あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=その日のできごと( 558 )


居ながらにしてバリの家族の生活

日曜日だ。
アユからメールがあった。
「遊びに行ってもいいですか」
いいよ、今日はヒマだよ....
「トニッとコミンも一緒でいいですか」
いいよ、みんなで来たら....
てんで、我が家にみんなが集まってくれた。
d0083068_17160653.jpg
今は別々の生活をしているけど、
昔は、同じ職場で働いていた仲間たちだ。
昔話に花が咲いて楽しそう.....
そんな楽しさを分けてもらっている。
d0083068_17204183.jpg
食べ物もみんなが持ち寄ってくれた。
日本人と違ってバリ人には気を使わなくとも良い。
私は、食べて(少し飲んで)笑っているだけ.....気楽だ。
d0083068_17233667.jpg

by yosaku60 | 2019-06-02 17:25 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

成長の早いバナナの木

バナナの木...と書いたが、
バナナは木ではないらしい。
果物でもない。
野菜だそうな。
d0083068_07465943.jpg
野菜だから成長が早い。
小さい芽を植えたのに半年でこんなになった。
今年中に実がなるはずだ。

by yosaku60 | 2019-05-28 08:03 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

バリの若者達は年寄りに優しい

バリの若者は私のような年寄りでも優しく接してくれる。
バリの若者....
今朝の浜で出会った音楽を楽しむ若者のことだ。
「失恋の歌」のジャケット写真を撮りに来ていた。
d0083068_11022146.jpg
この後、花束が落とされ、失恋が決定する....
ことになっているが、私は彼らに頼んだ。
「失恋でなく恋の成就の写真が撮りたい」
「頼むから、そんな演技をして欲しい」
の結果、演じてくれたのが、次の写真。
女の子は恥ずかしがって笑うばかりで良い写真が撮れない。
d0083068_11080315.jpg
バンド名を「loder band」というそうな。
d0083068_11094370.jpg
最後は集まって万歳をしてもらった。
このあと、私も一緒に入って「万歳」をした。
ジャケット写真に加えるのかも...
d0083068_11102793.jpg
そんな若者グループとワイワイ騒いでいる私を見て、
後ろで手を叩いて喜んでくれる二人の女の子がいた。
d0083068_11141296.jpg
流暢な英語で話しかけてくる。
左はギャニアール、右はシンガラジャ出身。
聞けば、観光業「バファロー」の英語専門のガイドだそうな。
英語が上手くて当たり前だ。

ということで、家に帰って、
「loder band」の歌をユーチューブで聞いてみた。
なかなか清々しい歌声だ。
d0083068_11245446.jpg
さて、今日の結論....
バリの若者は年齢に分け隔てなく年寄りを仲間に入れてくれる。
ありがとう、バリの若者達。

by yosaku60 | 2019-05-26 11:21 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

さすがバリ人(無賃乗船)

ここ半年、努力を続けていることがある。
この桟橋から出る船に無料で乗ることである。
d0083068_10575297.jpg
レンボンガン島行きの船だ。
私はレンボンガン島には未だ行ったことがない。
それほど行きたいとも思わない。
が、行ってみても良い....と思わないでもない。
その程度だからお金を払う気になれない。
軽い運動のため私は毎朝のようにこの桟橋に来る。
船に無料で乗るために意図的に友達を増やしている。
まずは、ただひとりの女事務員のダユさんだ。
d0083068_10494957.jpg
男もいっぱい知っているが、男の場合、困ることがある。
この男も親しくなった一人で無賃乗船を半ば認めかけていた。
が、職を辞めてしまった。男は仕事に定着しない。
次から次と変わるから困るのだ。
d0083068_10511340.jpg
に比べて、ダユさんは今も働いている。
ただお客が増えるにつれ女性スタッフがもう一人加わった(左)。
このおばさん、まだ口説けていない。
がどうにかなりそうだ。
d0083068_10545434.jpg
さて、現在口説いているのが、この男(右から二人目)。
口数が少なく真面目すぎてとっつきにくい。
でも、二言三言、言葉を交わすことが始まっている。
d0083068_10422370.jpg
と言う訳で、半年かけても無賃乗船できるまでにならない。
ボートの船長にもまだ会えていない。

それが、それがですよ。
今朝方、びっくりすることが....
待合室に居るワヤンミニ(左)と突然に出会ったのです。
突然出会ったこともびっくりでしたが、
それ以上にびっくりしたのが、
彼女に「料金いくら」と聞いた処、
恥ずかしそうに「無料」というんです。
負けた!
さすがバリ人。
d0083068_11101433.jpg
彼女の田舎はヌサペニダ島の最西端の村、
レンボンガン島からボートで渡った直ぐの処です。
(ヌサペニダに行った時、家に寄ったことがある)
で、知った人が多いのでしょうね~

彼女に頼めば、自分も無料で.....なんて考えはしません。
私は、独力で頑張りたいのだ。
「無賃乗船」に向けてこれからも知り合いを増やすのだ。
そのチャレンジが、私のバリの「遊び」なのです。

さて、ワヤンミニ、現在26歳....
ワヤンミニという名前は、過去に私がつけたもの。
次の写真は、8年前....
右から二人目のワヤンの結婚式でアメッドに行った時のもの。
d0083068_11592448.jpg
そうなんです。
ワヤンが二人いたので若い方(右=当時18歳)を
「ワヤンミニ」と呼んだのでした。
ところで、8年前の私とカミさん....
やはり若いですね~ もう元に戻れません。
戻らなくともいいけど(負け惜しみ)...

by yosaku60 | 2019-05-25 12:03 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

放し飼いの牛が現れる

ムルタサリビーチの朝....
数頭の牛が歩いている。
紐でつながれていない。
放し飼いだ。
d0083068_12112700.jpg
私は牛が好きだ。
牛の集団について歩いた。
d0083068_12125016.jpg
馬よりも牛が好きな理由だが、
馬に噛まれたことがあるので少々怖いのだ。
馬は噛むが、牛は舐める。
舐められる方が良い(笑)。
d0083068_12144338.jpg
牛と馬の違い.....
牛は指(蹄)が二本あるが、馬は一本しかない。
馬の胃は一つしかないが、牛の胃は4つある。
牛は胃に入ったものを再度口に戻して噛む....所謂、反芻する。
牛の方が食べたものの栄養を全て摂取する。
経済的だ。
d0083068_12164116.jpg
おお!!!
目の前で、突然に喧嘩しだした。
私が横にいることなんか気にしない。
d0083068_12202425.jpg
3~4回、角をぶつけ合って、喧嘩を止めて...
また隣で食べだした。
牛は忘れっぽいのだろうか。
d0083068_12244953.jpg
しつこいのより、忘れっぽいのが良い。
牛は馬よりも可愛い....今日の結論だ。

by yosaku60 | 2019-05-18 12:25 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

知られていない果実

今朝のビーチで見つけた果実....
変な形をしていてずっしり重い。
d0083068_09582275.jpg
バリ人の誰に聞いても名前を知らない。
食べられないけど目の薬になると言う。
なっているのは大きい木....
写真の右から二つ目の大きい木だ。
d0083068_10024681.jpg
果実の名を「クチン....」とか言ってるバリ人もいた。
バリ人がいう場合、ひとりだけの話じゃ信用できない。
どなたか本当の名を知りませんか。

by yosaku60 | 2019-05-05 10:06 | バリ島=その日のできごと | Comments(2)

10連休の日本人を追う

今、日本は10連休の真っただ中。
サヌールの街も日本人観光客が少々増えているようだ。
が、まとまった団体さんを見ない....
てな話をワルンでしていると、ワルンのおばさんが
「今しがた日本の若いのがいっぱい来ていたよ」と言う。
サーファーの団体だと言う。
長らく日本の若い男性たちと話していない。
で、ワルンを出ておっかけて見た。
一足遅かった。
沖の波に向かってボートが出発したあとだった。
写真中央のボートのことだ。
10人は乗っているように思う。
d0083068_09453204.jpg
しようがないので、付近を散歩する。
d0083068_09462008.jpg
今朝もゴミ拾いのボランティアがいる。
バリ人はやさしい。
d0083068_09484777.jpg
カミさんは、ワルンで待っている。
d0083068_09470439.jpg
めったない独り歩きだが、
なんだか解放されたような気分になっちゃって...
d0083068_09475794.jpg
申し訳ない。
5分程歩いてカミさんの待つワルンに戻りました....とさ。

by yosaku60 | 2019-05-04 09:54 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

今日は勤労感謝の日

ビーチに行こうと街にでると道路が閑散としている。
訳を聞くと「勤労感謝の日」で、インドネシアの国中が休みと言う。
道路に車がいない代わりにビーチは人がいっぱい。
d0083068_09375223.jpg
ドレスを着こんで写真を撮りまくる熟年女性がいる。
d0083068_09390687.jpg
ただ、ジルバを被るジャワ人が多いような気がする。
カミさんの後ろの団体がみんなそうだ。
d0083068_09404203.jpg
恋人どうしがTシャツの漢字の意味を教えてくれと言う。
d0083068_09454312.jpg
「平和最愛の人」....
少々嘘をついて「愛し合うと平和になる」と教えた。
喜んでいた。 この程度の嘘は許されるだろう。

by yosaku60 | 2019-05-01 09:47 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

新しい挑戦を見つける

私は立ったままで靴下を穿けない。
靴下を脱ぐ時、体を曲げても靴下に手が届かない。
これではいけないと思いながらも....
だらしなさをカミさんに叱られると尚更に直す気にならない。
足をカミさんの前に投げだし「脱がせろ!」とせがむ。
情けないと思いながらも....
思うだけで何かをする気にならない。
残りの人生を惰性で生きている私にとって、
努力するということが信条にならない.....

と、今朝方まで、そんな状態であった。
ところが、ところが、今朝方、嬉しいことを見つけた。
新しい運動を見つけたのだ。

次の写真は、今年の2月、撮ったもの。
d0083068_10211935.jpg
で、これが今朝の写真。
d0083068_10222498.jpg
思いきって足を手の傍まで届くように上げてみたのだ。
全然、届かない。
が、これを一回すると、背筋が痛く感ずるのだ。
痛く感ずるということは鍛えられたということだ。
エイヤーと3回やって見た。
3回が限度だ。
それ以上は努力したくない。
が、3回しただけで背筋が真っすぐ伸びたのだ。
これはいい。
3回だけ、無理して、エイヤとやればいい。
これなら、できる。
明日から、これをやろう。
見てくれ!一ヶ月後のオレ、
手元まで足を上げれるようになっているかも.....
同時に、背筋が伸びて若々しく変身してるかも....

by yosaku60 | 2019-04-29 10:30 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

日曜日のムルタサリビーチ

雨季が終わり風が吹き初めた。
ムルタサリビーチの朝の8時は、
陽が当たっていても爽やかで涼しい。

賑わい...
d0083068_10505983.jpg
賑わい...
d0083068_11165962.jpg
賑わい.....
d0083068_10523975.jpg
賑わい....
d0083068_11182898.jpg
語らい....
d0083068_10531531.jpg
語らい....
d0083068_10540120.jpg
語らい....
d0083068_10545743.jpg
日曜市.....
d0083068_10560554.jpg
日曜市.....
d0083068_10562609.jpg
日曜市.....
d0083068_10565183.jpg
ボランティア.....
d0083068_10573961.jpg
ボランティア.....
d0083068_10580663.jpg
ボランティア.....
d0083068_10584212.jpg
課外授業(クルンクンの中学二年生と先生達、右端;カミさん)....
d0083068_10595396.jpg
椰子の実(多分200円ほど).....
d0083068_11004848.jpg
おまけ;アンジェリーと私(手前の手が....)
d0083068_11013618.jpg

by yosaku60 | 2019-04-28 11:02 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月