あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=社会・生活( 375 )


GO-CARで出会ったオモシロイ男

現在、私の車は修理に出しているので出かける時は「GO-CAR」を使う。
スマートフォンで「GO-CAR」を呼び出し「どこに行きたい」と書くと、
近くにいる車が迎えに来てくれるのだ。
沢山の「GO-CAR」の契約車が走っているのですぐに迎えに来てくれる。
何度も使っているが5分以上待つことはない。
d0083068_07580672.jpg
が、昨晩は違った。
呼び出したらすぐに返事があった。
運転手の名前と車種と車のナンバーが表示される。
その車の現在地も私のスマートフォンに表示される。
その車はバイパスを走っていた。
家から2キロほどの距離だ。
私はインドネシア語で「表通りに出て待っている」とSMSを送信した。
相手の運転手から「KSN OTW」とSMSが返ってきた。
完全なシンカット(省略語)だ。
OTWは知っている。
ON THE WAY ...「の途中」という英語のシンカットだ。
インドネシア語の「の途中」は、Di Jalan なのに、インドネシア人はおかしい。
「の途中」という言葉だけは、英語を使う。
その理由は解らない、まあいい。
KSN....は私は知らなかったが想像はできる。
シンカットはどう書こうが自由なのだ。
全て想像で書けるのだ。
多分、Ke Sana...「そこへ」というインドネシア語だ。
私は運転手からの「KSN OTW」を(そこに向かっている)と理解し待った。
だが、なかなか車は来ない。
その車の現在地は私のスマホ上の地図に表示される。
車はバイパスを行ったり来たりしている。
その内に相手から電話がかかってきた。
「マクドナルドの近くにいる、ここからどっちに走れば良いのか」
私はびっくりした。
運転手のスマートフォンにも私の「現在地」が表示されている筈だ。
なのに何故わからないのだろうか。
私はとっさに判断した。
運転手のスマホが突然使えなくなったのだろう。
可哀想に....
私は「マクドナルドからダナウブヤン通りに入ってきなさい」
「そこから300Mのところだ」と教えた。
運転手からOKの返事があった。
が、なかなか来ない。
車はマクドナルドの横に止まったままだ。
私は運転手を電話で呼び出した。
「何をしてる、ダナウブヤン通りに向かって走って来い」
と、運転手から「海側に向かえば良いのか」との問いがある。
「違う、それはタンブリンガン通りだ」
「ダナウブヤン通りは反対側だ」
私は電話で声を少々あらげながら言った。
運転手からOK,OKの返事があった。
おかしい....
タンブリンガン通りもダナウブヤン通りも有名な通り名だ。
それを知らないでGO-CARの運転手ができる訳がない。
まあ、なんらかの事情があるのだろう。
それから5分程して、その車がやってきた。
車のナンバーで解った。
私は手を挙げて車を止め乗り込んだ。
くらがりで見る運転手の顔が真っ黒だ。
彫りの深いいかつい顔だ。
バリ人の顔ではない。
私は笑いながら事情を聴くとその男は言う。

私はマドラ島から来た....
マドラ島には仕事がないのでバリに来た.....
バリに来たのは一週間前だ...
女房も子供も一緒だ....
レギャンに住んでいる....
今日からこの仕事を始めた....
働かないと食べてゆけない....
仕事をしてからアンタが二人目の客だ...
前はクタから空港までだったので楽だった....
通りの名前を言われても解らない.....

私は笑った。
何も知らなくてよくこんな仕事をするもんだ。
「よし、行き先は私が教えるのでゆったり運転しろ」
と、その男はOKと言いながら、スマホをいじりながら運転した。
そのうちに「できた!」と言う。
スマホ上にGPSの画面が出てきたのだ。
私はまたおかしくなった。
「おめでとう、仕事がんばれよ」

にしても、インドネシア人は逞しい。
一生懸命に生きている。

by yosaku60 | 2019-01-16 09:12 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

無料バスの停留所を見つけた

去年の12月4日に書いたブログ「サヌール市内の無料バス(写真)」....
d0083068_08013573.jpg
のバスの停留場を「バンジャールタマン」と書いた。
サヌールの市民がそう言っていたので書いたのだけど、
「バンジャールタマン」の中を探すも停留場が見つからない。
で、ブログに嘘を書いたのかも気にしていた。
が、昨日その場所(車庫だった)を見つけた。
やはりバンジャールタマンだった。
しかも私の家のすぐ近く....
の裏の広場(Lapangan Desa=村の広場)だった。
全部で4台止まっていた。
d0083068_08103707.jpg

by yosaku60 | 2019-01-15 08:12 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

バリハイアットがオープンしました。

サヌールでもっとも有名だったホテル「バリハイアットホテル」が
昨年12月20日「ハイアットレジェンシー 」という名で改装オープンしました。
d0083068_11340781.jpg
広い敷地の半分を改装してのオープンです。
フロントで一泊料金を確かめてきました。
2240000RP +25%tax だそうです。
日本円で一泊(一室)が22500円になります。
高ーーーい! 手が出ません。
d0083068_11395915.jpg
プールの形は昔のままです。
それに北側には昔の建物が残っていて2月から泊まれるようになるそうです。
要するに旧館ということでしょうか。
旧館使用の場合、もしかして安い料金で泊まれるのかも知れません。

by yosaku60 | 2019-01-13 11:43 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

美味しくない「ルントロ」

バリ島の木の実は何でも食べられる。
写真の背景の葉が生い茂る木の名は「ルントロ=Lentoro」。
薄い大きな ”さやえんどう”  のような実がなる。
d0083068_10384945.jpg
さやの中には小さな実が入っている。
生のままで食べることができる。
美味しそうに食べている二人から...
d0083068_10394642.jpg
頂いて食べてみたが、少々青臭い....美味しくない。
バリ島って何でも食べられるのだ~
お金がなくとも生きてゆけそう(笑)。

by yosaku60 | 2018-12-27 10:43 | バリ島=社会・生活 | Comments(2)

バリ人の「YES と NO」の言い方

昨日のブログの「バリ人の(貴方)」は、読者がいっぱいでした。
気を良くして、似たようなのをもうひとつ.....、
バリ人の「YES と NO」の言い方、
特にYESは ”ひとこと” なのがオモシロイ。
d0083068_10245378.jpg
(YES と言う場合)

1、ユッ  (Yuk)インドネシア語だがバリ人同士でも使う
2、ヤ   (Ya) バリ語
3、ナ   (Nah)バリ語、語尾にhがあるので「ナー」と言うと通じやすい
4、アゥ  (Ae) バリ語
5、ンゲ  (Ngeh)バリ語

(NOと言う場合)

1、ティダッ(Tidak) インドネシア語
2、シン  (Sing)一般のバリ語
3、トゥン (Ten)尊敬語のバリ語

まだあるかも知れないが、今私の知ってるのはここまで....

by yosaku60 | 2018-12-21 10:35 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

バリ人の「アナタ」は沢山あります。

英語の「貴方」は YOU だけ。
日本語の「貴方」は沢山ありますが、バリも同じです、沢山あります。
d0083068_12381896.jpg
(成人の大人の場合)

1、マㇲ ( Mas ) ジャワ人の男性を呼ぶ時。
      マの後に小さなㇲをつける。でないと通じない。
2、ンバッ(Mbak) ジャワ人の女性を呼ぶ時。
      バというだけでは通じない。
3、ブリ (Bli)  バリ人の男性を呼ぶ時。
4、ンボッ(Mbok) バリ人の女性を呼ぶ時。
      ボの後に小さなッをつける。でないと通じない。
5、バパッ(Bapak) 男性の総称。
6、イブ (Ibu)  女性の総称。

(若者の間では....)

1、アディ もしくは ディ(Adik もしくは Dik)
      男女とも自分よりも年下の人を呼ぶ場合
2、カカッ もしくは カッ (Kakak もしくは Kak)
      男女とも自分よりも年上の人を呼ぶ場合
3、ノナ  (Nona)娘さんと言う意味、
      女性ならばノナと言われて誰も怒らない。
4、グス  (Gus)
      自分より年下の男性で初めて会ったとき
5、ゲー  もしくは ゲッ (Geg もしくは Gek)
      自分より年下の女性で初めて会ったとき
  
(外国人とバリ人の間では....)

1、トゥアン(Tuan)旦那さんという意味だが、
      日本人が年上のバリ人を呼ぶ時も使える。
2、パパ  (Papa)  男性を呼ぶ時
3、ママ  (Mama) 女性を呼ぶ時

(家族間では....)

1、アヤ  (Ayah)お父さんと言う意味
2、カケッ (Kakek)お祖父さんという意味
3、ネネッ (Nenek) お祖母さんという意味
4、スアミ  (Suami)夫
5、イストゥリ (Istri)妻
夫婦間では親しみを込めて名前を呼ぶことが多い。
d0083068_12383831.jpg

(注意すること....)

自分よりも若い人を呼ぶ時は相手の名前を呼んでも良いが、
自分よりも年配の人を呼ぶ時は名前を呼んではならない。

バリ人の呼び方は簡単です。
簡単だからこそ、発音をしっかりしないと通じません。
例えば、バパではありません、バパッといいましょう。
ジャワ人の男性を呼ぶ場合、マだけでは通じません。
語尾に小さなスをつけてマㇲと言ってください。

by yosaku60 | 2018-12-20 12:38 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

小中学生、3週間の休みに突入

今朝のワルン、一人娘のワヤンが働いている。
ワヤンは中学二年生....
今日は月曜日なのに学校はないのだろうか。
d0083068_10545014.jpg
聞くと、1月6日までの3週間、学校は休みという。
試験後の学期末の休みに加えガルンガンの休みが重なるからという。
(ガルンガン=日本でいえば「お盆」で約10日間休む)
なるほど、カレンダーでは12月26日「ガルンガン」となっている。
ワヤンは「休み中は毎日お店を手伝う」という。
バリ島の子供達は違う....
男はそうでもないが女の子は誰もが家のお手伝いをする(感心だ!)。

by yosaku60 | 2018-12-17 11:03 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

泥に生きる小さな牡蠣

これもムルタサリ....
石に泥がついてどーろどろ!!
どこまで石かどこまで牡蠣か分からない。
鎌で叩きながら上手く剥がす。
中身だけを取って缶に移す。
缶はもう牡蠣の肉でいっぱい。
「おばあちゃん、それ売るの?」
「ううん、家で食べるだけ」
ほんとかいな?
顔をあげたおばあちゃんを見た。
ああ、本当だ、嘘をつけない顔をしている。
d0083068_10471186.jpg

by yosaku60 | 2018-12-13 10:50 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

バイクの番号交換手続きは煩雑です。

ここではバイクや自動車の番号は、5年に一回新しくしなければなりません。
盗難車防止とかの意味があるからだと思います。
私のバイクは買ってから10年になります。
昨日、番号交換の手続きにサムサ(税務署)に行って来ました。
8時20分に着き、終わったのが午後の一時半、
合計5時間、結構に大変でした。
その手続きを紹介します。

1、サムサの左側の建物...
  必要書類をコピーして全体を一綴じにしてもらう。 
d0083068_11135338.jpg
2、サムサの右側の建物...
  バイクのマシン番号の刻印を写し、証明書を作る。
  証明書の中身は各自が書くのでボールペン持参すべし。
d0083068_11172496.jpg
3、受付してもらう。  
d0083068_11182254.jpg
4、サムサ内の別棟(写真左)に行き、建物内の2階(写真右)で、
  書類を見せる.... 何をチェックするのか?
d0083068_11214659.jpg
5、Polda Bali に行くように指示される。
  Polda Bali を知らないというと、Jl.Supratman にあるという。
  一方通行が多く、結構にややこしい。
  ぐるぐると廻り、何とか着いた。
  10分ほど待つと、手続き完了、簡単だ!
  一体、何をチェックしたのだろうか。
  係官から「ルノンのサムサに戻って手続きをしろ」と言われる。
d0083068_11281882.jpg
6、サムサに戻り、ここで再受付け。
d0083068_11294781.jpg
7、アナウンスがあり、何番から何番までは別棟に行け!との指示。
  私は、その番号だったので、別棟(写真)に行く。
  ここではコンピューターへの登録が正しいかどうかチェックされる。
d0083068_11330805.jpg
8、次にどうしたら良いか、受付で聞くと、隣のビルのBRI(銀行)に行けという。
  ここが、そのBRI。
  書類を見せると16万ルピア(約1300円)払えという。
  あとで解ったことだが、新しいナンバーの作成代金だ。
  多分、税務署とは別勘定なので銀行に支払うのだろう。
d0083068_11341749.jpg
9、受付に戻り、次の手続きを聞くと新しい手続き番号を交付された。
  Bー98番だった。
  番号をもらえば、あとは簡単だ。
  この番号だけどどこに行けば良いのかと尋ねるだけで目的場所に行ける。
  間違うことがない。
d0083068_11394327.jpg
10、ここで待った。一時間近く待たされた。
   ながーい!
d0083068_11420275.jpg
11、ようやく呼ばれ、これから一年の税金を払う。
   約17万ルピア(1400円)。
   支払い額の領収書と新しいナンバーの発行依頼書を受けとる。
   手続き完了が近い。
d0083068_11445920.jpg
12、急いで、別棟のナンバー交付申請窓口に行く。
   が、写真のとおり「窓口閉鎖」....
d0083068_12040939.jpg
   理由を聞くと、職員の昼休みという。
   なるほど12時を廻っている。
   しようがないので、私も昼食を....
d0083068_11481660.jpg
13、食べたのが、三―アヤム...
   カミさんと一緒だと食べられないあやしい(笑)食い物だ。
   代金一万ルピア(約80円)。
d0083068_11495676.jpg
14、咽喉が乾いたので、この店で「エス・チャンプル(50円)」をば、頂く。
d0083068_11515504.jpg
15、一時になり、窓口がオープン。
   20分ほど待ったろうか、新しい番号ができあがってくる。
d0083068_11532355.jpg
16、帰り道、ベンケル(修理屋)に寄って番号を付け替えてもらう。
d0083068_11543161.jpg
ということで、全部の手続き終わり....
あっち行って待ち、こっち行って待つ、結構に大変でした。

by yosaku60 | 2018-12-04 11:55 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

サヌール市内無料バス登場

サヌールの市内を走る「シャトルバス」が登場した。
料金は無料だという。運転手から直接聞いたから間違いない。
d0083068_09541907.jpg
何故、無料で成り立つのか?
今朝方、いつものワルンの親父たちにきいてみた。
と、こんな答えが.....
1、一ヶ月ほど前から営業を始めた。
2、誰の所有かと聞くと、一人は「市営」といい、
  一人は「会社経営」という。
  本当のところは解らなかった。
3、建造費300万円(日本円)との噂。
4、今は試乗期間だから無料だけどいずれ料金をとるかも...

嬉しいことがある。
このシャトルバス、お客が居ない時の待機場所が..
わがバンジャールタマンなのだ。
バイパスの交差点に近いダナウブヤン通りの
もっとも広い処(6車線程ある広さの)「Tutus Bordir」の前...
んで、お店の女主人のツツスさんは、
バリに住んで最初に出会った美人....
カミさんのクバヤの生地をここで買った。
生地だけで約一万円、当時は私もお金持ち(笑)だった。
左は2007年に出会った時、右は2018年現在のtutusさん。
顔を見て11年の歳月の長さがわかる。
d0083068_10293218.jpg
でも、今も昔も美人であることには変わりはない。

by yosaku60 | 2018-12-04 10:09 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月