犬が原因だった。
私の右前を走っていたバイクには大型犬が乗っていた。
運転者の足元のその犬が動いたようだ。
それをかばうためだろう。
バイクの運転者は突然に左にハンドルを切った。
突然に私の進行方向を塞いだのだ。
ぶつかりそうになった私はそれを避けるために左に逃げた。
そして逃げながら転倒したのだった。
スピードが出ていなかったので大怪我にはならなかった。
ただ、それ以来....
犬と相乗りしているバイクの傍を走らないようにしている。

by yosaku60 | 2019-06-27 11:10 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

身体の芯が弱いバリ人

私は、2、3日、食あたりで腹を壊していた。
薬など飲まなかった。
自然治癒を待っていた。
今はもう普通に回復している。
申し訳ないくらいに簡単に元気になる。
私みたいな年寄りが元気で申し訳ない。
「誰に....」申し訳ないかと言えば「バリ人に...」だ。
バリ人はびっくりするくらいに病気に弱い。
身体の芯が弱いように思う。
ここ最近、知人が次から次と病気になってゆく。
それも簡単に治る病気ではない。
誰もが長く病むので可哀想だ。
もっとも可哀想なのはマリアさん(座り込む人)だ。
原因不明の大きな瘤が首の後ろにできた。
その瘤がだんだんと大きくなって喉の処にも広がった。
ご飯も食べれないので力が出ず歩くのがやっとだ。
娘のリンダちゃん(中学生)が手伝ってワルンの店開きをする。
d0083068_10445662.jpg
見るに見かねてカミさんが少し手伝った。
6月中は、学校が休みだからリンダちゃんが手伝いできる。
7月になって学校が始まったら、この一家はどうして過ごすのだろうか。
d0083068_10505108.jpg
コミンの長男のグデ(右)も2週間に亘り体調を崩している。
一昨日、呼吸ができなくなり、とうとう入院した。
重症の喘息かと思うが解らない、心配だ。
d0083068_10561226.jpg
ここ、暫く、おばあちゃんに会っていない。
私のことを心から心配してくれる古き友人だ。
おばあちゃんといっても私より5つも年下だ。
発疹と発熱を繰り返している。
明日、会いにいこうかな。
d0083068_10590246.jpg
「おじいちゃん、おじいちゃん.....」
と、いつも亭主のことを心配している「塩田のおばちゃん」。
最近は、おじいちゃんより、本人の方が弱くなった。
元気だしてね、時々会いに行くから....
d0083068_11024161.jpg
今日も逢えたけど元気がなかった「キオエル親父」。
これは、一ヶ月前の写真。
今朝のキオエルは、ほおがこけ髭も伸び放題で憔悴しきっていた。
寝込んだり起きたりを繰り返し、もう20日ほどになる。
風邪をこじらせたように思うが、歩く足取りが重いのが気にかかる。
d0083068_11055203.jpg
写真はないが、気にかかる人はまだいる。
例えば、ヤンディーの奥さん、まだ病院から出れないでいる。
例えば、ノニさん、今はもう自力で歩けなくなっているかも。
愛すべきバリ人達....
みんな、みんな、元気を出してくれ!

by yosaku60 | 2019-06-26 11:08 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

海岸清掃熱が盛んになりました

バリ島は観光で成り立つ島です。
「海岸をきれいにしよう運動」は昔からありました。
でも今日は、そんな中で最も大きなイベントと思いました。
見て下さい、ムルタサリビーチの広場....
集まる車も整然と並んでいます。
d0083068_10454611.jpg
千人いますかね?
いや、もっといるんじゃないの...
何人集まっているか誰も知りません。
海に関係する会社全社にお呼びがかかったようです。
お呼びがかかった会社は何人か強制的に供出したんだそうです。
d0083068_10501584.jpg
それにしても、みんな本当に一生懸命ゴミを拾います。
いつもなら、べちゃくちゃ話しながら、適当にゴミ拾いするバリ人....
今回は違います。
みんな真剣にゴミを拾っています。
d0083068_10565063.jpg
どうしてなのだろう、と思っていると....
分かりました。
d0083068_10580388.jpg
拾ったゴミの重さに応じて景品がもらえるのです。
納得....
d0083068_10590196.jpg
清掃を呼びかけたのは、どうもこの四つの組織のようです。
右の看板の上から...
海洋保護、ブライトリング、海洋水産庁、デンパサール市。
d0083068_11012525.jpg
バリ島のビーチ...
私が来た頃より、随分ときれいになりました。
ただ、同時に、素朴さがなくなりつつあります。
d0083068_11033272.jpg
昔は、無人だった名もない小さなビーチ...
そんなビーチにも観光客を見るようになりました。

by yosaku60 | 2019-05-10 11:07 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月