あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=慣習・伝統( 245 )


バリ人の生活の中に宗教が息づいている。

今日は木曜日。
公的機関に勤める人はバリの制服で過ごす日だ。
義務教育にある生徒達もバリの制服で学校に通う。
家の近くの中学校に行ってみた。
バリ人の生活の中に宗教が息づいている。_d0083068_12493035.jpg
こういう制服姿で通う生徒達を見て思う。
子供の頃から宗教と触れ合うのは素晴らしいことだ。
バリ人の生活の中に宗教が息づいている。_d0083068_12502225.jpg
バリ人の社会を見ていると、
生活の中に宗教が息づいている。
宗教がど真ん中にある生活をしているのだ。
バリ人の宗教はバリヒンズー教.....
だがその教えを無理強いしない。
他の宗教をも排斥しない。
なんでも許してしまう。
私のような無宗教モノも受け入れてくれる。
(今朝の小学校.....)
バリ人の生活の中に宗教が息づいている。_d0083068_13043703.jpg
なんでも許してしまうので喧嘩にならない。
バリ人は余り喧嘩しない。
浮気する亭主が多い。
勿論奥さんは怒るが最終的には許してしまう。
良くないことだが夫婦の破滅までは持って行かない。

バリ人の生活の中に宗教が息づいている。_d0083068_13062678.jpg
小さな悪事はあるが大きな悪事を働くバリ人は少ない。
大きなお金が動く悪事は、現地バリ人よりも
バリに住む日本人の方に多い。
ここでは、日本人が日本人を騙すのだ。
バリに住む日本人の誰もが語る現実だ。
バリ人の生活の中に宗教が息づいている。_d0083068_13100962.jpg
生活のど真ん中に居座るバリヒンズー教....
そんな大きな存在なのに圧迫感がない。
私は無神論者だがこういう圧迫感のない宗教が好きだ。

唐突だが、共産主義....
私は共産主義もひとつの宗教と捉えている。
共産国家は共産主義以外の教典が入るのを嫌う。
宗教には二つの帰依がないからだ。
私は共産主義は嫌いだ。
そしてバリヒンズー教が好きだ。

嫌いな共産主義と好きなバリヒンズー教の....
嫌いと好きの原因を探ると、
共産主義は、統制、お仕着せ、無理強い....
バリヒンズー教は、許容、自由、思いやり....
と、真反対になる。
私は天邪鬼だから、
当然にバリヒンズー教が好き、ということになる。

「共産党とバリヒンズー教」....
これを語るのは唐突に見えてそうではない。
唐突でないことを解き明かすのは少々難しそうだが、
頭の中は整理されている。
明日に語ってみたい。
今日のブログはその序章である。

by yosaku60 | 2020-01-09 14:03 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

今日はパグルワシーです。

今日はパグルワシー(Pagerwesi)です。
ガルンガンと同じです。
先祖にお祈りし、先祖をお迎えする日です。
ガルンガンではペンジョールを掲げますが、
パグルワシーではペンジョールを揚げません。
でも、シンガラジャではガルンガンより
パグルワシーの方が大きなお祈りをします。

写真は、今朝の7時....
朝のビーチに出かけようとする時でした。
ビラの「サンガ」に登り、お詣りする人がいます。
お手伝いさんのカデ(後ろ姿の女の子)です。
カデの出身地はシンガラジャです。
パグルワシーのお祈りをしているのでしょう。
今日はパグルワシーです。_d0083068_10043527.jpg
カデは、満月の時、そして新月の時も、
ヴィラの「サンガ」にお祈りしてくれます。

さて、ビーチに出ると.....
暑い!暑い!
太陽がガンガン照っています。
12月初旬...
風が止まり雨が降らないとバリは暑くなるのです。
お祈りするおばちゃんも暑そうです。
今日はパグルワシーです。_d0083068_10103552.jpg
でも、外人さん達は、
木陰でヨガなんかしちゃって...
今日はパグルワシーです。_d0083068_10113939.jpg
これは、日本人のグループ。
今から沖に出てサーフィンに行くようです。

今日はパグルワシーです。_d0083068_10124939.jpg
外人さんたちも日本人も
今日はパグルワシーだなんて誰も知りません。
バリは平和です。

by yosaku60 | 2019-12-11 10:14 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

今日はバニューピナル―です。

朝の7時、朝食とコーヒーのためのビーチに向かう。
と、なんだ??  このバイクの混みよう!!
今日はバニューピナル―です。_d0083068_10540647.jpg
そうか、昨日は学問の神に感謝する「Sara Swati」だった。
ということは、今日は「Banyu Pinaruh」だ。
バニューピナル―では、早朝から海に入って身を清める。
そう言えば、ビーチから来るバイクの娘さん達の髪がびしょ濡れだ。
もう、海でのマンディーを済ませたのだろう。
バリでは、Tシャツのまま海に入って、そのまま拭かずに家に帰る。

いつものワルンに着いた。
母親のワヤン(左から二番目)も娘のワヤン(左)も忙しそうだ。
(母と娘が同じ名前だから困る.....)
今日はバニューピナル―です。_d0083068_10593398.jpg
いつもはだだっ広い広場なのに、今朝は車だらけ。
ほんに、ここ4~5年で急に車社会になった。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11023062.jpg
食事を終え海岸に向かって歩いた。
なんだ!! このバイクの数!!
歩くところが見つからない。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11035247.jpg
「お祈り」の集団がいる。
プマンクー(僧侶)ではなく、プダンダ(高僧)が5人も並ぶ。
結構に大きな「お祈り」だ。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11074634.jpg
ここにも「お祈り」の集団がいた。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11083739.jpg
ここもそうだ。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11085800.jpg
やっと、海岸に着いた.....
と思ったら、眼を疑うほどの人、そして人。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11100782.jpg
砂浜には、ゴミ.....ではない。
これを「チャナン」という。
神様へのお供え物だ。
神様はパンもお食べになるようだ。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11111671.jpg
ここにもお供え物が....
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11122555.jpg
帰り道、可愛い娘さんが何やら運んでいる。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11133678.jpg
「それ何?」と聞くと、
何を間違えたか、多分、スケベ親父と思ったのだろう。
私のためにポーズをとってくれる。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11155039.jpg
そして、「食べてみて」と無料で二つくれる。
いろいろなフルーツを細かく切って甘い味をつけてある。
結構に美味しい。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11172658.jpg
ワルン通りには、いろいろな「食べ物」が並ぶ。
まずは、行列ができる「ナシブンクス屋」さん。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11190958.jpg
行列の裏側に廻ってみた。
左端はカミさん。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11205316.jpg
次はソフトクリーム屋さん。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11213530.jpg
次いで、クレープ屋さん。
大きなのが一万ルピア(75円)だ。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11223604.jpg
人ごみを抜けて、駐車場に戻ろうとすると、こんな家族が。
最初の子が長女、次が長男の、典型的なバリの4人家族....
そんなプチ幸せ光景に「バハギア(お幸せに)」と言ってシャッターを押すと、
夫婦二人が同時に「テレマカシ(ありがとう)」という。
今日はバニューピナル―です。_d0083068_11275857.jpg
ほんに、バリは、最高です。

by yosaku60 | 2019-12-08 11:28 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

大変だ、空港に行けない。

ムムクル....現在、夕方の6時半。
前夜祭だというのに家の前の大通りは、こんな状態....
大変だ、空港に行けない。_d0083068_19255537.jpg
歩いて外に出るスペースもない。
大変だ、空港に行けない。_d0083068_19262903.jpg
今晩、飛行機に乗って日本に行くというのに....
空港へどうして行ったらいいのだろう。
大変だ、空港に行けない。_d0083068_19275670.jpg

by yosaku60 | 2019-09-01 19:28 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(4)

ムムクルまで、あと三日。

ムムクルまで、あと三日。
ムムクルまで、あと三日。_d0083068_10400182.jpg
この三日間、毎晩、前夜祭が続くという。
準備ができた会場を一回りしてみた。
ムムクルまで、あと三日。_d0083068_10302317.jpg
豪華なお供え物だ。
ムムクルまで、あと三日。_d0083068_10310408.jpg
450軒(450一族の意)が参加しているという。
300軒以上、揃わないとムムクルができないと聞く。
その1.5倍ということ.....盛大なはずだ。
ムムクルまで、あと三日。_d0083068_10235880.jpg
上段の籠....ひと籠ごとにお供え物が詰まっているという。
ムムクルまで、あと三日。_d0083068_10324697.jpg
今朝もお詣りが始まっていた。
ムムクルでは、ご婦人は白い鉢巻を巻く。
ムムクルまで、あと三日。_d0083068_10350084.jpg
本日、日本に帰るのでムムクルを観ることができない。
が、幸いなことに、昨夜、前夜祭の一環としてムムクルの練習があった。
ムムクルを神に捧げるご婦人衆の踊りである。
ムムクルまで、あと三日。_d0083068_10390325.jpg
若い女性の踊りもいいが、熟年のご婦人衆の踊りもまた良い。
ムムクルまで、あと三日。_d0083068_10491114.jpg
ゆったりと流れるように踊る。。
ムムクルまで、あと三日。_d0083068_10501216.jpg
どっしりしていて、落ち着きがある。
ムムクルまで、あと三日。_d0083068_10513129.jpg
9月4日の開催の日には、踊る人がもっと多いという。
服を揃えて踊るのだろうなあ~
きっと壮観なことだろう!!
練習風景を見ただけで有難いものを見させて頂いた感あり....

by yosaku60 | 2019-09-01 10:56 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

バリ島・風と遊ぶ男ども

今朝のムルタサリビーチ....
海の方向から強い風が吹きあげていた。
ビーチの防潮堤に佇むと、ウオー・ウオーと変な音が聞こえる。
その音の合間に、ティン・ティン・コンと合いの手が入る。
音が好きなジャッキーさんが音源を探し始めた。
ウオー・ウオーの音は、この竹からだった。
良く見ると、ところどころに縦の切り込みがある。
それが笛のようになっているのだろう。
バリ島・風と遊ぶ男ども_d0083068_08525157.jpg
合いの手のティン・ティン・コンの音源がここだった。
瓶ビールが吊るされ、その横にアルミ棒だろうか、吊るされていた。
吊るされている瓶のひとつに半分に割られたものがあった。
風で振られて当たった時の音が違うのだろう。
バリ島・風と遊ぶ男ども_d0083068_08535771.jpg
竹と瓶ビールの距離は、このくらい離れている。
全体的には反響し合って、同じところから聞こえてくる。
バリ島・風と遊ぶ男ども_d0083068_08561113.jpg
音好きなジャッキーさん...
「これはまさに音楽だよ」なんていうが、
オンチな私には雑音にしか聞こえない。
バリ島・風と遊ぶ男ども_d0083068_08593976.jpg
バリ島の9月は風が強い。
今朝の竹と瓶ビールの音楽はそうでもないが、
もっともっと大きな唸り声をあげる風の芸術がある。
今日は探せなかったので昔の写真をアップするが、
「バリン・バリン」と呼ばれる、こんな竹の装置だ。
バリ島・風と遊ぶ男ども_d0083068_09065783.jpg
こうした強い風を利用した「音の遊び」....
これはみな「男の遊び」と決まっている。
同じく強い風で高く舞い上がる「凧揚げ」....
バリ島・風と遊ぶ男ども_d0083068_09164247.jpg
これも「男の遊び」と決まっている。
バリ島には、男の遊びが多いが女の遊びがない。
ほんにバリ島は「男尊女卑の島」である。

by yosaku60 | 2019-08-30 09:10 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

バリ人のいい加減さに笑ってしまう

ムムクルのアーケードの入り口に看板がかかった。
バリ人のいい加減さに笑ってしまう_d0083068_10263003.jpg
これを見てびっくり...
開催日が9月4日となっている。

ムムクルが開かれるのはだいぶ前から知っていた。
バンジャールのみんなに聞いた。
「9月1日から一ヶ月だよ」と誰もが言う。
そうか、良かった。
私の日本行きは9月1日の夜....ってことは、
一日だけムムクルの式典を観ることができる。
ということで喜んでいた。
滅多に出会える式典ではない。
バリで地元のムムクルを観れるのもこれが最後だろう。
滑り込みセーフだ、良かった、良かった.....
と思っていたのに、当てが外れた。
梯子を外された思いだ。
9月4日開催なら、そう言ってくれれば、
飛行機を9月5日発のんにしていたのに!!!
バリ人のいい加減さに笑ってしまう_d0083068_10371031.jpg
ほんとに、バリ人ていい加減なんだから....
知っていた筈がついつい信用してしまった馬鹿なオレ。

by yosaku60 | 2019-08-27 10:38 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

ペンジョール品評会

現在、サヌールフェスティバル(サヌール祭り)中。
今年の会場は「マタハリツルビット」(開催日;8月21~25日)。
歩いて15分はかかるので、行こうか行かまいか迷っている.....
ことは別にして、サヌールフェスティバルの期間に合わせて、
タンブリンガン通りで「ペンジョール(penjor)品評会」が開かれている。
ペンジョール品評会_d0083068_09395779.jpg
初めて見る豪華さだ。
ペンジョール品評会_d0083068_09404061.jpg
これが一番かな。
作らせたら、いくらぐらいするんだろう。
ペンジョール品評会_d0083068_09412428.jpg

by yosaku60 | 2019-08-23 09:45 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

ムムクルの式典場完成

ムムクルの式典場が完成した。
ムムクルの式典場完成_d0083068_10022378.jpg
中に入って見た...驚いた! 
柔らかい砂が一面に敷き詰められている。
歩く足元まで「新しくする」なんて、なんとも大がかりだ。
ムムクルの式典場完成_d0083068_10060277.jpg

by yosaku60 | 2019-08-19 10:06 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

ムムクルのための門ができた

正面に見えるのが「ダナウブヤン通り」....
その入り口にムムクルのための門が造られた。
ムムクルのための門ができた_d0083068_11273685.jpg
この門を入り、300M進んだ左側に私の家がある。
写真の奥のアーケードをくぐった直ぐの処だ。

by yosaku60 | 2019-08-11 11:27 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月