あけっぴろげてあらいざらいのあるがまま



景勝地(taman nusa:その2)

昨日、予告どおりにタマンヌサに行って来ました。
報告の前に言っておきたいことがあります。
インドネシアは、”とても広い”ということです。
デパイダーで東端のパプアから西端のスマトラまでを計ると、
緯度に換算して45度あります(今、やってみました)。
45度というと、45 x 60 x 1.852 = 5000 キロです。
5000キロというと、
日本の私の住居である金沢より今住んでいるバリ島の距離と同じです。
毎年一回の里帰りで、うんざりする距離です(笑)。
インドネシア全域の民族の住居が観れるタマンヌサ.....
それを紹介する今日のブログ......を読むみなさん、
どうぞ、このインドネシアの広さを頭においてから読んでネ、
ってんで、さて、受付です。
きれいな受付嬢に断りも入れずシャッターを押すオレ。
カミさんが同行していることを忘れた訳じゃありません。
単なるスケベジジイなだけです。
d0083068_11274774.jpg

750円の入場料を払って、
こんなところを潜って苑内へ向かいます。
d0083068_1130106.jpg

トンネルを出ると、あったのが、ミニ・プロブドール。
d0083068_11303615.jpg

に、登ったカミさん、
登ったといっても、ここを通過しないと苑内に入れないんです。
d0083068_11341067.jpg

苑内に入り、これから47地方の建物を観ることになるのですが、
全部を掲載できないので、飛ばし飛ばし写真をアップしましょう。

1、パプア(ニューギニア島)

まずは、最初にあるので敬意を表してパプアの入り口の写真をば、
d0083068_11372960.jpg


2、西部パプア(ニューギニア島)
3、アマラシー(西チムール島)


民族帽子を被りおどけて写真に納まる同行のMさん。
d0083068_11383070.jpg


4、スンバワ島
5、ササック(ロンボク島)


高床式の建物に登りご満悦なオレ。
d0083068_11412973.jpg


6、バジャワ(フロレス島東部)
7、マンガライ(フロレス島西部)
8、スンバ島
9、リオ(ロンブレン島)
10、バリ島
11、タリアブ島(北部マルク諸島)
12、スラム島(マルク諸島)


外観が美しい。
d0083068_11424027.jpg


13、ミナハサ(北部スラウェシ島)
14、ガランタロ(北部スラウエシ島の中部)
15、中部スラウエシ島
16、ママサ(西部スラウエシ島山岳部)


山岳だからでしょうか、
トラジャの住居と似かよったところがあります。
d0083068_11463646.jpg


17、西部スラウエシ島
18、東南部スラウエシ島
19、南部スラウエシ島
20、トラジャ(南部スラウエシ島山岳部)


有名な舟形のトラジャの住居。
写真の美女は、同行してくれたイーグリットさん。
d0083068_11475257.jpg


21、南部カリマンタン島
22、中部カリマンタン島


見学者の中にに可愛い人がいたので、被写体になってもらいました。
d0083068_11574540.jpg


23、東部カリマンタン島
24、西部カリマンタン島
25、ランプン(南部スマトラ島)


重なった屋根の角度が面白い。
d0083068_1251134.jpg


26、バンカ・ブリトゥン(スマトラ島沖のバンカ島)

本物のバンカ島の人なのか、
バリ人が当地の民族衣装を着ているのか、
確かめるのを忘れてしまった。
顔つきの伝来に興味を持つオレとしたことが....少々残念。
d0083068_12363489.jpg


27、ブンクル(南部スマトラ島西部)
28、パレンバン(南部スマトラ島東部)
29、ジャンビ(中部スマトラ島東部)
30、マンダイリン(北部スマトラ島)
31、ムラユ(北部スマトラ島)


造作のシンプルさからあけっぴろげな生活を想像しました。
d0083068_1212226.jpg


32、ミナカバウ(西部スマトラ島)

残留日本兵の足跡を追っていた時、
よくミナカバウの文字に出会いました。
日本兵達も、こういう建物に出会ったのだろうな~
d0083068_1213019.jpg


33、北部スマトラ島
34、ニアス(スマトラ島沖のニアス島)
35、カロ(北部スマトラ島山岳部)
36、トバ(北部スマトラトバ湖周辺)


一度は行きたい、バダック族の住むトバの地......
d0083068_12142337.jpg


37、アチェ(北部スマトラ島)
38、クプラワン・リアウ(シンガポール沖のビンタン島)
39、リアウ(シンガポール西方のリアウ島)


たまに、カミさんを登場させないと.....
d0083068_12161575.jpg


40、スラバヤ(東部ジャワ島)
41、カンプン・ナガ(西部ジャワ島)
42、西部ジャワ島
43、ジョグジャカルタ(中部ジャワ島)


ロウケツ染め....
何年修業しているの、と聞くと「3年」とのことでした。
d0083068_12164887.jpg


44、中部ジャワ島
45、バドゥイ(西部ジャワ島)
46、バタウィ(ジャカルタの昔)
47、バンテン(西部ジャワ島)


んで、最後はやはり、これなんですよね。
インドネシア独立の父、スカルノとハッタです。
d0083068_12172181.jpg

お二人に敬意を表して、つぎに向かうことになるのですが、
その次であるはずの、インドネシアの歴史、民芸品の展示は全部が揃っていません。
全部が展示されるのは、まだまだ先になると思われます....オワリ
by yosaku60 | 2014-01-13 12:05 | バリ島=地方・景勝地 | Comments(2)
Commented by いわな at 2014-01-14 02:03 x
インドネシアってとてつもなく広いんですね~。
各島々を引っ張り漁をしながら回るって野望がある俺ですが・・
全部回るなんて不可能だってことが解かります(笑)。
Commented by yosaku60 at 2014-01-14 06:15
いわなさん
イヤイヤ、野望は捨てないでください。
野望を遂げるとき、一箇所でもいいから連れてってください。
<< これが最後の一滴です おもちゃ満載のバイク >>


常時ほろ酔い候
カテゴリ
画像一覧
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月