あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


送別句会

d0083068_1125831.jpg3月末の年度末を迎えるにあたり、バリ島に行くと
いうことを理由に、地域の役職を全て辞した。
俳句会もその中のひとつである。
今月限りで止めることとした。
この町の俳句会「桑の実句会」はすごい。

d0083068_114591.jpg

 
60余年の歴史があり、会員も先生クラスの人が多い。
伝統俳句で、上品な句でないと撰に入らない。
奇を衒うような最近の俳句は好まれない。
哲学に通ずる俳句であり、私好みでもある。
その権威ある俳句会の会誌を11年間、

d0083068_114286.jpg

130余号作ってきた訳だが、その労をねぎらい、
私の送別句会を開いてくれた。 
ありがたいことである。
お別れに謡いの披露もあった。
こういう場で聴く、朗々とした謡の響きは、万感胸に沁
みるものがある。
ご年配の面々の心のこもった心づくしを受け、挨拶に声
がつまりそうになった。
席上、南秋草子先生が、俳句の心得について語る・・・、

俳句をひねっているようでは、まだ赤子同然。 
俳句は作るものではない。 
日々の生活の中に、一人でに出てくるのが俳句。
そうした意味では俳句は出会うものであって、 
その出会いを増やすためにモノを愛する心を普段より大切にして過ごすことです。

これはよーく解る。 生き方が俳句であるということ、秋草子先生のいきざまがまさにそうである。 
ひるがえってオレ・・・、うまく見せようという意識が強すぎる。 
ここから抜けでれない。 
まず、きちんとした穏やかな生活を確立してから、もういちど俳句に挑戦したいものだ。

出席の会員各自から、お別れの短冊を戴いた。
みなさん、筆の字がお上手である。 
戴いた送別の句を紹介する。
               
               顧みる十有余年暖かし           秋草子

               花を見るときめき齢重ねても        孝 子

               南国の倖せ祈る花ミモザ          千代子

               おもむきをかへて布びな紙のひな     ふ み

               夢追うて尚夢つなぐゆく春に         朝 子

               露くさのことごとくさきてつつましく      由紀子

               君編める句会報や風光る          たけお

               梅の香を連れつつ踏み入るかくれ道    時 子

               バリ島へ移住の人と花惜しむ       笛 秋
by yosaku60 | 2007-03-28 11:45 | 日本=趣味・旅・お遊び | Comments(1)

バリでの出会い

d0083068_825361.jpg今回のバリでも新しい出会いがあった。
かおるさん、岩澤さんご夫婦、野村さん、鈴木さんご夫婦らの
日本人。 デワ、そしてプラハンの二人のインドネシア人。
それぞれに、新鮮な出会いであった。
日本人のうち男性が二人、岩澤さんと鈴木さんのご主人、
お二人とも私より年上。  お二人とも人間的に素晴らしい。
それに・・・・、それにである・・・・。 お二人とも髪の毛がふさふさしている。 羨ましいなあー。
同い年の男性に合うと、すぐに頭に目が行く。
さもしいさもしいオレの性格。 
d0083068_830081.jpgおおイヤだ。・・・・・でもこれがオレ。
こんなオレを受け入れるカミさんは
偉い。  んん? アンタ・・・、
カミさんを疑うのは止めろ!! 
写真は、かおるさんの息子、リオ(6歳)
とリュウキ(4歳)。
かおるさんには人種差別は全くない。
考え方が、とても自然で、新鮮だ。
我々にない素直な感覚。
彼女はまだ32歳、
が、年齢なんて関係ない、
彼女から学ぶことが多い。
by yosaku60 | 2007-03-27 07:54 | 日本=移住準備 | Comments(1)

灯篭に菰

d0083068_7555711.jpg小型の低気圧が西から次々と現れる。
西高東低の気圧配置が崩れてきた。
北陸の雪は3月20日までと本にある。
まさに今年はそのとおり。 
3月23日・・・、
寒気は、はるか北に逃げ、ここ北陸は春の陽気。
カミさんと金沢に出て卯辰山を散策。
ここで、一句、
      茶屋街を眼下に夫婦春隣

その眼下の「東山茶屋街」に向けて山を降りる。
途中の雑木林の中に尾形イッセイの道場がある。

d0083068_7593420.jpg茶屋街に降りる。
拝観料400円をを払って、旧家「志摩」に入る。
そこで見たのが写真の灯篭。
なんと菰を被せてある。 
石の隙間に入った水が凍結して石を割らすのを防ぐためだそうな。
たいそうなことをするものだ。
これが金沢の風情なのか。
であれば、何故かおもっくるしい。
風情を解せぬオレは天邪鬼だ。
by yosaku60 | 2007-03-25 08:28 | 日本=その日のできごと | Comments(1)

家具の値段(本箱とテレビ台)

d0083068_761968.jpgバリではオリジナルな家具も簡単にオーダーできる。
価格もそれほど高くないし、チーク材なので堅固で,塗装の色も自由に指定できる。
オレの家の居間は、ロフトへの階段があり狭いので、階段下の空きスペースを有効に使わねばならない。
だから、その場所にうまく納まるような、本箱とテレビ台は大きさが限定され特注品となる。
で、日本を出る前、図のようなイメージ図をバリの家具屋さんに送って、見積もりを依頼した。
本箱、24000円  テレビ台、20000円 という返事が来た。
デポジットを送金して、作製を依頼した。

d0083068_7552993.jpgで、今回の訪バリで制作現場を見に行って来た。 丁度テレビ台にグラインダーをかけていた。
丁寧な仕事ぶりであった。 4月中には出来上がる。  
家に運び込まれた本箱は写真で確認することとなる。
楽しみである。
by yosaku60 | 2007-03-24 07:25 | 日本=移住準備 | Comments(1)

家具の値段(ソファー)

d0083068_820987.jpgオレは畳の生活が好きである。
ゴロンと横になれるからだ。
タイルの床ではそうはできないので、
せめてソファーでゴロンとなりたい。 
と、買ったのが写真のソファー。
ソファー、        36000円 
ソファークッション    2500円 
テーブル、       12000円
角型小椅子、2個で  25000円
机の椅子         9000円
  ・・・・以上で、合計84500円

d0083068_8202940.jpgびっくり!右の写真の手前の角型小椅子、
一個12500円とは高すぎる。
まとめて買ったので、値段がわからなかった。
おまけにルピア紙幣は、丸がいっぱい並ぶので、目玉がまん丸になって、値段なんてクルクルパーだ! 
それに2個のうちのひとつ、
クッションがぐらぐらだったりして・・、

ヤケクソだ・・・・・、
これもバリ、あれもバリ・・♭♪♭♪
by yosaku60 | 2007-03-23 07:58 | 日本=移住準備 | Comments(1)

家具の値段(お姫様ベッド)

d0083068_81625.jpg誰かさんが「お姫様ベッド」と呼んだ。
こんな派手なもの、オレ達夫婦は使用しない。
ジジ・ババが杖をつきながら、メリーゴーランド
に乗るが如しである。
ロフトにお泊り戴く、お若いお客様用である。
ロフトは狭いので、せめてベッドぐらいは、
と張り込んだ。
ベッド45000円、マット17000円、
モスキートネット、17000円と、計8万円。
これに寝具一式が加わるから、総額10万円。

オレの今???
あたぼうヨ。 せんべい布団で膝を抱えて寝ている。
by yosaku60 | 2007-03-22 08:21 | 日本=移住準備 | Comments(2)

家具の値段(電気洗濯機)

今回は、隠居小屋に家具を揃える目的での訪バリであった。 買物をした家具の価格を忘れない内に書き留めておきたい。
まず、電気洗濯機・・・二層式、それもインドネシア製、で、一万円と安い。
貧乏なオレ向きのありがたあーい洗濯機である。
シンプルなスイッチなので、オレでも使える。
当初、洗濯機は置かずに、全て洗濯屋さんに出す予定でいた。
 
d0083068_11584384.jpgが、言葉が通じず洗濯屋さんを探せない。
汗が出て、Tシャツを何度も代える。
で、そんな訳には行かなくなった。
洗濯機の必要性を感じ、緊急で購入した。
ええ? 「最初の考えはどこに言ったの」、だって。
オレは心変わりが激しいのだ!
年寄りは、「初心忘れるべし」が大事です。
いつまでも尾を引かない・・・これが、
年寄りが若い人に混じって生活するコツなんです。
オレとの口約束は3日過ぎたら忘れるように・・
by yosaku60 | 2007-03-21 12:17 | 日本=移住準備 | Comments(2)

バリのマッサージ

d0083068_705959.jpg今回の訪バリでのヒトコマ。
夫婦でバリのマッサージを受ける。
これはカミさんが撮った写真、
ということは、カミさんも同じような様相。
誰だ! 笑うのは・・・、
この本格的な二時間のマッサージ料金、
お一人1500円ナリ、
しかも、ナシゴレンの食事付き。
ああ、それにカミさんはコカコーラ、
オレはビールも戴いての料金。
癖になりそう!!
by yosaku60 | 2007-03-19 07:18 | 日本=移住準備 | Comments(2)

ハリウッドツイン

d0083068_7215530.jpg明日からバリに行く。 
それに間に合わせ、バリの家にベッドが入った。
中央に仕切りがあって、クッションが二人分に分かれているツインベッドである。
ハリウッドツインと呼ばれるものらしい。
ダブルベッドかシングルベッドかと、考え込んだ時期
もあったが、結局はこんな風なベッドに落ち着いた。
理由は簡単。 シングルベッドを二つ並べるスペース
がなかったからだ。
価格は、本体6万円、寝具一式12000円。 
バリの価格はよくわからないが、思ったよりも安く満足している。

さて、明日からの旅、海外旅行では毎回、自分のためだけの「旅行ガイド」を作る。
d0083068_737477.jpg1、 簡単な地図
2、 携行品目録
3、 機内で書く出入国カードの諸データ
4、 旅の日程
5、 面会予定者の電話番号
6、 予算表 (買物案)
7、 円とルピアの換算表
8、 簡単なバリ語   
      
・・・・などを掲載。 ところどころにメモが書き込めるようにしている、いわば「便利帳」だ。 
by yosaku60 | 2007-03-04 07:45 | 日本=移住準備 | Comments(3)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月