あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


ロッビ君来る

d0083068_1029383.jpg2年前、ロッビ君は金沢大学の学生でした。
私達のインドネシア語の先生です。
彼は一足先にインドネシアに帰っていました。
うれしいことに、
その彼が勤務先のジャワから、
バリに遊びに来てくれました。
しかもマイクロバスで、
途中でフェリーにも乗って、
なんでも12時間、かかったとか・・・。
着くやいなや我が家でスースー眠るロッビ君、
よほど疲れたのでしょう。
ほんとうによく来てくれました。
2晩我が家に泊まったロッビ君。
ほんわかとした好感を残してジャワに戻って行ってしまいました。
サンパイジュンパラギ! 又来てね!
by yosaku60 | 2009-04-29 10:32 | バリ島=知人の訪バリ | Comments(1)

バリ人の名前

バリ人の名前は簡単だ。
バリでは、長男長女、次男次女という呼び方が、その人の名前になっている。
長男長女は、ワヤン、あるいは プトゥ と言う。
次男次女は、カデッ、あるいは マデッ と言う。
三男三女は、コマン、あるいは ニョーマン と言う。
四男四女は、クトゥという。
五男五女になると、またワヤンに戻る。

という訳で、
バリに来て知り合った「ワヤン」は4人いるし、
「コマン」と呼びかける人が3人いる。
だから、我々夫婦間の会話でも、
どこどこのワヤンとか、
なになにのコマンとか、言って識別をしている。
識別のための渾名を持ってる人も多い。
こうした名前の呼び方、
最近になって、やっと違和感がなくなってきた。
バリになじんできたのであろう。
by yosaku60 | 2009-04-21 10:40 | バリ島=社会・生活 | Comments(2)

バンジャールパワーの凄さ

d0083068_189294.jpgバリの村落共同体、バンジャール。
そのパワーを思い知らされた。
吾が村のお隣のバンジャール。
村民2000余のバリでも有数に大きい。
そのバンジャールが現在集会場を建て直している。
2階建ての大きな建物である。
1階は商店に貸し出す。
2階は、集会場やオフィスとして使う。
建物だけでなく、付近の道路まで石畳に舗装しなおす。
相当にお金がかかるだろう。
資金はどうしたのだろうか。
と他人事ながら気にしていたが、本日、その疑問が氷解。
その理由・・・、
今朝もいつもの散歩コース、マルタサリに出かけた。
と、交通整理をしていて、いつものルートでは、ビーチに入れないではないか。
大回りして、ビーチに入る。
と、早朝、6時15分というのに、ビーチは自転車だらけ。
あとで聞くと、なんと5000台~6000台という。
ジャワから海を渡って参加している自転車もあるという。
なんと、それが、
バンジャールの建設資金を集めるための自転車レースなのだ。
それも競争する訳ではない。
単にサイクリングを楽しむだけだとか、
それなのに何故こんなにも人が集まるか。
子供達は新しいマウンテンバイクに乗ってきている。
バンジャールが自転車を大量に安く購入し、販売したんだとか。
自転車なんて買えない人も多い。
そういう人には、バンジャールはお金を貸し付け、月賦で売るのだ。
そう、利子はちゃっかりバンジャールが頂く訳だ。
が、こちらの人は月賦は平気。
普段新しい自転車を買えない人も、これを機会に購入する人が多いという。
自転車レースに参加する人は、参加するための券を買わねばならない。
一枚100円の券であるが、一人平均10枚は買うそうだ。
人々にとっては大きなお金であるのに、どうしてこんなに売れるのか。

d0083068_1892239.jpg聞いて解った。
参加券が宝くじをかねているのだ。
自動車やオートバイが何台も当たるから凄い。
レースを楽しみながら、ついでに賞品が当たる・・かも。
で、こんなに多くの人が集まるって訳。
聞けば、7万枚ほどの券が売れたという。
ざっと700万円か・・うん!
それに協賛会社の多いこと、多いこと!
多方面から寄付を集めている。
言ってみれば、たった2000人の村。
それがこんな大きな行事をやってのけるのだから凄い。
バンジャールの底力を見た思いである。
左の写真は、自転車をもっらって喜ぶ人。
by yosaku60 | 2009-04-19 18:33 | バリ島=バンジャール | Comments(2)

海岸でのお祈り

神社で祈り、家寺で祈るバリ人。
日本とよく似ているが、違うことがひとつある。
バリ人は海岸でも祈るのである。
その理由は後日にして、今日は写真のみ紹介する。

恋人どおしであろうか、ほほえましいお祈り。
中指の先に花びらがあるの見えますか。
お祈りの意味が変わるたびに、新しい花びらを持つ。
d0083068_1150672.jpg


マンディー(水浴)する家族。
年配の男性は、太陽の方に手を合わせている。
ここでは、神の山とされるアグン山の方向でもある。
d0083068_11525150.jpg


白い服、束ねた髪・・・、
位の高い僧侶である。
儀式ではなく、プライベートで祈る僧侶、
僧侶そのものが少ないので、こうした光景に出会うのは珍しい。
d0083068_1159611.jpg

by yosaku60 | 2009-04-14 12:00 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(2)

行きつけの店(その9)

d0083068_9255115.jpg朝の散歩、だんだんと南に伸びている。
ここはサヌール最南の海岸、マルタサリ。
ここに来て、必ず立ち寄るのが写真の店。
私はバリコピ、カミさんミルクコピを飲む。
どちらも20円。
味加減が丁度良い。
写真の娘さんは看板娘、
と言っても1歳の子供がいるママさん、
ママさんであるが、おしゃべりが純情。
そして、うれしいのは、
彼女のお父さんが楽しいこと。
気持ちが安らぐ店である。

ところで、昨日の選挙結果。
イスラムを含めた宗教系の当選者が減り、国際派が伸びたらしい。
7月の大統領選挙もそこの結果に影響を受けるのであろう。
by yosaku60 | 2009-04-10 09:29 | バリ島=社会・生活 | Comments(2)

投票日

d0083068_924232.jpg今日は投票日。
写真は朝の7時の我がバンジャール。
この時間、もう投票が始まっている。
左は投票所に入るおばさん、
その右、机の人は投票を受け付ける役員、
その右、椅子の者達は、監視員、
その右の歩く人は、投票を申請する人、
そして、写真には写っていないが、
左の枠外には監視するポリス達。
同じく右の枠外に投票を待つ村人達、
と、なんとも整然とした投票風景。
聞けば、11時までに登録が終わり12時頃には投票も終了するという。
そして午後一時ころより開票が始まり、午後5時ぐらいには随時結果も公表されるという。
そんな時間的システマテックな投票、
説明されても、にわかに信用できない。
バリに住んで一年のオレ、時間には疑い深くなっている。
by yosaku60 | 2009-04-09 09:44 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

電話の設置

今のこの住居、インターネットの配線が10軒の共同配線となっている。
で、どこかの家に接続トラブルがあると、私の家もインターネットの接続ができなくなる。
そうしたトラブルが頻繁に起き、困っている。
これを解消するには、自前でインターネット接続を行うことであるが、そのためには、自前の電話を取り付けねばならない。
ということで、電話局に電話設置を申請していた。
で、うれしいことに、申請から一週間で電話が設置されたのだ。
電話配線が整備される前に携帯電話が普及したバリ。 
電話配線が敷設されていない地区も多い。
また電話配線があっても、加入者を増やせない事情もある。
だから、電話の新規取り付けは簡単ではない。
その地区に電話の空きができるのを待たねばならない。
そうした事情の中、私の場合、申し込んでから一週間で電話がついたのである。
このような運の良さ、バリに来て初めてのことである。
d0083068_9255995.jpgところで、その設置値段であるが、
電話設置:3500円
電話器:400円
インターネットモデムと取付:2000円
手数料:2000円
・・・・合計で約8000円であった。
これが、正規に近い値段である。
が、知り合いの日本人は、
電話設置だけで20万円とられたとのこと。
このような不正価格の搾取は日本人が絡むことが多い。
バリでは、バリ人ではなく、バリを根拠に商売する日本人にこそ注意すべきである。
by yosaku60 | 2009-04-08 09:41 | バリ島=その日のできごと | Comments(4)

結婚式

友人の結婚式。
新郎に聞く。
「奥さん、大きいね」
「170以上はあるよ」
奥さんに聞く。
「参列者が多く大変ですね。 お疲れでは・・・」
「夕べから少ししか寝ておりませんの」
中国人の奥さん、
昨日は中国式の結婚式。
今日はバリ式の結婚式。
そして今日より、バリヒンズー教だとか。
朝の7時から夜の10時(本人)まで続く結婚式。
聞けば参列者は予想を超えて1000人という。
盛大である。
d0083068_6583991.jpg


飾りの造形に見入る。
多くは椰子の葉。
全て手造りである。
d0083068_733037.jpg


新郎の弟さんと恋人。
共に沖縄大学の学生。
この結婚式のためにバリに帰ってきた。
「日本はどうですか」
との問いに、日本での生活に満足しているという。
その理由。
バリでは家族の中に自分がいて、何があってもみんなが自分を助けてくれる。 
日本ではなんでも自分だけでやりとげなければならない。 
その責任感を日本で楽しんでいる。
・・・と言う。
家族間の絆の強さを知る言葉として聞く。
d0083068_7184861.jpg

by yosaku60 | 2009-04-07 07:26 | バリ島=慣習・伝統 | Comments(2)

選挙戦

d0083068_7321094.jpg投票日まであと3日となった。
インドネシアは、今選挙一色である。
比例選、統一選、地方選をみんなごっちゃにしたような選挙だ。
選挙戦には街頭演説がない。
新聞紙上での広告、と派手なポスターと、そして旗の誇示合戦である。
写真は赤の旗を掲げて走る自転車隊、PDIPの支持者達である。
最大党派のDemokratは、水色の旗である。
下の写真は私の村(バンジャール)、
黄色い旗一色である。
Golkar の指示を誇示している。
この3派が大派閥である。
d0083068_7323369.jpgバリの選挙戦は、
バンジャールの果たす力が大きい。
が、まとまりすぎているようにも思える。
村人に個人の自由があるのだろうか。
ポスターの量も多い。
度肝を抜かれるのはその大きさ。
さぞかし、お金がかかるのだろう。
当選後に取り戻せるのだろう。
と、さもしい想像をしてしまう。
なにごとにもご当地事情あることと理解する。
by yosaku60 | 2009-04-06 07:55 | バリ島=社会・生活 | Comments(2)

招待状

d0083068_10425783.jpg結婚式の招待状を頂いた。
バリに住んでほぼ一年。
いろいろなバリ人と友人になった。
結婚式も三度経験することになる。
最初は同じバンジャール(村)の有力者。
次は、知人の親族。
そして今回は友人本人の結婚式である。
昨日、新郎自らが写真の招待状を持ってきてくれた。
彼の職業は大学の講師。
そんなこともあってか、
出席者はなんと700人とのこと。
4月6日の結婚式。
「何時から行けば良いの」と聞くと、
「朝の7時から夜の7時まで、いつでも良いですよ」
とのこと。 派手且つおおらかである。
by yosaku60 | 2009-04-04 10:44 | バリ島=人生のかかわり方 | Comments(1)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月