あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



ドミニカからの密航者(その10; 逃亡Bの1)

(10) マナウス港 出港準備

10月28日(日曜日)16時頃荷役終了が見込まれたため、
パイロット乗船17時00分として出港準備をアレンジした。
事実15時20分に荷役終了し、16時30分にカーゴのラッシングも終了した。
本来ならば予定通り17時に出港できた筈であるが、
密航者の2回目の逃亡があったため出港が遅れることとなった。
.........(17時間のDEMURRAGEの経費発生)
.........(岸壁使用代などの港費1日分発生)


(11)  マナウス港 2回目の逃亡

10月28日 船長は昼食を食べに上陸した間であった。
密航者が逃げてから15分後に船長帰ってくる。 
12時30分 密航者の部屋から音が聞こえる。
ドアーを壊している音である。
乗組員約10名ドアーの前に集まる
一航士、ポリスを呼びに行かせる。
なかなかポリスが来ない。
内側からドアーの破壊が続く。
ドアーが破壊される。
ワッチマンの持っているナイフは刃渡り10センチ、短くてか細い。
ロッカーを壊した木材を振り回し暴れる。
フイリピンクルー怖くて一瞬逃げる。
リオンその隙を狙ってペドロに”走れ”と怒鳴りながら逃げる。
そのままデッキに出る。
.........(経費として居住区内備品 ドアー破損修理費発生)

なぜこの時アッパーデッキの通路が開いていたか疑問である。
しかし後程ブィラデコンデ港で逆に人夫に侵入され分かった。
本船は居住区回りの施錠を全くやっていないのである。
今回は日本で私と2/MATEのみの交替で、他は全員南米航路を経験している。
前船プリメラピーク同様全ての施錠が当たり前に実施されているものと思い込んでいた。
これは私のミスであった。
デッキに出ると乗組員が追っかけて来る。
棒を振り回すと乗組員また逃げる
その隙を見てNO.1艙の横から川に飛び込む。
川に飛び込むもペドロ逃げる気なし。
泳いでいるところを上から物を投げられると、手を挙げ降参。
桟橋の待つポリスのところに自分で泳ぎ着く。
一方のリオン、少し泳いで潜ったと思ったらもう浮いてこない。
この後約12時間、リオンの捜索が続くこととなる。

...........

(解説)

船長帰って来る;

逃げた後、15分して私が帰って来た。
私は彼らが逃げた時、船にいなかった。

ドアーの前に集まる;

なぜにドアーが壊されるのを見ていて、それを止めれなかったのか。
乗組員を怒りつけたかったが、あとで言ってもしようがない。
それほど怖かったのだろう。
私は、黙って我慢した。

一航士;

一等航海士のこと。
船長がいない場合、一等航海士が船長の代わりを務める。
この時の一等航海士は日本人だった。
やわな男ではなかった。
気の強い、統率力のある男だった。
信頼をおいていた。
彼にしても、この場を抑えきれなかったということだった。

2/MATE;

二等航海士。

プリメラピーク;

その頃、商船三井には、
プリメラピーク、アストラピーク、グロリアピークと「ピーク型」が3隻いた。
ピーク型の構造は、3隻とも同じである。
私は、前年にプリメラピークの船長を経験していた。
by yosaku60 | 2017-03-14 08:00 | 日本=船員・船長時代 | Comments(0)
<< ドミニカからの密航者(その11... ドミニカからの密航者(その9;... >>


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月