あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=地方・景勝地( 105 )


段々畑の中の温泉

バトゥカル山(2276m)の麓の段々畑の中に温泉があるという。
道が悪くジープかバイクじゃないと近寄れないところらしい。
だから観光客は誰も行かないそうだ。
オレはそういうところに行きたいのだ。
で、ジープに乗ってでかける。
悪路に思いっきり揺れながら着いたのが、この割れ門。
田んぼの中にある温泉の入口である。
後姿は、犬を避けて道の端を歩くカミさん。
d0083068_15502052.jpg

入浴料ひとり30円。
すでに先客が居るが全てバリ人。
外人のオレ達が珍しいのだろうか、、ジロジロ見られる。
d0083068_1554206.jpg

d0083068_1664118.jpg40度ぐらいはあるだろうか、
温度は日本の温泉と変わらない。
打たせ湯を楽しんでいる左の女性、
彼女の実家がこの近所にある。
誘われて家に案内され昼飯を頂く。
彼女のお母さんは料理上手、
テンペにサユールに魚の焼き物、
そしてサンバルが美味しい。
めずらしく、
カミさんはお代わりをする。
下の写真は彼女の家。

d0083068_1610491.jpg

by yosaku60 | 2009-07-10 16:14 | バリ島=地方・景勝地 | Comments(4)

バリヒンドゥー教はややこしい

d0083068_10205645.jpg友人の観光に便乗して、
バリヒンドゥー教の総本山、
ブサキ寺院に行ってきました。
ガイド付きの贅沢な旅、
私だけならとてもできません。
便乗だから味わうことができました。
ガイドがいると、物知りになれます。
ブサキ寺院の中にも、
火の神、
水の神、
風の神、
の三寺があるとのこと。
そして、それらを表すためのものとして、
火の神: 誕生 黄色  白鳥 
水の神: 死亡 黒色  牛
風の神: 生活 白色  ガルーダ
となるそうな(聞き間違えていたらゴメン)。
そして、これらに東西南北の方角もリンクするらしい。
何度聞いてもちんぷんかんぷん。
バリヒイドゥーはややこしい。
by yosaku60 | 2009-02-02 18:32 | バリ島=地方・景勝地 | Comments(3)

トゥガナン村に行く (その2)

d0083068_8112287.jpg村内には、やたら小動物が多い。
まず、どの家の前にも鶏がいる。
だから、ひよこがあちこちにうじゃうじゃ遊んでいる。
こんなに自由で、猫に襲われないのだろうか。
紐でつながれているが、猿もいる。
道路や階段は牛の糞だらけだし、
アヒルが水場の周辺をヨチヨチと、
でも、意外にすばやく歩き回る。
動物好きのオレにとって、
うれしくて、たまらない光景だ。


d0083068_8124863.jpg道路に染色中の糸が干してあった。
グリンシンを織る糸である。
トゥガナン村はグリンシンを織る村として有名なのだ。
グリンシンとは、無病息災という意味、日本語では「霊布」と訳される。
染色の工程が複雑で、3年かかるとのこと。
気が遠くなる話だ。
染色の複雑さに比べて、
織りは一ヶ月、とはいっても複雑な経緯絣。

図柄を想定して予め染めてある縦糸と横糸を、図柄を浮き出させながら織り込んでいく。
こうした経緯絣、こちらではダブルイカットと呼んでいる。

d0083068_8121387.jpg手間と暇をかけたグリンシン。
値段も当然に高い。
20cmX1m ぐらいの飾り布で、
5000円~1万円、
それ以上の大きさになると3万円以上。
写真は、そうしたグリンシンを売る店内、
昼間であっても、相当に暗い。
ここでグリンシンを織っている。
細かな作業、しかし誰もが眼鏡をしていない。
近眼にならない遺伝子が、
村民に受け継がれているのだろうか。
by yosaku60 | 2009-01-26 09:29 | バリ島=地方・景勝地 | Comments(4)

トゥガナン村に行く (その1)

d0083068_131930.jpgヒンドゥー教がバリに入る前から、
バリに住んでいたバリ原住民がいる。
バリアガと呼ばれるらしい。
そんなバリアガの村、トゥガナン村を訪れた。
チャニダサより10分のところにある小さな村落だ。
なんでも、トゥガナン村の人は、
トゥガナン村の人としか結婚できないと聞く。
であれば、近親結婚であるのだろう。
そうした鎖国・・・いや鎖村というのかな、
どういう村人ができあがるのだろうか、
もしかすると、みんな同じ顔をしているかも、
人間好きなオレには、興味がある話だ。


d0083068_1315363.jpg村の入口には門があって、
そこで入村料を徴収している。
金額は決まっていない。
寄付金と書いてある。
いくら払ったら良いのであろうか。
ケチなオレ、多くを払いたくない。
いいカッコしーのオレ、恥ずかしい額を払いたくない。
受付のノートをそーと覗くと、
前の来訪者は6人で、300円払っている。
ひとり50円が相場なのだろう。

ということで、
相場どおりのお金を払い村に入る。
村落全体は塀に囲まれている。
閉鎖のために山の傾斜を利用した塀である。
で、村落内の道路は階段だらけ。
そうした階段を登り詰めて、上の方に行くと集会場があって、
見晴らしが開ける。
周囲の山々には、雲が降りていた。
トゥガナン村は、山と雲を借景に、今もなお閉ざされた社会を演出していた。
d0083068_1364556.jpg

by yosaku60 | 2009-01-25 13:31 | バリ島=地方・景勝地 | Comments(3)

kilat kilat

d0083068_15422830.jpgサヌールからウブドに入ってすぐのところ、kilat kilat という名の宿がある。
キラキラ輝くという意味の「お宿」、
稲穂に囲まれて、まさに輝いていた。
予約しておいた夕食、
これがまた美味しいなんのって!
日本食ではないが、なんとなく日本味、
どうしてなんだろう?
と不思議だった、あとになって解った。
食材の選び方
料理への取り組み方、
盛り付けの華やかさ、
これらへの ”真剣さ” が「日本的」なのです。
だから、日本の味と思えたのです。
ありがとう。
真剣さを美味しく頂きましたよ、女将さん!

d0083068_154366.jpg写真はその女将さん。
お名前は井上みなみさん、
本名もお聞きしましたが、忘れてしまいました。
ごめんなさいね。
そうそう、給仕してくれたのは笑顔の可愛いクバヤ娘でした。
田んぼの真ん中のお宿ですから、通って来るのが大変そうです。
「どこに住んでるの」と、聞いてみた。
指差すところは、道路を挟んだお向かいの家。
聞くと、村の人がみんな助けてくれるとのこと。
村人に溶け込んだ宿、
オレのコンセプトにぴったり、
うれしいね。
メルヘンが好きだという、女将さん。
宿のところどころに、メルヘンが隠れている。
どこに隠れているんだって?
語るには紙面が足りません。
是非に自分の目で確かめてください。
んん? 
でも、ひとつ書きましょうか。

d0083068_1543402.jpg右はベッドに寝て仰ぎ見た蚊帳の天井の模様。
お月さんが描いてある。
この部屋の名前が「月」だからだ。
で、二つあるうちのもうひとつの部屋の名は「空」。
その部屋の蚊帳の模様はどうなるのでしょう。
「空」って、描かなくとも仰向けばあるよね。
だから! わかるでしょう。
って、言いながら、僕は確かめて来なかったけど。
今度行ったら、「空」に泊まろう!
by yosaku60 | 2008-11-20 16:38 | バリ島=地方・景勝地 | Comments(2)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月