あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧


年末ボーナス?

d0083068_1174574.jpg恥は書きたくないので、省略するが・・、
源泉徴収税の計算をミスってしまった。
計算しなおすと、
42000円も余分に納めてしまっていた。
で、税務署に出向き、還付を申請してきた。
昨日は御用納めの日、
ぎりぎりの滑り込みセーフであった。
来年1月には42000円を取り戻せる。
何故か儲けた気分!

d0083068_1111065.jpg嬉しいので帰り道に、
祝杯ならぬ祝昼食とあいなった。
それが、この写真のインド料理店。
そして言いたいのがそのお値段。
これにデザートがついて1050円という安さ!
ナンの追加注文は150円。
フーフー言いながら出来立ての熱々ナン、
旨かったよ。 
年末のダブルボーナスって気分、  
来年は良いことがありそうだ!
by yosaku60 | 2007-12-30 11:15 | 日本=その日のできごと | Comments(0)

今年最後の好天

d0083068_16513943.jpg北陸の空・・・、
12月30日~1月3日の年末年始は、
寒気が入って雪模様とのこと。
そんな中、昨日(27日)は格別に良い天気。
見てください。
七尾湾での8万トンの船の静かな出港風景。
波もなく船の航跡もくっきり残りました。


d0083068_1652385.jpg

右の写真の場所は浅瀬を避けて、
83度も針路を変える場所です。
大角度変針点といいます。
少し緊張して舵をとります。
といっても、こんな写真をとることができるんです。
たいしたことありませんよね。 
静かな海は仕事も楽です。
by yosaku60 | 2007-12-28 17:08 | 日本=パイロット時代 | Comments(0)

いい加減さが嬉しい

d0083068_1418473.jpg今年もあと、一週間。
そして、バリに移り住むまで、
残り3ヶ月。

バリでは、どんな生活になるのだろうか。
どうせ活動できるのは残り7~8年ってとこ。
しがらみを忘れて、のんべんだらりと暮らしたい。

ところで、
いい加減に暮らすには、
バリは素晴らしいところなんだ。

だって・・、見て!
こんな本が売られているとのこと(友人より)。
民族遺書・・・、衣装?
嬉しいね~。
by yosaku60 | 2007-12-24 14:24 | 日本=移住準備 | Comments(0)

柚子の不思議

d0083068_19413182.jpg柚子風呂をたててみた。
匂いを楽しみながら、いつもより長めに湯壷に浸かる。
ふと、おかしなことに気づく。
なんと、湯壷の中央に浮かべた柚子たちが、オレの方に団体でぷかりぷかりと移動してくるのである。
温度差による湯水の対流での表面流がオレの方に流れているのであろうか。
でも、沸かし終えた風呂には追加の熱量を与えていない。 そんなに顕著な対流が起こるわけがない。
では、オレの体温36.5度と湯の温度の40度の間で対流が起こっているのであろうか。
もういちど柚子を湯壷の中央に戻してみた。
最初のうちは、柚子は置かれた場所に止まっている。 が、そのうちにやはりオレの方に団体でやってくるのである。 それも近づくにつれ、速度が速まってくるではないか。
そしてオレの裸に密着して、そこが居場所であるがごとく止まるのだ。
オレはだんだんと柚子が可愛くなってきた。
もういちど、場所を変えてやってみた。
やはりぷかりぷかりとオレを追ってくるのである。
何度やっても同じことだ。  オレはだんだんと確信した。 どうも、柚子はオレを好きなようだ。
もっとも、この柚子は紀州の山の中に住む、「あの人」から送っていただいたもの。
いわくつきの柚子であることを考えると、まんざらありえないことではない。
なーるほど、そうなのか・・・・、そういう柚子達の想いを受け続けているうちに、いつの間にかオレはのぼせあがって真赤になっていた。 
by yosaku60 | 2007-12-22 19:53 | 日本=その日のできごと | Comments(0)

年賀状

d0083068_8144635.jpg差出人を一瞥、裏を見て計3秒、消息を知る目的だけ、
それが今時の年賀状。
心が伴わない儀礼的なことは極端に嫌いなオレ。
しかし、嫌いなことは先に片付けてしまうのもオレ。
ということで、昨日の内に苦痛な年賀状を仕上げた。
形骸化に反発して毎年何がしかの「絵」を添えている。
だから、面倒で苦痛に思うのだろうが、これもオレ。
で、今年の年賀状、子(ネ)という字に鼠を重ねてみた。
身体を金色、尻尾を銀色で華やかにするも効果なし。
仕方がないので、謹賀新年という4文字を大書してバランスをとった。アイディアがオリジナルだから、ちょっぴり心が伝わるかな? 
こだわりを維持するってしんどいのだ。って、ここにもいいかっこしーのオレがいる。 ヤダヤダ!
でも良い、来年からは日本に不在との理由で年賀状を
描かなくとも良い。これが年賀状の描き収めって訳だ。
ごくろうさん!オレさん、
by yosaku60 | 2007-12-19 09:10 | 日本=人生のかかわり方 | Comments(0)

酒に逃げる

d0083068_962853.jpgオレは宴会が嫌い、その理由は他人に気遣いしすぎて疲れるからだが、それはとりもなおさず、オレが「いいかっこしー」だからということになる。
沢山あるオレの欠点の中の上位にランクされる欠点だ。
で、この時期は忘年会が苦痛。 そして、一昨日はその忘年会。 
が、運が良いことに次の日の早朝からの仕事は、みんなが知っていた。
それを理由に酒量を押さえ、さらに二次会も出席しなくて済んだ。 
で、ほとんどシラフのままで旅館での22時就寝とあいなった。 そして昨日、早朝から連続して2隻の大型船を入港させた。比較的静かな海であったが、そうはいうものの冬の日本海、10m/sec 程度の風が吹いており、緊張する場面が何度かあった。 
と、ここまでは前段の状況説明であって、さて、こうしたイヤな宴会のあとの気晴らし、緊張した仕事のあとの気分転換のための本題であるが、こうした場合、大概にオレは酒を飲む。 いわゆる「飲みなおし」、早く言えば、お酒に逃げるのである。
そして、こんなオレの弱さをカミさんはやさしくわかってくれる。 
どーと疲れて家に戻ったオレに、「飲みたいのでしょう」と、にっこり笑って察してくれるのだ。
d0083068_965611.jpgんん? なんのことはない、夕ご飯を作る手間が省け、支払いは亭主持ちでへそくりが増えるってことじゃないの? 見て見なさい、奥さんのしてやったりの満面の笑顔!・・・・ってダアレ、そんなこと言う人。 知っていても禁句なんですヨ。 白いセーターでごまかしているが、おれの腹は真っ黒なのだ!
写真は美味しい料理を出してくれる、この店のマスター。 「ブログに載せるよ」、 「うん、いいよ」と、ブログ掲載許可済みである。
by yosaku60 | 2007-12-15 09:55 | 日本=人生のかかわり方 | Comments(0)

宮様気分(いい湯だな~)

d0083068_13153825.jpg「2万円までヨ、残りはアンタ」・・・という、
制約つきでがあったが、今年も恒例(?)
により、カミさんが温泉をおごってくれるこ
とになりました。
そんなカミさんに応えなくては男がすたる。
「オレも同額出資だ!」と、大枚を奮発して
の割り勘での温泉行き。 
で、選んだのは、白山麓のスキー場にある、
一里野温泉。  その中でも規模の大きい、
「一里野高原ホテル」、それも露天風呂つきの特別室。
ケチなオレの滅多ない、豪勢な遊びです。
家から1時間30分の遠路なるも、今風に言えばルンルン気分、何の苦にもならない。
そして宿について迎えてくれたのが、広いロビーにある写真の暖炉。
暖炉の前のロッキングチェアーをゆすりながらカミさんが呼ぶ、「アンタ!」 ・・・・・、
バカ、小坂明子気分ならば「あなた」と鼻にかけて平かなで呼べってんだ!
まあいい・・・てなことで、しばらく待ったあげく部屋に案内された訳ですが、何しろ特別室。 ワクワク感を齢の功とかで隠すのもチョット大変だったんよ、実は。 
で、案内されたのが、「宮の間」。 そして、おそれ多くも「この部屋は高松宮様がお泊りになられました」と言うではありませんか。 だから「宮の間」なんだな。 
個人的な好みになるが、昭和天皇に堂々と戦争反対を唱えた高松宮をオレは尊敬している。
そんなお方が泊まった部屋に入るのである。 
ドアを開け、中に入る前に思わず一礼をしてしまいました。 だーれ、笑ったのは。

d0083068_1358536.jpg圧巻は左の部屋つきの露天風呂。
白山麓の豊富な湯量を引いたホンモノのかけ流し。 夜中だっていつだって、お湯が流れっぱなしです。
それに、この湯壷に、高松宮様も入ったんですよ。 同じ場所にいるんだよね。
見てくれ、オレ。
写真顔で笑おうと努力するのに顔がこうばって笑えないでいるのよ。 
見て解るでしょ?
部屋の床の間には、宮様が部屋でくつろいでおられる写真が飾ってありました。
どことなく、その顔に似せている自分に気づき、ハッとしたバカなオレ。 おそれ多いことです。
さて、オレとカミさんは、好みが違う。 オレは周りの景色と温泉、カミさんは、ほとんどが食い気。
次いでそんなカミさんの待ちに待った夕食の紹介です。
写真を見ただけで量の多さが解るでショ。 書いてみますね。

d0083068_14241543.jpg小鉢・・・・・山ゴボウ味噌
刺身・・・・・ニジマス、胡桃豆腐、白山豆腐
小鉢・・・・・山フキ
珍味・・・・・胡麻しゃぶきのこ
酢の物・・・ナメコオロシ
それに、茶碗蒸し、漬物、吸い物、フルーツ
そして、茸ご飯。
さらに宮の間宿泊限定の特別料理として、
熊刺身、せいこ蟹、イノシシ肉、岩魚
焼き串・・・とうもろこし、こんにゃく、揚げ、シシトウ、舞茸、アワフ・・

これがみんなオレ達の腹に入ったのですヨ。
信じられるウー? オレもすごいがカミさんもやるもんだ。 
あらためてカミさんの偉さを見せ付けられました。 どう頑張ってもアンタにゃ勝てません、降参!
by yosaku60 | 2007-12-12 13:07 | 日本=趣味・旅・お遊び | Comments(0)

能登の風車

d0083068_993069.jpgこれは、何だと思いますか。
風車の羽根なんです。
長さが30mもあるのに、高い船橋から見る
ので、こんなに小さくなって見えます。
ドイツ製の風車です。
今日七尾港に着いたんです。
風車の行き先? 能登半島です。
能登半島の何処かって? 知りません。
最近、風車を運んでくる船が多いんです。
能登半島が風車だらけになるのかなあ~。
ところで、この船、ベッカーラダーという舵
を持っています。 普通の舵よりも角度が
沢山曲がるんです。
それにバウスラスターと呼んでるんですけど、
船首にもプロペラがついているのです。 だから岸壁の近くでもくねくねと動くことができます。
船を操るオレ達にとっては、やりやすい船ってことになります。
そういえば、この船の船長、流暢な英語を喋るので、ヨーロッパ人と思ってたら、途中でロシア語で喋りだしたっけ。 ウクライナ人だったのかな。
最近の船って、一カ国の乗組員だけってこと、まずありません。 業界用語では、「混乗」って言うんですけど、言ってみれば多国籍職場なんです。 世間では「今やグローバル化」って騒いでいるようですが、船乗り社会は30年前からグローバル化していました。 みんな知らないだけなんです。
だって、船乗りは、土方、船方、馬方って呼ばれて、昔から世間の仲間に入れてもらえなかったので、関心をもたれなかったのです。
目立ちたがり屋のオレ向きではないんだよなあ、この職業。  
今日も縄梯子が長く感じました。 登っても登っても甲板に着かないんです。 
縄梯子が揺れる、冬場の日本海はイヤです。 
by yosaku60 | 2007-12-06 09:23 | 日本=パイロット時代 | Comments(0)

五線譜のドレミの如し寒雀

d0083068_12155672.jpg私が住む、かほく市にケーブルテレビが引かれることとなった。
庭から見える電線が一本増えて5本になった。
その五本の電線に一羽の寒雀が羽根を休めた。
そして、アッと言う間に、その数が増えた。
寒雀はまん丸・・・寒さに勝つために、いっぱい食べてまん丸なのか、保温のためにまん丸なのか。 そんな「まん丸寒雀」が群れて休む我が家の狭庭。 
空からドレミの歌が聞こえてくるようだ。 

d0083068_12165427.jpg
by yosaku60 | 2007-12-04 12:29 | 日本=趣味・旅・お遊び | Comments(1)

千葉と愛知の代理戦争

d0083068_8593263.jpgそれにしてもすさまじい・・、
千葉(イオン)と愛知(ユニー)の戦い。 
8日前(11月22日)にユニーが10万㎡の敷地に大型商業集積ゾーン「アピタ
タウン金沢ベイ」をオープンした。
オレの家からは20分ぐらいのところだ。
それを追っかけた翌日(11月23日)に、今度は、イオンが「コンフォモール内灘」という大型モールをオープンした。
オレんちから車で15分の近場にだ。
が、イオンの戦いはそれだけではないのだ。
来春には、近場も近場・・・・、
オレんちから歩いて5分の近場に、17万㎡の敷地に4400台の駐車場スペースを持つ、モール型ショッピングセンターをオープンさせるそうな。
現在、そのための工事が進んでいる。 そのための新しい道までつけている。 
なんでも一日の来客数を39000人と見込んでるそうな。 
1270人の従業員を雇うことも公表されている。

一体、世の中どうなってるんだ。

写真は我が家から近い「西田記念哲学館」から撮ったもの。
人家の後ろの土地が露出している部分がイオンが進出してくるところ。
まばらな人家を見て思うでしょう。 
39000人の人が毎日押しかけてくるっと言ったってねえ・・、 信じられるウ~?
人口45万の小さな金沢、そんな金沢商圏の中で争う、イオンとユニー。
いずれどちらかが撤退するんだろうなあ~、
オレ~知らねえ。
でも、歩いて映画を見に行けるってのはいいよなあ~、
ああ、そうだ、 
オレはバリに行くんだっけ。 オレには関係ないかあ・・、
by yosaku60 | 2007-12-02 11:29 | 日本=人生のかかわり方 | Comments(2)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月