あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



柳川宗成物語(その8; 青年道場を開く)

昭和十七年十二月、柳川は「特殊教育」の企画書を作成した。
それを第十六軍参謀部別班の企画として軍司令部に提出した。
当時の第十六軍の司令官は、原田熊吉中将であった。
原田は、前任の今村均ほどではなかったが、現場主義であった。
大本営の意向を越えて、インドネシアの早期独立を願っていた。
ただ、それを表面に出すことなく、軍政にあたっていた。
そんな原田にとって、柳川の企画は、目指す処のものであった。
インドネシア独立の匂いがする企画だった。
原田は、柳川の企画を讃辞し、すぐに認可を下ろした。
司令官の讃辞を知った柳川は、感謝した。

話は戦後に飛ぶが、原田は戦犯としてシンガポールで絞首刑になった。
柳川は、その英霊に向けその時の感謝を伝えている。


原田さん、義勇軍は立派に成長しました。
実を結びました。
原田あっての義勇軍、義勇軍合っての柳川と申せましょう。
このことは私が一番よくわかっております。
本当にありがとうございました。


さて、ということで、「特殊要員養成隊」が発足した。
一応、スタートラインに立った。
が、特殊要員養成隊という名を掲げることには躊躇した。
これは正式名である。
が、そうした名称から、教育内容が外に漏れるようでは拙い。
防諜名が必要だ。
柳川は、防諜名を「青年道場」とした。

そして、自分がその道場主になった。
生徒を五十名とした。
柳川子飼いの六名に加え、柳川の部下が選りすぐりを集めた。
道場をどこにするか。

ジャカルタの近辺で、いろいろ探したがなかなか見つからなかった。
やっと探し当てたのが、タンゲランの不良少年少女感化院だった。
ジャカルタから二十キロで、それほどに遠くない。
用地も縦千メートル横千五百メートルと広かった。
周囲が鉄条網で囲まれ、相当痛んでいたが、最適と思われた。

by yosaku60 | 2017-04-14 07:19 | インドネシア独立戦争 | Comments(0)
<< クニンガンのワジャ(残留日本兵) 柳川宗成物語(その7;兵補との比較) >>


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月