あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



これぞバリ! だからバリ! (その2; 祈祷師)

日本語で祈祷師と書いてみたが、
霊能者と呼んだ方が良いかも知れない。

まあ、そんな能力を持つ人....
ここバリ島には、いっぱいいる。
d0083068_10345584.jpg

例えば、

1、プダンダ(pedanda)
2、プマンクー(pemangku)
3、バリアン(balian)
4、ルシ(resi)
5、スリオンプ(sri empu)

これらは、みな祈祷師であり、
一部は、祭司であり、
一部は、霊能者であり、
一部は、ブラックマジック施術師であり、
一部は、ホワイトマジック施術師であり、
はたまた、それらの混合である。

門外漢の私には、これらの違いが良くわからない。
が、解らなければ、先に進めない。
頑張って、解る範囲内で書いてみたい。

プダンダとプマンク

プダンダもプマンクも祭司である。
バリヒンドゥーの儀礼は、祭司による祈祷を求めて行われる。
プダンダとプマンクの違いだが、
プダンダは、階級の高い階層の人ための祭司である。
階級の高い階層の人でも、小さな儀礼ではプマンクで足りる。
が、大きな儀礼、例えば葬儀などは、プダンダの祈祷がなければならない。
それに比べ、プマンクは階級にかかわらずなれる祭司である。
同時にプマンクは、祈祷師でもある(ようだ)。
どうも....占い、のようなこともしてくれるらしい。


バリアン

バリアン....これをどう訳したらいいのだろうか。
迷った末に、その能力から、霊能者と訳すことにした。

バリアンは、特別な勉強をしてなれるものではない。
ある日、神が降りて来て、その日からその人はバリアンになる。
その後、バリアンは、バリアンとして生きて行かねばならない。

要するに、他の職を執ってはならないということ。
さらに、バリアンの能力をもって、ビジネスをしてはならない。

ということになっているが、
最近、そうとは限らない、出来事があった。

あるバリアンが、フェースブックで、Lungis colek の販売をしたのだ。

Lungis colek .....
バリアンが祈祷して得る薬....
この場合のバリアンは、ブラックマジック施術者....
この薬、日本語で言えば、「媚薬」....

相手の腕でも肩でもにちょっと塗れば、
その相手がたちまち、自分を恋してくれる....
てな便利な薬である。
相手は男であっても女であってもいいらしい。
ただ、この効能、2か月(2週間だったかも)しか、
持続しないとのことで、効能が切れる前に、
再度塗らねばならない。

んで、ここからが、大事なこと....
「この薬の効能、バリ人ならば誰もが信じている」
ということ。
こんなこと....
バリ人の全員が信じているなんて!
d0083068_10351621.jpg

これぞバリ!
だからバリ! なんです。
by yosaku60 | 2016-12-16 10:10 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)
<< これぞバリ! だからバリ! (... これぞバリ! だからバリ! (... >>

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月