あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2010年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


サンラ病院

d0083068_16855.jpg狂犬病発病予防の注射は、
一週間あけて、
つごう3回打たねばならない。
最初の注射が8月10日だった。
ということは、2回目は、
8月17日ということになる。
が、その日は独立記念日のため、
国立サンラ病院も休み。
で、一日前の8月16日に行ってみたが、
一回目と2回目の間隔が、
少し長くなるのは許されるが短いのは、
絶対にダメとのことで、接種を拒否される。
いろんなことにいい加減な国のに、こういうことになると厳しいのだ。
で、本日(8月18日)2回目の注射をしてきた。
上の写真がピンボケなのは、殺気立った待合室を遠慮しながら盗み撮りしたからだ。
朝の7時半というのに、窓口はもういっぱいの人。
バリ人は、とにもかくも朝が早い。
この多くの人をさしおいて、正確な窓口を探すのは難しい。
が、前回知り合いになった、スリアシーさん、今回も世話をしてくれる。

d0083068_16304552.jpg1、受け付けする。
2、お金を払う。
3、注射薬を受け取る。
4、接種してもらう。
これらが各々別の建物で行われる。
受診システムが複雑すぎる。
が、彼女のおかげで、簡単に済ますことができた。 ありがたい。
写真は狂犬病予防接種を行う救急病棟。 ここを訪れるほとんどが狂犬病予防接種を目的とした人だ。
by yosaku60 | 2010-08-18 16:40 | バリ島=社会・生活 | Comments(2)

前夜祭

独立記念日を明日に控えての前夜祭。
夜は「たいまつ行進」がある。
日暮れ前の夕方6時、行進のため広場に集合する小学生。
d0083068_8522688.jpg

行進を終わると、例によりくじ引きで景品が出るのだろうか。
それとも明日の本番のための景品だろうか。
会場には景品としてのバイクが10台並べられている。
何に使われるかは、あとの楽しみ。
d0083068_8542518.jpg

日暮れと同時に花火があがり、行進が始まる。
まずは小学生、第一小学校から第13小学校の順で行進。
d0083068_8545961.jpg

小学校に続いて、中学校。
d0083068_9172543.jpg

さらに、そのあと延々と各バンジャールのPKK(婦人会)。
d0083068_8595962.jpg

行進の最後は、男性軍。
d0083068_96298.jpg

明日の本番は、どういう風に祝うのだろうか。
聞けば、一日中、音楽が流れるとのこと・・・、
by yosaku60 | 2010-08-17 09:06 | バリ島での独立戦争 | Comments(0)

バクソー

d0083068_13542153.jpgいろいろな具入りスープ。
バクソーと言う。
麺を入れれば、ラーメンのようにもなる。
バリ人は、みなバクソーが好き。
写真は、そのバクソー屋台。
麺も肉団子も野菜も入れて、
豪勢なものを頼むと、
100円ほどになる。
オレは普通に食べることができるが、
カミさんは口に合わないという。
ちょっと、かみ合わない。
が、こればっかりはどうしようもない。
by yosaku60 | 2010-08-16 13:56 | バリ島=物価・修理費 | Comments(1)

大歩き会

家の隣の市民銀行。
その銀行にある広い芝生広場。
その広場からマイク音が聞こえて騒々しい。
早朝6時というのに、何があるのだろう。
行ってみたら、こんなにも多くの人が・・・、
d0083068_9225865.jpg

小中学生は、それぞれの学校の制服を着ている。
d0083068_9263718.jpg

今日は独立記念日前の日曜日。
サヌール市内の小中学生、それに父兄も加わっての大歩き会なのだ。
ここからサヌールビーチに出て、ビーチ沿いに北から南に歩き、ここに戻ってくる。
そのあと、このマウンテンバイクが当たる抽選会がある。
d0083068_9332176.jpg

大勢が歩き会に出発したあと、会場には100人ほどの小学生が残る。
サヌールには、13の小学校がある。
それらの学校対抗ミニ運動会だ。
d0083068_9355777.jpg

ムカデ競争もある。
男の子よりも女の子が真剣だ。
d0083068_937893.jpg

そして、歩きの会の人が帰ってきての抽選会。
これは前列の子供達だけど、これを見て気づきませんか。
d0083068_1172890.jpg

こちらは、後列に控えた父兄のグループ。
そう、子供達も父兄も含めて、7割方が女性。
バリは、女性が生計の実働部隊、男は家名を守ることに懸命。
d0083068_1112554.jpg

それはそれとして、独立記念日のこうした騒ぎ・・・・。
独立を知らない日本人にとって、大げさすぎて少々理解しがたい。
が、心を新たにしてこの国を理解し、人々の心情を思いやるべきと思うのだ。
by yosaku60 | 2010-08-15 09:45 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

地元の子供達

昨晩はわがバンジャール(村落共同体)の子供達が出演した。
知った顔もあるのだろうが、化粧が強く誰が誰だかわからない。
成長が早い子供達、こうした衣装を買ってもすぐにサイズが合わなくなる。
って、心配することはない。
これらを貸す会社があって、一着=300円~500円とのこと。
まずは小学生低学年の子等。
d0083068_10152283.jpg

続いて、小学生高学年の子等。
d0083068_10163783.jpg

ガムラン演奏の男の子も含めての全員。
d0083068_10175411.jpg

これは、オマケ。
人が集まるところには、必ずこういう夜店が立ちます。
d0083068_10212629.jpg

by yosaku60 | 2010-08-14 10:21 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

ちょっと考える

お手伝いさんが帰ってきた。
おじいさんが危篤ということで、3日の休みをとっていたのだ。
「どうだった」
「全部、終わりました」
死に目には遭えたそうな。
よかった。
・・・
「葬式をしてきたの」
「葬式は5年後です」
そうだった、そうだよね。
ここはバリ。
・・・
「おじいさん、いくつだったの」
「よく解らないけど、80歳ぐらい」
そうか、そうだよね。
年老いた人は、年齢を知らないのがあたりまえだ。
ここはバリ。
・・・
「延命治療したの」
「何ですか、それ」
そうか、そうだよね。
質問が的を得なく、ごめん。
ここはバリ。
人の命もありがまま。
そして、そこに住むオレ。
by yosaku60 | 2010-08-13 10:01 | バリ島=人生のかかわり方 | Comments(2)

子供達の踊り

独立記念日一週間前のこの時期、
毎年サヌール市内の各バンジャールの子供達の踊りが披露される。
一日に4つのバンジャールが出演する。
今日が四日目だから、16のバンジャールが出たことになる。
写真は、本日行われたもの。
どこのバンジャールか名前が聞き取れなかった。
いずれにしても、どのバンジャールも出演は中学2年生までのよう。
中学3年生は、もう大人ってことかも。
d0083068_2374152.jpg

こちらは、みな小学生。
小さいけど踊りはしっかりしていました。
d0083068_2385693.jpg

オマケに、こんなのいかが。
前に座っていた仲の良いお父さんとその子供。
ちいちゃい子の正座姿勢は珍しいので撮ってみました。
d0083068_23121536.jpg

明日は、いよいよ我がバンジャール・タマンの出番・・・、楽しみだ!
by yosaku60 | 2010-08-12 23:20 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(0)

ブレッキーの鑑札

d0083068_9475126.jpg「鑑札をつけてなかったの?」
犬に噛まれた話をすると、
バリのことを何でも知っている友人が聞いてきた。
聞けば狂犬病の予防接種済みの犬は四角い鑑札を首からぶら下げているそうな。
ブレッキー、鑑札つけてたっけ?
で、本日確かめたのが左の写真。
ブレッキー、偉い!
鑑札してるじゃないか。
ということは、病院での注射は無駄足だったんだ。
昔からアワテ者のオレ、64才になっても変わらない。
いんや、若さを保っている・・・ってことにしとこ。
んと、まあ、そんな訳で、そのワルンからの帰り際、
野菜を買いにパサールに・・・。
d0083068_9481673.jpg野菜を売る店は、パサールに沢山ある。
が、買う店はいつも同じと決めている。
太った愛想の良いおばさんの店だ。
そこで買ったのが右の野菜類、
足し算すると140円の買い物の筈。
が、何を間違えたか、おばはん、
「100円」とのたまう。
おばさん、あんたもアワテ者だね。
いんや、若いねェ!
金額の修正を申し出たかどうかは、
ご想像にお任せする。
by yosaku60 | 2010-08-12 10:26 | バリ島=物価・修理費 | Comments(1)

狂犬病

んん、犬に噛まれちゃった。
犬といっても、ワルンの飼い犬、仲良しのブレッキーなんだけどね。
じゃれてきたブレッキーの牙がオレの手に当たってね。
そん時は良かったんだけど家に帰ると、牙が当たったところが少し疼くのよ。
で、これってやっぱり噛まれのと同じかもって思ったのよ。
・・・そう、狂犬病。
こういう場合、狂犬病が怖いんだ。
だって、発病すると、ほとんど(100%)死んでしまうんだぜ。
その話をすると、オレに先立たれることを真剣に心配したカミさん(ありがたいね)、
「病院に行こう」と、俺の尻を蹴るんよ。
と、冗談っぽく書いたのは、照れくさいからで、本当はウソ。
「今で十分に幸せ、いつ死んでもいい」を口癖にしていた手前、
死ぬのが怖いなんてみっともなくて、言い辛んヨ。
でも、本当のところ、気味悪くなったんだなあ~、オレ。
で、以下はカミさん付き添いで狂犬病発病予防の注射を打ってもらうまでの話デス。
・・・・
d0083068_13203134.jpg狂犬病をラビエスと言う。
それだけ調べて、お隣さんへ。
隣・・・・?
そう、家の隣が村営病院です(写真)。
この病院、看護婦さんが20数名、
先生も全て女医さん、
で、行きやすくて・・・は、ともかく、
しどろもどろに説明した結果、
ここでは傷口の消毒だけ。
狂犬病は、噛まれてからの経過時間が重要らしく、今日中に首都の総合病院で診てもらうよう指示される。
言葉のままならぬ状態で、総合病院のどこをどううろつけば良いのか。
まあ、なんとかなるかも、でたとこ勝負だ!
と、一時間後、デンパサール市の総合病院(サンガ病院)に出かけた。
まず何病棟の何課に行くことから聞き出さねばならない。
ありがたいことに、総合病院の受付は英語がかなり通ずる。
で、狂犬病は「救急」に当たることを知る。
で、救急病棟に出向いたが、ここの受付は英語が通じない。
ところが、受付嬢のスリアシーさん(写真右)、
オレのインドネシア語のおぼつかなさを
d0083068_147087.jpg見るに見かねたのでしょう。
「私に任せなさい」と、受付業を他人に任せ、その後オレにつきっきりで世話してくれる。
症状の記載と提出、担当医師の面談、
料金の計算と支払、そして注射・・と、
4箇所の窓口の全てを先導してくれる。
という訳で、
死ぬかも知れないというコワーイ狂犬病から免れた今回のお話オワリます。
スリアシーさん、
「私の恋人」との嬉しい冗談、ありがとネ。
今度日本に帰ったら、お土産持ってくるね。
by yosaku60 | 2010-08-11 09:18 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

チョコレート(その後)

d0083068_10555036.jpgカミさんが黙っていただいたカカオの実。
それって食べたの?・・・て、
質問があったので、お応えします。
家に持ち帰り割りました(写真)。
粒を取り上げて匂いを嗅ぐと、
微かに、ホンのチョッコシだけ、
チョコレートの匂いがしました。
カミさん、それだけで感激!
その後は・・・・て?
どう処理してよいかわかりません。
で、捨てました。
・・・・そんだけ
by yosaku60 | 2010-08-10 11:00 | バリ島=地方・景勝地 | Comments(1)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月