あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=その日のできごと( 542 )


今朝の日の出

パンタイ・カランからの今朝の日の出、
6時15分。
d0083068_12544373.jpg
6時25分。
d0083068_12550665.jpg
6時30分。
d0083068_12553871.jpg

by yosaku60 | 2019-03-12 12:56 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

ほぼ同年代...

友人がバリ島に来る。
ここに並んだ5人、ほぼ同年代である。
ただ、学年で言えば右端と左端が戦中派同級生で、
真ん中3人が戦後派同級生である。
何カ月しか違わないのに、この差は大きいのだ。
何故なら、真ん中3人の同級生の人数(全国)は、
右端と左端の2人の同級生の人数(全国)の1.5倍居る。

d0083068_15590442.jpg
一年の間に出生児が1.5倍になるなんてすごいでしょう。
それだけ、激動期というか戦中戦後のどさくさというか、
どろどろの世に生を受けたメンメンです。
で、昔も今も泥臭いって.....そうです、スミマセン。

by yosaku60 | 2019-03-02 16:08 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

地元民が乗る遊覧船

ムルタサリビーチで変わった船に出会った。
タンジュンブブノアに行く遊覧船だと言う。
d0083068_10155364.jpg
今度出会ったら乗って見ようと待っているが、
この時以来、一ヶ月経つが再度出会うことがない。
d0083068_10180335.jpg
この船の乗り方(捕まえ方)ご存知の方は教えてください。


by yosaku60 | 2019-03-02 10:18 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

昨夜(ゆうべ)そして、今朝(けさ)....

昨日は水曜日、定例の酔っぱらう日....
ムティアラからほろ酔いでの帰り道....
運転するカミさんが...
「月がまんまるで大きい、ビーチから見てみたい」という。
で、家からもっとも近いスガラビーチに寄ってみた。
久しぶりの夜のスガラビーチだ。
d0083068_10202904.jpg
ビーチの入り口に張り子のワニのような展示物があった。
そのワニの口に月が見えた。
「掴んでみろ」というが、不器用なのかなかなかうまくいかない。
もしかしたら、写真を撮るオレが不器用なのかな。
d0083068_10225752.jpg
そして一夜明けた今朝、いつものようにムルタサリビーチへ。
今朝は人が少ない。
牡蠣を採るおばちゃんがぽつんといた。
肉の大きさがシジミ貝二つ分ほどの大きさの牡蠣だ。
d0083068_10303806.jpg
近寄ってみた。
上げた顔を見るといつものおばちゃんだ。
これは売り物ではない。
自分の家で食べるためのものだ。
家族が多いので一日で食べきるという。
ということは以前に聞いて知っていた。
今日は「貝の名前」を聞いてみた。
「おばちゃん、それ何というの?」
「クラン(貝)だよ」
貝は貝だ。そんなの解っている。
「小さな牡蠣」だとか何とか言って欲しいんだがな~
そんな会話は成り立たないことは解っている。
バリ人は個々の細かな名前なんて気にしない。
d0083068_10313754.jpg
名前を気にしないのは遊歩道の処にもいた。
この三匹の犬たちだ。
3匹とも飼い主が同じで同じ屋根の下に住んでいる。
すでに私とも顔見知り(っていうのかなあ)だ。
名前も知っている。
d0083068_10391087.jpg
手前が「テンペ」.....豆のフライ
右奥が「タフー」.....豆腐
左奥が「タロー」.....「太郎」のタローではない。
          みんな食べ物なんだから「タロー芋」のタローだろう。
          と勝手に思っている。

バリ人は名前付けなんて気にしない。
今朝方、二人の「マデおじさん」に逢った。
一人は「ラクダ公園」のオーナー(地主)だ。
一人は「ホテル」のオーナーだ。
二人とも大金持ちなのに、どっちも同じ「マデ」で気取らない。
バリ人のそんな気楽さが楽しい。

by yosaku60 | 2019-02-21 11:00 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

今日は満月

今日は満月の日....
バリ人はお祈りで忙しくなる。
ムルタサリのいつものワルンもお祈りのため店を閉じている。
そうした時に来るワルンが此処、ジャワ人経営の「ワルンラトナ」。
主人が良心的で、しかも簡単な日本語を話せる。
d0083068_10073724.jpg
さて、今日も桟橋は中国人だらけ.....
私は家に帰ると「中国の崩壊」の続きを書く。
そんな嫌な私をこの人達は知らない。
d0083068_10125859.jpg
まあ、知っていても「オレ達には関係ないよ」というのだろうな~。
中国人は自分のことしか考えない。
彼らにとって国家なんてどうでもいいんだから。
d0083068_10145962.jpg
そして、これもわがままな中国人....
小便とはいえ、子供とはいえ、堂々とやりすぎだよ。
d0083068_10155712.jpg
ここはバリ、バリ島だよ。
そして、今日は神聖な満月の日なんだよ。

by yosaku60 | 2019-02-19 10:20 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

日本人のグループに出会う。

今朝のムルタサリビーチ。
レンボンガン島に行く連絡船の待合室...
毎朝行くが、いつも中国人、中国人、中国人だ。
いっぱいの中国人を毎日見ていると思うことがある。
中国人は「ばんらばら」だ。
グループで来るが...
他のグループどうし、関心を持たない。
だけでなく、グループの中でも個々に「ばんらばら」だ。
みんなが勝手気ままに行動している。
ガイドさんはまとめるのに大変だろうと思う。

そんな中、今朝は日本人のグループと出会った。
ガイドさんの声が聞こえた。
「みなさん、ここで座って待っててください」
誰かが「はーい」という。
みんなが立ち止まる.....
うん、まとまり方が違う。
そんな時、皆さんが立ち止まった時....
に振り向いてもらって撮った写真だ。
d0083068_10413527.jpg
私は人種別の偏見はない、が、感じてしまう、
みなさん....中国人と比べてどことなく「品性」がある。
うれしいことだ。
by yosaku60 | 2019-02-05 11:12 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

今日は春節なので公休日です。

今朝のビーチに行く途中の
バイパスの交差点で、ポリスに通行を止められる。
何が起こったのかとバイクを止めて待つと....
自転車の列がやってきた。
d0083068_10220455.jpg
自転車レースなのだろうか。
それにしては真剣に走っているように見えない。
どうもレクリエーションのようだ。
遊びにしてはミリタリ(軍隊)も出てものものしすぎる。
よく分からない。
で、ビーチに出ると学生さんがいっぱい。
どうしたんだ、今日はいったい?
街の雰囲気がなんだかおかしい。
聞くと「今日はチャイニーズニューイアー」という。
インドネシア語では、IMLEK(イムレッ)....
日本語では春節だ。
他国の正月も公休日にするなんて...
なんともまったりしている!!

by yosaku60 | 2019-02-05 10:37 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

今朝のビーチで幸せ家族に出会う

今日は日曜日....
バリ人はビーチに出て憩う。
ビーチにはあちらこちらに東屋がある。
そんな東屋のひとつに幸せ家族が集まっていた。
右の太めの若い女の子の名はコマン.....
そのコマンのVサインがその幸せの印だ。
私も「おめでとう」と祝ったその幸せを語りたい。
d0083068_09462662.jpg
左のおばさんは、私がバリに来てすぐに知り合った古い友人。
夫とは死別し一人で3人の娘を育ててきた。
右から二番目が長女のワヤン、その夫がサングラスの男性。
その子供(おばさんにとっては孫)は二人とも女の子だ。
ワヤンにもう一人の子ができたが流れてしまった。
もしかしたら男だったかも知れないと悔やまれた。
そう、バリ人はとにかく男の子を欲しがる。
ここには写っていないが次女のカデが結婚した。
私も結婚式に参加した。
カデが妊娠したが彼女もまた流産した。
バリ人には流産が多い。
もしかしたら男だったかも知れないと悔やまれた。
続いて三女のコマン(右の太い女の子)が結婚した。
コマンは中学生の頃に私の家にパソコンを習いにきていた。
そんな幼かった子が結婚したのでびっくりした。
できちゃった結婚だった。
そして、今度は流産せずに無事に生まれた。
男の子!!だった。

実は私は今日初めてそれを知った。
「コマンどっちだったの?」と聞くと、
「男!」とコマンが誇らしく言う。
「とうとう男の子ができたね、おめでとう」
と言う私に応えて、コマンが出したのが写真のVサインだ。

なお、次女のカデは現在再度の妊娠中(5カ月)....
今度は流れない様に家でじーとしているとのこと。
バリ人は忙しい。
次から次と家族が変化する。

by yosaku60 | 2019-02-03 10:13 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

「OSA BAND」と出会う。

今朝のムルタサリビーチ.....
で、楽器を持った4人組の男の子のグループと出会う。
ジャケット撮影に来ているように見受けた。
グループ名を聞くと「OSA BAND」と言う。
d0083068_10161322.jpg
話してみると、なかなか若々しい好感の持てる若者達だ。
家に帰り「OSA BAND」を検索してみた。
Masa Masa Itu というオリジナルソングを持っている。
ラブソングではない、人生を謳う歌だろうか?
意味が分からないが、軽く爽やかな歌である。

by yosaku60 | 2019-02-02 10:21 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

強風で海水が打ち寄せるラクダ公園

今朝は風が強い。
ラクダ公園にも船が着かない。
入園のセキュリティスタッフ(写真)は、
「今日はお客が来ない」ので「公園内清掃の日」だという。
d0083068_10375327.jpg
そんな清掃の様子を見たく、園内に入ってみました。
まずは入り口の植えたばかりのマングローブの木....
流れついた藻に絡まれて木が息苦しそうです。
d0083068_10402616.jpg
藻やゴミはマングローブの森に入った後にここまで上がってくる。
プラステックゴミが多そうだ。
d0083068_10415511.jpg
中に進むと海岸沿いにうちあがった藻の山...
砂浜に穴を掘って藻を埋めています。
きれいにするのではなくきれいに見せるだけの処理です。
なんだか、はかない作業です....

d0083068_10430755.jpg
プラステックゴミも一緒に埋めます。
日本ではこういう清掃はありえないでしょう。
d0083068_10461919.jpg
ラクダ公園の西の奥....
左はスピンガンを獲るおじいちゃん。
右はラクダ小屋の前を清掃するラクダ飼いのスタッフ。
d0083068_10484058.jpg
まずは、スピンガンを獲る歯が二本しかないおじいちゃん。
なんどか会っていて、私を覚えていてくれました。
スピンガン(ミミズのようなもの)獲り....今日は不作とのこと。
d0083068_10535759.jpg
次は、ラクダ飼いのスタッフ。
ここまでは余りゴミがあがってこない。
d0083068_10545591.jpg
最後はラクダちゃん.....だが、体に艶がない。
聞くと、毛が生え代わる時期なので肌が汚いとのこと。
d0083068_10561408.jpg
ということで、今朝は体操を止めて、
朝の運動はラクダ公園を歩くだけにしました。
だんだんと心も体もナマクラになってきています。

by yosaku60 | 2019-01-24 11:00 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月