あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧


新宿副都心

d0083068_16335278.jpg東京には年に何度か行きます。
でも、行くのは決まって霞ヶ関。
しかも、用が済むとトンボ帰り。
で、霞ヶ関近辺しか知らないオレが、
仕事以外の用事で新宿に行くことになりました。
嬉しいので、宿(ビジネスホテル)も新宿にとりました。
写真は宿の前から見た超高層ビル群。
まさに摩天楼!
少し歩いてみました。
コンクリートが空から落ちてきそうです。
狭いビルの間を歩くと東も西もわからなくなりました。
オレは方向を失うと、急に心細くなるのです。
コンパスを頼りに世界の海を走っていた時の癖です。
新宿副都心の摩天楼・・・、
ビルとビルの間の狭い空に・・・、
コンパスの絵を描きたいなあ~
by yosaku60 | 2007-11-30 16:36 | 日本=その日のできごと | Comments(1)

古き良き映画

d0083068_8124752.jpgオレは映画が好きだ。 
映画ならなんでも良い。 
が、カミさんは日本映画に限る。
それも喜劇でないとダメだ。
要するに好き嫌いが激しいのだ。
だから、
二人で映画を観に行く機会が少ない。
オレにとっては、少々不満である。
オレだけで行けば良いのに・・って?
60ツラ提げて、一人で映画館に。
そんなん、プライドが邪魔してダメなの。
オレはいいかっこしー。
だと言うことを忘れてくれるな!

ビデオを借りるって手もあるが、返すのが面倒くさい。
ついつい忘れて返さずに大枚をとられたこともある。
でも聞いてくれ。 そんなだらしないオレにも味方がいた。
著作権の切れたDVD映画がスーパーで498円で売っているのだ。
昔の映画は、ストリーに無理がなく、俳優の演技も上品である。
鑑賞後の気分も爽やかである。
で、カミさんがスーパーに行くたびについて行って、2本のDVDを買ってくる。
1000円で映画を2回、楽しめるのだから嬉しい。
炬燵に入って寝転んで顔だけ蒲団から出して、昔懐かしい映画を観る。
最近のオレのささやかな道楽である。
by yosaku60 | 2007-11-23 08:27 | 日本=趣味・旅・お遊び | Comments(1)

これぞ紅葉!

d0083068_825721.jpg友人からドライブの誘いがあった。
行き先は友人任せ。
家より1時間・・・、で、着いたのが、ここ。
紅葉嫌いの私もマイッタマイッタ!

銀杏は、黄色の絵の具で塗り固められていました。
残った絵の具で道を塗ってありました。
仰いでも黄色、下を見ても黄色。
落ち葉を踏むとふわふわしていました。
なんともいえない足元の感触。

そして、ときどき・・、

d0083068_831865.jpg




はらはらと落ちて来る、真紅のもみじ。
それが私の肩に止まったりすると、
なんだかうれしくなりました。

色の彩に心遊ばせたひと時、
この場所には、清流があり、滝もありました。
遊びながらついでに心を洗ってきました。
by yosaku60 | 2007-11-21 09:04 | 日本=趣味・旅・お遊び | Comments(1)

村の入り口

d0083068_1059689.jpgバリはヒンドゥー教の島。 
といっても、インドのヒンドゥー教とは違う。
カースト制度というものがない。
で、生活習慣の基盤というと、「村」単位になるようだ。
ただし、まだ「村」というものを掴めていない。
どうも、寺院を中心にした民主的な共同体のようだ。
こうした村の入り口には門がある。
バリを歩いていると、あちらこちらに門がある。
いずれも村の入り口なのであろう。
私の住むヴィラも「村」の中にあるので、やはり門がある。
写真はビラの前の村の道路から見た、その門である。
門の外側が表通りということだ。
私の家に遊びに来られる方は、こんな形の門をした村を目印にしていただきたい。
そして下の写真はヴィラの中、左の家が我が隠居小屋。
ええ、小屋の住所? そういえば、住所は聞いたに違いないが、知らないなあー。
考えてみたら、困った話だ。
デンパサールの空港からタクシーに乗って、どういえば、自分の家にいけるのだろうか。
習ったイネ語で実習だ。
まず、Saya mau pergi ke Sanur (サヌールに行って!)と言う。
サヌールに着いて見覚えのあるところに来たら、 

d0083068_11235025.jpgBelok ke kiri (左へ) とか、
Belok ke kanan(右へ)とか、
Jaran lurus(真っ直ぐに)とかで行けるだろう。
だが待てよ、 「止まれ」と言う言葉は、まだ知らないなあー。 タクシーを止めることができないじゃないか。 まあいいか、 Itu ! Itu!  (ここ、ここ) といえばなんとかなるだろう。
バリに行ったら、なんでも tidak apa-apa (どうにかなるさ)・・だい!!。
by yosaku60 | 2007-11-18 11:40 | 日本=移住準備 | Comments(3)

また、ひとり・・・

私の職業は水先案内人、公称「パイロット」。
港に出入りする船に乗り込んで、その船を安全に誘導する仕事です。

船に乗り込む時は、パイロットボートという小さな船で外洋に出ます。
そして、その小さな船から大きな船に乗り移ります。
乗り移る時は、縄梯子を使います。

ええ、 縄梯子? 
と、思うでしょう。

パイロットの長い歴史の中で、縄梯子がもっとも安全、
ということが結論付けられているのです。
勿論、世界中で検討され、現在も検討され続けている結論です。 
安全といっても危険が少ないという意味の安全です。
揺れ、そして波が襲う中で8mほども垂直に登るのですから事故はあります。
手を離せば、落下して死にます。
手はいろいろな理由で離れることがあります。
波で体ごと吹き飛ばされることもあります。
だから、落ちて死ぬ人が多いのです。

そして、昨日ニュースが届きました。

某港で修学生(水先試験を受けようとする学生)が落ちたのです。
そして死んでしまったのです。
一昨年は同様の事故で4人も死にました。
全国の同業者、約600人、そのうちの4人が死んだのです。
なんと事故率の高い職業なのでしょう(苦笑)。

でも、去年は誰も死ななかったのですよ。
そして今年もゼロ、とホッとしていた矢先の事故だったのです。
それも現役のパイロットではなく、修学生という若いみそらで、
と言っても50歳そこそこの方なんですけど。
ええ、そんな年寄りがですって?  
しようがありありませんヨ。 
水先案内人(1級)の試験を受けるは、船長経験が必要なのです。
ですから、どうしても50歳以上になるのです。

現在、私のところにも私の仕事を引き継ぐための、K君(某大学所属)が修行中です。
明日からは、K君を先に縄梯子を登らせ、彼が落ちたら私が受け止めよう!
んん? K君、54歳。 受け止める私、61歳のメタポ・・・、これじゃ無理かな。

今朝は、普段やってない、腹筋運動を1.2回しました。
誰? もう遅い・・・ってのは!
by yosaku60 | 2007-11-08 10:34 | 日本=パイロット時代 | Comments(1)

白山スーパー林道

d0083068_9595219.jpg一年に一度、カミさんを紅葉狩りに連れて行く。
もう何年も続いている、オレの義務みたいなもの。
多くの日本人は紅葉が好きである。
が、オレは紅葉をきれいと思わない。
逆に枯れた葉は汚く見えてしまう。
オレだけがオカシイ。 
オレのどこがおかしいのだろう。
よくわからない。
が、みんなが美しいというものを美しく思えない、
というのはオレの何かがオカシイ事実である。
反省しなければならない。

d0083068_1002519.jpg


きっと「美」を鑑賞する能力がないということ、
厳しく言えば、
美しいものがわからぬギスギスした男だってことだ。
だから、紅葉狩りはカミさんに全て合わせる。
貧しい性格のオレがしなければならない義務である。

・・・・・という理屈の紅葉狩り。 
今年は、紅葉狩りで有名な白山スーパー林道に決めた。

インドネシアからの留学生、ジミー君も誘った。 ジミー君の友人、ヤント君も同乗してくれた。
ヤント君は、日本に来てまだ一ヶ月、日本語が余り喋れない。
大学では生物学を専攻しているが、授業は英語で行われるそうで、英語はスムーズ。

帰り道、麓の露天風呂に寄った。  日本の風呂は初めてと言うヤント君、露天風呂での裸のつきあいは刺激的であった模様。
d0083068_1004751.jpg風呂の中でヤント君から、comfortable の
日本語を教えてくれ、と質問される。
「きもちいい」と教えた。 
風呂を出た彼、カミさんに「きもちいい」を連発。
オレにとっては紅葉狩りよりも露天風呂・・・、

それにしてもカミさんの満足げな顔。
そして、それに合わせて満足げなオレ。
それが良いそれが良い。 
by yosaku60 | 2007-11-05 10:31 | 日本=カミさんとのこと | Comments(1)

グランドゴルフ、盛んです

d0083068_8463593.jpg当地はグランドゴルフが盛んです。
昨日は文化の日、そして好天。
家から見える公園が騒々しいので行ってみたら、こんなにグランドゴルフを楽しむ人がいました。
なんでも、三人がひと組みになって、協力しながら点をとる大会なのだそうな。
年配者が楽しく遊んでいるのを見るのは嬉しい。

 小走りにボール追う老い秋高し
by yosaku60 | 2007-11-04 08:57 | 日本=趣味・旅・お遊び | Comments(0)

ウッドデッキの手入れ

d0083068_7374261.jpgすでに居間には炬燵が出ている。
パジャマも冬用を着用し始めた。
北陸の秋は短い。
秋のすぐ後ろを冬が追っかけて来る。
冬になると、狭庭が雪に埋まる。
ウッドデッキにも雪が乗っかる。
保護が必要である。
で、ウッドデッキにオイルを塗った。
前回塗ったのは、昨年の9月30日。
その時もブログに書いた。
だから、日付が確認できる。
こういう確認にブログは便利である。
ところで、

d0083068_7511983.jpg来年からバリに住みだす。
このウッドデッキも手入れされなくなる。
きっと朽ちてボロボロになるのだろうな。 
生垣の剪定をどうしようか。 
見苦しく伸びて街の美観によくないだろうな。
芝生は伸び放題になり・・・、
いや雑草に芝生が負けて、芝生が枯れるだろうな。
朽ちるのもあれば、はびこるのもあるってことだ。
はびこるって言えば、人間の世界にもある。
悪いヤツほど長生きするって言う。
その段では、オレは長生きできない。
カミさんにしたって、オレよりほんの少々長生きするだけだ。
ホントだよ!! カミさんもいいヤツなんだ。
ということは、オレはカミさんよりも少しだけいいヤツってことになる、ウン。

d0083068_7514615.jpg家も朽ちて、俺らも朽ちる。
同じスピードで朽ちていくのであろう。 
丁度良い。 そんなもんだ。
今年も家の周囲が秋色になった。
この色、オレは嫌いだが、カミさんは好きである。 
こんな微妙なすれ違いを、
お互いにを楽しめる齢となっている。
by yosaku60 | 2007-11-01 08:50 | 日本=カミさんとのこと | Comments(1)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月