あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2012年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧


バリの竹(虫食い防止)

d0083068_8441084.jpg竹は安価なため建築材料として広く
使われています。
ただ、虫に喰われやすいという、
欠点があります。
一旦、喰われると短時間に、
ボロボロになってしまいます。
それを防ぐのが右の写真.......。
節に小さな穴が開いているでしょ。
この穴から防虫剤を注入するんです。
プロの職人の施工を見ると、
全ての竹の全ての節に、
こうした穴があります。
ただ、そこまでしていない例も多く、
竹職人の丁寧さを計る判断材料のひとつです。
by yosaku60 | 2012-10-31 09:01 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

バリの竹(強さ)

d0083068_37838.jpg「バリの竹」について、
あれこれ、書いてみたく思います。
まずは、写真を見てください。
空洞の少ない強い竹です。
日本にこういう竹ありますか?
こういうの、
オレはバリに来て初めて見ました。
ただ、ここまで顕著なのは、
それほど多く出会えません。
この種の竹、建築資材として、
使われることが多いんだそうです。
それはそうだろうねぇ~
by yosaku60 | 2012-10-29 03:10 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

牛の眉毛

d0083068_818547.jpg牛の睫毛が長いってこと、
以前のブログに書きました。
が、牛って、眉毛もあるんですよ。
この牛で初めて知りました。
一本一本がとても長い眉毛です。
が、全部で10本もありません。
で、眉毛と眉毛の間が長く、
スカスカに空いています。
眉毛って、額から落ちる汗や
雨が眼に入るのを守る役目の
はずですよね。
こんなにスカスカでは、
その役目はかないません。
オイ、テメー どうして眉毛 あんだ!
まして、キリコミまで入れて、スカスカにしやがって!
by yosaku60 | 2012-10-27 08:24 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

バリの物価(治療費の続き)

バリの公立病院の構成だが、前述のローカル色の濃い病院。
これは「プスケスマス」と言い、貧しい庶民でも通える病院である。
インドネシアでは、ちょっとした人口のあるところには、
どこにでプスケスマスがある。
人口50万のデンパサールを例にとると、その東西南北に各2箇所、
計8軒のプスケスマスがある。
このプスケスマスでは、簡易な検査や基本的な治療は全てできる。
が、多岐にわたる検査や複雑な診断を伴う治療はできない。
で、プスケスマスで手に負えない患者は、施設の整った総合病院に廻されることになる。
さて、カミさんの腹にできたおでき.....、
化膿が止まったものの、皮膚の下のしこりがとれない。
で、プスケスマスの先生から、サンラ総合病院での再診を勧められた。
サンラ総合病院......
公立病院としては、バリでもっとも大きな病院である。
写真は、サンラ病院の玄関。
d0083068_12173134.jpg

サンラ総合病院では、しこりを取るための湿布、及び薬が出された。
その料金、4500円。
んん、庶民が払えるギリギリの料金ってとこかな。
ところで、医師の喋るインドネシア語、
早口な上に専門用語が混ざっていて、チンプンカンプンで10%程度しか解らない。
「?????サブトゥ(土曜日)?????」と、医師が言うのを
「次は土曜日に来なさい」って、ことだろうと思うが、そのまま聞くのは悔しいので、
「土曜日までは来なくてもいいの?」と、聞き返すと、
「????来なくて良い?????」と、言うので理解する。
そんなやりとりをしながら、何とかを終えたものの、今もって片言しかはなせないオレ。
あらためて、バカだ!
写真の中央より少し右奥の白い帽子は、受付をするカミさん。
d0083068_12314890.jpg

ついでに書くが、外国人やバリ人でもお金持ちは、サンラ病院に行かない。
いくつもある、インターナショナル病院に行く。
技術も確かだし、設備も整っているが、料金はべら棒に高い。
by yosaku60 | 2012-10-25 12:39 | バリ島=物価・修理費 | Comments(2)

朝の空気

このごろのバリ、いよいよ暑くなってきた。
が、日中だけ.....日中の室内温度は29度。
30度は越さないが、やはり暑い。
それに比べ、
朝の6時から8時までの2時間は涼しくて気持ちが良い。
気温は、いつも同じで25度。
この時間のさわやかな空気を撮った数枚の写真。
下は、その中の一枚。
かろうじて空気が撮れたと思うのですが、いかがでしょうか。
d0083068_859494.jpg

by yosaku60 | 2012-10-24 09:02 | バリ島=その日のできごと | Comments(2)

バリの物価(治療費)

カミさんの腹におできができた。
......腹の中じゃないヨ、外にだヨ。
そのおできが化膿したので、現在、南デンパサール第2病院、
って名の病院に通っている。
この病院、オレにとって三つもいいところがある。
まず、ひとつは、近いってこと。
オレの家の右隣が銀行、そのもうひとつ隣がこの病院。
ゲートツーゲートで、百歩という近さだ。
ついで、良いところって言えば、
10人ほどいる先生の全員が若い女医さんってこと。
どうして全員が女医さんなんだろうね。
それは解らないけど、外人がめったに来ないローカル色の濃い病院。
珍しさもあるんだろうね~、どの先生もやさしく話しかけてくれる。
そして、三つ目はもっとも大事なことで料金が安いってこと。
まず、受付で150円払う。
これは診察代及び薬代を含めた料金。
んで、普通はこれ以上を支払う必要がない。
ただ今回のカミさんのように傷口の洗浄などがあると、
処置代が加算される、にしても、200円加算されるだけ。 
安いでしょ!
ひとつだけ難を言えば、
8時~12時の午前中だけしか営業していないってこと、かな。
写真は10分前に来て整理券をとり、8時の診察開始を待つカミさん。
d0083068_10015100.jpg

下の写真は受付。
受付には、この病院のモットーを掲げている。
頑張って訳してみると、おおよそ次のとおり。
(ビジョン)
1、2015年を目標として健康的な社会を作ること。
(ミッション)
1、健康増進、予防、リハビリテーションに組織的努力を継続すること。
2、担当保健医療の専門家の組織化に努力し、医療の品質を維持すること。
3、地域のニーズに合わせた健康への取り組みに貢献すること。
(品質維持の方針)
1、地域に密着したサービスの実施。
2、時期を逸しない保健サービスの実施。
3、スタッフの能力向上を図る。
4、 ISO 9001、2008品質管理システムを実現。
d0083068_11121751.jpg

今朝も傷口の洗浄に行って来た。
あと二日で傷口が塞がるとの予告があった。
ほっとする!
by yosaku60 | 2012-10-22 11:33 | バリ島=物価・修理費 | Comments(0)

牛の舌は痛い

d0083068_11183038.jpg朝のスロージョギング中、
いつも出会う牛がいる。
メリキュールホテルが
飼っている牛である。
通るたびに、近くの草をむしって
食べさせてるうちに、
牛もオレを覚えたのだろうか。
「こっちに来い」と言うと、
近寄って来るようになった。
で、近寄るとジョギングで出た汗が、
塩辛くて美味しいのだろうか。
必ず、オレのすねをなめるのだ。
が、牛の舌はヤスリのようにザラザラだ。
何回もなめられるとあとで痛くなる。
で、3回だけなめさせて、
あとは、バイバイしている。
by yosaku60 | 2012-10-18 11:30 | バリ島=その日のできごと | Comments(1)

バリの物価(フルーツ盛り)

d0083068_5485655.jpgこのフルーツ盛合せ、いくらだと思いますか。
40円(5000ルピア)なんですヨ。
トマト、パパイア、マンゴ、アボガド、
メロン、スイカ、が入っています。
眼の前で各果物を大きな四角にカットし、
盛り付けてくれます。
普通は練乳をかけていただくのですが、
この時は、練乳かけを断りました。
いただける場所は、海辺のワルンです。
沖ゆく船を見ながら、
海からの風を受けながら、
たぶん身体にいいんだろうな~
と思いながら、頂くフルーツ盛合せ。
すごく得をした気分になります。
が、果物の値段を知っているオレ、
採算割れだろう?と、心配もしてるんです。
「おばちゃんヨ、生活...大丈夫かい?」

d0083068_110932.jpg....って、書いてみたが(昨夜)、
グラスの大きさがわからなきゃ、
安いかどうか解らないよね。
てんで、今朝ほど頂いたものを
手を添えて再度写してきました。
こんな大きさのグラスです。
これには、メロンとアボガドがなく、
代わりにりんごが入っていました。
「赤字じゃないの」と、聞くと
「tidak apa apa (いいの!)」
と、軽い言葉が返ってきました。
by yosaku60 | 2012-10-17 06:04 | バリ島=物価・修理費 | Comments(2)

次女のウランさん

d0083068_1313592.jpg3姉妹の中で、
際立って、
あけっぴろげなのが、
次女のウラン。
ウランは、手足が長い。
右の写真、
ウランの挙げた手の先に、
バナナがある。
家とバナナをウランの、
手足がひとつに繫ぐ...
よって、
ウランの手足の長さを表現する。
ってポーズをとらせたつもりが、
アングルに失敗し、
バナナと手がちょっと離れてしまって、
そのように見えない。....残念。
さて、
下の写真は、怖いもの知らずのウラン。
手に乗せているのは、カマキリ。
カマキリを手の上で踊らしながら、
レンノン、レンノン、と歌うウラン。
と、たまたま遊びに来たマタいとこのコメン(2歳)が、
指をそらせながら、合わせて踊る,,,,,
てな、遊びを隣で寝転びながら半眠りのウトウト気分で見ているオレ。
こんな、まったりとした気分、オレの過去にあっただろうか?
d0083068_12561298.jpg

by yosaku60 | 2012-10-16 12:58 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

salak の木

我々夫婦は、日本にいた時からインドネシア語を勉強していました。
インドネシア語の先生は金沢大学の留学生で、ロッビという名の青年でした。
その後、金沢大学を卒業したロッビは、
スラバヤの日本企業に就職し、我々夫婦もバリに住み始めました。
ある時、ロッビがスラバヤからバリまで遊びに来てくれました。
そのロッビが、スラバヤに帰る時です。
「お土産にサラを買ってゆきたい」と、日本語で言うのです。
「どうして皿を買って行きたいの」と、聞くと、
「バリのサラは有名なんですよ」と、説明してくれたんです。
で、どんな皿が良いのか、ロッビを瀬戸物屋に案内した時のことです。
あの時の眼をまん丸にしたロッビの顔を今も思い出します(笑)。
ロッビが言ったのは、皿ではなく、サラッだったのです。
インドネシア語で書くとsalak.....という名の木の実のことだったのです。
バリのsalak は、ジャワのものより大きくて美味しいんだそうです。
さて、写真は、そのsalak の木。
山ン中の家は、こんな「salak密林」の中にありました。
で、このsalak 、なんと木の実は、枝には生りません。
写真のように、木の幹に生るのですヨ.....びっくりでしょ!
d0083068_1053813.jpg

by yosaku60 | 2012-10-15 10:13 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月