あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:バリ島=その日のできごと( 431 )


バリ人から情を与えられています

体が調子が悪いと気が弱くなります。
そういう時、情を与えられると、ホロリとします。

バイクから転げ落ちた土曜日。
痛くって、痛くって!!
事故現場近くの「おばあちゃんの店」に転がり込んで....
ベッドで寝させてもらった。
おばあちゃん(10年の付き合いだが、名前を知らない)、
お嫁さんのアナ、
孫のアディ
みんな枕元に来て、優しくしてくれる。
ベッドの外壁の向こうから、鶏までが泣いてくれる(笑)
写真は、その鶏....
右の窓の内側に、半日、休ませてもらったがベッドがある。
おばあちゃん、ありがとうね。

d0083068_08500035.jpg
お手伝いさんのカデ....
無口で感情を顔に表さない娘さんだが、
大きな目を開いて、オレを心配してくれる。
毎朝、患部の絆創膏を交換してくれる。
ありがたい。

庭師のワヤン....
昨日に事情話したところ、
今日、ギャニアールから飛んで来てくれると言う。
彼も長い付き合いだが、かって怒ったのを見たことがない。
心優しいバリ人だ。

もっとも世話になっているのが、コマン、コミン夫婦。
それに息子のグデ。
一度、全員で来てくれたあと、コマンの指示で、
コミンが毎晩、手料理を作りに来てくれる。
食料も買い出ししてくるが、お金を頑として受け取らない。
そのコミン。
二日前に来た時は、様子がおかしかった。
頭が痛いという。
もしかしたら、妊娠したかもと言う。
(後日の検査で本当に妊娠してた)
一人息子のグデは、すでに小学二年生。
コミンが次を欲しくてしかたがなかったが、
生活が貧しく食わしていけないということで、
夫のコマンが次の子供を欲しがらなかった。
が、最近のコマンの店....
お客が増えて、収入があがるようになった。
で、次の子供解禁とした....
矢先の妊娠である。
コミン、コマン、おめでとう。
お腹の子が大事だから、オレのところに来なくて良い。
というものの、
コミン、今日も来て、家庭料理を作ってくれるという。
コミン! 本当にありがたい。

浜のカデ....
遅ればせながら、日本のお土産をもって会ってきた。
d0083068_09083546.jpg
その日の朝食とコーヒー代を受け取らない。
ちょっとした心遣いだが、こんなのも嬉しい。


みんな、ありがとう。
オレは果報者だ。
胸の痛みがどんなに和らぐことか!

by yosaku60 | 2017-11-09 09:11 | バリ島=その日のできごと | Comments(2)

バリ島に戻ってはみたものの.......

5日前(11月2日)に、
40日の日本滞在を終え、バリ島に戻ってきた。
が、あと数日して、また、日本に行くことになった。

なんともあわただしいブーメランだ。
その理由だが.....

日本滞在中、我々夫婦は、一年分の健康診断を受ける。
私は高血圧以外は全てパスだったが、カミさんが引っ掛かった。
両目白内障、右目が黄斑変性というのだ。
白内障の手術は簡単だが黄斑変性の治療は難しい。
専門的な診察が必要と言うことで、「金沢大学病院」で診てもらった。

と、
手術が必要で、手術後も一カ月経過を診ることが必要だ、という。
手術日も10月25日と決められた。

となると、カミさんと一緒にバリ島に戻れない。
が、一カ月なら、予定通り私が先に帰ってバリで待っておればよい。

てんで、準備をしていると、
大学病院から、電話が入り、「院内感染」があって、
手術日が11月2日になるという。
そのための入院が前日の11月1日とのこと。

11月1日は、私がバリ島に戻る日である。
手術には立ち会えないが、入院には立ち会える。
あわただしいが、まあ、しようがない。

んで、11月1日、私はカミさんの入院に立ち会った。
入院に際して、先生からの説明は家族も聞くことになっている。

で、先生の説明....

1、術後しばらくは眼圧の関係で飛行機には乗れません。
2、術後3ヶ月は経過を診ることが必要です。
3、その間、通院してもらいます。
4、手術成功か否かの最終的な決断は、1月15日の診察で決めます。

おい、おい、先生!
オレは、今日、バリ島に行くんだよ。
荷物は、それもいっぱいの荷物は、
もう空港に送っているんだよ。
もっと、早く言ってくれれば......
バリ島に戻らず、日本にいたのに。

結局、カミさんも私も、
「しようがない」
「どうにかなる」
てんで、私はカミさんを病院において、
後ろ髪を引かれる思いで、バリ島に戻ってきたのでした。

が、バリ島での留守中のもろもろが終われば、
できるだけ早く、日本に戻ろうと決めていた....

と、その矢先...
バリ島に戻った2日後の朝。
ビーチで朝食を摂ろうと、バイクで出かけたところ、
前を走っていたバイクが、突然に左にハンドルを切り、
私の目前でバイクの腹をみせる.....
そんなの突然に対応できるわけがない。
てんで、ドスン!
横になった前方のバイクにぶつかって、
バイクともども、わが身が、道路上に投げ出されたのです。

左の背中を強打!
痛いのなんのって、

前を走っていたバイクは、
足元に大きな犬を乗せていた。
その犬の動きに気を取られたらしい。
本人、「マーフ(ごめん)マーフ(ごめん)」と、何度も言う。

しようがない...
「いいよ、いいよ」と相手に言うが、
それにしても痛い、左わき腹が痛い!

その日は、土曜日。
病院はやってない。
しようがなく、家に帰って、安静に....
安静にと言ったって、一度横になると、
痛くて起き上がれない。
それからのオレ...
椅子に座って寝たりして、
とにかく、病院の開く、月曜日を待つだけ...

そして、昨日がその月曜日。
病院に行って、レントゲンを撮ると、
胸部肋骨は異常なし。
が、左肩鎖骨がずれて、折れている。

おかしい?

鎖骨なんて、全く痛くない。
ずれているというが、もともとずれていた筈だ。

まあ、いい。
痛くてどうにもならないところの骨に異常がなければ、
「打ち身・捻挫」だけということだ。
数日すれば、痛みも和らぐだろう。
日本に帰れる!

痛みが和らぐのを一週間後と予定して、
日本行きのチケットを買うことにする。

てんで、今朝はやっと、
前向きになれて、ブログを書く気になったのです。
面白くもなんともない、ながながとした話、
聞いてくれてありがとう。

そうそう、
もう一つ嬉しい話。
昨日、埼玉医科大学の医学部教授の
kさんが私の家に来て「尊崇」を6冊、まとめ買いしてくれたのです。

実は、私の胸部レントゲン写真を診て、
鎖骨の骨折を発見してくれたのは、kさんです。
バリの医者は、「鎖骨の付け根のズレ」だけの診断だったのです。
「見逃し」でした。

日本のお医者さんに診てもらえて、安心です。
「安静にするだけです」....と、k先生。

はい、解りました。
財布とパスポートだけの軽装で日本に戻ります。

by yosaku60 | 2017-11-07 08:33 | バリ島=その日のできごと | Comments(6)

又、ボラれました(笑)。

時々行く、クスマサリビーチの「ワルン、シンティア」....
の、おばさんに、今日もボラれた。
ナシジンゴ二つに、コーヒー3杯で、28万ルピア(230円)。
高い!、相場は、15~18万ルピ(130円)だ。
馴染みのオレから外人価格をとりやがった。
100円もぼりやがって......

実は、この店。
昔、中学に行けずに働いていた娘さんがいた。
その娘さんは、正直者でいつも正規値段であった。
が、彼女、残念ながら3カ月前に結婚してカランガッサムに帰った。
で、おばさんがを店番となった。
そのおばさん、ボルことを知っていた。
で、足が遠のいていたが、
今朝は、ボラれるのを覚悟して、久しぶりに寄ってみた。

と、案の上、ボラれた。
まあ、覚悟して行ったので、我慢できるが、
にしても、少々悔しいのだ(笑)。

ボラれるの覚悟で、このビーチに来るのは、理由がある。
早朝から人が集まって、「バリらしいざわざわ感」があるからだ。
たまに、そんな朝を味わうのも良い。
今朝の「ざわざわ感」を写真でお見せする。

ワルンでは、ポリスたちがだべっていた。
大声で話すが、バリ語なので聞き取れない。
d0083068_10184322.jpg
その横のカミさん。
雰囲気に溶け込めていない。
d0083068_10201618.jpg
ここは、主としてダイバーが集まるビーチ。
通常は、日本人のお客が多いが、今朝は欧米人。
人種がばらばらで、これも、ざわざわ感の原因。
d0083068_10221966.jpg
客を待ちながら、話し込むダイバー会社のスタッフ。
d0083068_10325725.jpg
一軒あるレストランがオープンしている。
が、こんな早朝、客は誰もいない。
d0083068_10241203.jpg
朝食は、こうした「バイク販売」の親父から買う。
この親父、外人価格をとらない。正直者だ。
d0083068_10243165.jpg
ワルンにアプローチする道路。
いかにも「ざわざわ」している。
が、これもバリだ。
d0083068_10284218.jpg
その前では、いつもの男どもがいつものようにだべっている。
同じメンバーで、何年も話し続けている。
なんの話をしているのだろうか。
全員、同じ仲間として、私とは挨拶を交わす。
ワルンのおばさんよりは、ずーと親しみが持てる(笑)。
d0083068_10373963.jpg
ワルンの前から、見るビーチ。
d0083068_10394957.jpg
まぶしい太陽のもとで、ジュクン(船)の色も鮮やかに映える。

d0083068_10420318.jpg
以上、7時~7時半の今朝のクスマサリビーチでした。

まあ、これだけ観賞できれば、
ぼられてもしようがないか~、 あきらめた。
by yosaku60 | 2017-09-14 10:34 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

二日続けて日の出を見れませんでした。

最近の日の出時間は、6時15分。
二日続けて、日の出を見に行くも、雲が多くて見えませんでした。

残念。

ただ、ひんやりした空気に包まれ、
すがすがしい気分には、なれたました。


昨日の日の出、
場所はムルタサリビーチ。
d0083068_07445375.jpg
d0083068_07463839.jpg
d0083068_07470426.jpg
今朝の日の出、
場所はスガラビーチ。
d0083068_07475032.jpg
d0083068_07480736.jpg
d0083068_07482020.jpg

by yosaku60 | 2017-09-13 07:48 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

早朝のビーチで冷たいビールをば....

「ギンギンにひえたビールを飲みませんか」
と、誘われて、
「行きましょう!行きましょう!」
と、二つ返事で、
今朝(三日連続)も、ジャッキーさんと....
でかけた、パンタイ・ハイアットは、こんなにも潮が引いていました。
d0083068_10123425.jpg
顔を、涼しい浜風になでられ....
全身に、朝の柔らかな太陽の光を浴びて...、
口には、特製のアヤムゴレンを頬張り....
そして、
咽ごしを、ギンギンに冷えたビールが通る....
ううん、最高でした(癖になりそう)。
d0083068_10154654.jpg



by yosaku60 | 2017-09-11 10:15 | バリ島=その日のできごと | Comments(2)

今朝もジャッキーさんと

現地人だけが集まるムルタサリビーチ。
日曜なので、人がいっぱいです。
そんなビーチサイド。
今朝もジャッキーさんと一緒でした。
d0083068_12130775.jpg

by yosaku60 | 2017-09-10 12:17 | バリ島=その日のできごと | Comments(0)

「尊崇」じゃかるた新聞に掲載される

自費出版「尊崇」のこと、
じゃかるた新聞に掲載される。
d0083068_11331757.png


by yosaku60 | 2017-09-10 11:33 | バリ島=その日のできごと | Comments(2)

今朝のビーチは、平和で爽やかでした。

9月に入って、日中は少々暑くなりました。
が、朝方は、爽やかです。
今しがたビーチでの朝食から帰ってきました。
今朝のムルタサリビーチは、平和そのものでした。
d0083068_09405057.jpg
幸せ家族。
d0083068_09412872.jpg
魚のエサ(ミミズのようなゴカイのようなもの)....
のスピンガン(sepingan)取りをする男。
d0083068_09450654.jpg
朝のお祈りをする二人。
d0083068_09475189.jpg
爽やか美人、見っけ。
d0083068_09491517.jpg

by yosaku60 | 2017-09-07 09:49 | バリ島=その日のできごと | Comments(2)

昨夜は中秋の名月

昨夜は中秋の名月でした。
レストラン「ムティアラ」で、写真はエヴィ。
今年の帰国は、エヴィを連れて行きます。
自費出版「尊崇」の製本交渉は、全て彼女がしてくれました。
お蔭で日本で手に入れるような本ができました。
そのお礼です。
日本でお会いするみなさん、エヴィをよろしく。
d0083068_09335511.jpg
連れて行く当の本人は、こんなおバカさん。
d0083068_09343463.jpg

by yosaku60 | 2017-09-07 09:34 | バリ島=その日のできごと | Comments(2)

自費出版「尊崇」の国内郵送代

「尊崇」の自費出版、
ヤフーニュース「海外・オセアニア」に掲載された。
だからであろうか、ジャカルタ在住の見知らぬ方から注文が届いた。

で、今しがた、ジャカルタに郵送してきた。
郵便局の支局は、家から3分の至近にある。
こんなところ....
d0083068_12503919.jpg
宛先は、下書きを見せると、
タイピングしてくれて、
専用のビニール袋にも入れてくれる。
d0083068_12554312.jpg
で、重さを計ると、660グラム、
料金はと言うと、3万ルピア(約250円)....
安い!
ジャカルタの本人には、いつ届きますか?
「明日着きます」
早い!
インドネシア国内郵送事情、なかなかに質が高い。

by yosaku60 | 2017-08-29 12:56 | バリ島=その日のできごと | Comments(4)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月