あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



ドミニカからの密航者(その12; 逃亡Bの3)

12-2 捜索手段の決定

食事から帰ると、一航士「たった今密航者逃げた」という。
ペドロは捕まえたがリオンは、桟橋の下にいると言う。
10月28日12時50分。
乗組員を全員集めて、捜索を指揮する。
日本人4人と二航士,NO.1 OILERの6人で桟橋の下に入る
約一時間かけて見て回るも見つけれぬ。
しかし、このときミスがあった。
私が暗闇に向けて目を凝らしているのを
リオンはその暗闇の中で正面から見ていたのであった。
懐中電灯を持って入らなかったのが失敗。
暴れ出したとき「船長に会わせろ」と叫んだとのこと。
だから私が行けばリオンは私に飛びかかって来るだろう。
私の顔さえリオンに見せればよい、と考えトーチランプ携行せず。
いつでも戦える足の運びで捜索した。

この一回目の捜索経験で次を思い知らされる

1、捜索人数が足りない。
2、捜索者の二次災害防止要(マンホールに転落、酸欠殺傷..リオンはナイフ携行の噂)
3、フイリピンクルーの捜索に真剣さは期待できない。
4、桟橋の下は密航者とって我々が丸見え、
  なのに我々にとっては密航者が見えない場所が多すぎる。
  発見が困難。
5、見つけれない公算大、その先の対策必要。

従って捜索手段を次のとおりに切り替える。

1、捜査員を増やす。
2、日没までは桟橋の下から動かないと確信した捜索にする。
3、探せない場合、後に問題なく出港すべく乗組員の捜索の努力を外部に見せつける。
4、そのため出港を半日延ばし、明朝出港を覚悟し、それまで捜索続ける。
5、探すのではなく彼が出てくるのを待つ捜索とする。

..........

(解説)

二航士;   二等航海士
NO.1oiler;   操機長

桟橋の下に入る;

理組員全員を、桟橋の上に配置させた。
機関長(日本人)と二航士(フイリッピン人)を桟橋の東端の水面に、
一等機関士(日本人)と操機長(フイリッピン人)を桟橋の西端の水面に配置し、
私(船長)と一等航海士(日本人)の二人はアマゾン川を泳ぎ、
桟橋の下に入りパイプの上に登り、以後、パイプの上を渡りながらリオンを探す。
こちらのパイプから次のパイプに移る時は、私は足が短く届かず。
肩の辺にあったアングルの角を手でつかみながら、
少しぶら下がり気味で、次のパイプに移動した。
d0083068_11294774.jpg

230m、このような移動だったので、移動そのものが大変だった。
で、暗がりのリオンを見つける行為がおろそかになった。

見ていた;

リオンを掴めたあとで、このように告白された。
by yosaku60 | 2017-03-16 09:49 | 日本=船員・船長時代 | Comments(1)
Commented at 2017-03-16 17:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ドミニカからの密航者(その13... ドミニカからの密航者(その11... >>


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月