あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2010年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧


visaの取得

d0083068_8534774.jpgバリに長期滞在する場合、特別なvisa が必要です。
インドネシア外国人登録カードのことです。
kitas と呼ばれております。
このkitas 、目的別に分かれております。
私の場合は、退職者visa です。
この取得料、結構に高いのです。
我々夫婦、3年分前払いで33万円収めました。
手続きも大変で、一年に一回、
出入国管理局に出頭しなければなりません。
その出頭が昨日だったのです。
10時に出頭と言うことで、その少し前に出向きました。
が、待てども待てども、名前が呼ばれません。
待ってる人たちから断片的に情報が入ります。
によれば、どうもコンピューターの故障らしいのです。
手作業での手続きになるので遅れているのでしょう。
とうとう12時になりました。
昼食をとることにしました。
入ったのが、写真の店です。
官庁街で働くサラリーマンがよく利用する、ワルンミナと言う名の店です。
インドネシア料理の美味しい店として、ネットでも紹介されている店です。
でも、価格と質が見合わず、それほどオススメできません。
ここでの食事もあたふさと終え、すぐに出入国管理局に戻りました
いつ、名前が呼ばれるかわからないからです。
でも、結局に名前を呼ばれて手続きできたのは、午後2時でした。
4時間も待ったのですヨ、4時間。
しかも、カミさんの分は管理局の書類作製ミスで、この日に終わりませんでした。
後日もういちど出頭になります。 がっかりです。
今日のブログ、思い出すだけでも疲れて、気が乗りません。
あ~ 疲れた。
by yosaku60 | 2010-03-31 09:12 | バリ島=物価・修理費 | Comments(2)

撮影会

d0083068_9312745.jpg6時30分、
静かなはずの早朝の浜が、
その一箇所だけ、
なんだかざわざわしている。
近寄ってみる・・・、
と、誇らしげな大人の集まりの中に、
少女達がお揃いのクバヤで立っている。
大人たちは父兄なのであろう。
どれも美少女ばかり。
誇らしげな意味も理解できる。
その父兄に聞いてみる。
歌のアルバム作りのための撮影だそうな。
バリはほんにこういうことに派手である。
つきあいが大変だろうなあ~・・・・
って、きっと要らぬお世話だ!
d0083068_9395310.jpg

d0083068_9402470.jpg

by yosaku60 | 2010-03-27 09:51 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

洗車

d0083068_9374663.jpgバリは人件費が安い。
そのために益を得ることがいろいろある。
そのひとつが洗車である。
バリの洗車は洗車機に任せる日本と大いに違う。
全てが手作業である。、
直接に目で確認しながら丁寧に洗われる。
車内も含めて、隅々までピカピカに仕上がる。
右の写真は、底洗い。
これはスペッシャルオーダーである。
私は2回の洗車に一回の頻度で底洗いしている。
プレッシャー水で泥を洗いし、
乾燥させた後、オイルコーティングする。
潮風が吹くバリでは必要な処置であろう。
この底洗いの料金だが、なんと100円である・・・・・・安い!
下の写真は、通常の洗車である。
水洗いしたあと、シャンプーで洗う。
乾燥させたあと、コーティングする。
全て手作業である。

d0083068_938785.jpg今回は5人がかりで作業してくれた。
車を大事に扱ってくれてありがたい。
この通常洗車代だが、300円である。
どれだけ急いでも一時間はかかる。
その丁寧さがあるので、少々高いが、
まあまあ、こんなところだろうか。
バリでは、30年前の車も走っている。
が、そんな車もピカピカにしている。
どんな車も新車のようにみえる。
洗車代が安いからだろうと見ている。
by yosaku60 | 2010-03-26 10:00 | バリ島=物価・修理費 | Comments(1)

頑張る人

私:  「おはよう」
彼女: 「おはよう、お元気?」
私:  「うん、元気だよ」
彼女: 「そりゃー良かったね」
朝の海岸で、決まって、このような挨拶を交わす、おばあちゃんがいた。
普通は、最後の 「良かったね」 までを言わない。
けど、おばあちゃんは、優しい口調で、いつもそのように言ってくれたのだ。
そのおばあちゃんとしばらく逢えないでいた。
が、今朝の浜で、逢うことができた。
久しぶりである。
私: 「おはよう」
彼女: 「・・・・・・」と、無言で私を見つめるだけであった。
傍によって話しかけてみた。
熱があって体がだるく、でも少し良いので浜に出てきたとのこと、である。
子供が8人、孫が5人いる、おばあちゃん、
前は太り気味の体形だったのが、今はもうほっそりしてしまっている。
亭主は腰を痛めて寝ているので、おばあちゃんが働かねばならない。

d0083068_9311399.jpgバリ人は体が弱いのか、すぐに病気にかかる。
病気になると大げさに騒ぐ。
病気を隠そうともしない。
病気には神経質である。
が、最後は、「大丈夫(tidak apa apa)」
で、締めくくる。
そして、なんやかやと、こうして頑張る。
早朝の浜には、こうした頑張ってる人が集う。
そうした人から元気をもらっての一日が始まる。
写真は、今朝の浜で逢った、もう一人の頑張る人、
夜明け前なので、周囲が暗く見難いが、
これはバイクではない、自転車である。
「クルジャクラス(頑張るね~)」と声をかけたら、
わざわざ、荷物の横に来てポーズをとってくれた。
アンタも、幸せな一日であるように・・・
by yosaku60 | 2010-03-24 10:03 | バリ島=その日のできごと | Comments(1)

消毒

ここ一週間、市内のどこかしこで大規模な消毒が行われている。
昨日は家の前の大通りの側溝が消毒された。
お役目ご苦労様・・・でも、ピースサインは余分だヨ。
d0083068_146166.jpg

消毒はデング熱を媒介する蚊の駆除のためと聞くが定かではない。
d0083068_1472473.jpg

by yosaku60 | 2010-03-23 14:11 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

レストラン・プリボガ

d0083068_8545410.jpgクルンクンとカナガッサムとの県境に、
ブキッジャムブルという景勝地がある。
県境は峠の頂上になっている。
その頂上から棚田を見る場所に、
ネットで「絶景レストラン」として、
紹介される処がある。
「プリ・ボガ」という名のレストランだ。
写真はレストランの借景。
バリはどこもかしこも千枚田だらけ。
贅沢なことだが、見すぎた今では
こんなのを見て感激することはない。
出かけた目的は、
バイキング形式の食事にあった。
でも、がっかり・・・・。
使っている食材が良くなく料理も不味い。
ネットに掲載している店は概して良くない。
ここに来て、あらためて思う。
まあ、こんなこともあるさ・・・、これも経験、tidak apa apa。
by yosaku60 | 2010-03-22 09:14 | バリ島=地方・景勝地 | Comments(2)

なんでオカマばかりなんだ

d0083068_18513270.jpg女性にとって、気に入った美容院を
見つけるのは大変らしいですね。
昨年、バリでパーマをかけたカミさん、
そのテクニックの拙さから、
バリの美容院が嫌いになっていました。
パーマをかけてくれた人が、オカマさん
だったこともあるらしいのです。
さはさりながら、
カミさんも女性(失礼な!)です。
嫌いだけではいつまでも持たず、いつかは
パーマをかけることが必要になります。
ということで、知り合いのバリ人女性に、
バリ人に人気の美容院を教えてもらいました。
で、紹介されたのがココなんです。
でも、入ってびっくり・・、ここもオカマさんがいるんです。 それも3人もいるんです。
女性従業員もいるのですが、技術的に重要なところは、みんなオカマさんが担当するんですよね。
どうしてなのでしょうね。
バリの美容院は、オカマばっかりだなんて・・・、

d0083068_18515077.jpgまあそうはいいながら、、バリ人女性にも評判が良いだけあって、
まあまあであったらしく、カミさん曰く、
「ここならまた来ても良い」
とのことでした。
さて、そのお値段ですが、
パーマ:2000円、ブロー:320円、
カット:360円、それに税金を加えて、
合計で2950円でした。
所要時間3時間でのこの料金、
安いのか高いのか、
私にはジェンジェンわかりまセン。
by yosaku60 | 2010-03-19 19:18 | バリ島=物価・修理費 | Comments(1)

腰痛治療

d0083068_954955.jpg右の絵、思い出していただけますか。
バリに来た兄が腰痛で歩けなくなったのが、
いっぺんに治った話として、去年の6月17日の
ブログ(バリ:来客)に、掲載したものです。
あの時はカメラを持ち合わせてませんでした。
で、こんなイラストで我慢してもらいました。
が、今回はカメラでちゃんと写しましたヨ。
それが下の写真です。
比較してみてください。
今回、治療を受けているのは、カミさんです。
この時のカミさん、笑っているけど現実は笑っている場合ではなかったんです。
次の日は、友人と千枚田を見ながら峠のテラスでの食事会を予定していたのです。
腰を痛めたカミさん、長時間、車の座席で座位姿勢をとれる状態ではなかったのです。
食事会辞めてもいいといったのですが、カミさん、なんとかしたいと頑張るんです。

d0083068_919242.jpgXX意地が張っていますよね(怒られそう)。
で、ここに来て治療を頼んでみました。
びっくりしました。
人により揉むところが全く違うのです。
兄の場合は、背骨や肩が中心でした。
が、同じく腰を痛めたカミさんの場合、
頭(頭ですよ、頭!)ばっかり揉むんです。
で、その場で痛みが消えたのです。
勿論、カミさんの思いがかなって、
翌日はめでたく GO! と、あいなりました。
それにしても、こんな治療があるなんて、
バリって、ほんに不思議なところです。
by yosaku60 | 2010-03-19 09:48 | バリ島=社会・生活 | Comments(2)

ンムバック・グニ

d0083068_1124619.jpgバリの新年、ニュピ、
そのニュピに関連する日程であるが、
まず4~5日前よりムラスティーが始まる。
ムラスティーの設定日は、
各バンジャールによってまちまちである。
ムラスティーでは、人々は浜に出て禊ぎを行う。
ニュピの前日になると、オゴオゴがある。
沢山の人形が出て、バリ島全体で大いに騒ぐ。
そして、バリヒンズー最大のイベントのニュピを迎える。
さらにその翌日・・・、本日のことであるが、
ニュピの余韻を楽しむための日である。
NGEMBAK GENI と呼ばれる。
新しい年の始まりとして、
早く新しい年に慣れるため、
家族や友人と宗教的なお祈りを共にする、
という日である。
趣旨はともかく、会社は本日も休みであって、
要するに、連休の最後の日なのである。
で、海岸は早朝から家族連れで賑わっていた。
写真は、その集まる人々を目当ての飯売り女、
新年を迎えたその笑い顔、どことなく新鮮である。
by yosaku60 | 2010-03-17 11:38 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(1)

オゴオゴ人形

本日は、ニュピ。
バリ島全島から灯が消えます。
人々は道路に出ず、家の中で静かに過ごします。
どれくらい静かなのか、私も道路に出れないので確かめることができません。
さて、昨晩はニュピの前日、日本で言えば大晦日。
人々はオゴオゴを繰り出して一斉に騒ぎました。
その写真をアップします。

まずは、観客です。
バリ島全島あげてのお祭りなので、各町がそれぞれに祝います。
ということは、ここに集まった観客は全てサヌール在住者ということになります。
よそ者がいないのです。
この町にこれほどの人が住んでいたのかとあらためて驚くほどの観客数でした。
夜なので周りが暗く、観客の多さを写真に撮ることができません。
私の隣を写しましたが、焦点は中央少し右の女の子。
身を乗り出して観ているのが、可愛いく撮れてるでしょう。
d0083068_9124466.jpg

次は、出演者です。
オゴオゴを先導したり挽いたりするのは、子供や若者であることが多いのです。
見るだけでなく参加する。
子供達が楽しみにしている祭りということがよく解ります。
d0083068_9191514.jpg

次いで人形ですが、真っ先に紹介するのは、私の住んでる村、バンジャール・タマンの人形。
二匹の馬、馬車、3体の人形が戦いで躍動している勇壮なものです。
近づくと大きすぎて、こんな風にしか写せませんでした。
村の若者、約100人が二週間かけて作ったもので、総費用25万円だそうです。
この人形は、これから紹介するオゴオゴとは一ランク上のものであったらしく、当日はサヌールの町を練り歩くことはありませんでした。
事前審査に選ばれて、首都であるデンパサールの本大会に招待されていたからです。
写真は、お披露目されたものを写したものです。
d0083068_9334431.jpg

これから紹介するのが、昨晩練り歩いた人形達です。
といっても、遠すぎてカメラのフラッシュが届かないものは写せません。
全体の10分の1程度の紹介です。
まずは、悪魔の人形、3体・・・・。
悪魔であること、長い爪でわかります。
d0083068_9415097.jpg

これも爪が長いので悪魔、だけどふざけた悪魔ですよね。
d0083068_9431768.jpg

一番人気のある悪魔、ランダに変身する前の悪魔。
カレカと呼ばれている悪魔です。
ぶら下がったオッパイから、ランダ同様に老女であることがわかります。
バリ人は本当に悪魔が好きですよね。
これ以外にランダそのものの人形が3体ほどあったのですよ。
d0083068_944454.jpg

次はお笑いモノを3体、紹介しましょう。
まずは、これ・・・びっくりしました。
口紅を真っ赤に塗った、すごい形相の女性が、スカートをめくり上げております。
それを犬が下から覗き、男は興奮して一物をおったてているという構図です。
かまわないのかなあ、子供が観てるっていうのに・・・。
d0083068_9585984.jpg

犬にズボンを脱がされそうになり、必死に逃げています
スリッパを手に持っていて、笑いを誘います。
d0083068_1002048.jpg

これもずり落ちそうなパンツ。
バリ人はお尻が好き・・・。
d0083068_1033982.jpg

次は二人が戦かっている構図のもの3体です。
戦いになんらかの意味があるのでしょうが、私にはわかりません。
d0083068_1073794.jpg

これらの人形、竹製のみこしの土台に着いている部分は、ほんの一箇所だけなのです。
でも、発砲スチロールで作っていて、軽いから倒れたりしません。
支点が一点だけなので、練り歩く度に上部全体がゆっさゆっさと動きます。
あたかも、両体が戦っているように見えたりするのです。
d0083068_108489.jpg

まさに殺人中・・・、
この他に頭のない人形もあったりしました。
頭は、行列のあとから台に載せて運ばれてくるのです。
要するに、首切りされた人形なのです。
バリ人は、こういうおどろおどろしたのも好きなんです。
何故でしょうね。
d0083068_1083929.jpg

口直しに、何の意味もないチョット面白いものを3体紹介します。
これ、子供が神様をおぶっているのかなあ?
d0083068_10172214.jpg

両体とも女性なんです。
ええ? だって、おっぱいがぶら下がっているんですヨ。
d0083068_1023240.jpg

これは比較的まともな人形です。
神に味方する人間の身体を持った獣です。
d0083068_10263154.jpg

鑑賞お疲れさまでした。
今日のニュピは、家で読書などしながら、カミさんとゆったりすごすことに致します。
では、
by yosaku60 | 2010-03-16 10:29 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(3)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月