あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=慣習・伝統( 242 )


大変だ、空港に行けない。

ムムクル....現在、夕方の6時半。
前夜祭だというのに家の前の大通りは、こんな状態....
d0083068_19255537.jpg
歩いて外に出るスペースもない。
d0083068_19262903.jpg
今晩、飛行機に乗って日本に行くというのに....
空港へどうして行ったらいいのだろう。
d0083068_19275670.jpg

by yosaku60 | 2019-09-01 19:28 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(4)

ムムクルまで、あと三日。

ムムクルまで、あと三日。
d0083068_10400182.jpg
この三日間、毎晩、前夜祭が続くという。
準備ができた会場を一回りしてみた。
d0083068_10302317.jpg
豪華なお供え物だ。
d0083068_10310408.jpg
450軒(450一族の意)が参加しているという。
300軒以上、揃わないとムムクルができないと聞く。
その1.5倍ということ.....盛大なはずだ。
d0083068_10235880.jpg
上段の籠....ひと籠ごとにお供え物が詰まっているという。
d0083068_10324697.jpg
今朝もお詣りが始まっていた。
ムムクルでは、ご婦人は白い鉢巻を巻く。
d0083068_10350084.jpg
本日、日本に帰るのでムムクルを観ることができない。
が、幸いなことに、昨夜、前夜祭の一環としてムムクルの練習があった。
ムムクルを神に捧げるご婦人衆の踊りである。
d0083068_10390325.jpg
若い女性の踊りもいいが、熟年のご婦人衆の踊りもまた良い。
d0083068_10491114.jpg
ゆったりと流れるように踊る。。
d0083068_10501216.jpg
どっしりしていて、落ち着きがある。
d0083068_10513129.jpg
9月4日の開催の日には、踊る人がもっと多いという。
服を揃えて踊るのだろうなあ~
きっと壮観なことだろう!!
練習風景を見ただけで有難いものを見させて頂いた感あり....

by yosaku60 | 2019-09-01 10:56 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

バリ島・風と遊ぶ男ども

今朝のムルタサリビーチ....
海の方向から強い風が吹きあげていた。
ビーチの防潮堤に佇むと、ウオー・ウオーと変な音が聞こえる。
その音の合間に、ティン・ティン・コンと合いの手が入る。
音が好きなジャッキーさんが音源を探し始めた。
ウオー・ウオーの音は、この竹からだった。
良く見ると、ところどころに縦の切り込みがある。
それが笛のようになっているのだろう。
d0083068_08525157.jpg
合いの手のティン・ティン・コンの音源がここだった。
瓶ビールが吊るされ、その横にアルミ棒だろうか、吊るされていた。
吊るされている瓶のひとつに半分に割られたものがあった。
風で振られて当たった時の音が違うのだろう。
d0083068_08535771.jpg
竹と瓶ビールの距離は、このくらい離れている。
全体的には反響し合って、同じところから聞こえてくる。
d0083068_08561113.jpg
音好きなジャッキーさん...
「これはまさに音楽だよ」なんていうが、
オンチな私には雑音にしか聞こえない。
d0083068_08593976.jpg
バリ島の9月は風が強い。
今朝の竹と瓶ビールの音楽はそうでもないが、
もっともっと大きな唸り声をあげる風の芸術がある。
今日は探せなかったので昔の写真をアップするが、
「バリン・バリン」と呼ばれる、こんな竹の装置だ。
d0083068_09065783.jpg
こうした強い風を利用した「音の遊び」....
これはみな「男の遊び」と決まっている。
同じく強い風で高く舞い上がる「凧揚げ」....
d0083068_09164247.jpg
これも「男の遊び」と決まっている。
バリ島には、男の遊びが多いが女の遊びがない。
ほんにバリ島は「男尊女卑の島」である。

by yosaku60 | 2019-08-30 09:10 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

バリ人のいい加減さに笑ってしまう

ムムクルのアーケードの入り口に看板がかかった。
d0083068_10263003.jpg
これを見てびっくり...
開催日が9月4日となっている。

ムムクルが開かれるのはだいぶ前から知っていた。
バンジャールのみんなに聞いた。
「9月1日から一ヶ月だよ」と誰もが言う。
そうか、良かった。
私の日本行きは9月1日の夜....ってことは、
一日だけムムクルの式典を観ることができる。
ということで喜んでいた。
滅多に出会える式典ではない。
バリで地元のムムクルを観れるのもこれが最後だろう。
滑り込みセーフだ、良かった、良かった.....
と思っていたのに、当てが外れた。
梯子を外された思いだ。
9月4日開催なら、そう言ってくれれば、
飛行機を9月5日発のんにしていたのに!!!
d0083068_10371031.jpg
ほんとに、バリ人ていい加減なんだから....
知っていた筈がついつい信用してしまった馬鹿なオレ。

by yosaku60 | 2019-08-27 10:38 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

ペンジョール品評会

現在、サヌールフェスティバル(サヌール祭り)中。
今年の会場は「マタハリツルビット」(開催日;8月21~25日)。
歩いて15分はかかるので、行こうか行かまいか迷っている.....
ことは別にして、サヌールフェスティバルの期間に合わせて、
タンブリンガン通りで「ペンジョール(penjor)品評会」が開かれている。
d0083068_09395779.jpg
初めて見る豪華さだ。
d0083068_09404061.jpg
これが一番かな。
作らせたら、いくらぐらいするんだろう。
d0083068_09412428.jpg

by yosaku60 | 2019-08-23 09:45 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

ムムクルの式典場完成

ムムクルの式典場が完成した。
d0083068_10022378.jpg
中に入って見た...驚いた! 
柔らかい砂が一面に敷き詰められている。
歩く足元まで「新しくする」なんて、なんとも大がかりだ。
d0083068_10060277.jpg

by yosaku60 | 2019-08-19 10:06 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

ムムクルのための門ができた

正面に見えるのが「ダナウブヤン通り」....
その入り口にムムクルのための門が造られた。
d0083068_11273685.jpg
この門を入り、300M進んだ左側に私の家がある。
写真の奥のアーケードをくぐった直ぐの処だ。

by yosaku60 | 2019-08-11 11:27 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

ムムクルまで残り20日

ムムクル...
霊をあの世から我が家に迎え入れる儀式....
まで残り20日なった。
会場設置がどんどん進んでいる。
思った以上におおがかりだ。
通りにも屋根をかけるようだ。
長丁場で雨天決行だからだろうか。
d0083068_08193127.jpg
屋根の裏を見る。
あらためて思う。
バリは竹を使うのに慣れている。
d0083068_08211945.jpg
鬼瓦だろうか。
d0083068_08221242.jpg
おお!!
この階段は解る。
もっとも大事な何かがここに来る。
だって、ここは会場全体の北東の角....
神の山、アグン山の方向である。
d0083068_08243462.jpg

by yosaku60 | 2019-08-10 08:25 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(2)

今日はマニスクニンガンです。

今朝に撮った次の写真は、今日のバリを象徴する。
なぜなら、
インドネシアの独立記念月(8月)のメラプティ旗(国旗)が翻る。
そのメラプティ旗を見下ろしてガルンガンのペンジョールが揺れる。
そんな二つの意味を知るや知らずや我が道を行く外国人観光客。
の三者が一体になって写っているからだ。
d0083068_11073710.jpg
ということで、
昨日にクニンガンを終え、今日はマニスクニンガン。
マニスクニンガンは必ず日曜日だ。
何故なら、
全てが終わった。
それをお祝いして今日は家族みんなで楽しく過ごしましょう。
というのが「マニスクニンガン」の趣旨だからだ。

お祈りに来ている人も表情が明るい。

d0083068_11210846.jpg
マニスクニンガンのバリ人は開放感があふれている。
ガムランもどことなく明るく響く....

d0083068_11235334.jpg

さはさりながら、お祈りは真剣。
やはり、バリ人!.....

d0083068_11245433.jpg
さて、明日から、
バリは普段のバリに戻る。

by yosaku60 | 2019-08-04 11:26 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

今日はクニンガンです。

今日は、クニンガンです。
一週間続いたガルンガン行事の終わりです。
ムルタサリビーチのいつものワルン....
d0083068_10490328.jpg
の娘のワヤン(中学3年生)の可愛いクバヤ姿。
d0083068_10500834.jpg

ワルンで朝飯を食べたものの、
バイクのバッテリーの調子が良くなく家に帰ることにする。
帰り道、びっくりするような美人と出会う。
オレはバイクに乗っていて、写真を撮れない。
バイクの後ろに乗るカミさんに言う。
「前の美人の写真を撮ってくれ」
で、撮ってくれたのが、コレ....
カミさん、撮りたくなかったのかなあ~

d0083068_10525527.jpg
家の近くに来る。
カミさんには歩いて帰ってもらって、私はバイクの修理に残る。
大きなペンジョールの左のバイク屋だ。

d0083068_11002989.jpg
実に立派なペンジョールだ。
d0083068_11024275.jpg
お金持ちなのだろう。
と思って見ていると、家のご婦人がお祈りに出てきた。
お祈りしているのを撮ろうとカメラを向けたら、振り向いてポーズをとる。
違うんだ、自然なお祈りの後ろ姿を撮りたかったのに....
なんていわずに、ありがとうと言って写真を撮る。
少し腹が大きい。
「子供がうまれるのですね。おめでとう」というと、
にっこりほほ笑んで礼を言ってくれた。

d0083068_11052525.jpg
さて、車のバッテリーの修理、
チャージングに少々時間がかかる。
待ってる間、親父に話しかけた。
d0083068_11090911.jpg
バパ(貴方)もヒンズー教だろう...
今日はお祈りしないのかい.....
「いや、オレは無宗教だ」
「オレの宗教はこいつだ」
と言って、ペットボトルを持ってきて、
口を開けて、私の鼻にかがす。
おお、アラック(現地酒)だ !!!
彼は、おどけてこんな仕草をする。

d0083068_11182805.jpg
解った。
今やっと解った。
私が、彼の店でバイクを直していると、
バンジャールの古い友人のコマンが、
「ヨシイサン、キヲツケテ」なんて言う。
その意味、今解った。
彼は、アル中なのだ。

私は、少し可哀想になった。
アンタはいくつだ...
「51歳だ」
まだ若いじゃないか....
そのあと、いろいろ聞いた。
彼は、自嘲的に話し始めた。

カリマンタンで生まれた。
子供の時は着るものがないので裸で過ごした。
お金というものがなかったので物々交換だった。
結婚したことがないので子供もいない。
兄弟はいるがちりちりばらばらなので会っていない。

以前、裏の家に住んでいたじゃないか....
あそこに家族がいないのか.....

あれは部屋を借りてだけだ。
今はあそこに住んでいない。
どこに住んでいるんだ....
あそこだ。
と、車を指さす。

d0083068_11290413.jpg
車で寝れてもマンデー(沐浴・トイレ)ができないだろうに....
「その時は、大家さん(隣の大きな家)の家のんを貸してもらう。」
そうか.....

とか話していると、
向かいの大きな家から、
ご婦人がこちらに向かってきた。
近づくと、ご婦人に向かって彼が声をかける。
その言葉.....英語だ。
英語で冗談を言っているのだ。
ご婦人は苦笑いをする。

d0083068_11311520.jpg
こいつ、少々狂っている。
余り一緒にいると、やばいかも。
しかし、バッテリーのチャージにはもう少し時間がかかる。
で、彼との会話を中断し、
私は道路を行き交う人々の写真を撮ることにした。
むかえの大きな家は....
バリで有名な「ハッテンワイン」の経営者の家だ。
今日は会社は休みだ。
でも従業員が社長宅にお祈りにくるのだろう。
次から次と訪問者がいる。
その訪問者を当てに、屋台がやってきた。
これも有名なバビグリン屋台だ。
私のヴィラの通りにいたのに、ここに来ていたのだ。

d0083068_11360494.jpg
と、どこからか、サイレンの音が聞こえる。
こんな集団を引率するポリスの車だ。

d0083068_11400004.jpg
お祈りの集団のようだ。

d0083068_11445273.jpg
次から次とやってくる。

d0083068_11452027.jpg
荷台にも人がいっぱい乗っている。

d0083068_11461546.jpg
どこに向かうのだろうか。

d0083068_11480786.jpg
道路のこちら側からもやってくる。

d0083068_12044613.jpg
今日はお祈りのバイクだらけだ。
4人乗りか5人乗りのバイクに出会えないかなあ。
写真を撮りたい。

d0083068_12051148.jpg
いた、4人乗り、撮れた。
と思っていたら、手がぶれて端に写っていた、残念。

d0083068_12053444.jpg
さて、
バッテリーのチャージにまだ時間がかかる。
待ち時間を持て余しぎみである。
むかえのハッテンワインの経営者宅に行ってみた。

d0083068_12095030.jpg
クバヤの色が同じだ。
社員同士、打ち合わせているのだろうか。
どうでもいいことだけど.....

d0083068_12112351.jpg

ハッテンワイン経営者宅から彼の店の方を見てみた。
ぽつねんと、ヤンキー座りでバッテリーチャージを待っている。
寂しそうだ。

d0083068_12133608.jpg
が、私も一緒に待てない。
で、あとで取りにくるから、やっといて....と言い、
彼の元を離れ、家に帰ることにした。

我がバンジャールに入ると、
何人もの知り合いと出会い、挨拶を交わす。
毎年のことだがクニンガンの挨拶が最も楽しい。
ガルンガンの一大行事が終わって誰もがほっとしているのだ。

d0083068_12181068.jpg
さて、今朝のこの話.....話のあとがある。
家に帰って、このブログを書いていると、
例の親父がバッテリーチャージが終わった....
私のバイクをヴィラまで運んで来てくれたのだ。
彼は、アル中だけど親切なのだ。
彼はジャワ人でアル中だ。
街のみんなから相手にされない。
であれば、私だけでも友達でいよう。

by yosaku60 | 2019-08-03 13:00 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月