あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=レストラン( 133 )


近所の「ごん太ラーメン」の値下げが嬉しい

家から歩いてすぐのところに「ごん太ラーメン」がある。
いや、間違った。
お店の名が「ごん太」。
ラーメンの名は「東京ラーメン」である。
d0083068_09395356.jpg
経営者の「ごん太さん」は勿論に知人である。
人を雇うのはややこしいので自分がラーメンを作る。
で、運ぶのはお客さま....
ということで、セルフサービスにした。
セルフサービスなので、価格をどんと下げて....
d0083068_09445281.jpg
....になった。
素ラーメン......25000ルピアって、たったの200円だ。
醤油ラーメン....35000ルピアにしたって、280円だ。
安い! ごん太さん、ありがとう。
それに「お酒の持ちこみもOK」なんだって、
ムティアラのように.....優しい店だ。

「ごん太」は古い。
私がバリに来た時にすでにハーディスで営業していた。
その頃は美味しかった。
が、従業員がラーメンを作り出した為と思うが味が落ちた。
バリ人に細かな味を教えるのは無理がある(と思う)。
が、今は、ごん太さん自身が作っている。
ごん太さんは味にこだわる。
美味しくて当たり前だ。

お祝いかたがた、早速に行ってみた。
先客があった、日本人ならぬバリ人だ。
d0083068_09520857.jpg
私は、バリ人に溶け込んで暮らすことをモットーにしている。
バリ人よ! 「ごん太」においでよ。

by yosaku60 | 2019-07-20 09:55 | バリ島=レストラン | Comments(0)

「陸さん」が宴会に加わる

お隣さんの酒井さんが来られた。
台湾料理「wei wei xin」での歓迎の小宴会に、
女将さんの陸さんが加わってくれた。
d0083068_10033325.jpg
陸さんは台湾人。
日本語が少し話せる。
お店では缶ビールしか置いてないが、
家ではもっぱらウイスキーを楽しむとのこと。
お酒飲みの気持ちを解ってくれる嬉しい人だ。

d0083068_09570490.jpg
陸さんから「おつまみ」の差し入れがあった。
お店には出していない「特別料理」を頂き....
さらに缶ビールを追加することになる。
d0083068_10074633.jpg
ありがとう。陸さん....

by yosaku60 | 2019-07-07 10:10 | バリ島=レストラン | Comments(0)

ビールの安いレストラン見つけた

私達夫婦は選ぶレストランの好みが違う。
私はローカルなレストランが好きだ。
食べ物なんて何でも口に入る。
食べたことのないものだったらもっと嬉しい。
ローカルな店にはそんな食べ物がある。
それだけではない。
ローカルで働くバリ人を好きだ。
バリ人は嘘や隠しごとがない。
悲喜こもごもの話を何でもしてくれる。
あからさまな正味の人間に出会える。
しかし、こうした処はたいがいに少々汚い。
私は気にならないがカミさんはダメだ。
そのカミさんだが、
汚いのがダメに加えて、
油ダメ、鶏ダメ、辛いのダメの3ダメがある。
合わせて4ダメだ。
ローカルなレストランは4ダメが揃っている。
で、我々が行くレストランは、
カミさんに合わせることになる。
ただ、全面的にカミさんに合わせることはない。
カミさんは、豪華そうな食べ物なら何でも良い。
但し、そういうのんは値段が高い。
もういちど言う、高すぎる。
私にとって見た目なんて、どうでも良い。
値段が高いのは嫌だ。
早く言って(遅くいっても同じ)ケチなのだ。
そんなケチな私が主張することがある。
ビールの値段が安いことだ。
食べ物はしようがない。
カミさんに合わせる。
が、カミさんはビールを飲まない。
私だけだ。
であれば私だけのこだわりでゆける。
私は食べるよりもビールを飲みたいのだ。
といっても最近は大瓶を二本しか飲めない。
三本飲むと、陽気になりすぎて喋り出す。
で、帰って寝て夜中に頭が痛くなる。
二度寝した朝方は頭痛も消えている。
二日酔いほどではないが後悔する。
つくづく思う。
大瓶は二本にしておこう。
それが私の限度だ。
であれば、たいした額ではない。
少々高くてもいいではないか。
いんや、そうはいかない。
やはり安い方がいいのだ。
言ってみれば、ケチなのだ。
あれあれ、話が振り出しに戻った。
どこで終わって良いのか分からない。
ビールを3本飲んだあとではない。
酔ってなんかいない。
正常だ。
そう、実は...
今日はエヴィとエヴィのご両親と山の方にドライブに行く。
で、朝のビーチに行っていない。
エヴィが迎えに来るのが9時半...
それまで、いっぱい時間があり過ぎなのだ。
で、ついつい、お喋りをしている。
が、長くなりすぎた様だ。
結論に入る。
ビールの安い店を探していた私。
ついに見つけた、この店....
ということで、新しいビーチレストランの紹介だ。
カミさんもここならいいと言う。

d0083068_08531323.jpg
ビールの値段、小瓶が17000ルピアに+が一個ついている。
+が二個ならば消費税+サービス料だ。
でも、一個なので多分10%アップ。
となると約19000ルピア....って安い。
普通、こうしたビーチサイドは25000ルピアだ。
黒板の下にまだ書いてある。
ビール小瓶5本ならば、80000ルピア。
換算では一本約18000ルピアになる。
もっと安い。
店員を呼んだ(写真の人)。
名前を聞くと「イタ」と言う。
「イタさん、ところで、この値段ホント」
「勿論ホント」という。
さて、ここまで書いて店の名前を知らないことに気づいた。
プラマホテルの専用ビーチから3~4軒、北のビーチ沿いの店だ。
但し、食べ物の値段は高い。
ナシゴレン40000ルピア+一個は、少々高い。
お酒飲みの人の行くレストランだ。
ということで、
朝のヒマでヒマでしようがない時間のお喋りオワリます。

by yosaku60 | 2019-06-19 09:08 | バリ島=レストラン | Comments(0)

迷ったら「レストラン・コミン」

カミさんは、辛いのや脂っこいのは食べれない。
コミンは、そんなカミさんのことを解ってくれる。
で、行く処に迷ったら、コミンの家庭料理を食べに行く。
d0083068_11345417.jpg
度重なるようになって、
少し料金(というかお礼)をとってもらうようになった。
そうすると、おかずの量が増えてきた。
d0083068_11371770.jpg
「食べに行くよ」と、
突然に言っても断られたことがない。
いつも「ティダッアパ」と歓迎してくれる。
コミンの料理は、みんな手作りだ。
若いのに何でも作れるのに感心する。
美味しいので、私もカミさんもいっぱい食べる。

by yosaku60 | 2019-05-17 11:44 | バリ島=レストラン | Comments(0)

一等地にある「WARUN PANTAI INDAH」

ホテル・バリハイヤット と ホテル・マヤ....
二つの五つ星ホテルの間に空き地がある。
その空き地に「PANTAI INDAH」という名のワルンがある。
そのワルンまで、ここから100mという看板が出ている。
d0083068_10075519.jpg
ここから100mということは、ほぼビーチだ。
で、ビーチ側からワルンを探してみた。
なんだ!ここか。WARUN PANTAI INDAH の看板がある。
ここなら知っている、ニョーマンの店だ。
ニョーマンの店が「WARUN PANTAI INDAH」....
と言う名だとは知らなかっただけだ。
d0083068_10115397.jpg
久しぶりに中に入って見るとニョーマン(左)がいた。
ニョーマン、久しぶり.....と挨拶すると、
「なんで、オレの名を知っている?」とニョーマンが言う。
10年前、友達だったろうが....に、「忘れた」と言う。
昔、ニョーマンは私に「この土地を買わないか」と何度も誘ってきた。
10年前の話だが、そのことをもう忘れたらしい。
今も店を続けている....ってことは土地が売れないのだろう。
d0083068_10143273.jpg
右のマデは、少し日本語が話せる。
私がインドネシア語で話すのに無理して日本語で応えてくる。
余ほど日本語を使いたいようだ。

このあと、私はニョーマンとマデに許可を取り、
空き地のあちらこちらを見て廻った....の話は明日に書く。

by yosaku60 | 2019-04-18 10:44 | バリ島=レストラン | Comments(0)

新しい日本食の店が現れた

タンブリンガン通りの一等地、ホテル「MAYA」....
の横に「EBISU」という名の日本食の店が現れた。
新しい店と言うことではないかもしれない。
今年の1月にオープンしている。
私が知らなかっただけだ。
d0083068_11495204.jpg
ヴィラ;Xanadu と マッサージ店と、レストランの三つを経営している。
d0083068_11512094.jpg
日本食の値段だが、
お弁当各種は全て5万ルピア(400円)なのでまあまあである。
ざるそばと寿司のセット;5万ルピア(400円)もまあまあである。
お酒のおつまみはいろいろ揃っているが、どれも高すぎる(私には)。
寿司盛り合わせ;125000ルピア(1000円)...
寿司と刺身のセット;145000ルピア(1200円)も少々高すぎる。
観光客値段だ。
価格は気に入らないが...
日本語をちょっぴり話す美人のスタッフはなかなかである(笑)。
d0083068_12003530.jpg

by yosaku60 | 2019-04-16 12:00 | バリ島=レストラン | Comments(0)

レストラン「la Playa」のインチキ表示

決して悪い店ではない。
スタッフは明るく、店の造りも悪くない....
Duyun海岸にあるレストラン「la Playa」
d0083068_08420864.jpg
悪いことがひとつだけある。
インチキ表示だ。
今回だけならこんなこと言わない。
この店には前科がある。
大分昔になるが、「明日からビール値下げ...」の看板を出していた、
その看板を一年以上出しっぱなしにしていた。
明日はいつまでいっても明日だ。
ということで、今回のインチキ表示だが、これだ。
d0083068_08555910.jpg
ビールの小瓶の写真を貼った黒板(右端)に、
ツナのステーキ;80000ルピア(650円)と描いてある。
ビールの小瓶の値段は、酒屋で買うと大体150円。
それをレストランで売る場合は、200円~250円。
ということは、ツナステーキは、大体400円ということだ。
まあ、安くはないが、高くもない。

まあ、待てよ。
この店、インチキ表示が好きな店だ。
てんで、スタッフを呼んで値段を確認してみた。
これ、ビールも入った値段だよね....
「ううん、ビールは写真を貼ってるだけヨ」.
じゃ、ビールは別料金ってこと....「そうよ」
やっぱりね~

by yosaku60 | 2019-04-12 09:08 | バリ島=レストラン | Comments(0)

新しい店「Sea Grass」に行ってみた

昨夜(日曜日の夜)は、森崎さんと飲む日...
パンタイ・ドゥユンの新しい店「Sea Grass」に行ってみました。

ここは見晴らしの良い二階席....
一階が忙しいのか二階にはスタッフもいません。
やっとオーダーできても料理がなかなか来ません。
テーブルの上に何もないでしょう。
こういう状態で待たされたのです。
d0083068_11011543.jpg
やっと頼んだものが来ました。
が、その価格にびっくり、税金が15%つくのです。
ビール大瓶、54000ルピアになるんです。
私はムティアラをはじめ内税の店に慣れているので、
15%も税金がつくと騙されたような感じになります。
わたしのような年金生活者の来る店ではありません。
d0083068_11061178.jpg
森崎さんはピザを頼みました。
薄っぺらいピザでダンボール板の厚さほどしかありません。
カミさんは、スパゲティーを頼みました。
美味しくなかったそうです。
私は、プロモ(29000ルピア)のナシゴレンを頼みました。
これは美味しかったです。
安いものほど美味しいのでしょうか。
それに、それに、
ビールを追加オーダーしてもなかなかきません。
スタッフ教育がよくありません。
d0083068_11154628.jpg
森崎さん、ごめんなさい。
変なところにお誘いして....

ドゥユンビーチの「Sea Grass」...
雰囲気として、食べたり飲んだりする店ではなく、
恋人どうしが愛を語らってビール一本で長居をする店のようです。
そんなの....遠に忘れてしまった私には用のない店です。
外から眺めて「通り過ぎる店」でいいようです。

by yosaku60 | 2019-03-25 11:16 | バリ島=レストラン | Comments(0)

ドゥユンビーチに新しいレストランが...

ドゥユンビーチ(Pantai Duyun)に新しいレストランがオープンした。
一週間前にオープンしたばかりの「Sea Grass」という店だ。
d0083068_11341239.jpg
二階があって、見晴らしの素晴らしいレストランだ。
そんな造りにも拘わらず、食事の値段も安い。
「ナシゴレン」が29000ルピア(240円)だ。
この辺りの相場は35000ルピア(300円)だ。
今時の新店として、なかなか良心的だ。
海岸に設けたテーブル席(写真)も少々凝った造りをしている。
d0083068_11405619.jpg
夜は11時までオープンしているという。
ビールの小瓶=24000ルピア、大瓶=40000ルピア、
まあ、立地条件からして平均的だ、高くはない。
森崎さんと飲みに来てみたい!

by yosaku60 | 2019-03-19 11:44 | バリ島=レストラン | Comments(0)

ホテルオーナーのマデさんって?

先日のブログで「マデおじさん」が二人いて、
そのうちの一人がホテルのオーナーと書きましたら、
「そのホテルどこですか?」
とのお問合せがありましたので、ここに紹介します。
この人がオーナーのマデさん。
バックのマッサージ店は彼の奥さんの経営です。
d0083068_10421711.jpg
このマッサージ店の左のレストランも彼の経営です。
すぐ右の散髪屋さんも彼の経営で、その右が彼のホテルです。
Jl. Sudamala の曲がり角にある白っぽいホテルです。
d0083068_10453711.jpg
Gardeniaと言う名前のホテルです。
いつも外人さんがいっぱいです。
欧米人に人気があるホテルのようです。
d0083068_10470222.jpg
マデさんは70歳、これがお孫さんの「アスカ君」....
確かお孫さんは12人いた筈(詳しくは忘れた)です。
d0083068_10501097.jpg
マデおじさんの紹介、オワリます。
by yosaku60 | 2019-02-22 10:54 | バリ島=レストラン | Comments(0)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月