あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



柳川宗成物語(その6; 若者の教練を考える)

隊に戻った柳川は、考え続けた。
老婆に会った後に、決断したことだ。
この国の人を助けることについてだ。
それはオランダから独立し自立させることに尽きる。

柳川は、知っていた。
日本軍はインドネシアに侵攻した。
アジアの独立をうたってのインドネシア侵攻であった。
が、これは建前であった。
本音は、インドネシアの石油が欲しかったからだ。
そのためには、簡単に独立してもらっては困る。
日本軍には本音と建前があったのだ。
嘘がばれれば、いずれ両国間にもめごとがおこる。
その結果、独立できなければなんにもならない。
そうならないためのことを今の内から考えておかねばならない。

それには、インドネシア民衆が自立して独立を勝ち取ることだ。
日本に頼らないように、民衆に力をつけるのだ。
民衆にそのような教育する。
それも将来のある若者を教育する。
この国の若者には光がある。
この国には、未来がある。

老婆の孫を見て、そのことを実見していた。
しかし慎重に教育しなければならい。
日本の本音は、日本のためだけである。
インドネシアのためなんて考えていない。
そうした本音に毒されないようにしなければならない。

考えた末、柳川は、まずはやってみようと決断した。
個人的に、それをやるのだ。
まずは、おおげさでなくて良い。
小さいところから始めれば良い。
柳川個人で若者を育ててみる。

その後どうなるかは、その時考えれば良い。
いわゆる走りながら考えることにしたのだ。
その頃の柳川は、軍の合同宿舎に住んでいた。
佐藤参謀、土屋中尉、富樫通訳らと一緒だった。
行動を起こすため、柳川は、その宿舎を出た。
そして、旧蘭印軍の砲兵隊長官舎に一人で移り住んだ。

柳川は、六人のインドネシア青年を選んだ。
そして、自費で手元においた。
別棟に住まわせ、柳川自らが教育を始めた。
日本語を教え、柔道、相撲、剣道、空手を教えた。
青年たちは学ぶことに純真だった。
柳川の思いを真綿に水が沁み込むように吸収した。
こうした彼らへの教育成果から、柳川は確信した。
インドネシアの青年は使える。
特殊教育機関を作れば、効果をあげることができる。
それも陸軍中野学校のような教育機関だ。
中野学校の訓練の成果は柳川自身が身に沁みて知っていた。
将来できるであろうインドネシア民衆軍に取り入れたい。
柳川は、着々と準備を始めた。
が、ひとつ障害があった。
by yosaku60 | 2017-04-12 09:23 | インドネシア独立戦争 | Comments(0)
<< 今朝のアグンサンは2色でした 柳川宗成物語(その5;敵の司令... >>


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月