あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=人物往来( 143 )


久しぶりにジョニーアグン

ジョニーアグン....
我がバンジャール出身のバリの歌手。
彼の始めた、無料のヨガ教室....
昔は、10人ほどだったのに、今はこんなに盛況です。
d0083068_08122680.jpg
右の黒い粒がジョニーアグン。
良く見えないので、もう一枚。
d0083068_08132727.jpg
黒い点の頭がでっかいののは、
彼は髪が長く、それを丸めているからです。
最近は、他の先生が来ることが多く、
ジョニーアグン本人が来ることはめったなく、
久しぶりに会えました。
d0083068_08150921.jpg

by yosaku60 | 2017-07-24 08:16 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

もしかしたら大金持ちか

サヌールの海岸沿いに新しい大きなお寺が建築中だ。
あと少しで完成する。

どんなお寺だろう....
d0083068_15590962.jpg
中に入ってみた。
と、「見学、だめだめ」と入るのを止めたおじさんがいる。
こんな人(左)だ。
名前を聞くと、ワヤン・ブディ(Wayan Budhi)という。
d0083068_16015661.jpg
どうしてダメなの?
「オレの寺だからだ」
あんたの寺だって?
「そうだよ、ここだけじゃないよ、他にも持ってるよ」
ってことは、アンタ、大金持ちじゃん?

それに答えたのが、右のおじいちゃん。
「ワヤン・ブディは、ホテルもいっぱい持ってるよ」
「サントリアンとか.......ヌサドゥアの....とか、五つほど」
そうか、ホテルのボスか?
「そうだ、大ボスだ」

この話、本当かどうか解らない。
オレ、騙されてるのかも....
まあ、話をしながら、親しくなると、写真OKの返事をもらえました。
d0083068_16082077.jpg
立派なお寺です。
しかも、海岸沿いの一等地にあるお寺です。
d0083068_16095235.jpg


by yosaku60 | 2017-07-15 16:10 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

これが、バリ人の中流家庭かも

一人の男性を紹介します。
昔からの知り合いですが、口数の少ない男で、
何年も、ちょっとしか話したことがなかったのです。
とにかく、仕事に一生懸命で真面目な男性です。
が、最近、話すようになると、びっくり....
彼は、日本語を話せるのです。
能ある鷹は爪を隠す....ではなく
能あるバリ人は日本語を隠す....です。
つたない日本語で話しかけてくるバリ人が多い中で、特筆ものです。
尊敬するバリ人のひとりです。
d0083068_09570795.jpg
彼と話していて、思うんです。
バリ人の生計(あくまでも金銭的、幸福度は別)を見てみると、
苦しい;60% まあまあ;30% 余裕;10% と思うのです。
まあまあ、ってのを「中流」とすると、彼は中流だと思うんです。
言い換えれば、バリでは、どこにでもある話(程度)なのです。

そんな「中流程度」を覗いてみると、
1、年齢;64歳
2、職業;昔、木造船の船大工、今、マネージメント。
3、家族;
  1番目の奥さま;55歳.....アートショップ経営
          にお子様3人(全員既婚)
  2番目の奥さま;49歳.....ワルン経営
          にお子様2人(全員既婚)
4、マネージメントの実態;
   二日づつ、奥さまのところを渡り歩く。

細かいことは書き切れません。
アートショップの経営、ワルンの経営の経費、収入なども知っています。
それで、「中流」だと判断したのです。

あ~、オレ、バリの「中流」になりたい!!
なんて、金輪際、思うわけがありません。
んん?
by yosaku60 | 2017-06-20 10:05 | バリ島=人物往来 | Comments(5)

カデ、結婚おめでとう

カデの結婚式に行ってきた。
カデとは、長い付き合いだが、夫となった男性とは初対面だった。
二人は、9年間のおつきあいの末、ゴールインした。

カデ曰く
「彼は9年前と今も一緒です」
「なにも変わっていません」
ごちそうさま....
お幸せに.....
d0083068_07333992.jpg

by yosaku60 | 2017-06-17 07:44 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

嬉しい結婚案内状

朝食を摂る、4つのワルンのひとつ、
カデの店のカデちゃん......
d0083068_09554598.jpg
から、結婚式の案内状をもらいました。
我々夫婦にとって、とてもうれしいことです。

d0083068_09571576.jpgカデに恋人がいることは、内緒でした。
内緒の相手は、バンジャールです。
カデの住むバンジャールの誰にも知られたくない、
と打ち明けられておりました。

それから、5年。
二人は、なかなか結婚できない。
カデの両親を面倒看るためです。
カデの彼氏は、長男です。
結婚すると相手の家に入ります。
両親の面倒を看る人がいなくなるのです。

その両親が最近、決断したのです。
いつまでも我々を看てると、アンタは結婚できない。
もういい、我々はどうなってもいい。
結婚しなさい。

ということで、結婚が決まったのですが、
それを聞いた、カデの彼氏。
結婚した後も両親のワルンを手伝ったら良い。

てなことで、全てがうまくいって、とんとん拍子に、結婚式が決まったのです。
バリの結婚式の案内状は.....ど派手! です。
でも、カデのんは、お金がないので「ささやかなんです」と、
いいんだ、いんんだ、 こんな素朴な案内状をもらったほうが、俺は嬉しい。
カデ、待ってろよ! お祝い金、どかっと、持ってくからな。


by yosaku60 | 2017-06-03 10:09 | バリ島=人物往来 | Comments(3)

コミンちゃんの話

最近、はやりの言葉......「忖度(そんたく)」

互いに忖度し合うのが、日本人の美徳と思っていたけど、
それがいけないことになりつつある。

さて、
コミンちゃんを一言でいうと、
「オレって人間を忖度してくれる若い女性」である。

この場合のオレ.....
時には、バリの歴史を調べたがるオタク爺、
時には、単なるスケベ爺、
時には、無茶うるさい鼾(いびき)爺、
時には、何度も屁をする臭い爺、
だったりする。
いずれにしても「爺」である。

そんな爺を忖度してくれるのだから、コミンちゃんは太っ腹だ。

まだ、ほめることがある。

時々、コミン夫婦に電話する。
「今から、メシ食べに行くから.......」
朝から電話しておくと、昼にはバリの家庭料理を食べれる。
バリ人には珍しく薄味で、美味しい上に、レパートリーが多い。

まだまだ、ほめることがある。

コミンちゃんは、自宅ではすっぴんだ。
が、我が家にマッサージに呼ぶと、お化粧をしてくる。
普段なれなれしくても仕事は仕事として甘えることはしない。
プロフェッショナルに徹する。
人間なかなか、こんな風に徹しきれない。

まだまだまだ、ほめることがある。

バリに住むと....
バリ人には当たり前にできて日本人にはできないことがある。
そんな時、コミンちゃんに頼むと二つ返事で引き受けてくれる。
それも明るく、そして足が軽く、そして約束を忘れない。

まだまだまだまだ、ほめることがある。

「時間を守る」ことである。
それも「5分間精神」を兼ねながら守る。
自分は待つが、他人を待たさない。
こんなバリ人は珍しい。


さて、そんなコミンちゃん登場だ!
箸を使って私たちに溶け込もうと忖度するコミンちゃん。

d0083068_09384058.jpg
カミさんに、バリ料理を教えてくれる。
若いのに、料理を作るのがうまい。
d0083068_09394504.jpg
さて、昨晩来たから、
今度は、火曜日だね、コミンちゃん。
待ってるよ~

by yosaku60 | 2017-05-27 09:41 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

プトリちゃんの話

ビーチで朝食を摂る処が4か所あると書いた。
夫婦間で、その4か所を次のように呼んでいる。

1、ムルタサリのいつもの店
2、カデの店
3、おばあちゃんの店
4、プトリの店

で、4番目の「プトリの店」のプトリである。
生まれた時から、知っている。
こんな可愛い女の子だ。
d0083068_09065724.jpg
「プトリ!、アンタちょっと可愛いからって...」
「将来、男を泣かす女になるなよ」

私が、いつもプトリに言うセリフだ。
と、プトリは、真面目にうなずく。

そんなプトリちゃん、
母親がいない。 で、おばあちゃん娘(こ)だ。
母親は、私も逢ったことがない。
プトリを産んで、すぐに出て行ったきり帰って来ない。
聞くと、クタあたりに居るらしい。

その母親のお母さん、すなわち、おばあちゃんに聞いてみた。
あんたの子供のことだけど、プトリのお母さん....プトリに会いに来ないの?
「来ないね~」
いいの?
「しようがない」
「プトリが成人になったら会いに来るでしょう」
と、言って笑う。

このプトリ。
あと2ヶ月で幼稚園に行く。
私立の金額の高いところに行かせたいそうな。
「だけど、高いのよね~」
いくらぐらい?
「一年で、1.8ジュタ」(毎月約1300円)
「小学校も同じ私立だけど、3ジュタ」(毎月約2100円)
そりゃ、大変だね~
「毎日の送り迎えも大変」
そんなの簡単じゃん。
バリの男は、4人まで妻を持てるじゃん。
女性も、二人ぐらい亭主を持っても、ティダアパアパじゃん。
その2番目の亭主に送り迎えしてもらえば簡単じゃん。
アンタは、口紅さえ塗れば、まだまだ魅力があるじゃん。
「ハハハ」

今朝のワルンでの、つまらない会話でした。
さて、今日も明るく生きて行こう!
ゴール、間近だから.....(んん?)

by yosaku60 | 2017-05-26 09:08 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

お茶目で優しいエヴィ

ジャワ島に行っていたエヴィが一週間ぶりにバリに戻って来た。
一緒に食べに出るのも久しぶりだ。
テーブルにトンボがいた。
それを捕まえたエヴィ....
二枚の羽根を束ねて持って、足を下にさげさせる....
その足で、テッシュを掴ませた。

トンボは強い、結構な量のテッシュを足で挟む。
バリ人の誰でもが知ってる遊びだそうな。
後で、そのトンボを逃がしてやる。

トンボのお尻に爪楊枝を刺して飛ばせる....
てな、残酷な我が昔よりは、随分と優しい。
d0083068_1265535.jpg

by yosaku60 | 2017-02-03 12:07 | バリ島=人物往来 | Comments(2)

ムングイの山路の銅像....誰だろうか

独立戦争のモニュメントを探し回っているオレのことを知っていて、
ムングイの山路に、それらしきものがあることを教えてくれる人がいた。
行ってみた.....これだ!
が、軍服を着ていない。
政治家のようだ。
誰だろうか。
どなたか、この人のこと、知りませんか。
d0083068_9553540.jpg

by yosaku60 | 2016-11-29 09:55 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

ハナちゃんの結婚式

バリ人なのに、どうして、ハナちゃんなのか....

8年前になろうか、
浜で働いている彼女に出逢った。
10代の溌溂とした娘さんであった。

朝の挨拶を告げると、彼女から、
「私、ハナちゃん」と、名乗ってきた。
何故に、ハナちゃんというのか、
その時も今も聞いていない。

それからのハナちゃん、いろいろとあった。
そういうのみんな乗り越え、めでたく結婚にこぎつけた。
ハナちゃん、おめでとう。
d0083068_9384846.jpg

彼が、花婿....
好感の持てる風貌をしている。
d0083068_940132.jpg

驚いた!
いつも挨拶を交わす、浜のおばさん達...
みんなハナちゃんちの親類だったとは知らなかった。
d0083068_9422362.jpg

ハナちゃんの妹のコマンも大人っぽくなった。
d0083068_9434375.jpg

ハナちゃんの姉のワヤンは、いつも明るい。
d0083068_9442269.jpg

先日、クトッが結婚した。
それから、2週間、今度は、ハナちゃんが結婚した。
バリ島に来た頃の私の昔.....
その一時代が、終わったような気がする。
by yosaku60 | 2016-11-25 09:47 | バリ島=人物往来 | Comments(0)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月