あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



好きになったジョコウイ大統領

我々夫婦は、インドネシアの永住権を持っている。
当然にインドネシア大統領のことが気にかかる。
現インドネシア大統領のジョコウイを以前は余り好きではなかった。
なんとなく中国寄りだったからだ。
それが最近は中国を毅然としてはねつける力を見せている。
当然に、そんなジョコウイ大統領を好きになった(笑)。
好きになったジョコウイ大統領_d0083068_11582593.jpg
現在、インドネシアから新型肺炎ウイルスの感染者が出ていない。
ジョコウイ大統領が次のような毅然とした対策をとったからだ。
1、中国からインドネシアに来る者を拒絶した。
2、インドネシアから中国に行くことを禁止した。
3、中国の武漢在住のインドネシア人を武漢から脱出させ、全員を
  インドネシア北端の離れ島ナトゥナ島に隔離(14日間)した。
   
以前は中国に遠慮していたジョコウイ....
何故に、こんなに強く出れるようになったのか。
そうした問いに、ジョコウイ大統領は言う。
「違う、インドネシアの国が大事であり国民が大事だからだ」
「単に、それを優先して考えている」
中国に忖度しすぎの安倍総理とは余りにも愛国心が違う。

どうして、中国に強く出れるようになったのか....
の理由は次の3つある。

1、大統領選を戦ったプラボウォ陣営と大連立政権を作った。

去年の大統領選ではジョコウイ55%、プラボウォ45%の
10ポイントさの辛勝だった。
好きになったジョコウイ大統領_d0083068_09224525.jpg
国が割れては強くなれない。
ジョコウイは戦った相手のプラボウォと大連立政権を作った。
誰に遠慮することなく思いきった政策が打てるようになった。

2、中国に寄り添いすぎた第一期政権の失敗を反省した。

日本と競争入札したジャカルタとバンドン間の高速鉄道だが、
日本の世話になっておきながら、最終的には金額の安かった、
中国が落札した。落札したあと、中国は変身した。
まあ、嘘をつかれたのだ。
2019年に完成予定の同鉄道建設計画は現在頓挫している。
同じくスマトラ北部の水力発電計画も頓挫している。
中国との共同開発は何もうまくゆかないことを知った。

3、中国に寄り添いすぎた原因を排除した。

第一政権の時は、中国に寄り添い過ぎた。
なぜなら、中国寄りの閣僚がいたからだ。
リニ・スマルニ国営企業相(写真)だ。
好きになったジョコウイ大統領_d0083068_09355131.jpg
第二次政権では、彼女を排除し、中国とインドネシアの線を切った。


現在は、中国とどのように対峙しているか。

1、EEZ(排他的水域)」に入ってくる中国と争っている。

南シナ海の制圧を主張する中国は漁船や艦船をナトゥナ島近辺に
出没させ、インドネシア海軍と頻繁に衝突している。


好きになったジョコウイ大統領_d0083068_09405535.jpg
インドネシアは中国の脅威に屈しない。
ナトゥナ諸島を守るには、ナトゥナ諸島を発展させることだ。
ジョコウイはそう考えて、日本に話を持って来た。
好きになったジョコウイ大統領_d0083068_09460451.jpg
日本は話に乗った。
ナトゥナ諸島に日本から諸島の経済発展のお金が入る。
好きになったジョコウイ大統領_d0083068_09483658.jpg
(余談)実は、ナトゥナ諸島、私はよーく知っている。
    40年ほど前になるだろうか、マラッカ海峡に現れる海賊が
    だんだんと南シナ海の方にも進出して来た。
    以前はマラッカ海峡を通る時だけ「海賊対策」をしておれば
    良かったのに、ナトゥナ諸島付近からスピードボートに乗った
    海賊が襲ってくるようになったのだ。
    で、「海賊対策」をスタートするのはナトゥナ諸島近辺から
    になった。 

今日の結論.....

ということで、中国から手を切った感のあるインドネシア...
私はジョコウイ大統領にエールを送り、応援してゆく。

by yosaku60 | 2020-02-08 10:03 | 国際時事ニュース | Comments(0)
<< 今年の State of th... ウダヤナ大学を訪問する >>

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月