あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



バリ人、不可解なり!!

オレは朝は強いが、昼になると少々ぐったりしてしまう。
夜になると、もう超ぐったりで酔っ払ってカミさんにくだをまいて寝てしまう。
勿論に早朝以外にビーチに繰り出すことなんぞない。
が、日曜日、来訪者のお付き合いで夕方のビーチを覗いてみた。
と、いるはいるは、人だらけ。
最近のバリ人、よーく遊ぶようになったんですね。
d0083068_18535582.jpg

さて、今日の話は、
4月14日に書いた「今日はクダサの満月」のつづきです。
あの時は、自信がないままに書いたのですが、
正確なところが分かったんです。
エヴィさんが、調べてくれたのです。
96歳の祖母が唯一知っていたそうです。
調べてもらったのは、
バリヒンズーの最も大きな行事である「ニュピ」の日取りです。
ニュピについて、簡単におさらいしてみます。

1、バリ人の宗教行事は太陰暦(月齢)を使う。
2、月齢の一ヶ月は、約29.5日である。
3、太陰暦でも12ヶ月をもって一年としている。
4、その12ヶ月には、次のような名前がついている。

第1月:カサ
第2月:カロ
第3月:クティガ
第4月:カパット
第5月:クリマ
第6月:クヌム
第7月:クピトゥー
第8月:カウルー
第9月:クサンガ
第10月:クダサ
第11月:ジェスタ
第12月:サダ

6、このトータル、即ち月齢の一年は、355日である。
7、太陰暦の一年は太陽暦の一年よりも約10日間短い。
8、バリの宗教行事のもっとも大きな祝事はニュピである。
9、ニュピはバリ人にとって新年(元旦)である。
10、第10月(クダサの月)の1日(ついたち)がニュピである。
12、ニュピは、太陽暦の3月(まれに4月)に行われる。

と、ここまで読んで、おかしいことに気づきませんか。
太陰暦で実施日が決められるニュピ。
であれば、太陰暦は一年に10日短いのですから、
もし、今年が3月5日がニュピの日であれば、
来年はそれよりも10日早い2月23日ごろになって当然です。
ですが、そうはならないんです。
いつも3月なんです。

なーーーーんでだ?
ずーと疑問に思っていたんです。

きっと、閏月(一年に同じ月を2度繰り返す)があるはずだ。
てんで、エヴィさんに調べてくれるように頼んでいたのです。
そうしたらあったんです....閏月が。

3年に一度ほど、閏月を入れるそうです。
そのことをマラサシというそうです。
マラサシの年は、13ヶ月をもって一年になるのです。
マラサシは、ニュピの月の次かその次の月を繰り返すことになっています。
即ち、第11月のジェスタが繰り返される場合は、
その繰り返された月を「マラ・ジェスタ」と呼ぶそうです。
第12月のサダが繰り返された場合は、
その繰り返された月を「マラ・サダ」と呼ぶそうです。
こういう操作をして、毎年3月にニュピを合わせているのです。

やはり、そういうことだったのか。
オレも納得だ。
が、納得できないことがある。

バリ人にとって、もっとも大きな行事「ニュピ」......
なのに、こういう操作をして、3月になるように合わせていることを
バリ人の誰もが(ほとんどの人が)知らないのが解せないのだ。

上の写真のビーチにあふれるバリ人。
この中にマラサシを知ってる人が何人いるだろうか。
もしかしたらいないかも知れない。
どうも、そんな確率に思える。
どうして知らないんだろう。
何がバリ人をそんなに呑気にさせるのだろう。
バリ人........不可解なり!!!
by yosaku60 | 2014-04-28 18:59 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)
<< ジルバッブを被る女性に品格を感ずる 韓国船の転覆(日本の船員へお願い) >>

カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月