あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2007年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


7800円ぽっきりの温泉

d0083068_15374533.jpg湯快リゾートとは、一泊二食7800円ぽっき
りの温泉のこと。
石川県の温泉地にも「湯快リゾート」がある。
山中温泉、山代温泉、粟津温泉の3ヶ所だ。
夕食も朝食もバイキングなので、料金が安く
且つ突然の客も受け入れてくれる。
安いので話のタネに一度行くことにしていた。
そして、昨日の午後、突然にぽっかりとスケ
ジュールが空き、その気になった。
「おい、湯快リゾート行ってみるか」と、オレ。
「ええ!今から・・」とカミさん。
この気楽さ・・うれしいね。

d0083068_1538088.jpg電話をかけてみると、粟津温泉の湯快リゾートである、「粟津グランドホテル」のみが空いていた。
で、行って来た、その湯快リゾートの印象であるが、安いだけのことがあって他の温泉旅館との比較はできない。 ただ、
1、その日に予約して行けるので気軽である。
2、仲居さんなどが部屋に入って来ないので気楽である。
という長所がある。 
この長所は今のオレにとっては大きい。

d0083068_15382176.jpg上の写真は「浴衣コーナー」。
好きな柄の浴衣を選ぶことができる。
右の写真は一階の「漫画コーナー」。
言葉を聞いていると、関西からのお客が多い。
それもその筈、京都、大阪、名古屋から、
毎日専用バスが出ているとのこと。
そのバス代たるや、往復で2000円ぽっきり。
ということは合計一万円で一泊二食、北陸の
湯の町を堪能できることとなる。
気安さ気楽さを感じた「湯快リゾート」でした。
by yosaku60 | 2007-10-26 16:17 | 日本=趣味・旅・お遊び | Comments(1)

炬燵

d0083068_9412446.jpg10月も半ばになった。
ここ北陸は、めっきり寒くなった。
そして、めっきり寒さに弱くなった。
今日から炬燵を出した。
オレ・・・・、
炬燵に入るとすぐに寝転ぶ。 
そして、奥へと身体をずらして潜る。
ずらす時に背中が畳にこすれる。
するとシャツがまくれ上がる。
背中だけ地肌が出てしまうので寒い。
だから、もっともっと中に潜る。
結果、頭だけ蒲団の外に出る。
そんなオレ、そして忙しく歩くカミさん・・・、
オレの頭が見えるのか見えないのか、もしかして腹いせなのか、
オレの頭につまづくことがある。 足のつま先で蹴られると結構に痛い。
「ごめん」と言うので怒れないが、少々腹が立つ。 
ウウッと我慢し蒲団を被って腹の虫を押さえる。

これがオレと炬燵との付き合い。
去年は2度ほど、そういうことがあった。 お互いに齢をとった。 今年は3回を覚悟しよう。
ああ、寒いのヤダヤダ!
by yosaku60 | 2007-10-20 10:11 | 日本=その日のできごと | Comments(3)

イスラム教のラマダン明け

d0083068_11351237.jpg10月13日、イスラム教のラマダン(断食)明けであった。 
俗にレバランと言うらしいが、公式にはイドゥル・フィトリ(Idul Fitri)といわれる。
そのイドゥル・フィトリへの参加を誘われた。
誘ってくれたのが、新しいイネ語の先生、瞳
がきれいな美人のノフィアさん、写真左の方。
右は、ジミー君。 日本語を習い始めて二年で、もう漢字の読み書きをマスターしてしまう優秀そして爽やかな青年。
ロッビ、見てるかい。 
友人のジミー君、元気だよ!

d0083068_11593782.jpg余談になった。 さて、イドゥル・フィトリ。
断食明けのこの朝、この一年の自分を反省し、迷惑をかけた人の手をとって反省の心を示すのだそうな。 
そして、心を真っ白にして、新しい門出に向けて一歩踏み出すとのことである。
我々夫婦は、お祈りが終わったあとの、新しい門出の席から参加させて頂いた。
アチャップさんの家に50人ほどのインドネシア人が集まった。
おいおい、こんなに居るのか。
それもピチピチの若者ばっかり。 
聞けば石川県のあちらこちらから集合したそうな。
通常ならば、この日は故郷で迎える。 
そのためにどんな遠いところにいようとも帰郷するのがイドゥル・フィトリだそうな。
そうはいうものの、日本にいる人々は、遠すぎてそうはいかない。
ということで、アチャップさんの家に集合することになったのだろう。

d0083068_1220215.jpg言葉がわからないので、完全に事情が飲み込めない。
誰もお酒なんて飲まない。 持ち寄った手作
りの食事を感謝しながら食べるのみ。 
そして、1時間ほど談笑してから、三々五々、
家路に帰る。
なんともはや、統制がとれて静かである。
自分を主張することに慣れすぎた日本人。 当然にオレもその一人。 反省!
中央の頭髪を露出しているのは、カミさん。
by yosaku60 | 2007-10-14 12:25 | 日本=移住準備 | Comments(2)

レンコン料理

10月2日のブログでレンコン料理のレシピを次のように書いた。

d0083068_1925383.jpg1、蓮根をすりおろす。
2、片栗粉と塩を少々加えて混ぜる。
3、好みの大きさで、ラップにくるむ。
4、電子レンジで3~5分、蒸す。
5、熱くしたソバツユをかける。
6、わさびを少々載せる。
写真はこのとおり作ってみたもの。 
出来立てをフーフー食べるのが美味しい。
by yosaku60 | 2007-10-11 19:18 | 日本=知ったかぶりです | Comments(5)

yosakoiソーラン日本海本祭

d0083068_7165023.jpgヨサコイ節とソーラン節を合わせた、
「yosakoiソーラン」。
札幌で生まれたこの踊り、今や全国に拡がっている。
隣町の押水町は、早くからこの踊りの
普及に取り組んだことから、踊りの考
案者から、「本祭」と名付けることが許
されており、数あるyosakoi ソーラン
祭の中でも格の高い祭りであるそうな。
そんな「本祭」を見てきた。

d0083068_717660.jpg参加チームのことだが、以前は本場、北海道からの応援参加があって成り立っていた。 しかし今や近隣県だけでチームが足りる。 というより、チーム数が多すぎて、この本祭に参加するには予選を通らないと参加できないらしい。 だから出場チームは全て平均点以上の迫力のある踊りを踊る。 しかし、しかしである。 


d0083068_7172041.jpg豪華な衣装、自前の音楽、自前の歌手までいて、これでもかこれでもかと華やかに激しく踊る。
華やかに乱舞する女の子、女性、オバさん、みんな女性だ。 日本はもはや女性上位の国になった。 それはそれで良い。 だがその大切な女性達は何を求めてどこに走ろうとしているのか。 
飽和状態になって破裂するということがないのだろうか。 
by yosaku60 | 2007-10-10 07:37 | 日本=その日のできごと | Comments(0)

京都の夜

d0083068_17564728.jpg京都に行って来た。
中高年メーリングリストのオフ会、
それに参加するためだ。
そして、オフ会・・・、
この顔を見てくれ。 嬉しくなるよねえ。
メーリングリストの関西のリーダーだ。
「顔写真載せてもいいの」
「うん、いいよ」
と、了解を得て掲載している。
良い顔してるね、全く・・・。
傍にいる人が全て幸せなる。
傍にいる人が全て優しくなれる。
世の若者よ。
こんな豊かな表情で遊べ!・・ってんだ。
だが言っておく。
ここまで来るには、随分お金がかかるよ。
お金をかけて、そして愛情もかけて、その結果こういう顔に到達する。
私もそうなりたいと思っているが、真面目すぎて少々遊び方が足りない。
勿論、お金もなーーい。    
by yosaku60 | 2007-10-08 18:04 | 日本=趣味・旅・お遊び | Comments(1)

松露狩り

d0083068_13464364.jpg松露って知っていますか。
きのこの中で最も優れていると、江戸
時代の文献でも載っているそうな。
珍味中の珍味で、
今や和製トリュフとも呼ばれている。
産地であった鳥取砂丘でも全く採れな
くなったらしい。 松露はきれいな松林
でないと共存できない。
そんな松林が少なくなった今、松露も
姿を消し、希少価値で値を上げた。
目の玉が飛び出るほどの価格らしい。
そんな高価な松露・・、
オレは採れる秘密の場所を知っているのだ。

d0083068_13515617.jpg松露は春と秋に採れる。
が、今年の春は全く採れなかった。
秋になったらと機会を待っていた。
そして、今朝ほど「秘密の場所」に松露狩りに行って来た。
有った有った!
ビブラでコッサと呼ばれる松の落ち葉をこさげると、その下から、コロっと現れる。
左の写真で分かるとおり、その現れ方が嬉しくて楽しい。 

d0083068_13465856.jpgしかも美味とされる白色松露。
15分ほどで小皿いっぱいの収穫。
これ以上は採らない。 
今日の分は、これだけあれば充分だ。
そして、さっそく昼食に「すまし汁」で頂いた。
しゃきしゃきしてとても美味しい。
雨が降ったらまた松露狩りに行こう。 
次は茶碗蒸しで頂く。
いよいよ秋本番、
まさに旬のものを頂いた。
自然の中に溶け込めた自分が嬉しい。
by yosaku60 | 2007-10-06 13:55 | 日本=その日のできごと | Comments(1)

ゴルフのスイング

d0083068_5273175.jpg場所、千里浜カントリークラブ。
写真は兄、67歳。
見た目はオレより若い。
オレの方が兄に見られる。
くやじい~!
なんてのは、さておいて、
最近のオレ、ゴルフの乱れ方・・・、
何をやってもどうにもならない。
どう打って良いのかわからなかった。
それが、今回のゴルフ中、突然に目覚めたのだ。
今まで何回目覚めたのかって?
そんな野暮なこと聞くなよ。
まあ、聞いてくれ、今回目覚めたのは、

1、玉に当てる角度と強さをイメージする。
2、そのイメージで一回ワッグルし、続いて腕を上げて下ろす。
3、下ろす時にイメージどおりに玉に当てる。

スイングはこの3点だけで良い、という目覚め方なのだ。
要するに、
スタンスからフイニッシュまで、玉に当てるイメージを持ち続けるということ。
打つ瞬間にボールが目で見えている感じになる。

スコアーは、43、43 でトータル86。
言い訳になるが、グリーンの芝がきつく、3パット連続でもこのスコアー。
ほとんどがパーオンということだぜ。

d0083068_5274713.jpgこの写真も兄、足場が悪い中、バンカー内のボールを華麗なフォームでナイスショット!
ここはフェアーウエイ内を乗り入れできるカート、しかも二人乗りのカートを貸出ししてくれる。
年寄りには楽ちんだ。
兄弟二人で、誰に遠慮することなく、ワーワー騒ぎながらゴルフをするのは何と楽しいことか。
兄貴、また、行こうね。 
by yosaku60 | 2007-10-06 05:44 | 日本=趣味・旅・お遊び | Comments(1)

蓮根を沢山頂いた

d0083068_17523685.jpg写真を見てくれ。
こんなに沢山の蓮根を頂いた。
オレは歯ごたえのある食材が好きだ。
で、蓮根は大好物である。
煮物、天麩羅も良いが、次のように
すりおろして食べるのも美味しい。

1、蓮根をすりおろす。
2、片栗粉と塩を少々加えて混ぜる。
3、好みの大きさで、ラップにくるむ。
4、電子レンジで3~5分、蒸す。
5、熱くしたソバツユをかける。
6、わさびを少々載せる。
7、適当に切って食べる。

なんとも言えない濃厚な食感で、味の濃い蒲鉾を頂いた気がする。
日本酒でもビールでも合う。 勿論ご飯のおかずにもなる。
料理の仕方はカミさんに聞きながら書いた。 オレは全くわからない。
感謝して美味しく食べることだけ知っている。
by yosaku60 | 2007-10-02 17:56 | 日本=知ったかぶりです | Comments(3)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月