あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=慣習・伝統( 214 )


昨日はパゴルワシー(pagerwesi)でした。

昨日、フローレス島在住の友人のジュンコさんが家に来てくれた。
ジュンコさんは、私のブログのありがたーい読者である。
日本に一時帰国する途中にバリ島に寄ってくれたのだ。
そんなジュンコさんが私に聞く。
「バリ人の皆が盛装してるけど、今日は何があるの」
今日は、パゴルワシーなんですよ。
「それ何?」
「吉井さんのブログではバリの行事の説明があるのに」
「何故に、今日の行事、書かないの」
そうなのか。
バリの行事を知る目的でブログを読んでくれてる人がいるのだ。
よし、今日のパゴルワシーを明日のブログに書こう。
で、私はブログ掲載用の写真を撮ろうとした。
今日のために盛装しているバリ人の写真が撮れればそれでいい。
道路に向かってカメラを構えるがなかなかそんなのが来ない。
d0083068_10122953.jpg
諦めかけている時に(写真右は私の車)、
盛装したおばあちゃんがこちらに向かって歩いてきた。
d0083068_10135519.jpg
おばあちゃんに、パゴルワシーのための盛装なの....と尋ねると、
「そうよ」という。.....しめた!
おばあちゃん、そこで立ち止まって写真を撮らせて!
といって、撮ったのが、この写真。
d0083068_10174268.jpg
で、パゴルワシー.....

バリ島には、ガルンガン、クニンガンと言って、先祖を供養する行事がある。
バリ島が、お祈り一色に染まるほどの大きな行事である。
ガルンガン、クニンガンほどではないが、
パゴルワシーも先祖を供養する行事である。
(シンガラジャでは、ガルンガンより盛大)

さて、ジュンコさんのお知り合いが来た。
おお、この人もバリの盛装だ!!
おことわりもせずにカメラのシャッターを押した。
失礼だったかも....
にしても、流暢にお相手するジュンコさん(後ろ姿)。
インドネシアに来たのが最近なのに溶け込み方は大したものだ。
d0083068_10281358.jpg
後ろ姿じゃ、どんな人か分からないよね。
で、前からも写真を撮らせてもらった。
d0083068_10294334.jpg
日本は2週間ほど....で、フローレス島に戻るという。
お気をつけて、行ってらっしゃい!

by yosaku60 | 2018-10-18 10:31 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

今日はバニュピナルーの日です。

バリ島では次の三つの暦を使います。
西暦.........通常の西洋暦(太陽暦)。
バリ歴......新月から新月までを一月とし12月で一年。
ウク歴......7日で一週とし、30週で一年とする。
     ということは、一年は210日になる。

ウク歴では、一週ごとに名前が決められています
例えば、第1週は、シンタ(SINTA)と言います。
最後の第30週は、ワツグヌン(WATUGUNUNG)と言います。
ですから、
ワツグヌンの週の土曜日がウク歴の一年の終わりになります。
実は、それが昨日で、サラスワテー(SARASWATI)と言って
「学問の女神」にお祈りする日でした。

サラスワテーを昨日に終え、今日はウク歴の新年です。
そんな今日をバニュピナルー(BANYUPINARUH)と言います。
d0083068_10050893.jpg
バニュピナルーには、バリ人は海に入って体を清めます。
こんな風にして.....
d0083068_10053533.jpg
これ、今朝のムルタサリビーチです。
d0083068_10060781.jpg
すごい人出です。
お祈りした後のチャナンが散乱しています。
d0083068_10065314.jpg
バリの人口の過密さに改めて驚かされます。
d0083068_10075160.jpg

by yosaku60 | 2018-10-14 10:09 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

バリ人ならば誰もが作れる「Tipat」

椰子の葉を編んで「Tipat = テパット」を作っている。
d0083068_10585945.jpg
もうすぐ子供の「3bulan」のお祝いがあるので作っている。
ひとつのサンガ(神棚)に6個のテパットをお供えする。
3個を1対にして2対、即ち、計6個....これがワンセットだ。
d0083068_11051276.jpg
サンガ(神棚)が15基あるので、90個のデパットが必要になる。
デパットには、その容積の3分の1ほどのお米を入れる。
そして蒸し揚げるとパンパンに膨らむ。
お米は、この隙間(写真)から流し込む。
d0083068_11084861.jpg
コミンも手伝って作り始めた。
聞けばバリ人ならば誰もがテパットを作れるという。
d0083068_11101753.jpg
今朝方、ビーチのワルンで逢う、いつもの男どもに、
知ったかぶりして「あんた、テパット作れるかい」と聞いてみた。
と、みんなが笑いだす。
小学校で習うから当たり前だそうな。
そして、バリ人だけでなく、ジャワ人も作れるという。
イスラムでも同じようなお供えをするそうな。
ただ、ジャワでは、ketupat=クトゥパ というそうな。
バリ人、いや、インドネシア人....すごいね~

by yosaku60 | 2018-10-12 11:15 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

今日は満月です

今日は満月の日です。
d0083068_09505709.jpg
小中学生はバリの盛装で登校する。
d0083068_09500826.jpg
満月と言えば.....

レギャンに行っている満月が好きなジャッキーさん、
「満月はサヌールの海岸から見たい」と言っていたけど、
今晩、サヌールに戻ってくるのかな~

満月と言えば.....

従業員が天井の掃除をしていて落ちた時、
神棚のお供え容器が壊れてしまったコマンの店。
容器を取り替えて再度お祈りをし直すことになっている。
そのお祈りできる日が満月の日だけ....だった。
多分、今日のお昼、お祈りをするはず。
お祝いかたがた、飯を食べに行って来ようかな~




で、本当に行って来た。
「お祈りに行くから昼メシ頼む」と電話して....
コマンの店に着くと、神棚はおろしたままで定位置になかった。
d0083068_17502682.jpg
今日は、コマン・コミン夫婦はお祈りすることができない。
生まれた子の「3ヶ月」の儀式を済ませてないからだ。
二人に代わり、お祈りするのはコマンの姉のワヤン(写真)だ。
ワヤン曰く「4時からお祈りを始める」そうな....
d0083068_17583465.jpg
まあ、私はお祈りできなくても良い。
メシにさえありつけば....
その昼メシ、コミンがたっぷりと準備してくれていた。
d0083068_18010183.jpg
夕食を抜いてもいいほどに腹いっぱい詰め込んだ。
ありがとう、コミン....
コミンの後ろにいる男達は、
今日のお祈りにシンガラジャから来た親戚連中だ。
バリ人は律儀すぎるほどに信心深い。

by yosaku60 | 2018-09-24 09:58 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

小雨続行で、始まりました。

そして、30分、
雨が小降りになりました。
独立記念日の式典開始です。
みなさん、どこかで待機していたのでしょう。
開始と決まると、すぐにこれだけの人々が整列しました。
バンジャールのご婦人たちも今日の為のクバヤを新調しています。

d0083068_11260454.jpg
生徒達も.....
d0083068_11282821.jpg
国旗掲揚の準備もできています。
d0083068_11290606.jpg
行進の準備も...
d0083068_11303079.jpg
女子も凛々しいです。
d0083068_11310105.jpg
インドネシア独立記念日式典....
無事に始められて良かったです。
永住権をとった今、私達も体半分インドネシア人です。
インドネシア、万歳!

by yosaku60 | 2018-08-17 11:25 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

今日は独立記念日です。

寒い!朝、目が覚めたら、23度しかありません。
それに小雨が降っています。

小雨だったのに、だんだんと大粒の雨になってきました。
大変です、今日はインドネシアの独立記念日です。
式典(セレモニー)はどうなるのだろう。
会場がお隣なので行ってみました。
d0083068_09524545.jpg
準備されていましたが、誰も来ていません。
中学生のラッパ隊が演奏の練習をしていました。
d0083068_09540901.jpg
この時期の雨は珍しい。
独立記念日の式典は毎年見ていますが雨が降ったことはありませんでした。
でも、大丈夫、ここはバリです。
あと30分もすれば小雨になって式典開始となるでしょう。
この時期の雨は2時間以上降り続くことはありません。
この日のために練習をつんできた子供達のためにもそう思っています。

by yosaku60 | 2018-08-17 10:02 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

お葬式は明日だっていうのに.....

二十いくつある、サヌールのバンジャールの中で、
私の住むお隣のバンジャールがもっとも古くて大きい。
そこにはこの地方の王様が住んでいると聞いていた。
名前は、A.A. Kompyang Raka,SH と、お名前が長い。
その人がお亡くなりになった。
で、明日がそのお葬式、今日はその前日.....
なのにご近所の人がみんな集まって明日の準備をしていた。
さすがに大きなお葬式だ。
「明日の12時にはアンタも来い!」と誘われる。
d0083068_11320386.jpg
バリヒンドゥーの教義は、輪廻転生だ。
で、通過儀礼の中で大きな順で言うと、
「お葬式」、「ポトンギギ」、「オトナン」の順になる。
d0083068_11424544.jpg
ポトンギギは、6本の歯の先端を削る儀式だ。
その目的は、いろいろに言われる。

1、子供から大人になる成人式のようなもの。
  その時期は、男性なら声変わり、女性ならば初潮を迎えた時、
  に行われるが、お金がかかるので厳密ではない。
2、犬歯の先を削ることで野獣性を消して本物の人間になる。

などであるが、子供にポトンギギの儀式をしてあげる....
ところまでが親の義務とされる。
ポトンギギを済まさないと結婚できないなどと言われるが実態はそうでもない。
お金がないとの理由であとまわしになることもある。
ただ、ポトンギギを済ましておかないと生まれ変わることができない。
で、数は少ないが、おじいちゃん、おばあちゃんのポトンギギもない訳ではない。

紅白の旗が見えるがこれはお葬式のためではない。
明日がインドネシアの独立記念日なので、そのための国旗掲揚である。
d0083068_11485549.jpg
オトナンは、赤ん坊が人間になる通過儀礼で、
この日に初めて赤ん坊が大地に足をつけることができる。
この赤ん坊が大地に足をつけることができる日も地方によって違う。
デンパサールではオトナン(6ヶ月目)であり、
シンガラジャではティガブラン(3ヶ月目)である。
ただ、バリ島では35日をもって一ヶ月とされる。
だから、ティガブランは、35x3=105 で、105日となる。
バリに住んで10年.....
ようやく、こういうことが普通に理解できるようになった。

by yosaku60 | 2018-08-16 12:05 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

チャナンの中身

私達は毎朝、ビーチのワルンに行く。
座ったテーブルの上には、必ず神様へのお供えモノがある。
チャナンと言われる、こんなのだ。
d0083068_10010379.jpg
今朝のチャナンの中身を見てみた。
ブアピナン(果物?の実)
ピサンゴレン(バナナの揚げ物)
ナシ(ご飯)、三ィ―(麺)、ビスケット、
コーヒー(こぼれない様にビニールの袋に入れてある)
芋(ふかし芋)、煙草(紙巻きたばこ)
それらの下敷きに色の違った花びらの束4種類、
そして、お線香.......
毎朝これだけ頂けるバリの神様は幸せだ。

by yosaku60 | 2018-08-11 10:10 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

もうすぐ独立記念日です。

インドネシアの独立記念日は8月17日です。
インドネシアの国旗は、日本と同じで赤と白。
赤はメラ、白はプティなので、合わせて「メラプティ」と言います。
独立記念日まで一週間に迫った今日。
サヌール市内のメラプティ旗を撮ってみました。

通り....
d0083068_12103047.jpg
ホテル....
d0083068_12115505.jpg
車窓から....
d0083068_13563872.jpg

by yosaku60 | 2018-08-09 12:12 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

今日は満月です

今日は満月です。
d0083068_10151187.jpg
サヌールのスーパー「ハーディス」のサンガ(寺)
の五年に一度のオダランに出会いました。
d0083068_10154759.jpg
みなさん同じ仕立てのクバヤを着ていらっしゃいます。
当然に「会社支給」でしょうが、これだけを見ても、
バリのおつきあいの大変さが解ります。
d0083068_10163747.jpg

by yosaku60 | 2018-07-27 10:20 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(2)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月