あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



鳴霞さんが語る新型肺炎(武漢肺炎)の現状

鳴霞(めいか)さんは、中国藩陽市生まれの満州人、
元中国共産党、日本に帰化したジャーナリストで、
月刊「中国」を主幹している。
彼女が語る現在の中国がやばい!!
話半分に聞いてもすごい!
鳴霞さんは、アメリカのシンクタンクと繋がり、
台湾の蔡英文と知己を得、中国にも繋がっている。
中国政府が流す情報(日本はそれを復唱)よりは正確だろうと思える。


2月9日の鳴霞さん情報....

鳴霞さんが語る新型肺炎(武漢肺炎)の現状_d0083068_11522407.jpg
1、武漢にある死体焼却炉はフル稼働。
  使えない焼却炉があるので、現在11ヶ所だけ稼働。
  45~50分に一遺体(一袋の意)焼却。
2、中国政府は政治の北京、ビジネスの上海...
  その2都市を守れば、あとはどうなっても良いとの扱い。
3、そんな北京でも1000人の遺体が焼かれた。
4、そんな上海でも病院はどこも患者で埋まっている。
5、逃げれる人は香港に逃げている。
  これまで香港に1万5千人が逃げ込んだ。
  そのうち、161名が隔離された。
6、香港に逃げ込んだ人は大概に何か国ものパスポートを持つ。
  その者達は、香港経由で海外に飛ぶ。
7、外国からの救援物資は武漢に届けず、北京と上海で配られる。


2月10日の鳴霞さん情報....

鳴霞さんが語る新型肺炎(武漢肺炎)の現状_d0083068_12075048.jpg

1、北京の東側にある警察署の署員200人が隔離された。
  中には、武漢に派遣された署員がいた。
2、患者を隔離する収容所は武漢に建設されたが、
  同じような収容所が中国のあちこちの都市で建設中だ。
3、北京を守るために北京に向かう高速道路はポリスが見張っている。
  何も知らない黒竜江の女性が高速で警察に止められた。
  女性が文句を言うと、警察3人が彼女の腕を折り、
  首をひねってその場で殺した。
4、その一部始終が画像で流された。
  すぐに消されたが、それを見た中国国民はみな腹を立てた。
5、武漢の肺炎患者の真相を外に公表する人が全部捕まった。
  その総数は、325人にのぼる。
6、精華大学から「言論の自由を守る」運動が広がり始めている。


2月11日の鳴霞さん情報(一回目)....

鳴霞さんが語る新型肺炎(武漢肺炎)の現状_d0083068_12150512.jpg
1、中国全土で85の都市が封鎖されている。
2、国民の数にして2億5千万人が隔離されている。
3、生物化学兵器の研究所はフランスの技術援助で作られた。
  ただ、中国が余りにも勝手に進めるのでフランスは腹を立て撤退した。
4、現在、一日の死体焼却数は1200体。
  武漢市だけで、これまで5万人以上が焼かれた。
5、現在、武漢の空気は死体異臭がして、へどが出そうだ。
6、感染者を収容する施設には感染者が入るだけで医師がいない。
  1000人にひとつのトイレしかなく、ウンチの山...
  その山が崩され、揚子江の水を汚している。
7、生物化学兵器を研究する所員が4か所で合計1200人居た。
  その者達の行方が分からない。


2月11日の鳴霞さん情報(二回目)....

鳴霞さんが語る新型肺炎(武漢肺炎)の現状_d0083068_12243302.jpg
1、習近平が北京で感染者を見舞った。
  そんな習近平に新華社は「武漢に行け!!」と挑発した。
2、中国のあちこちで習近平批判が起こってる。
3、中国の共産党指導者は雲隠れしている状態が続く。
4、習近平の終焉が近いと思われる。

なお、鳴霞さん情報では、
感染源は100%「生物化学兵器(細菌)」と言う。
そのための検証にアメリカが介入することを習近平も認めたという。
というか、認めざるを得ない状態に追い込まれているという。

さて、こんな情報、みなさんはどう思いますか。
現在、主要国の全てが中国全土との人の往来を遮断しています。
日本は、まだ中国の一部の地方と遮断しているだけで、
中国の他の地方から中国人が流入してきています。
鳴霞さんは、中国はこんな大変な状況にあるけど、
世界の国の中で次に危ないのは「日本」と言い切っています。
中国には、まだ1万2千人の日本人が残っています。
早くなんとかしてあげないと....
日本(政府、外務省、企業)は、
未だに中国に気遣いして強く出れません。
なんともはや情けないことです。


追伸
で、2月14日(本日)の鳴霞さん情報....

鳴霞さんが語る新型肺炎(武漢肺炎)の現状_d0083068_13314793.jpg

1、上海で一日3千人の感染者が発生している。
2、上海には日本人がいっぱいいる。
  上海の日本人、早く日本に帰らせたらいいと思う。

by yosaku60 | 2020-02-14 12:28 | 中国ウイルス | Comments(0)
<< 残留日本兵を調べに来た、嬉しい訪問客 ワヤンに男の子が生まれた >>

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月