あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



「してやったり」ニヤリと笑う習近平

世界中が中国ウイルスで大変だ。
これは3月15日現在の感染者数だ(日々増えている)。
「してやったり」ニヤリと笑う習近平_d0083068_09161112.jpg
この表を見て...
「してやったり」とほくそ笑んでいる男がいる。
習近平だ。
習近平は武漢で経験していた。
このウイルスは「医療現場マヒ」を起こすことを知っていた。
(私の1月26日のブログでもそのことを書いている)
習近平は思った。
「中国ウイルスは天から降って来た悪のウイルスだ」
「これを使って世界を中国のものにしよう」
「中国は(報道だけで...)コロナを終焉させれる」
「国民が何人死のうが関係ない」
「他のことで死んだことにすれば良い」
で、こんなことを仕組んだ。
腹心のWHO(世界保健機構)との出来レースだ。
「してやったり」ニヤリと笑う習近平_d0083068_09400044.jpg
正確な日は忘れたが、多分、3月5日ぐらいだっと思う。
WHOの職員が次のような発言を世界に発信した。
「中国はよくやっている」
「ウイルスを抑え込むことができた」
「世界の各国は中国をまねることだ」
「それには、まずは、検査だ」
「検査、検査、検査することだ」

この時、「検査」という文字がテレビの画面に並んだ....
のを皆さんも覚えていませんか。
あの時、私は、すぐに「やらせ」を直感しました。
だって、おかしいですよね。
WHOが検査を推奨するなんて....
何の権限があって検査などと言うのだろう。
発言がお門違いすぎる。
誰が聞いてもおかしい。
なぜなら、あの時点では、
検査をやりすぎることで医療崩壊することが解っていた。
広域感染では医療崩壊がもっとも怖い。
それを橋下徹が言い、高橋洋一が言い。
日本の厚生労働省も検査にこだわる危険を言っていた。
日本人としては常識的に知っていたと言ってもいいだろう。
それなのに、WHOが検査、検査を連呼するって...
これって、何らかの意図があるって誰もが分かるだろう。

が、分からない国があった。
国民がみんな勝手に行動するまとまらない国、イタリアだ。
イタリアは経済的に疲弊していた。
それで国としての経費節減から医療現場を絞っていた。
だから医療が脆弱になっていた。
そこに知識のない国民が検査に押し掛ける。
不安を持つ人がどんどん押し掛ける。
で、医療現場からパンデミックになっていった。
してやったり....習近平はにんまり笑った。
中国ウイルスは、欧州まで飛び火した。
当たり前だ。
欧州は全体が自由往来でつながっている。
欧州、アメリカとどんどん広がる中国ウイルスを見て....
今頃、習近平は高笑いしていることだろう。
日本人は、この習近平の高笑いに気づいているのだろうか。
ひとにぎりの人が気づいているだけだろう。残念ながら...

by yosaku60 | 2020-03-24 10:01 | 中国ウイルス | Comments(0)
<< 「してやったり」ニヤリと笑う安倍総理 だらしなや日本(世界の緊急支援... >>

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月