あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=社会・生活( 305 )


雨季.....あと少しで終わりそう。

あれだけ激しく降ってたのが、
ここ三日、雨がありません。
空気が澄んで、アグン山も稜線がきれいに見えます。
d0083068_873237.jpg

雨季は、ニュピまで、と言われます。
今年のニュピは、3月28日。
その前に、雨季が終わりそうです。

乾季から雨季へ移る時、
雨季から乾季に移る時、
年に2回のこの時、バリ島には風が吹きません。
風がないので、2週間ほど「暑い日」が続きます。
この時期、風邪をひく人が多くいます。
バリ人の多くが、ゴホンゴホンやりだします。
カミさんも咳をし出しました。
私は、いつもと変わりません。

カミさん、バリ人らしく、オレ、日本人のまま....
なんて、実態と真逆。 そんなこと絶対にありません。
by yosaku60 | 2017-02-25 08:15 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

「ニュース女子」について

バリでのテレビ.....は、NHKの海外版しか見れない。
NHKでも「ニュース」と「鶴瓶の家族に乾杯」しか見ない。
どうしても観る娯楽は.....
インターネットを通じての 「you tube」が多くなる。

そのyou tube で、最近、好んで観るのが「ニュース女子」。
若くてきれいな娘さんに、中年の男性論客がわかりやすく語るという番組だ。

論客連が、若いきれいな娘さん達に語るとどうなるか.....
ニヤニヤしながら、解りやすく、やさしく語る。
魯鈍な私にも、これなら解るのだ。

番組出演の論客連は、その道の玄人筋が多い。
国際政治学者の藤井厳喜、
経済学の上念司、
政策工房の原英史
軍事ジャーナリストの井上和彦、
ジャーナリストの末延吉正
などが特に、私の個人的な好み(笑)である。

「ニュース女子」...
最近は、アメリカ大統領、トランプの話が多い。
先日、新しいことを知った。
トランプが、言った....
ひとつの中国を認めるとか認めない、との展開についてだ。
なんのことはない。
英語の文面を日本のマスコミが間違えて解釈していた。
直訳しただけで、本当の意味を知らなかったのだ。
その間違いが解ってもマスコミは修正しない。

マスコミって、こんなもんだ....
と、私はいいかげんにつき合っている。
自慢じゃないが、トランプの当選、私は事前に予測して周囲に話していた。
馬鹿にされたが、そのとおりになった。
何故、予測したかというと、自分がアメリカ人になったつもりで考えてみただけだ。
だって、私は平均的な凡人だから(笑)。

トランプは、7か国の一時的な入国を制限した。
一時的なもので、将来とも続くというものではなかった。
であれば、私がアメリカ人だったら、賛成すると思う。
だって、私は自分にわがままだから(笑)。

まあ、きれいな女性を前にすると、おじさんどもは張り切る。
ちょっと無理をして、でも簡単な言葉で、本音を語る。
「ニュース女子」に女性陣がいなかったら、こうはならない。
男を変わらせる女性の力はすごい!

んで、んで、その女性の力.....
最近の私は、特に感じている。
(写真は、昨年12月のエヴィの誕生日祝い)
d0083068_9581139.jpg

写真のエヴィの存在が大きい。
週に2回、私を見舞いに来てくれる。
「明るく長く生きなさい」と、私の弱点をつついてくる。
「バカにすんな」とほざきつつ干渉されることがうれしい。

先日のバレンタインデーには、エヴィからチョコレートをもらった。
お返しは、3月14日のホワイトデーらしいが、当日彼女は居ない。
で、昨晩は2週早めのホワイトデーをした。
間もなく日本に帰る、共通の友人の送別会も兼ねた。

ちょっぴり怖いカミさん、上品なご婦人Fさん、可愛いエヴィ....
いろいろいて、いわゆる女子会、であれば、ケーキ屋さん....
てんで、クタの「THE HARVEST」 に繰り出した。
d0083068_10202910.jpg

先ずは、お食事...
d0083068_1021254.jpg

終わったあとは、別腹のケーキ....
私は、別腹を持ち合わせず、持ってるのはビール腹....
が、女の園にはビールがないそうで...ガマン。
d0083068_10251070.jpg

エヴィは、自分でデザインした服を着て来た。
d0083068_10235140.jpg

自分が楽しむためか、お爺ちゃんの目を楽しませてくれるためか?
いずれにしても、いろいろありがとう。
今後も、面倒見てください。
by yosaku60 | 2017-02-24 10:16 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

改装なる村の診療所に行ってみた

d0083068_1565472.jpg私は勝手に「村の診療所」....
と訳しているが、
インドネシア語では、プスケスマス。
料金が安く、一般の庶民が行ける、
唯一の医療機関でもある。
私の家から徒歩一分....
便利なので、ちょくちょく利用している。
というより、料金の安さが理由で...
てふ、私も庶民のひとり。
お医者さんの全員が女医さん....
で、優しくしてくれるのも嬉しい。
さて、そんなプスケスマスに、
今朝は、改装後、初めて訪れた。
待合室が少々広く、明るくなっている。
d0083068_15194127.jpg

来院目的は、虫歯の治療。
穴が開いたところに詰め物をしてもらうため。
開院後10分の8時10分に着いたのに、受付番号39番。
まあ、月曜日は、こんなもんかな。
オレ、バリに来てから、ながーく待てるようになった。
気が長くなったのではない、単に慣れっこになっただけ。
2時間待って、受付の順番がきた。
初診料150円払って、歯医者さんの診療室に入る。
やっぱりだ....中年だけど、上品な女医さん!
「今日は、仮の治療をしておきます」
「本格治療は土曜日です」と言われる。
なんでかわからんが、どうでもいい。
今日の仮治療代は、300円、多分、土曜日もそんなもんだろう。
日本流に言えば、500円コインでまだ釣りが来る。
プスケスマス....って、ありがたい。
by yosaku60 | 2017-02-20 15:24 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

専門店を知ると生活が便利になります。

ここバリ島では、モノがすぐに壊れます。
でもまあ、修理の費用が安く....
それに、もう慣れてしまい、それほど気になりません。
が、自分で修理するとなると....
部品を売っている店を探さねばなりません。
専門店のことです。
写真は、ドアーの部品専門店です。
こうした専門店は、ほとんどがデンパサールにあります。
専門店を知ると、生活が便利になります。
d0083068_9305712.jpg

by yosaku60 | 2017-02-10 09:31 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

男の遊び....釣り

バリ人の男の遊びを三つあげれば....、
闘鶏、凧揚げ、釣り、だろうと勝手に思っている。
サヌール海岸では、クレンティックと呼ばれる小さな魚を釣る。
早朝、その釣りの準備をする、男に出逢った。
d0083068_1056501.jpg

帽子....
d0083068_1057129.jpg

その内側は、財布兼モノ入れ....
d0083068_1163634.jpg

表側、そのてっぺんに....
蓋つきのいれものがあって...
釣り針につける餌が入っている。
トドルと呼ばれる米をベースにした練り物だ。
d0083068_10572811.jpg

この男は、帽子を持たない。
で、トドルは、ヤクルトの空き缶に入れて....
d0083068_10574823.jpg

さあ、出陣!
d0083068_1058669.jpg

遊ぶ男の背中に、忍び寄る哀愁....
オレの背中は、骨が浮いてるだけ。
d0083068_10542512.jpg

by yosaku60 | 2017-02-06 10:59 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

誰か教えて!この果物の名前

シンガラジャのコミンの村に一本しかない木の実....
割った中身の見た目は、ランブータン.....
食べてみた味は、ドリアン......
の、この果物。

持ってきてくれた、コミンは名前を忘れたといい。
エヴィもお手伝いさんのカデも初めて見たという。
どなたか名前を知りませんか?
d0083068_8113095.jpg

にしても、バリは果物だらけの島だ。
by yosaku60 | 2016-11-17 08:11 | バリ島=社会・生活 | Comments(2)

バリ風、権威の示し方...

写真は、契約者が5000万人を超える、
インドネシアの大手通信会社のバリ支店です。
大通りの一等地の広い敷地にあります。
右は受付スタッフである、一名....
d0083068_10152210.jpg

サービスカウンターのスタッフは1名....
計2名で、この広いスペースを使っています。
ごみごみした機械室は、裏の部屋にあります。
スタッフは、時々、裏の機械室に行かねばなりません。
その時は、相当の距離を歩かねばなりません。
非効率です。
d0083068_10275092.jpg

こうした配置、そして、広さに応じたスタッフ数....
会社の権威を示すための、つまらない虚栄心にしか見えません。
こうした権威主義が、未だ通用するインドネシア....
第二の祖国と考えている私にとって、残念です。
by yosaku60 | 2016-11-07 10:31 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

私は病気になると「村の診療所」に行きます。

日本人がバリ島に永住するスタイルは、いろいろです。
私は、できるだけ現地に溶け込むことにしています。

その証が医療です。
バリ島に住む日本人の多くは、病気になると病院に行きます。

が、私は、違います。
治療の質には、それほどのこだわりがありません。
そもそも質と言っても、素人にはわかりません。
で、地元の「村の診療所」に行きます。
プスケスマスと言います。

バリ人でも、少しお金がある人は、プスケスマスに行きません。
お金に余裕のない人たちが行くところです。

でも、内科、外科、歯科、小児科、
全部、そろっていて便利です。

私は、現在、火傷の治療に通っておりますが、
毎回、250円で済みます。
薬が出ても同じ料金です。
安価です。

それに、特に言いたいこと....
一般の病院に行くと、医者や看護婦が威張ります。
でも、プスケスマスの医者や看護婦は、みんな親切です。

そして、必ず女医さんです。
で、私は、プスケスマスに、いそいそと通うのです。
d0083068_8525914.jpg

by yosaku60 | 2016-11-03 08:53 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

派手な!結婚式案内状の写真

バリ島では、結婚式の案内状....
に載せる新郎新婦の写真が派手である。
ラクダ公園で、こんな二人に出逢った。
d0083068_9352041.jpg

by yosaku60 | 2016-10-16 09:35 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)

村落相互信用金庫の月掛貯金

バリ島には1000年前からバンジャール(村落共同体)という組織がある。
バリヒンドゥー教の行事ごとをとりしきるための組織である。
が、宗教行事が全てに優先するバリ島....であるから、
バリ人の生活に深く関与する組織ともなっている。
生活に関与するためには、まずはお金が重要である。
で、各バンジャールは、それぞれに「金融機関」を持っている。
村民は、それを「コプラシー」と呼んでいる。
まあ、日本でいえば、頼母子講的な金融機関である。
漢字で表せば、「村落共同信用金庫」だろうか。
この字を見れば、その役割がわかっていただけると思う。
んで、日本でも頼母子講には、税金がかからない。
同じく、コプラシーの預け金には税金がかからない。

さて、今日、紹介するのは、
このコプラシーが運用している「月掛預金」である。
引きださないで掛け続ける月数が多いほど利回りがよくなっている。

たとえば、毎月1000円の月掛けをすると、
1年という約束で満期になると.....
12000円の元金が12565円になって返ってくる。
約2500円の金利だ。

で、10年という約束で満期になると...
10年後、12万円の元金が204845円になって返ってくる。
約8万5千円の金利だ。

じゃ、20年という約束で満期になるとだが...
20年後、24万円の元金が759370円になって返ってくる。
約52万円の金利だ。

であれば、毎月一万円月掛けすれば....
と思うだろうが、これはできない。
毎月かける金額の上限が4000円だからだ。

じゃ、4000円を20年掛け続けたとするとだが....
96万円の元金が304万円になって返ってくる。
208万円の金利だ。

208万円あれば....
田舎の山の中で、小さな小屋が建つ(指パッチン)!
ということは、20年後に金利だけで...
要するに無料....そう、無料で山に別荘を持てるなんて(指パッチン2回)!
....が、そんなに生きれないよ、オレ(笑)
by yosaku60 | 2016-10-12 11:27 | バリ島=社会・生活 | Comments(0)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月