あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



これぞバリ!だからバリ!(最終回; あの世からの帰還)

死んだら、あの世に行く。
その、あの世からこの世への帰還....
にも、いろいろある。

先ずは、輪廻転生。
この世に生まれ変わって現れるのだ。
輪廻転生を済ませた人は、もうあの世にいない。
当たり前だ。

あの世に居つく人もいる。
でも、年に一回、この世に遊びに来る。
それが、ガルンガン(日本でいえばお盆)だ。
まあ、臨時帰還というところかな。

それらとは別に、
あの世からこの世に来る方法がもうひとつある。
あの世から、各家のサンガ(家寺)に移り住む方法だ。
それは、ムムクル(Mumukur)と言う儀式を経て行われる。

ということで今日は、ムムクルの話......

バリ島は、神にもっとも近い島

何故、ムムクルのようなことができるのか?
と、愚問だろうが、初老バリ人男性に聞いたことがある。
その返答が面白かった。
彼は、真面目な顔をして言う。
「バリ島は神にもっと近い島なので、呼び寄せるのが簡単」
.....なあるほど。


ムムクルの日は決まっていない

お葬式の日に、同時にムムクルもするところもある。
一旦、海に向かわせるが、すぐに呼び返して家寺に入れるのだ。
地方により、またカーストにより、扱いがまちまちだ。

エヴィの家の場合だが、
10年以上前に死亡した祖父のムムクルをまだ終えていない。
それは、祖母がそのように求めたからだ。
祖母は、死してあの世に行って、パパに会えないのは嫌だ。
私が、あの世に行って、パパに会えた後、
パパと一緒にムムクルをして、一緒に戻って来たい。
.....と、いったことがあったからだそうな。

お葬式とムムクルの見分け方

お葬式をンガベン(ngaben)という。
ンガベンとムムクルを一緒にしている外人さんが多い。
実は、私もそうであった。
ンガベンとムムクルを簡単に見分ける方法がある。
儀式参加者の服装が全く違うのだ。
ンガベンの服装は、柄物を着る。
こんなんだ。
d0083068_1021657.jpg

が、ムムクルは、お寺に関する儀式なので、白色を着る。
こんなんだ。
d0083068_10235061.jpg

頭に巻くものも特別だ。
d0083068_102494.jpg


お葬式よりもムムクルの方が費用がかかる

バリ人のお葬式は、お金がかかることは聞いて知っていた。
が、びっくり、ムムクルの儀式の方が費用がかかるらしい。
なにしろ、お供え物の量がはんぱではないそうな。
で、ムムクルも、合同で行うことになる。
写真は、7年前のデンパサールでのムムクル儀式。
300人ほどの合同ムムクルだった。
d0083068_10285527.jpg


ムムクル後、魂は、サンガに入る

写真は、父親の実家でポトンギギの儀式を行うクトッ....
d0083068_10524910.jpg

後部の黄色の布で覆われたものがある。
あの世から呼び寄せた、ご先祖が住んでいるサンガ(家寺)だ。
サンガに住みだすと、もうあの世には居ないことになる。

で、思いませんか。
あの世にいる親族がいなくなれば、
ガルンガンの儀式が必要なくなる。
何故ならば、ガルンガンは、あの世の人を一時的に、
この世に迎える儀式だから......

が、そうはならないらしい。
ガルンガンは、死者を迎えるだけでなく、厄除けの意味もある...
だからだそうな。

んん??
これぞ、バリ!
だから、バリ! バリヒンドゥーは、ややこしい。
by yosaku60 | 2016-12-23 10:30 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)
<< 一年間の総括 これぞバリ! だからバリ! (... >>

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月