あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



カテゴリ:日本=カミさんとのこと( 25 )


芝生の手入れ

d0083068_1122653.jpg朝から好天気。 
やっと春がきたようだ。
オレんちの狭庭、
生意気に芝生がある。
冬は黄色に枯れる芝生も、
春先はまだ橙色。
が、雑草は強い。 
この時期でも青々としている。
黄色に青色だからよく目立つ。
雑草を選別しやすい。
だから春先のぽかぽか陽気の日には、草むしりをすることになる。
ワレワレ夫婦のその年最初の恒例共同作業である。
今日がまさにそんな日、で、始めたオレだけでの草むしり。
なんだかペースがあがらない。
カミさんがいても手が遅いので、草むしりのペースには関係ないのに。
解った! カミさんと草むしりをすると、男を見せつけるためにオレの手が早まるのだ。
カミさんがいないと誇る相手がいないので、ちゃらんぽらんになってしまうのだ。
オレっていいかっこしーだ。 バカだなオレって。
あああ、止めた、止めた。 草むしり、明日、明日!!
by yosaku60 | 2008-03-27 11:28 | 日本=カミさんとのこと | Comments(1)

殺生のお返し

「キャーッ、アナタ、大変」、といいながら、
バタバタと来て、居間に来て掃除機を持って洗濯場に走るカミさん。
新聞を読んでたオレ、何がなんだかわからない。 
とりあえずカミさんの後を追う。
すると、カミさん。 洗濯機の中を指差しながら、「ソコソコ、そこに蜘蛛が」と、水に浮く洗い物の上を這う蜘蛛をめがけて掃除機の口を向け、ウイーンと蜘蛛を掃除機の中に入れたのでした。
その動作の早いのなんのって、オレが口出しするヒマなんてありません。
蜘蛛は悪さをしません。 
なのにこんな殺生が許される筈はないのです。
洗濯機を廻して、朝の掃除に戻ったカミさん。
「アワワッ、アナタ、掃除機が」と、再度の驚きを発するのです。
ウイーンと一度廻ったきり、そのあと、スイッチを入れてもウンともスンとも言わないのです。
蜘蛛の殺生の罰が当ったのでした。 
洗濯機の水を多少とも吸ってモーターの周囲に湿気ができて漏電したのでしょう。 
モーターが焼けたのかも知れません。
買ってまだ一年の比較的新しい掃除機です。 
でも、こんな時のカミさんは、しっかりしているのです。
「前から、スイッチがちょっとおかしかったの。 まあ、替え時かも知れないわ」と、ほざくのです。
d0083068_9181387.jpgうそうそ、うそなんです。 
オレはわかっているんです。 
これがオレの失敗ならば、
「アンタ、あんた、アンタ!!」と、
普段は「アナタ」と呼ぶのに、「ナ」抜き「ン」つきのアンタの三度コールをするはずなのです。 
そして、頭の中は「勿体無い勿体無い」がいっぱいになるはずなのです。
この一連の事件が昨日の朝。 
そのあとカミさんは10時の汽車で東京に出かけたのです。
移住前に子供達にゆっくり逢っておけとのオレの粋な計らいナンダ。
10日間もの贅沢な旅だ。
まあ、それは良いとして、カミさんが出かけた後、掃除機を修理してみようと頑張ってみたオレ。
実は、オレ。 修理が大好きなのです。 
ですから、掃除機の修理は難しいことを知っています。 
掃除機は空気を漏らさない流れを作るためにモーターの押し込み方が特殊なのです。
中味をばらしたあと、パッキンで細かく空気の漏れを塞ぎながら、収めるのが難しいのです。
で、故障の原因は「湿気による漏電」と決め付けて、中をばらさずに修理することにしました。
写真を見てください。 こういう中に入り込んだ湿気を取り除くには一日かかります。 
で、昨日一日天日に干しておきました。 
ただ、北陸の空はカラッとしないので、渇きが遅いのでしょう。 
今朝になって、スイッチを入れてみましたが、やはりダメでした。 
でも、微かにウィンと短時間動いたのです。 
「よし、もしかしたら・・」と、今度は炬燵の中に入れて2時間乾かして見たのです。 
そして、先ほどスイッチを入れてみたら、ウィンウィンウィンと力強く廻るではありませんか。 
治ったのです。 
で、早速、東京のカミさんに電話してやりました。
「治ったよ、悔しいのがおさまったろう、楽しく旅してきなさい」なんて、
なんて、やさしい夫なのでしょう。 オットオットすべりそう!

ああ、そうそう、写真の掃除機の借景はオレの自慢の大工部屋の道具の数々。
カミさんはオレを台所に入れてくれない。
お返しにオレはカミさんを大工部屋には入れないのだ。 ざまーみろ!
by yosaku60 | 2008-03-22 09:18 | 日本=カミさんとのこと | Comments(2)

白山スーパー林道

d0083068_9595219.jpg一年に一度、カミさんを紅葉狩りに連れて行く。
もう何年も続いている、オレの義務みたいなもの。
多くの日本人は紅葉が好きである。
が、オレは紅葉をきれいと思わない。
逆に枯れた葉は汚く見えてしまう。
オレだけがオカシイ。 
オレのどこがおかしいのだろう。
よくわからない。
が、みんなが美しいというものを美しく思えない、
というのはオレの何かがオカシイ事実である。
反省しなければならない。

d0083068_1002519.jpg


きっと「美」を鑑賞する能力がないということ、
厳しく言えば、
美しいものがわからぬギスギスした男だってことだ。
だから、紅葉狩りはカミさんに全て合わせる。
貧しい性格のオレがしなければならない義務である。

・・・・・という理屈の紅葉狩り。 
今年は、紅葉狩りで有名な白山スーパー林道に決めた。

インドネシアからの留学生、ジミー君も誘った。 ジミー君の友人、ヤント君も同乗してくれた。
ヤント君は、日本に来てまだ一ヶ月、日本語が余り喋れない。
大学では生物学を専攻しているが、授業は英語で行われるそうで、英語はスムーズ。

帰り道、麓の露天風呂に寄った。  日本の風呂は初めてと言うヤント君、露天風呂での裸のつきあいは刺激的であった模様。
d0083068_1004751.jpg風呂の中でヤント君から、comfortable の
日本語を教えてくれ、と質問される。
「きもちいい」と教えた。 
風呂を出た彼、カミさんに「きもちいい」を連発。
オレにとっては紅葉狩りよりも露天風呂・・・、

それにしてもカミさんの満足げな顔。
そして、それに合わせて満足げなオレ。
それが良いそれが良い。 
by yosaku60 | 2007-11-05 10:31 | 日本=カミさんとのこと | Comments(1)

ウッドデッキの手入れ

d0083068_7374261.jpgすでに居間には炬燵が出ている。
パジャマも冬用を着用し始めた。
北陸の秋は短い。
秋のすぐ後ろを冬が追っかけて来る。
冬になると、狭庭が雪に埋まる。
ウッドデッキにも雪が乗っかる。
保護が必要である。
で、ウッドデッキにオイルを塗った。
前回塗ったのは、昨年の9月30日。
その時もブログに書いた。
だから、日付が確認できる。
こういう確認にブログは便利である。
ところで、

d0083068_7511983.jpg来年からバリに住みだす。
このウッドデッキも手入れされなくなる。
きっと朽ちてボロボロになるのだろうな。 
生垣の剪定をどうしようか。 
見苦しく伸びて街の美観によくないだろうな。
芝生は伸び放題になり・・・、
いや雑草に芝生が負けて、芝生が枯れるだろうな。
朽ちるのもあれば、はびこるのもあるってことだ。
はびこるって言えば、人間の世界にもある。
悪いヤツほど長生きするって言う。
その段では、オレは長生きできない。
カミさんにしたって、オレよりほんの少々長生きするだけだ。
ホントだよ!! カミさんもいいヤツなんだ。
ということは、オレはカミさんよりも少しだけいいヤツってことになる、ウン。

d0083068_7514615.jpg家も朽ちて、俺らも朽ちる。
同じスピードで朽ちていくのであろう。 
丁度良い。 そんなもんだ。
今年も家の周囲が秋色になった。
この色、オレは嫌いだが、カミさんは好きである。 
こんな微妙なすれ違いを、
お互いにを楽しめる齢となっている。
by yosaku60 | 2007-11-01 08:50 | 日本=カミさんとのこと | Comments(1)

酔っ払い

d0083068_2092443.jpgおお、今日はちゅこーしきれいじゃない。
腹も出てるし、いつもと同じだけど。
うんにゃ、目やにの代わりにアルコールが・・、
ドスン! オレの尻を叩く鈍い音、
痛くはないが、痛い!
今日も酔っ払って、カミさんに叱られた。
by yosaku60 | 2007-09-14 20:11 | 日本=カミさんとのこと | Comments(1)

すれ違う夫婦

晩酌解禁の余波がまだまだオレの胸を焦がす。
「ドライブでも行く?」とカミさんを誘ってみた。
一年間、そういうことを言わなかったような気がする。
で、目指したのは、空気の涼しい白山麓の林間コース。
途中に「かんぽの郷」という目新しい温泉宿がある。
プールもあるので、体を冷やすこともできる。
白山麓は「そば」が美味しいので、食べることも楽しみだ。
そんなドライブ、 自宅から小一時間、川沿いに山道を走る。
名物の「ソバ屋」を何軒もやり過ごす。
「かんぽの郷」でも、ソバを食べることができるからだ。

d0083068_96319.jpgで、「かんぽの郷」に着いたのは、丁度お昼。
早速、レストランへ。
「いらっしゃいませ」と、
蝶ネクタイのボーイさんが迎えてくれる。
なんか変だなあ、と感じつつ席に座ると、「本日はお一人様¥1980円也のバイキングでございます」との言葉。
これにはびっくり、今更出るわけにも行かない。 
ソバにありつけなかったカミさんとオレ。
しようがない。
いくつもの皿に山盛りのバイキングを摂ってのヤケクソ喰い。
腹がパンパンになった。 プールにはすぐに入れない。
タタミの間で一旦休憩だ。 
その休憩もカミさんに怒られる。 横になった途端、鼾をかきだしたので、周りの人が笑っている、 恥ずかしいので起きろ! というのだ。
周囲を見回すと、確かにみんなオレを見ている。 そして目が合うと目をそらす。
了解、納得、世間は冷たいのだ!
で、世間の視線を逃れ、カミさんとプールへと逃亡した。

温泉とプールは入り口が同じである。
「男湯」に入ったオレ、まず「湯殿」を覗いて見る。
いろいろなシステムの遊び湯が作ってある。
これは、楽しい。 すぐに入浴を決めた。  
カミさんがプールでオレを待ってることなんか忘れてお湯を楽しんだのだ。

十分に楽しんでから、プールの方に移る。
プールもなかなか良い。 水流があるので、それに逆らって歩いたり泳いだりすると、結構な運動量になる。 が、その内にプールにだんだんと人が集まり始めた。
例により女性が多い。 昔の女性も今の女性もいる。 そんな女性の中にはげちゃびんのオレが独りでいることの異様さに、だんだんといたたまれなくなってくる。 ど、どうして、カミさんが現れないのだ! 痺れを切らして、監視人に「風呂にいるはずのカミさんをプールに来させて」と頼んでみる。 

d0083068_965258.jpg待つこと10分、現れたカミさんは、もう着替えている。 そして「もう帰ろうよ」と、言う。
プール、そして風呂の順序で楽しんだカミさん。 風呂、そしてプールの順序で渡り歩いたオレ。
要するに”すれちがい夫婦”だった訳である。
せっかくのドライブなのに、ソバもすれ違い、夫婦もすれ違った。
写真は、カミさんに撮ってもらったもの、機嫌よく見せる精一杯の演技中。
by yosaku60 | 2007-08-19 09:19 | 日本=カミさんとのこと | Comments(1)

晩酌解禁

d0083068_20372519.jpg昼はビール、夜は焼酎の酒人生を送っていたのに、何を血迷ったのか、良いかっこして、カミサンに一年間の晩酌禁止を約束したのが去年の今日。
照れくさいが、カミさんの誕生日のプレゼントの意味もあった。
それから一年、本当に一年経った。
もう遠慮することはない、今日から晩酌解禁だ。 お祝いにカミさんがBBQをご馳走してくれた。
「頑張ったね」との、労いの言葉ももらう。
てなことで、飲み始めた晩酌、一年も飲まなかったのだから、すぐには沢山飲めない。
缶ビール1缶に焼酎のお湯割り4杯で、もうダウン。
蘇える不良男の心意気、懐かしい、そして、アリガタイ!!
by yosaku60 | 2007-08-16 20:40 | 日本=カミさんとのこと | Comments(3)

つつじが綺麗

d0083068_17424736.jpgカミさんがグランドゴルフに通う近所の公園。
この時期のつつじが綺麗だ。
花に囲まれたカミさんを撮ってみた。
こんなカミさん。
現在グランドゴルフは絶不調。
で、フォームを矯正中。
先生はオレ。
先生が良くないので、あまり伸びない。
かといって、他の男に教えられてはちょっと困る。


d0083068_1743583.jpgどうしてかって? 年寄りはそんな野暮なことにお答えできません。
まあ~、てなことで、カミさんは、いつまで経っても上手くならない。
ところで、下の写真、よーく見ると、玉がホールに入る瞬間を捉えている。
台座のわっぱに当って上方向にポンと浮いている。
そうなんだ、一旦浮いて、それから落ちて入るのか。
写真を見て初めて解った。 
どうでも良いことだけど・・・
by yosaku60 | 2007-05-17 17:52 | 日本=カミさんとのこと | Comments(3)

ラーメン屋に行かない訳

オレ等夫婦、外食が多いがラーメン屋には行かない。 
前にそのことを書いたが、その理由は書かないでいた。
理由を書くと折角ブログ上に出来かかったオレのイメージに差しさわりがある。
ので、目立たないように絵で描くことにする。

d0083068_75124.jpg・・・の結果、カミさんの食べ終わるのを新聞でも読んで待つことになる。
その待つ時間が嫌だから、オレはカミさんとラーメン屋には行かない。
これが寿司屋だと、食べるスピードはオレと同じだから不思議だ。
高級な寿司屋では、寧ろオレよりも早い。
おいおい、どうしてなんだ!
って言いたくなるよ、全く。
その理由だが、カミさんはラーメンも噛んで食べると言う。
噛まなければ喉を通らないそうだ。
そんなバカな! 
麺類なんて噛まなくとも入っていくだろが。
オレはほとんど噛まない。
勿体無いので生のまま大量に胃に直行させる。
胃がふわふわ言って喜ぶ・・・・ちょっと大げさかな、
勢いでペンが動いた。
まあいい、ラーメンなんて、そうだな・・、5回も放り込めば終わっちゃうかも知れないな。
今度数えてみよう。
てな理由でオレはカミさんとラーメン屋に行きません。・・・・オワリ
by yosaku60 | 2007-05-14 08:06 | 日本=カミさんとのこと | Comments(1)

二人だけの混浴

d0083068_20245396.jpg一泊する温泉行は、費用が嵩むので滅多に行きません。
というかケチなので行くことができません。 
でも、昨日夫婦で行ってきたのです。 
カミさんがオレの誕生祝をしていないということで、
おごってくれたのです。
カミさんは専業主婦なので小遣いがありません。
毎月決まった生活費の中から、少しづつへそくりし、
ある程度溜まると、どんとオレにおごってくれます。
ありがたい話です。
ですから、「ありがとう」と言うと、「こちらこそ、ありがとう」なんて言葉が返ってきました。
んん? じじい、ばばあがそんな会話する訳ないって・・・へへへッ、そうかも知れない。
まあいい。 で、行ってきたのは能登ではなく加賀の温泉。
能登半島地震で元気がないのは、能登ばかりではなく、加賀や富山も客足が落ちているとのことなので、「和倉温泉」の予定を金沢近郊の「辰口温泉」に変更しました。

d0083068_20281627.jpg写真は、その辰口温泉の「たがわ龍泉閣」の露天風呂。
「田んぼの湯」と呼ばれており、田んぼの畦道を歩く感じで湯船間を移動する。
うれしいことに混浴である。
が、見てくれ。 編み笠をかぶっているだろう。
そんなんだ、昨晩は大雨だったんだ。 
だから、だーれも露天風呂なんて入って来ない。
結局は、カミさんとオレだけの混浴・・・・・、

まあ、代わり映えしないが・・・・・これも良い!!
で、温泉の評価であるが、
オレ達が話し合った上で温泉宿に求める注文順序に従って評価してみると、

d0083068_20283280.jpg1、料金・・・・80点
2、部屋・・・・75点
3、料理・・・・90点
4、お湯・・・・90点
5、接待・・・・80点
7、交通・・・・95点
8、風景・・・・40点
9、建物・・・・60点

となった。

「風景」「建物」の評価が低いが、
それはこの際、どうでも良い。
重要な1~5の評価が高いのだから、それで良い。

おごっていただいた上、目の保養までさせていただいた、カミさん(写真上)・・・・・、
あなたは正に、神さんです。
by yosaku60 | 2007-05-11 20:50 | 日本=カミさんとのこと | Comments(1)


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月