あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧


ワルンで食事

d0083068_8361138.jpgスランガン島の、
素朴さが気に入ったオレ、
ワルンでの食事を目的に、
気が合う仲間と、もう一度行ってきた。
カツオに似た魚、一匹の値段、
前は100円だったのが、
今回は120円・・・。
いい加減だがまあいいか。
で、昼食の値段だが、5人で1000円。
但し、ビールの値段は入っていない。
どこのワルンもまずビールはない。
写真のビールは持ち込んだもの。
ビールをラッパ飲みしながら、
手で食べる食事・・・・、
美味しいんだよなあ、これがまた!
by yosaku60 | 2010-04-28 08:52 | バリ島=その日のできごと | Comments(2)

新メンバー

d0083068_942985.jpg4月6日のブログ、
「ポピーにもう会えない」で、
15匹のヒヨコのことを書いた。
その中で、生き残るのは何匹か、
と心配の記述をしている。
で、その後のヒヨコであるが、
現在、二匹生き残るだけ。
予測以上に厳しい結果だ。
が、それに代わり新しい命も生まれた。
白い雌鳥と黒い雄鶏から昨日生まれた。
写真のヒヨコ5匹である。
白と黒からできた子供達、
白・白黒まだら・薄鼠色・鼠色・黒、と5色、
それぞれに違った色のヒヨコだ。
親の特徴をそれぞれに受け継ぎ、それぞれに違う子供達、
そうした生命の営みが見えて面白い。
by yosaku60 | 2010-04-27 09:06 | バリ島=その日のできごと | Comments(1)

あま~い話(バリの子育て)

d0083068_11193812.jpg二人の子供を持つ、お手伝いさん。
掃除と洗濯だけお願いしているが、
一生懸命に仕事をこなしてくれている。
もう3ヶ月になるので、言葉も慣れてきて、
互いに会話ができるようになってきた。
で、今朝の会話・・・
「昨日は何時に寝たの?」
「一時半です」
「ええ!どうして」
「下の子が12時に起き出して、お菓子が欲しいと泣くんです」
「で、どうしたの」
「夜中の一時にお店に行って、ドアをノックして起きてもらい、お菓子を売ってもらいました。 そして、それをあげたら寝てくれたので、私はそのあとに寝ました」
「で、何時に起きたの」
「いつものように朝の5時です」
「朝は忙しいよね」
「ハイ、買い物に行ってから、一日分の家族の食事を作り、掃除して、子供をマンディー(お風呂)させて、自分もマンディーします」
そのあと、家にお手伝いに来るんだよね」
「そうです」
「ということは、昨日の睡眠時間は3時間」
「そうです。 でも大丈です」
・・・てな会話です。
どこの国もお母さんは大変です。
ところで、夜中の一時に起されたお店の人は怒らないのか聞いてみましたが、そういうことはなく、気軽に起きてきて、売ってくれたそうです。
なにがあっても tidak apa apa (気にしない)・・・。
バリらしい話です。
写真は、お手伝いさんの二人のお子さん。 
長女は、私の老眼鏡が珍らしいらしい・・でも上下を逆にかけている。
次女は甘えん坊・・・昨日の夜中にお菓子が欲しいと泣き出した2歳。
by yosaku60 | 2010-04-26 11:29 | バリ島=社会・生活 | Comments(2)

培育新苗

d0083068_912990.jpg畑の野菜の苗ってどこに売っているのだろうか。
見つけることができないでいた。
が、とうとう見つけた。
最近出来たらしく、新しい店である。
中国系の店なのだろう、「倍育新苗」
との看板が出ているので解った(写真)。
早速買いに行ってきた。
立派な門構えの高級店であった。
が、門をくぐって、どんどん中に入るも、
苗らしきものある風がない
案内の人に聞いてみた。
と、逆に「お孫さんのためですね」と聞かれた。
んん? なんと幼児教育の私立学校だ。
で、「倍育新苗」って書くのかヨ。
紛らわしい漢字を使うなってんだ!
by yosaku60 | 2010-04-24 09:13 | バリ島=その日のできごと | Comments(2)

真珠貝

d0083068_9191882.jpgレストラン「ムティワラ」で、珍しいものを頂きました。
写真のお刺身です。
何の刺身だと思いますか。
貝・・・・・・?
そうです。
で、その貝の種類、解りますか?
解らないでしょうね。
真珠貝・・なんですヨ。
みなさん、食べたことありますか。
私は、初めてでした。
厚めに切ってあったためか、
コリコリしていて、
甘くて、食感が最高でした。
それに光沢のある真珠色をしていて、贅沢感があって、口に入ると、思わず幸せ・・・
・・・オレって単純。
この真珠貝、殻はこんなに大きいんです(写真)。
d0083068_9354096.jpg真珠色の殻に年輪のようなものがあって、
その色の変化で海の変化も解るそうです。
バリ島では獲れません。
スラウェシ島の東の端、
メナードから送られてきたんだそうです。
メナードって化粧品会社の名になってるよね。
美人が多いので社名に採用、
なんて理由も聞いてるけど、ホントかな。
行ってこの目で確かめるって訳には・・・・、
ダメです!!
あれ、聞いてたの、アンタ。
by yosaku60 | 2010-04-22 10:11 | バリ島=その日のできごと | Comments(3)

カレーの店

d0083068_1017415.jpg家の近くにカレーの専門店がオープン。
そのカレー、
日本人の友人のひとりは、美味しいと言い、
他のひとりは、美味しくないと言う。
好みの味はそれぞれであって当たり前。
で、オレにとって、どうなのだろうか。
いつかはチョバしたいと思っていた。
チョバ・・・・、
インドネシア語で、「試す」と言う意味。
バリは、良くないものは、とんでもなく良くない。
何事にも試してから決めた方が良い。
食べ物も洋服も、お手伝いさんの雇用にまでもチョバがある。
ということでチョバは、バリではよく使う言葉なんだ。
話がそれたけど、まあ、そんな経緯があって、
昨日そのカレー店に行ってみた。
d0083068_10235568.jpgで、オレにとっての味の評価だけど、
まあまあ、こんなものかなって・・・、
日本人的に曖昧にしておく。
友人お二人はどちらも大切な人だから(笑)。
おかず二品とナンが二枚ついて、
のセット料金160円も、ほどほど値段だ。
右の写真のウエートレスは、バリ人。
でも、厨房には本物のインド人。
それもちょっと上品なおばちゃん。
インドのおばちゃんの家庭の味のカレー、
と考えれば、食べる価値があると思うヨ。
バリに来られたら、チョバしてみてね。
by yosaku60 | 2010-04-20 10:55 | バリ島=レストラン | Comments(0)

スランガン島

d0083068_8553271.jpgサヌールとほぼ同じ大きさの島、
橋があるので15分で行ける近い島、
昔、トミースハルトが所有していた島、
レストランなどがなさそうな島、
入島料2千ルピア(20円)払って入る島、
ほとんどの道路が舗装されていない島、
それがスランガン島です。
で、行って来ました。
面白い!
近場にこんなところがあったなんて。
まさに灯台元暗し。
バリ人の素顔が見える島です。
・・・
湿地帯を埋め立てた広大な土地に民家がほんの少しあるだけ。
人がいない代わりに牛がいっぱいいました。
d0083068_858486.jpg

パンタイ・スランガンは、とてもきれいな浜です。
観光客がほとんど来ていません。
特に写真の東側パンタイは、バリ人だけの浜でした。
d0083068_902314.jpg

スランガン島の入口で番人のように頑張るおばちゃん発見!
なんと、「ヨ!美人」・・・・・に、「はいな!」・・・・と、大阪のおばちゃんのノリ。
カツオに似た魚(燻製)を焼いたもの、一本100円でゲットしました。
今日の夕食に頂く予定、美味しかったら又買いに行こっと。
d0083068_99545.jpg

by yosaku60 | 2010-04-19 09:13 | バリ島=地方・景勝地 | Comments(4)

ガソリン価格

d0083068_19395739.jpgバリのガソリンスタンドは、
早起きの年寄りに優しい(笑)。
早朝6時、もうオープンしている(写真)。
実際のところ、24時間営業らしい・・・、
で、現在のガソリン価格、
リッター4500ルピア(50円)。
原油の輸入国であるインドネシア、
の割には、50円とは安価である。
ガソリン価格が全ての物価に影響する。
で、政府が補助金を出して、
低価格を維持していると聞く。
原油の輸出国であったインドネシア、
何故に輸入国になったのか・・・、
1、油田が古くなり産出量が落ちた。
2、使用量が増えた
3、新しい油田の発掘が進まない。
の理由によるらしい。
特に、3、は開発資金がないことが理由となっている。
d0083068_20215837.jpg内海のバンダ海やアラフラ海には・・・・、
素人目でみても油田がありそうなのに惜しい話だ。
いずれにしても、私はしばらくバリに住む。
ガソリン価格がこれ以上高くならないように願いたい。
右の写真は、一般の店の店先、
バイク用として、ガソリンが瓶詰めされて売っている。
価格はガソリンスタンドと同じである。
が、2L瓶といいながら、1.5Lしか入っていない。
せこい商売だって・・・、そうでもないんだ。
どこでもガソリンを買えるので重宝しているヨ。
by yosaku60 | 2010-04-17 20:30 | バリ島=物価・修理費 | Comments(1)

無駄なし

d0083068_10161731.jpg浜のワルンでの、とうもろこしの使われ方・・・、
人間が食べたあと、
それを捨てない。
表面をナイフでそぎ落とす。
削りカスを鶏の餌にする。
残るは芯だけ(写真)、
これも捨てない。
牛の餌として使う。
芯を与えると、牛はよく肥える・・・そうな。
無駄なし・・に納得。
by yosaku60 | 2010-04-16 10:25 | バリ島=その日のできごと | Comments(2)

ロンボック行きの船

d0083068_985974.jpgバリ島のお隣、ロンボック島は、
未だ荒らされていない。
きれいな海岸がある、という。
ロンボック行きのフェリーは、
パダンバイ町から出ている。
そのパダンバイに行ってきた。
ダイビングポイントが多く、
ホテルやレストランもそろっている。
が、多くではない。
こじんまりとしている。
ロンボックへの4時間の船賃、310円。
港でのバイクの駐車代100円/一日。
自動車ならば250円/一日。
ロンボックのホテルは、3000円/一泊~
年金生活者のオレでもなんとかなる。
いつかは行ってみたい。
by yosaku60 | 2010-04-15 09:16 | ロンボク島= | Comments(0)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月