あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


サヌールの朝陽

d0083068_1092966.jpg


バリ島は、面積5600平方メートル、
東京都の約2.5倍。

大きいようで小さく、小さいようで大きい。
要するに、掌サイズの手ごろな島。

島で一番高い山が、アグン山、
3142mある。
掌サイズの島なのに結構に高い。

d0083068_1010451.jpg


バリ人は山を崇拝する。
山の方向をカジャと称し、聖なる方向として敬う。
カジャの反対方向は不浄の方向で、クロッドと称する。

さて、サヌールからのカジャの方向、
天気がよければ、聖なる山、アグン山が見える。
それもサヌールならではの朝陽に輝くアグン山だ。

そんな写真を撮ってみた。
柄にもなく、芸術的に。

そして、
この3枚の写真、
まあまあの出来だと気に入っている。

d0083068_10111226.jpg

by yosaku60 | 2008-09-30 10:12 | バリ島=その日のできごと | Comments(3)

行きつけの店(その2)

d0083068_10101294.jpg行きつけの店・・からは外れるのかなあ、
写真の彼女の店のこと。
近所にある生地屋さんなのです。
カミさんの最初のクバヤ(バリの伝統着)は、
彼女の家から生地を買いました。
絹地で、8千円もしました。
縫い賃は他所に頼みましたが、千円でした。
一回行っただけなのに、
何故に彼女の店を紹介するのかって、
見てわかるでしょ!
彼女が美人だからです。
店ではいつもミシンの前で仕事をしている彼女、
座っているところしか見ていませんでした。
だから、妊娠していることに気づかなかったのです。
そして、先日、突然に赤ちゃんを抱いているのです。
お孫さんですか、と聞いて叱れました。
そりゃーそうですよね。 失敗、失敗!
彼女の三番目のお子さんで、3ヶ月の赤ちゃんです。
女の子で、プットリーちゃんと言うそうです。
お幸せに。
by yosaku60 | 2008-09-23 10:15 | バリ島=人物往来 | Comments(3)

バリの雀

d0083068_19375941.jpg写真を見てください。
内側にカーテンがあるでしょう。
ガラスの外から撮った写真なんです。
ということは、
中央に写っている雀って、
家の中に入って来たのですヨ。
バリの雀は、小さい小さいです。
そして、いっぱいいます。
みんなでおれば怖くないのでしょう。
人間をそれほどこわがりません。
別の鳥も家にいるんです。
屋根裏に巣を作っております。
カサカサ、音がするのです。
でも未だ見ておりません。
見たくもありませんけどね、
野生の小動物、家の周辺に結構いるのです。
いずれ、紹介しますね。
by yosaku60 | 2008-09-21 19:43 | バリ島=その日のできごと | Comments(1)

行きつけの店(その1)

d0083068_992724.jpgなんとなくその店に足が向いてしまう。
そんな店が少しづつ出来てきた。
まず、サヌール名物の海辺のレストラン。
Toot Sie  という店に寄ることが多い。
行きつけになるには理由がある。
まず、他の店より少し料金が安いこと。
年金生活者にとっては、重要ファクター。
次いで、スタッフのサービスが良いこと。
受け答えの声がはっきりしているのが良い。
特にチーフ役のジャニーという名の写真の女性、
堅物なれど少々面白い。
次いで日本人客が少ないこと。
バリだけに限らないが、日本人観光客は店の構えが豪華であることを好む。
私の価値観にはそれがない。 豪華のところは値段が怖い。
欧米人観光客は料理の値段と質にこだわる。
私の価値観と同じである。
Toot Sie は、見栄えが良くないが欧米人の客が多い。

d0083068_9101618.jpgそして、私だけの価値観、
この店は、角地にあること。
二つの写真は、店の中から見た風景。
左に海岸が見え、前に露天の店が見える。
両方の道を行き交う、人々の風情が微妙に違うのである。
人の往来は絶え間なく続く。
手をつなぎゆったり歩く欧米の年配のご夫婦、
見れば旦那の小指を奥さんが掴むというしゃれた手のつなぎ方。
何の用事だろう、走り抜ける、バリの少年。
籠から溢れる果物を頭上に、背筋を伸ばしてゆくバリ女性。
目を背けながらも見入ってしまう肉がはじけたビキニのお嬢さん。

d0083068_911673.jpgそんな人間模様が丸見えの角の店、Toot Sie、
南国の果物飲料のほんものさをすすりながら、
ついつい時間を忘れて長居をしてしまう。
だから、
この店に来ると、必ず発するカミさんの言葉、
「そろそろ帰ろう」
普通のカミさんと・・、
悪趣味なオレ・・、
その間の微妙なスレチガイ。
勿論、カミさんは気づいていない!
by yosaku60 | 2008-09-20 09:41 | バリ島=レストラン | Comments(1)

ジュプンジパン

d0083068_19412896.jpgバリといえば、ジュプンの木、
そしてそのきれいな花。
とかなんとか言ってオレ・・、
花は全くわからない。
チューリップとバラと桜は解る。
他の花は何度聞いても覚えられない。
自慢じゃないが極端な花音痴。
この国では日本のことをジパンと言う。
右の写真の窓際の花・・・、
ジュプンジパンと言う。
どうして、ジパン なのか、
その訳、誰に聞いても知らないと言う。
ところで、手前の芝生・・、
これもジパンと言う、らしい。
本当かいなあ。
オレの家の周りにはジパンがいっぱいだ。
中に住んでるオレも、ジパンだし、
どこに住んでも、日本から逃げれないってことだ!
by yosaku60 | 2008-09-17 19:54 | バリ島=その日のできごと | Comments(1)

バリに戻る

d0083068_1212327.jpg9月12日、バリに戻りました。
日本に居た一ヶ月の間、ブログを書く余裕もなく諸事に翻弄されました。
このブログ、隠れた読者がいます。
時々とんでもない遠くの方から、連絡があります。
うれしい限りです。
ごめんなさい! 長い間、留守をしました。
今後、また書き出しますので、よろしくご愛読くださいませ。
・・・とか、愁傷な挨拶は似合いませんね。

さて、バリに戻ってうれしかったのは、村人のにこやかな笑顔。
みんな、前以上に大きな声で挨拶をしてくれる。
サヌールに帰ってきたのだ、ということを身体で感じている。

d0083068_12124752.jpgサヌールと言えば、海辺のホテル群。
そうしたホテルに隣接したレストランでの食事は、また格別。
海から吹くさわやかな風が心を癒してくれる。
昨晩は日曜日であり、加えて満月。
バリ人はお月さんを大事にしする。
で、こんな日の海辺にはいっぱいの人が集まるのです。
我々も浜での食事を楽しみました(写真)。
満月のことを、インドネシア語でブランプルナマという。
ブランとは、「月日」の「月」のことをいう。
でもプルナマって何でしょうねェ~
久しぶりのバリ、
インドネシア語が口から出ず、戸惑っている。
今は、カミさんの方が、オレよりも上手く話す。 
記憶力の極端に落ちているオレ、くやしい~!!
by yosaku60 | 2008-09-15 12:15 | バリ島=その日のできごと | Comments(3)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月