あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=物価・修理費( 134 )


やっと片付いた大工道具の数々

バリに住み始めて10余年。
バリの家(新築)は、
1、木々の類は、全てシロアリに喰われ....
2、庭の塀の竹垣もすぐにシロアリに喰われ....
3、ドアや窓という開閉部は全て建付けが悪くなり....
4、洗濯場のアーチ屋根は朽ちて張替し...
5、外部の小屋根が腐って補修を余儀なくされ...
6、大屋根の屋根瓦がずれて雨漏りがして...
7、軒下の破風板が腐れ落ち瓦が割れ....
8、電気の配線という配線が蟻に喰われてショートし....
9、鉄と言う鉄はすぐに錆び、そして朽ちて....
10、機器と言う機器はすぐに壊れ....
  例えば、洗濯機は4台目...
  冷蔵庫は都合4台買い...
  冷房機はトータル6台買い替え....
  シャワーを付け替え....
  洗顔台の水洗器具を付け替え....
  トイレの水洗機器を取り替え....
てなことにももう慣れ、
修理するのも面倒で今はもうやりっぱなしている、
っていうか、壊れていることを気にしなくなった。

ただ、最初の頃は、こまめに自分で修理していた.....
その頃の残骸、即ち道具や材料が家の裏にバタバタに置いていた。
あと、2~3年は住むことになろう....
てんで、それらバタバタを収める棚を作ってもらった。
作ってくれたのは友人のヤンディー(写真)。

やっと片付いた大工道具の数々_d0083068_09450657.jpg
この棚、軽そうに見えるが重い。
ヤンディーと私と二人で両端を持って、やっと持ちあげれる重さだ。
材質が硬く、シロアリにも食べられない木材を使っている。
従って、材料代も安くない。
やっと片付いた大工道具の数々_d0083068_09492341.jpg
で、材料代;13000円、工賃;8000円....
の合計、21000円で、こんなに片付いた。
やっと片付いた大工道具の数々_d0083068_09522476.jpg
満足している。
by yosaku60 | 2020-02-13 10:07 | バリ島=物価・修理費 | Comments(0)

屋根(破風板)の修理

屋根の部材の名称....
屋根(破風板)の修理_d0083068_10014353.jpg
屋根の軒下を隠す板を「破風板」「鼻隠し」というそうだ。
雨が多いからか、木材の材質がよくないからだろうか、
どちらかわからないが、
バリ島の家の「破風板」や「鼻隠し」はすぐに腐る。
一昨年は、私の家の破風板が腐って落ちた。
昨年は燐家の屋根の鼻隠しが突然に落ちて瓦も割れた。
で、今年は、やはりご近所のKさんの家の破風板が腐りかけている....
のを見つけた。
Kさんは、瓦が落ちて誰かが怪我をする前に修理することを決断した。
屋根(破風板)の修理_d0083068_09475344.jpg
ところが、その修理金額たるや...
高いので、びっくりした。
聞くと足場の借り賃が高いという。
屋根(破風板)の修理_d0083068_09484386.jpg
バリ島で家を持って、それを維持するのも簡単じゃない。


by yosaku60 | 2020-02-07 09:50 | バリ島=物価・修理費 | Comments(0)

「瓜」を買って来た

瓜を買って来た。
バリの瓜は、どれも大きい。
一番小さいので、これだ。

「瓜」を買って来た_d0083068_14031042.jpg
バリでの「瓜」の名は、Golden Melon。
重さ2.1キロ、価格41880ルピア(332円)。
少々高い。

「瓜」を買って来た_d0083068_14052990.jpg
切って見ると、
かろやかな甘さに、ほどよい歯ごたえ...
まさに夏の日本で食べていた「瓜」だ。
「瓜」を買って来た_d0083068_14093253.jpg
美味しい。
癖になりそうだ。

by yosaku60 | 2019-12-20 14:09 | バリ島=物価・修理費 | Comments(0)

悔しいけれどACを買い替えることに

悔しいけれどACを買い替えることに.....

ACとは.....

Air Conditioner(空気調整機) のことだが、
インドネシアでは、頭文字だけとって「AC」という。
読み方はか「エアコン」ではなく「アーセー」だ。
インドネシア語で、ABCをアーベーセーと読むからだ。


何故に堂々とACというのか.....

ACとは、Air Conditioner(空気調整機)....
空気調整というなら、冷房も暖房もできて当然だろうに!!
バリ島のものは、冷房しかできない。
それを堂々と「AC」とは生意気だ(笑)。


それもちょっと大きめのACが....

買い替えるのは、居間の「AC」だ。
居間は天井が高く且つ広い。
大きめの「AC」が必要だ。
日本では大きさを「何畳用」のように畳数で言う。
バリでは「何馬力」と馬力数で表す。
馬力は、力=Tenaga 馬=Kuda の頭文字....
の、TK から テカ という。
通常の部屋なら、1馬力(サツテカ)でいいのに、
居間は大きいので1半馬力(サツステンガテカ)のACが要る。
価格だが、1馬力ならば約3万円で良いのに、
1半馬力では約4万円で1万円高くなる。
家には3台のACがある。
他の2台は1馬力ACだ。
よりによって値段の高いACが壊れたとは悔しい(笑)。
メーカーは日本のパナソニックだ。
インドネシアの現地生産だからだろうか、
日本から比べたら、まあ、かなり安価だけど....
(写真は新しく取り付けたAC)

悔しいけれどACを買い替えることに_d0083068_15403575.jpg

悔しいけれどとは.......

何故に買い替えなければならないのか。
フレオンガスが漏れたからという。
漏れたのなら漏れる箇所を修理すればいいだろうに!!
修理した後にフレオンガスを充満させれば良いだけだ。
そう思いませんか。
今日のタイトルに「悔しいけれど....」
と書いたのかは、このことだ。
私は冷凍船(3隻)の船長をしていた経験がある。
冷凍機については素人ではない。
ちょっと知ったかぶりをする。
冷気を作るシステムだが、
液体が気体になる時に気化熱が奪われる。
熱が奪われると空気は冷える。
その冷えた空気を循環させれば冷房になる。
ちなみに暖房は反対だ。
気体が液体になる時に発する凝縮熱を利用する。
使う冷媒だがフレオンガスを使う。
フレオンガスが漏れてなくなると冷房ができなくなる。
当たり前だ、で、問題は、
フレオンガスが漏れることが多い箇所であるが、
大概が電磁弁付近からだ。
だから一般の家庭のACで言えば、
室外機の電磁弁を取り替えれば大概の漏えいが直る。
ということは買い替えなどしなくても修理が効く筈だ。
それが証拠にACの買い付けと取り付けの交渉をする時、
会社側は「古いものは持ち返りますがよろしいですか」
「その場合は取り外し代も取り付け代も無料にします」
と聞いて来る。
ということは、修理が効くってことだろうが!!
でも、修理できても修理などしてくれない。
新しいのを買わされる。
言い換える!!
買わざるを得ないのだ。
ジタバタなんぞできない。
それが悔しいのだ。

by yosaku60 | 2019-12-04 15:33 | バリ島=物価・修理費 | Comments(0)

10年で2倍になった物価

昨日、冷房機を掃除してもらった。
10年で2倍になった物価_d0083068_09525069.jpg
その料金、一台;7万ルピア(550円)。
10年前の記録を見ると、一台;3.5万ルピアを払っていた。
10年で丁度2倍になったということだ。

10年前の他の価格を思いだしてみると....
バイク洗浄代は2倍に。
ガソリン代が1.7倍に。
お手伝いさんの費用は2.5倍になっている。
バリの物価....
10年前と比べて2倍になったってことだ。

ただ、ルピアに対する日本円の価値も1.5倍高くなっている。
で、日本から頂く年金で暮らしている私にとって....
暮らしぶりが2倍苦しくなった訳でもない。
少々やりくりしにくくなった程度で済んでいる。

by yosaku60 | 2019-10-31 10:05 | バリ島=物価・修理費 | Comments(0)

新しいバイクを買う

バイクを買った。
今持っているバイク(ミオ=写真)では、遠出ができないからだ。
友人の森崎さんは、日曜日ごとにバイクでのツーリングをしている。
私も真似をして、このバイクでツーリングしてみた。
新しいバイクを買う_d0083068_09100234.jpg
振動が激しく長距離運転だとハンドルを持つ腕や肩が疲れる。
せめてヒトランク上の大きさのバイクが欲しい。
ヒトランク上というのは、ミオは113ccだから125ccってことだ。
150ccを買う手もあったが、その分、車体が重くなる。
もし、バイクが倒れたら、自分ひとりでは起こせないかも知れない。
てんで、125ccのホンダ・バリオを選んだ。
これだ。
新しいバイクを買う_d0083068_09160477.jpg
現金で払ったが、びっくりしたのは分割払いの場合だ。
ホンダ・バリオ(125cc)の値段は22ジュタ、日本円で約18万円。
分割払いでも頭金は最低10%払わねばならない。
1.8万円を払ったあとの残りの16.2万円を分割払いした場合、
どうなるかというと、現金払いだと18万円のはずが、

1年間の分割払いとしての総支払額.....23.4万円
2年間の分割払いとしての総支払額.....28.8万円
3年間の分割払いとしての総支払額.....32.4万円
4年間の分割払いとしての総支払額.....37.8万円
5年間の分割払いとしての総支払額.....41.4万円.......になる。

最長の5年払い(毎月の支払いが6500円)だと、
実に現金払いの2.3倍、払うことになる。
でも、バリ人は、このような支払い方法で高額なバイクを買う人が多い。

分割払いだと高くなりすぎる...
お金を貯めてから買えばいいじゃないか.....と言うと、
「お金を貯めるには働かねばならない」
「働くためにバイクが必要なんだから」と言う。
そりゃ、そうだ。 納得...

by yosaku60 | 2019-10-23 09:28 | バリ島=物価・修理費 | Comments(0)

バリ島の「早くて安価な修理文化」はありがたい

バリから久しぶりに日本に戻るとあちこちが修理だらけ、
そして日本からバリ島に戻っても修理だらけ.....
日本とバリ島を行ったり来たりの生活も楽じゃない。
そんな、バリに戻っての修理は、まずはバイク...
バイク音にざらざらとした雑音が混じっていたので、
修理に出してみると結構に大がかりな修理となった。
10年も使っているのでしようがない。
バリ島の「早くて安価な修理文化」はありがたい_d0083068_16191917.jpg
もうひとつはインタネット接続......
これはどうにもならない。
スマートフォンから「ホットスポット」を飛ばして、
ワイファイ代わりにして急場を凌いだが、心もとない。
接続会社のテクニシャンに来てもらった。
テクニシャン曰く、原因は私ではなく会社側だとか...
「だから言ったじゃない」なんて苦情は言いません。
修理できれば、それでいいんです。

バリ島の「早くて安価な修理文化」はありがたい_d0083068_16245413.jpg
ということで、本日の2件の修理終了....
バリ島はなんでも修理して完全に朽ちるまで使う。
バリ島の「早くて安価な修理文化」は、ありがたい。

by yosaku60 | 2019-10-03 16:30 | バリ島=物価・修理費 | Comments(0)

物価の値上がりに対処する

久しぶりにバイクを洗車に出した。
物価の値上がりに対処する_d0083068_11080248.jpg

約30分かけて洗う....洗い方が丁寧だ。
で、その値段は2万ルピア(現在で160円)、
10年前は7千ルピア(当時のレートで90円)だった。
ということは、
インドネシア人にとっては約3倍になった訳だが、
日本人にとっては、1.8倍になったということだ。

 
ついでに、車も洗車に出した。
底の泥も落としオイルコーティングしてもらった。

物価の値上がりに対処する_d0083068_11245309.jpg

で、その値段は7.5万ルピア(現在で600円)。
8年前は4万ルピア(当時のレートで450円)。
ということは、
インドネシア人にとっては約2倍になった訳だが、
日本人にとっては、1.3倍になったということだ。

このことから、何が分かるだろうか。

10年住んでみて、
支払う際の必要札束は、2.5倍になったが、
年金を日本円で受けとる身での痛みの実感は、1.5倍....
ということになる。

まあ、そんなものだろうか。

それはそうとして、
インドネシアの製品は直ぐに壊れる。
その修理費、あるいは、新替え代が結構にかかる。

台所のガスコンロの火の調節ができなくなった。
原因は解っている。
鋳物製のゴトク(五徳)が熱で歪んだためだ。
鋳物が歪むなんて、なんて粗悪鋳物なのだろうか。
ゴトクが歪むとガスの通りが均一でなくなる。
大きい火しかつかなくなるのだ。
で、業者に、歪んだ鋳物の取替えを見積もってもらった。
ついでに、自動着火の部品交換も見積もってもらった。
その総額は、17万ルピア(13600円)だった。

物価の値上がりに対処する_d0083068_11572063.jpg

インドネシアは修理代は安いが、部品代は高いのだ。
だから、部品を修理しながら再利用することも多い。
が、鋳物の変形は修理できない。
いずれにしても、13600円は少々高い。
で、新品を見積もりしてもらうと、2万円....

物価の値上がりに対処する_d0083068_12000818.jpg

古いものを使えるようにして使うか、
新しいものを買って、気分を新しくするか、
その価格差が2万円-13600円=6400円....
6400円でカミさんが喜べば安いもんだ。
と思った訳ではないが(.... いや、かも)、
現在、新品がどかっと据わっております。

バリの年金生活も結構に大変です。

by yosaku60 | 2019-07-19 12:05 | バリ島=物価・修理費 | Comments(0)

野菜の値段

最近、嬉しいことがある。
カミさんが朝のビーチ散歩の帰り道、
市場で野菜を買うようになったことだ。
今まで外人専用のスーパーでしか買わなかったカミさん。
やっと「バリ人仕様」に馴染んでくれるようになった。

で、ここは、サヌールで一番大きな「シンドゥー市場」。
野菜の値段_d0083068_10164758.jpg
買い物の仕方で最も大事なことは、
「キロいくら」と尋ね、その上で「半キロ」を買うことだ。
(二人の生活では一キロは多すぎるので...)
ごまかされない方法だ。
次に大事なのは、
良心的なおばさんを見つけたら同じ店に通うことだ。
安心して買い物ができる。
私の場合、このおばさんだ。
野菜の値段_d0083068_10273761.jpg
さて、今朝、買った野菜は次の通り....
野菜の値段_d0083068_10285705.jpg
パパイア1個;140円
アボガド2個;80円
玉ねぎ4個;110円
ジャガイモ6個;120円
ニンジン4本;100円
キュウリ2本;40円
白菜一把;50円........の計640円の買い物でした。

by yosaku60 | 2019-03-29 10:39 | バリ島=物価・修理費 | Comments(0)

ホテル選び(その5;Prama Sanur Beach Bali)

6月に日本から来る小学生時代の同級生のお宿...
あちこちのホテルを見て歩いてもなかなか決まらない。
初めてバリに来られる方には、やはりビーチサイドだろう。
てんで、選び方を次に絞って考えてみた。

1、静かなビーチサイド。
2、専用ビーチにビーチチェアーがある。
3、価格が高くないこと。

静かなビーチと言えばサヌールの北地区にはない、南地区だ。
南地区でビーチチェアーがあるホテルと言えば、

1、プリサントリアンホテル
2、プラマホテル
3、メルキュールホテル.....だ。

ネットでこれらのホテルの大体の価格を調べると、

1、プリサントリアンホテル;1730000ルピア
2、プラマホテル;1380000ルピア
3、メルキュールホテル;1450000ルピア

価格から言って、プラマホテルである。
で、プラマホテルに行ってみた。

まず、お部屋であるが.....古い。
が情緒のある古さで嫌味がない(と思った)。
ごめん、写真忘れた。
室内は清掃が行き届いているように見受けた。

プール...
ホテル選び(その5;Prama Sanur Beach Bali)_d0083068_09042189.jpg
ホテル選び(その5;Prama Sanur Beach Bali)_d0083068_09163595.jpg
建物外観...

ホテル選び(その5;Prama Sanur Beach Bali)_d0083068_09052636.jpg
レストラン....
食事が美味しいのは経験済みだ。

ホテル選び(その5;Prama Sanur Beach Bali)_d0083068_09170960.jpg
ビーチサイド....
ホテル選び(その5;Prama Sanur Beach Bali)_d0083068_09173308.jpg
なかなか良い。
で、受付で価格交渉をした。
6月ということで(何故かは解らない)1200000ルピアで交渉できた。
日本円で一室;9600円である(一万円を切るとうれしい)。
ということで「Prama Sanur Beach Bali」に決めた。
by yosaku60 | 2019-03-15 09:20 | バリ島=物価・修理費 | Comments(0)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月