あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=人物往来( 136 )


お茶目で優しいエヴィ

ジャワ島に行っていたエヴィが一週間ぶりにバリに戻って来た。
一緒に食べに出るのも久しぶりだ。
テーブルにトンボがいた。
それを捕まえたエヴィ....
二枚の羽根を束ねて持って、足を下にさげさせる....
その足で、テッシュを掴ませた。

トンボは強い、結構な量のテッシュを足で挟む。
バリ人の誰でもが知ってる遊びだそうな。
後で、そのトンボを逃がしてやる。

トンボのお尻に爪楊枝を刺して飛ばせる....
てな、残酷な我が昔よりは、随分と優しい。
d0083068_1265535.jpg

by yosaku60 | 2017-02-03 12:07 | バリ島=人物往来 | Comments(2)

ムングイの山路の銅像....誰だろうか

独立戦争のモニュメントを探し回っているオレのことを知っていて、
ムングイの山路に、それらしきものがあることを教えてくれる人がいた。
行ってみた.....これだ!
が、軍服を着ていない。
政治家のようだ。
誰だろうか。
どなたか、この人のこと、知りませんか。
d0083068_9553540.jpg

by yosaku60 | 2016-11-29 09:55 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

ハナちゃんの結婚式

バリ人なのに、どうして、ハナちゃんなのか....

8年前になろうか、
浜で働いている彼女に出逢った。
10代の溌溂とした娘さんであった。

朝の挨拶を告げると、彼女から、
「私、ハナちゃん」と、名乗ってきた。
何故に、ハナちゃんというのか、
その時も今も聞いていない。

それからのハナちゃん、いろいろとあった。
そういうのみんな乗り越え、めでたく結婚にこぎつけた。
ハナちゃん、おめでとう。
d0083068_9384846.jpg

彼が、花婿....
好感の持てる風貌をしている。
d0083068_940132.jpg

驚いた!
いつも挨拶を交わす、浜のおばさん達...
みんなハナちゃんちの親類だったとは知らなかった。
d0083068_9422362.jpg

ハナちゃんの妹のコマンも大人っぽくなった。
d0083068_9434375.jpg

ハナちゃんの姉のワヤンは、いつも明るい。
d0083068_9442269.jpg

先日、クトッが結婚した。
それから、2週間、今度は、ハナちゃんが結婚した。
バリ島に来た頃の私の昔.....
その一時代が、終わったような気がする。
by yosaku60 | 2016-11-25 09:47 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

あと10日、今度はハナちゃん

今、バリ島は、結婚式ラッシュだ。
11月24日は、ハナちゃん(右)の結婚式。
花婿は、ブレレンのpenuktukan....
遠いので、とても行けないと思っていたら、
サヌールでも、結婚式をするとのこと。
ハナちゃん、行くからね。
d0083068_1135352.jpg

by yosaku60 | 2016-11-14 11:03 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

クトッ、新しい人生が始まる。

クトッを知ったのは、2010年、もう6年前になる。
彼女の田舎は、写真のとおり、ブドゥグルの谷を降りた処....
d0083068_9465346.jpg

そういう彼女との思い出を辿ってみたい。
まずは、2011年、一緒にアメッドで遊んだ。
d0083068_9492915.jpg

一緒に海に潜った。
d0083068_950633.jpg

2012年、日本からの友人を一緒に迎えた。
d0083068_9504676.jpg

彼女は、トルコに出稼ぎに出た。
d0083068_951498.jpg

一旦、帰国した彼女とロンボック島で遊んだ。
d0083068_9544198.jpg

リンジャニー山の山麓で遊んだ。
d0083068_95542100.jpg

カニヤ一家とも一緒に遊んだ。
d0083068_9562929.jpg

トルコで稼いだお金でお母さんの家に台所を建てた。
そして、次の出稼ぎ地マレーシアに旅たった。
マレーシアから一旦帰国したクトッと遊んだ。
d0083068_9574893.jpg

一緒に食事したり.....
d0083068_9584472.jpg

ボウリングしたりで、遊んだ。
d0083068_1002291.jpg

クトゥと一家と植物公園で遊んだこともあった。
d0083068_10246.jpg

そんな彼女、40万円の資金を自前で貯め、念願のポトンギギ儀式を終えた。
そのためのマレーシア行きであった。
d0083068_1042468.jpg

d0083068_1052017.jpg

そして、この度(11月9日)、結婚した。
睡眠時間5時間、あとの残りは、働き続けた。
甥に奨学金を与えたり、
売られた土地を買い戻したり、
一族に尽くし続けた末の結婚であった。
ご苦労様、クトッ!!
今後の時間は自分だけのために使ってください。
お相手は、インド系マレーシア人、結婚後はマレーシアに住む。
幸せな人生になることを祈っております。
d0083068_1074817.jpg

by yosaku60 | 2016-11-13 09:59 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

お手伝いさんには、直立不動で接しています。

d0083068_8555238.jpg私は、自慢じゃないが、
花....どんな花も一緒に見える。
魚....どんな魚も一緒に見える。
で、花と魚の名は、全く知らない。
いい加減な男だ。

そんな私だから、
次のような馬鹿な会話、解って欲しい。

で、

家の庭に花が咲いていた....
この花、何という花?

お手伝いさんのカデに聞いてみた。
(右は気付かれないように隠し撮りしたカデ)

「ジュプン・ジパンです」
あまり自信ないけど、と注釈をつけ教えてくれた。

じゃ、これは何?
ヤジローベーのように横に拡がったのを指さした。
d0083068_8244770.jpg

「それは、実です」

ええ、花に実があるのか....
食べれるの?

「食べれません!!!!」

冗談と思ったのだろうか、私を睨みながら強く言うカデ....
カデには冗談が通じません。

私の家に来て2年になりますが、昔も今も同じです。
仕事は、真面目、スキがありません。
だから、直立不動で話しかけるようにしています(ホントです)。
by yosaku60 | 2016-11-02 08:28 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

はばたく! コマンの店とコミンの店

バリ島に住んで幸せだと思うこと....
その一番は、若者と普通につき合えること。

日本にいたら、こんなお爺ちゃん....
若者は相手にしてくれない。

が、ここバリ島では、こんなジジイが
若者の生活にどこどかと入って行っても叱られない。
むしろ、喜んでくれる。

今、そんな関係にあるのが、コマンとコミン...
コマン28歳、コミン27歳の頑張っている若い夫婦...

二人の生活の取り決めが面白い。
家賃約2万円は、コマン、コミン、それぞれが折半。
とだけ決め、あとの生活費は、その時その時の持ってる者払い。
まあ、言ってみれば、いい加減である。
が、喧嘩をすることがない。

まずは、コマンの稼ぎ....
パソコン、携帯電話の修理店を営んでいる。
その店...
d0083068_9362784.jpg

店の裏が作業スペースになっている。
忙しい時は、アルバイト(右の男)を雇っている。
d0083068_939886.jpg

一方、コミンの稼ぎは、出張マッサージ。
でも、それだけじゃ折半分を払うほど稼げない。
てんで、ワルンを始めた。
d0083068_941434.jpg

ワルンの材料購入に早朝4時半に起き、5時にはパサールに行くという。
大変だ!
d0083068_945215.jpg

コマンとコミン...
助け合って将来に向かって、はばたいている。
そんな二人を見ていることが嬉しい。
バリ島に来なければ、味わえなかった幸せである。
by yosaku60 | 2016-10-09 09:48 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

あけっぴろげのヤンティさん

今朝のムルタサリビーチ。
いつものワルンはお休み.....
バリ人は、ウバチャラ(お祀りごと)ごとに休む。
こんな時...
お隣のヤンティさんのワルンに立ち寄る。
彼女は、東部ジャワ人(Situbondo)。
バリヒンドゥーのウバチャラに休むことがない。
d0083068_9433834.jpg

ヤンティさん。
顔見知りだが、ゆっくり話すのが今日が初めて。
と、話す、話す!!!
たっぷり自分を語るヤンティさん。
d0083068_9514055.jpg

年齢、家族構成、故郷の両親の状況、故郷の言葉...
職歴、男性遍歴...
家賃、睡眠、入浴、帰省代金、電気代、水道代....

これだけ話して、最後は、
「生きてくのって、大変」 と、締めくくる。

んで、朝の30分で、ヤンティさんの殆どを知る(笑)。
まあ、これがインドネシア人の普通かもね~
にしても、ほとんど見ず知らずのオレ...
に、そんなにバラしていいのかい、ヤンティさん!
by yosaku60 | 2016-09-27 09:51 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

ハナちゃんからの嬉しい話

今朝のビーチ....
ハナちゃん(写真)と出逢った。
d0083068_9193610.jpg

ハナちゃんから嬉しい話があった。
2か月後の結婚が決まった....とのこと。

良かった。

つくづくそう思う。
つくづくだなんて....
何故にバリ人に、そんなに心を傾けるのか。

その理由を少しほざきたい(笑)。

そもそも私の人生だが、たいした努力をして来なかった。
なのに、今、幸せである。
が、それは運が良かっただけだ。
日本人として生まれた運もあった。
と思っている。

私は、たいした努力をして来なかった....
のに比べ、多くのバリ人は、とても努力している。
なのに、なかなか幸せになれない。

  (註)言っとくけど、ここで、「幸せ」とは何か?
     なんて、理屈はどうでも良い(笑)。

オレは、
頑張っている人を見ると、ついつい尊敬してしまう。
自分が頑張れる人間でないことの裏かえしだ。
ここ、バリには、頑張っている人がいっぱいいる。
オレからとれば、尊敬する人だらけだ。
その人が若ければ、援助したくなる。

ハナちゃんもそういう中のひとりなのだ。
ハナちゃんの苦労を少々語りたい。
知り合ってから、もう7年ほどになる。

ハナチャンの家...少々貧しい。
小学生の時から仕事をして家計を助けていた。
成人になって、朝も昼も夜も仕事をしていた。
が、ある日、仕事ができなくなった。
身体を壊したのである。
その壊し方が尋常ではなかった。
オレは、気になった。
「ハナちゃん、一回身体を調べてみたら」
てんで、オレは検査機関に引率した。
で、その結果だが、「異状なし」だった。
で、ハナちゃんの話を聞くうち、オレははたと思いついた。
精神の病、恋煩いではなかろうかと....
当時、ハナちゃんは、つき合っている彼氏がいた。
その彼氏、男前でとても女性にもてるらしい。
で、ハナちゃんは、いつも三角関係に悩んでいた。
てな、恋煩いである。
オレは、ハナちゃんと話した。
ハナちゃん、結婚したいのか.....「したい」
結婚しても、同じ悩みを持つだろう....「そう思う」
じゃ、なぜ、悩み多い道を選ぶのだ...「.......」
男は顔じゃない、ハートだ!....「そう思う」
今の彼、やめてしまえ、次をさがせ...「そうする」
てんで、ハナちゃんは、その男とおさらばした。
そして、だんだんと健康を取り戻していった。
それから2年、新しい恋人ができた。
その彼と交際し出して2年、このほど結婚が決まった。
今朝のハナちゃん、つくづくとオレに言う。
「私、幸せです」
そうか、そうか、おめでとうハナちゃん!!
結婚式は、11月半ば...
彼の故郷のkaja Kanginで行われる。
アグン山の北の海岸で、サヌールから3時間はかかる。
できるならば、参加してあげたい。
by yosaku60 | 2016-09-23 10:03 | バリ島=人物往来 | Comments(0)

成長するプトリーちゃん

ヨチヨチ歩きの頃から知ってるプトリーちゃん...
この写真は、多分、2年前(だったかな?)
d0083068_945549.jpg

プトリーのお母さん、お父さんとは会ったことがない。
事情があるのだろう、一緒に住んでいない。
何故、一緒でないか聞いたことがない。
よくあるケースだからだ。
昔も今もおばあちゃん、おじいちゃんと一緒に暮らしている。
だからだろか、彼女はほとんど笑わない。
シャイなのか、無口である。
それが、先日、初めてプトリーから喋ってきた。

「何を食べる?」
「何を飲む?」

で、注文すると、それを運んできた。
おばあちゃんの手伝いができるようになったのだ。

その時、撮った、次の写真....
一応、箒を持っている。
掃除を手伝っているつもりなのだろう。
d0083068_9532385.jpg

時々、大人っぽく見えるプトリーちゃん。
将来は、美人になって、男どもを悩ませるのだろうなぁ~
by yosaku60 | 2016-09-12 09:55 | バリ島=人物往来 | Comments(0)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月